衝撃

    149 :可愛い奥様@\(^o^)/ 2014/07/07(月) 10:47:19 ID:j+/cgfwU0.net
    昨日結婚記念日だった。

    久々に実家に帰省して、子供は母が見ててくれるとの事だったので、
    主人とランチに行こうという事で、以前から行ってみたかったお店を予約した。
    お店は昼間1000円前後とリーズナブル。予約制らしく席のみ予約。
    子供が生まれてから2人だけで出掛けるのもはじめてだったかも。
    嬉しかったし、楽しみにしてた。

    出かけて間もなく実家の父から連絡。母が体調崩して倒れた。
    慌てて帰って、日曜日やってる病院を探して病院へ連れて行った。
    病気とは無縁の母だったから凄く焦った。。心臓バクバクしてしまった。
    父は足腰悪くて出歩けないから、子供を父に任せて病院に行って、
    検査やら何やらで帰宅したのが、夕方。
    慌てて家を出た為、携帯を忘れてしまったのが最悪だった。

    店から何度も着信があって、機械がいじれない父が出ようとして
    なんかボタンを押して、ご丁寧に着信拒否にしてしまったよう。。
    店側らしき人の携帯番号から私の携帯の電話番号へSMSで、
    「営業妨害 今日中に連絡しなければ警察に訴える」旨の連絡がきてた。。

    531 :名無しさん@おーぷん 2017/09/26(火) 21:13:18 ID:Byz
    飲食店行くとすぐに顔を覚えられて辛い。
    特にラーメン屋とか孤独飯したい場所で来店2回目または3回目の注文時や会計時に
    「先日もいらっしゃいましたよね?この辺にお住まいなんですか?お引っ越しで?」
    とか聞かれてサービスを受けるのが嫌。
    でも美味しいし顔見知りになった途端行かなくなるなんて相手に申し訳なく思うから通うしかなくなる。

    慣れた頃に何故声を掛けたのか問うと必ず
    「めちゃくちゃ美味しそうに食べてて気になったから」
    と言われる。
    私としては(-д-)←こんな顔で食べてるつもりなんだけど
    端からは(*^д^*)←こんな顔で食べてるように見えるらしい。

    どうやったら(-д-)←こんな顔で食べられるのだろうか。

    24 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/12/29(月) 18:39:24 ID:aKc9q2CN.net
    そこまで責めるほどじゃないだろ<逃げるように
    電車つながりで。

    少し混みあった、電車に乗った。
    景色の見え、車掌さんがいる最後尾でぐずる子供と母親がいた。小声でなだめても景色見せてもだめ。
    もうどうしようもないなという感じ。
    駅につき、降りる人が最後尾出口に移動してた。その中に子供がうるさいと文句をいう、ジジイがいた。
    母親も謝っていたが、どうせ降りるだろうと思ってたら、そのジジイは降りなかった。
    文句いうためだけに移動しただけ。え!?っと周りもビックリだ。

    ジジイと謝る母親と怖がって余計に泣く子供。
    そろそろ車掌さんの出番か?と思ったその瞬間、青年が
    「子供なんだからしょうがないだろ!!なだめてもダメなのどうしろってんだよ!!」
    「嫌ならてめぇが今降りればよかっただろ!!」
    などとジジイを激しく注意(激しすぎて子供がまた泣ww)
    ジジイも反撃しようとしたが、あまりの青年のキレっぷりに
    「ごめんなさい」と謝った。
    青年gjでした。

    キレすぎて車掌さんもビックリして出てきちゃったけどw

    124 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/01/27(火) 14:15:09 ID:OyYzb2XN.net
    年上の彼には結婚歴があり、奥さんは数年前にガンで亡くなったと聞かされてた
    当時、奥さんが亡くなった時は、精神的にものすごく落ちて、憔悴してしまったと…
    そんな時支えてくれた、家族(父や母や兄弟)には本当感謝してると…
    その後お父様が亡くなり、お母様も、私と付き合う前に亡くなってしまい
    再度落ち込んでる時に、私と出会って、それがすごく心の支えになったと語ってくれた事があった
    私たちも結婚の話があがってたので、話に聞く彼のお父さんお母さんは凄く優しそうな人そうで
    会ってみたかったななんて思ってたりした

    しかし、いざ私たちが結婚をしようと
    役所に婚姻届けをもらいにいった時
    婚姻届けに、再婚の人は離婚年月日を書く欄があり
    彼は「俺離婚したのいつだっけ?」と言い出した
    タヒ別なら離婚じゃないんじゃ?タヒ別でも書かなきゃいけないの?と思ってたのですが
    彼の戸籍にはまだ奥さんが残っていて、婚姻届は受理されませんでしたw

    なんと奥さんは亡くなってなかったんです
    しかも離婚もしてないので、戸籍上はまだ夫婦。ただの別居扱い。
    私は知らない内に不倫をさせられてたって事みたいw
    しかも子宝に恵まれなかったと言ってたのに、子供まで居たw

    もちろん結婚はとりやめ。その日の内に家族や周りに事情説明し、別れました。彼には泣きつかれました。
    彼は「タヒ別はよくて、離婚はダメとか…差別じゃん!」とか
    「子供がいるってわかった途端手のひら返すとか!」とか意味のわからないことを言ってたけど
    そういうことじゃねぇよw人…ましてやまだ生きてる奥さんをガンでタヒんだとか絶対についちゃいけない嘘だろw
    しかも、奥さんがタヒんだ時憔悴して家族に支えてもらったっていう作り話までして…

    別れた後にわかった事だけど、実はタヒんだと聞かされてた、彼の両親も実は健在
    他にもいろいろ、小さい嘘から大きい嘘まで発覚し
    冷めたどころか、二度と顔も見たくないゴミクズ野郎、大嫌い!って思うとこまで落ちた

    335 :おさかなくわえた名無しさん 2010/01/09(土) 18:08:36 ID:zmu19Hu6
    去年の夏に会社の後輩とツーリングに出掛けた。
    後輩が俺の前を走っていて、交差点に入った時に、
    2トンくらいのトラックが右から信号無視で突っ込んできて後輩のバイクと衝突した。
    後輩は30メートルくらい飛んでいき、現場は騒然、アメリカンなバイクはグチャグチャ、
    慌てて駆け寄ってみると、半ヘルは飛んでいったようで
    頭はパックリと割れ血が噴出し、顔の半分は道路に擦れたらしく血だらけ
    髪の毛は爆発し、白目を剥き痙攣しており、右足が変な方向に向いていた。
    先ほどまでアメリカンだった彼が、見た目アフリカンになっていた。
    もうだめだ…と思ったが、次の日に顔に絆創膏一枚貼った後輩が元気に出社してきて
    「昨日は心配かけました~」だと。人間って強い生き物なんだなぁと思ったよ。

    197 :名無しさん@おーぷん 2015/01/05(月) 10:28:06 ID:Gum
    ちょっと聞いてほしい。
    嫁のお袋さんが肺炎になったらしく入院した。
    だから見舞いに行きたいと嫁が言うんだがやっぱり行かせなきゃダメなもんか?
    以前に脳卒中だかで倒れた時はさすがに見舞いに行かせてやったけどたかだか肺炎かかったぐらいで飛行機の距離の病院まで行かなくてもいんじゃね?って思う。
    しかも祖父の墓参りにも行きたいから2日は滞在したいらしい。
    本音で言うと肺炎ごときで行き帰りの飛行機代出したくないし嫁がいない間の飯の支度を自分でやるの面倒くさい。
    年老いた親の心配して何が悪い!もう何年も会ってないんだからこんな時ぐらい快く行かせてよ!って嫁不機嫌になって部屋に篭ってて面倒くさいw

    434 :名無しさん@おーぷん 2018/01/15(月) 15:57:12 ID:9fr
    愚痴
    俺は三年前にその時の彼女と結婚寸前まで行ったけど別れた
    理由は彼女父の猛反対
    (ちなみに反対の理由は彼女より年収が多いから威張りそうだった 意味わからん)
    彼女父は説得できずに彼女に振られた
    彼女が大好きだったからかなり食い下がったけどだめだった
    かなり落ち込んでたけど友人達が慰め会開いてくれたり泊まりに来てくれたりして案外すぐ立ち直った
    その中の一人の女友達と去年結婚して、人生楽しすぎって思ってた
    昨日、あの元彼女父がいきなり訪ねてきた
    元彼女が俺の結婚を知って自杀殳未遂して、今精神病院に入院してるって
    俺といつか結婚できる日をずっと夢見てたらしい
    あの威張ってた元彼女父が玄関で土下座して「奥さんと別れて娘と結婚してください」っていってきた
    いや本気で意味わかんねーしふざけんなって思って追い出したけどすごい気分悪い
    自杀殳するくらい好きならなんで振ったんだ?気分わるい

    350 :おさかなくわえた名無しさん 2010/01/09(土) 22:57:37 ID:o/y8YcZH
    頭ぱっくりで思い出した訳じゃないけど、高校2年の頃。
    文化祭を週末に控え準備中。校門でゲートの設置作業をしてると
    机上に椅子を置いただけの簡易脚立からバランスを崩した友人が頭から落ちた。
    一瞬周囲が固まった中でたった一人、偶然居合わせた友人の兄がさっと駆けつけた。
    ゲート付近に設置する案内所テント等を用意してたらしく、手にはパンフを掴んでた。
    建前は禁止されてる携帯電話ですぐ119。
    「(パンフ見て住所読み上げ)○○高校内にて怪我人1名。高さ2m程の台から頭から転落。
    出血あり。17歳男性、A型。現在呼びかけてますが意識なし。救急車願います」

    とっとと電話を切ると、血溜りを隠す様に友人の頭ごと脱いだブレザーを被せ、その辺の生徒に
    「君と君、悪いが保健の先生を呼んできてくれ、ついでに担架も頼む。君も付いて行って必要な道具を運んでくれ。
    君は同じクラスだったね、担任の先生を探してきてくれないか」
    とパッパと指示し、指された生徒は弾かれた様に走っていった。
    俺他数人は何をするでもなくオロオロと倒れた友人を取り囲むだけだった。

    やがてブレザーを払いのけようと友人の手が動いたが、お兄さんはそれを抑え
    「動くな。気づいたか?(ブレザーをちょっとめくって)見えるか?この指何本だ?」
    「名前は?年齢は?今何が起こったのかどこまで分かる?」と淡々と質問を続け、
    友人もそれに訥々とではあるが答えていた。
    「よし、大丈夫だ。頭は血が多いからちょっと切っても大量に血が出る。心配するな。
    つらいなら目を瞑っててもいいしもう喋らなくていい。だが、きつくない程度でいいから、
    俺の手を握り返してろ。無理しない程度でだぞ」
    お兄さんはいつの間にか友人の手を握っていた。一つ違いのお兄さんがすごく大人に見えた。

    程なく保健の先生が、更にすぐに救急車が来た。んでお兄さんと保健の先生が付き添いで救急車に乗って行った。
    友人の怪我は大した事なく、数針縫ったが骨や脳に異常はなかった。
    友人宅にはよく遊びに行くからお兄さんとも面識はあったけど、この二人は素っ気ないというか
    淡泊な間柄の兄弟だと思ってたし、実際とても冷静、冷淡とも言える反応だった気がする。
    でも、これが兄弟なんだなあと思うと、一人っ子の俺はとても羨ましかったな。

    ごめん長い。

    77 :1/2 2015/06/21(日) 13:05:47 ID:E8H
    父の日で思い出す神経判らん思い出
    ダラダラと長文ですまん

    小学校からの幼馴染みのAの話
    家が近所だったのもあり、ガキの頃はよくお互いの家に遊びに行った
    休日にAの家に行くとご両親が揃ってたりする訳だけど、これが漫画かドラマにでも出てきそうなラブラブ夫婦だった
    お互いを「○○ちゃん」とか呼び合ってべったりくっついて座ってたり、楽しそうにおしゃべりしながら一緒に庭仕事してたりする
    うちは糞親父が浮気繰り返して常に家庭内冷戦状態(後に両親離婚)だったから正直うらやましかった

    その後Aとは高校が別になり、お互い他の事も忙しくなって会うことも減っていった
    そして俺もAも成人を迎えてすぐ、Aの親父さんが急タヒした。まだ四十代の若さだった
    通夜には顔を出したが、ラブラブだった旦那を亡くしたAのお袋さんはかなり憔悴状態
    葬式終わったら後追いするんじゃないかって心配になるくらいだった
    それをきっかけにAとの付き合いが復活、たまに会うようになった
    A自身も親父さん亡くなってかなり落ち込んでたが、それよりやっぱりお袋さんの事が心配らしく
    外に出かけたがらない、ずっと親父さんの遺品見て泣いてる、とか色々言うので
    俺も俺なりに話を聞いたりアドバイスしたりしてた

    そのまま年月が経ちお互い就職したり俺は結婚したり色々あった訳だが
    段々とAの発言の質が変わって来た

    A「最近母さん趣味のサークル入ってさ、来月頭、そこの友達と旅行行くんだとよ」
    俺はお袋さんがようやく前向きになったという話かと思い
    俺「へー、いいじゃん」
    と応じたら
    A「よくねーよ。旅行中に父さんの月命日があるんだぞ。これまでずっと欠かさず親父の好物作って食卓に上げる日だったのに」
    A「どうすんだよって聞いたら『旅行から帰って来てからやる』って」
    A「なんか最近の母さん、父さんの事適当にしてる気がする」
    ちなみに、この時点でA親父さん亡くなって5、6年経ってた
    俺「いつまでも引きずるのもしんどいし、引きこもって泣いてるよりいいじゃん」
    と言ったんだが、なんか不満顔された

    37 :名無しさん@おーぷん 2018/01/26(金) 11:24:53 ID:Kv5
    わたしが小学校に入学したての頃の話。長いです。
    もう10年以上前の出来事だし、変なところがあったらゴメン。
    下校時に友達と一緒に帰っていたら、途中でその子の父親と鉢合わせた。
    父親は自転車に乗っていた。
    乗せていってあげるよと言われたけど、その自転車には補助席も荷台もついていなくて、子どもが2人も乗るスペースなんてない。
    最初は断っていたけど、「大丈夫大丈夫」と押し切られて半ば無理やり乗せられた。
    うまく説明できないんだけど、まず父親が普通にサドルに、わたしがフレームに跨った。友達は後輪のカバー?に乗って、チェーンケースに足をちょこんと引っかける感じ。
    側から見てわたし達は中国雑技団か何かみたいな状態だったと思う。
    でも乗ってるわたし達はプロの曲芸師ではないから幾らも進まない内に破綻した。
    正確に言うと、わたしの足が前輪に巻き込まれて自転車がつんのめった。
    わたしには視界がぐるんと回って道路に叩きつけられたことしか覚えてないんだけど、母から聞いた話によると、
    わたしは前方に投げ出されて顔から道路に落下。
    体の数カ所を打撲&擦り傷、特に顎を強打したせいで大量に出血した。
    友達も詳細は知らないけど入院するくらいの怪我を負ったらしい。
    父親はほぼ無傷。
    その後、誰かが呼んだ救急車で病院に運ばれた。
    病院には先生と母が駆けつけて、みんな大騒ぎだったと思う。
    治療を受けて2週間ほど入院したんだけど、傷は痛むしまともにご飯が食べられなくて辛かった。
    わたしも修羅場だったけど、事故の後始末や対応に追われた母も修羅場だったと思う。
    なにしろ友達の親が入れ替わり立ち替わり病室にやってきて、謝罪とお金の話をしていたそうだから。
    最初二言三言謝っただけで、友達の治療費もあるから慰謝料は勘弁してくれとか、保険を使ってくれとか、まるで誠意が見られなかったらしい。
    わたしは唇が腫れ上がっていて、隙間からドロドロの食べ物を流しこんで食事をとっていたんだけど、そんな時でもお構いなく突撃してきたみたい。
    わたしの両親は凄く怒ってかなりの額を相手から搾り取ったそうだ。
    この一件で友達との縁は切れた。
    何故今更この話を書きこんだかというと、例の父親が自転車の前と後ろに男の子を乗せて走っているのを母が見かけたから。
    全然懲りてない。
    子どもに罪はないから、あの父親だけ大怪我してほしい。
    わたしの歯を返して。

    365 :おさかなくわえた名無しさん 2010/01/10(日) 11:25:58 ID:xhPL0Dya
    湯たんぽをうっかり栓をしたまま
    ガスにかけてしまって
    台所が壊滅状態。
    窓ガラスも全部われ、ガス台は変形し、
    ガスコンロも壊れた。
    壁にも何かがあたって穴が開き、
    反対側の茶の間の引き戸も外れた。
    衝撃だった…。
    もうタヒにたい。

    925 :おさかなくわえた名無しさん 2007/06/02(土) 00:47:41 ID:DxU1azHx
    この前ブックオフでおもろい光景を見てしまった。

    ホームレスと思しき男性が、リヤカーで「山崎パン」って書いてあるでっかい箱に
    コンモリと本を持ってきた。 それも4箱。
    おそらく資源回収の時期を見計らって相当数の民家の玄関前からかっぱらって来たのだろう。
    数百冊はあるようだ。 「おいにーちゃん!金に換えてくれや!」とうれしそうに店員に告げる。
    ドン引きする店員。が、仕事なのですぐに値付け作業に取りかかる。
    彼は「ちょっくら寿司食ってくるわ!」と言って出て行った。
    おそらく隣のかっぱ寿司のことだろう。

    俺がレジの近くで「激!極虎一家」を立ち読みしてると
    30分後、ビールでも飲んでほろ酔いなのか顔を紅くして
    にやにやしながら彼が帰ってくる。
    彼は意気揚々と「いくらだった!にーちゃん!」と店員に告げる。

    店員「本21冊で、しめて270円です。」
    彼「(゜Д゜)ポカーン」
    俺「(・∀・)ニヤニヤ」

    どうやら彼は数千円にはなると思っていたらしく、回転寿司でありったけの金を使って来たようだ。
    顔から笑いが消え、どんどん青ざめてい。
    彼「なんで、なんでだよにーちゃん!もうちょっとくらい金になんだろうがよおぉ(゜Д゜)」

    その後何やら店員と言い合っていたが、俺はバイトがあったのでその場を後にした。

    977 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 16:34:47 ID:ZVW/VEk0.net
    弟が結婚寸前で彼女と別れた
    弟「妊娠中も働くよな?」
    弟彼女「体調が良ければ…」
    弟「姉ちゃん(私の姉)はずっと働いてたんだからお前もできるって」
    弟彼女「あんたと結婚したら苦労しそうだからやめとくわ」
    という流れらしい

    姉が妊娠中働いていたのは、安定期に入ってお腹の出ていないころ一週間のみ
    家族みんなで田植えをしている間、田植え終了後植える作物の種蒔き&水やりだけだったんだが
    弟の中ではずっと仕事してたことになっていたようだ
    人間、こんなに記憶を捏造できるのかと衝撃を受けた

    姉が上記のことを懇切丁寧に説明したけど、働いてたのには変わりないだろ?と返され
    あいつ一生結婚できねーわという結論になった

    946 :おさかなくわえた名無しさん 2010/01/29(金) 00:48:44 ID:/Zdp50MY
    学生時代に工事現場でバイトしてたとき
    夏場に大工さんが魔法瓶で飲み物飲んでた。
    通りかかった俺に「飲むか?」ってコップ差し出してきたので
    さぞ冷たくておいしいものだと思ってもらったら
    熱々の日本茶だった。

    口も頭も間違いなく冷たいものが入ってくると思ってたから一瞬混乱して
    ブホッって吐き出してしまった。
    夏の暑いときは熱い飲み物の方が体にいいんだって。

    846 :おさかなくわえた名無しさん 2010/01/25(月) 06:39:37 ID:qOBkkL2l
    思い出したんで書き込んでみる、

    入社1年が過ぎようとしてた頃の新年会、
    大して強くも無いのに呑み過ぎてかなり酔っぱらってた
    それでも何とか帰りの電車乗ったところまでは覚えてたのよ
    目が覚めたら…、
    もう全然知らないところまで乗り過ごしててびっくりした、
    パンツ足元まで脱がされてるし、ブラは捲り上げられてて一瞬で酔いが醒めた、
    まだ車内に結構乗客が残ってて卒倒しそうになった…、
    …、ちょうど10年前の今頃の話

    809 :名無しさん@おーぷん 2018/01/19(金) 13:04:13 ID:Qkw
    独身義妹が彼氏を連れてくるから食事会をすると義母が報告してきた
    真面目一辺倒の研究職で若い頃から浮いた話が今まで一切ない義妹だったから
    どんな人とご縁があったのかなとこちらも楽しみにしてたところ
    義母から「義妹の希望で」ということで私夫婦も食事会に招待された
    当日やってきたのは彼氏というのは義妹よりも一回りくらい年上に見える男性
    それからその人と似た感じだが、それより少し若い男性
    何で二人?どっちが彼氏?と思って話を聞いていたら、どちらも義妹の
    彼氏ですと言い出したので、はぁ?????とフリーズした

    年上のほうが兄で、年下が弟だとかで、最初に付き合い始めたのが
    義妹の職場の上司である兄のほう
    義妹を彼氏(兄)の実家に連れて行ったときに家族と引き合わせたところ
    彼氏(弟)が義妹に一目惚れして影でアタック→義妹がOKして交際開始
    だが義妹は彼氏(兄)とのほうとも切れておらず、熾烈な兄弟喧嘩に発展
    義妹本人は「どっちも選べない~」と泣くばかりで決められない
    最終的に3人で出したのが「誰がお婿さんにふさわしいかを
    義妹の両親と兄夫婦に選んでもらう」という、もう馬鹿極まりない結論
    ちなみにそのときも一妻多夫状態で、3人で同居してたらしい
    ひととおり事情を聞いたが、義両親も私夫婦も唖然として言葉も出ない
    義父が「お前らはアホか?」と搾り出すように言うのがやっと
    食事という雰囲気でもなくなり、お金だけ置いて義両親と私夫婦で帰った

    それが一昨年の話で、その後義両親は義妹を一切家にあげずに絶縁状態
    私夫婦も義妹からの連絡を全てシャットアウトしていたが
    先週になって義妹から「結婚しました」という写真入りのハガキが届いた
    ウェディングドレス姿の義妹の隣に写っていた男性はどう見ても
    あの兄弟とは別の男性だったので、なんだかなぁという気持ちになった

    754 :名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火) 00:13:58 ID:nz9
    着ぐるみの話で思い出した
    私が新入社員だった時、イベントでマスコットを出すことになったんだけど、手配ミスで中の人が間に合わなかった
    それで私が中に入る羽目になったけど、小柄なものだから裾の部分とか引きずってて不恰好だったと思う
    頭部を支えるヘルメットも気を抜くとずり落ちるし、えっちらおっちら着ぐるみを動かしていたら、スススッと横手からおばあちゃんが寄ってきた
    「アンタ男?女?」
    言うなり股間をむんずと掴まれてひゃー
    「女だったわ」
    おばあちゃんはそのまま去って行った…

    5年前、九州のとあるお祭りでへっぴりごしで愛想振りまいていたコアラのマ◯チくんは私です

    141 :おさかなくわえた名無しさん 2013/05/02(木) 21:36:01 ID:5VTCFWxt
    ある日のこと、いつものように通勤に使っている電車の改札を通るとき。
    前にいた一人のスーツを着たサラリーマンらしき人が突然、改札の前でお辞儀をするように体を折って
    胸の部分を改札にぶつけていた。
    一瞬、俺の頭の中では「???」が点滅jしかけたが、そのまま普通に改札を通り抜けたのを見て合点がいった。
    胸ポケットにスイカか定期が入ってて、そのまま読み取り機に上半身ごと持って行ったという・・・

    衝撃的な横着者を見た瞬間だった

    136 :おさかなくわえた名無しさん 2013/05/02(木) 19:28:04 ID:3Aci8AbZ
    高校生の時、性欲たまり過ぎておかしくなった事

    アンパンマンソング歌いながらバタ子とどきんちゃんをネタにオ○ニーしてた事
    トランプの絵柄が複数で襲ってくる妄想をネタにしてた事
    右腕縛って血の気を抜いて痺れさせてから、してた事
    家に誰もいない時。梯子で屋根の上に登って落ちる寸前のスリルを味わいながらしてた事
    アニメプリントの抱き枕の中に入ってキャラのセリフを声真似しながら興奮してた事

    今さらながら自分が気持ち悪いと思うけど
    思春期って皆そんな感じだよね?

    437 :名無しさん@おーぷん 2015/09/08(火) 20:45:55 ID:OoL
    兄が結婚したお嫁さんのお母さんがすごい人だった。
    両実家の距離が元々近くて、兄夫婦もその中間くらいのところに新居を借りて住んでる。
    こないだの夏休みにあちらの実家から、一度こちらにも兄実家の皆さんで遊びに来てーと言われて行ったんだけど、買い物の仕方がすごかった。

    夕方お暇する前に、夕飯を食べていってね、と言ってくれたので、
    自分含む女性陣(私と母と、お嫁さんとお姑さん)で新しくできたという大型スーパーに買い物に行った。

    お姑さん得意のアジのフライを作るということで鮮魚コーナーに寄ったんだけど、
    アジがいっぱい入ったパックを吟味したお姑さんが店員さんに調理をお願いした。
    無料で腸抜きとか三枚とかにしてくれるあのサービスね。

    少しして店員さんがフライ用に頭を落としてスライスしてくれたのを持ってきてくれたんだけど、
    それを見たお姑さんが一言
    「フライでお願いしたんだけれど?」と言い出した。

    その場にいた全員が?状態でフリーズしてたら、
    店員さんが「はい、フライ用に処理しましたが・・・」と口を開いたんだけど、
    次のお姑さんの発言にビックリ。
    「ですから、アジフライをお願いしたのよ?これは生でしょ?揚げてくださらない?」
    と言ったことで、あー、そういうことか!と把握。

    どうやら生魚から完成品を作れという要求だったらしいんだけど、
    当然お店も「申し訳ありませんがそれは致しかねます」という返事、当たり前だね。

    でもお姑さんは引かずに「だって書いてあるじゃない」と『調理承ります』のパネルを指差して再度要求。
    そこからお姑さんと店員さんが
    「この調理というのはお料理用の下ごしらえのことでして・・・」
    「ならどうして調理って書いてあるの?作ってくださると勘違いするじゃない」
    「アジフライでしたら揚げ物コーナーにございますので、そちらで・・・」
    「そういう話をしているのではないの!」
    とやりだした。

    それを見かねたお嫁さんがパックを受け取って店員さんにお礼を言って、
    引きずるようにお姑さんを鮮魚コーナーから引っ張っていった。

    スレタイはその後先方実家に戻ってからのお姑さんの発言。
    やらかした内容をお嫁さんから叱られたお姑さんが、
    「そんなに怒らないで、意味くらいお母さんだって分かってるわよー。でも新しいお店はああやって一度言っておけば、これから使うときに色々便宜を計ってくれることもあるから、試しただけなのー」
    と笑顔で言い放った。

    帰りの車中で両親と「すごい人だったね、、」と話したけど、
    私からは遠いとはいえ、親族にお姑さんみたいな人が増えたことにプチショック。
    お嫁さんはしっかりした人だから大丈夫だと思うけど、
    今後の兄が少し心配になったという独女アラサーの個人的衝撃体験。

    このページのトップヘ