衝撃

    915 :1/2 2009/05/22(金) 12:00:59 ID:zLuqY8vk
    豚切りすみません。
    泥ママといえばすごい人を見たことがある。

    幼稚園で知り合った保護者同士、何人か集まってイベントに参加することになり、
    一人の保護者の家で話し合いをすることになった。
    子供たちは庭で遊ばせて、私たちは庭に面した窓がある客間で打ち合わせをしていた。

    片付けて帰ろうとすると、集めて会費を入れた封筒がない!
    と、あわてて母親たちが持ち帰る書類とかにまぎれてないか、カバンをひっくり返している中、
    Aが突然、映画みたいに窓を突き破って逃げ出そうとした!

    が、映画のようには当然いくはずもなく、窓枠に足を引っ掛け、
    花壇にぶつかりながら地面に衝突し、ガラスで血まみれになりながら失神した。

    庭には子供たちもいたわけで、怪我をした子はいなかったけど
    パニックになって泣き出すし、地獄絵図だった。

    とりあえず救急車を呼んでAを搬送してもらい、
    私はAの携帯でA夫に連絡してAの荷物を持って病院に行った。
    Aは脳震盪で失神したようだが、まだ朦朧としており、話せる状態ではないとのこと。
    すぐに駆けつけたA夫は事情を聞いても「そうですか・・・ご迷惑をおかけしました」と
    Aを心配する素振りは見せたが慌てている様子もない。
    腑には落ちなかったがここで問い詰めることでもなく、
    その場は帰って片付けを手伝った。

    475 :おさかなくわえた名無しさん 2019/12/03(火) 19:50:45
    去年の秋までウチの会社には加湿器が無かった。
    ウチの課長が衛生課の課長に掛け合ったら、
    「それぞれの課で購入するように。
    代金は衛生課で持つから。」

    その時、実際に購入したのは私の課だけだった。
    6台買った。
    事務所の広さ考えたら全然足りないけど、
    とりあえず、私の課の周りに置いた。
    私は今年の4月に半日掛けて、手入れをして倉庫にしまった。

    11月になったので、加湿器を引っ張り出して
    稼働させ始めたところ、総務の後輩が来て言った。
    「加湿器、数台貸してもらえないでしょうか?
    シーズン過ぎたら返します。」
    あっけにとられて、口をぽかんと開けてたら
    何を思ったのか、言葉を継いだ。
    「だってウチも年中は使わないし、邪魔なので。」

    769 :名無しさん@おーぷん 2016/07/29(金) 08:47:43 ID:QA3
    12 年前に元夫がよその女と子供を作ったと家を出ていき、結局離婚、娘が二十歳になるまで養育費を払わせた
    その娘も無事に就職してほっと一息ついた最近になって元夫から「返済はいつから始まるのか?」と連絡が
    何のだよと聞き返したら養育費のだと
    何言ってんだこいつと更に問い詰めたところ養育費というものは受益した本人が就職したら給料の中から返済するものだろとぬかしやがった
    そりゃ奨学金じゃボケ!と言ったが向こうは納得しない
    戻ってくると思ったから黙って出したのにサギなんだそうだワロスワロスwww
    …では済まない感じなのでこれから弁護士さんと話してくる
    もはや古いのかもしれないけれどorzとしか表現のしようがない
    ぎっちり〆とかないと女の子なだけに万が一のこととか考えたら心配で心配でたまらない

    32 :おさかなくわえた名無しさん 2020/05/01(金) 15:17:50
    子供の頃、父方の一族揃って海水浴キャンプに行った。
    伯父と叔母は、祖母の家に寄ってから出発。昼過ぎに着く予定。
    俺の家は、親父の仕事の関係で、半日遅れで夕方到着の現地集合。

    海への山道を進むうちに俺が車に酔った。途中の展望台になってる場所で小休止。山の向こうに目指す海が見えた。
    しばらくすると展望台に一台の赤い車が止まった。
    窓を開けて結構な音量でラジカセかけてる車から出てきたのは、男女2人ずつ。
    記念写真撮ったり騒いだりしたあと、また車に乗って先に行った。
    俺一家も、後を追うように出発。親父に窓を開けたいといったけど、山道で窓なんて開けるもんじゃない。って却下された。
    カーブになるたびに、前の赤い車が見え隠れしていた。
    ドーン!!って音がした。親父が徐行しだして、暫くするとバックして路肩に止めた。
    出るな。と言い捨てて、親父だけ歩いて行った。
    お袋は止めたけど、兄貴と俺は抜け出した。
    赤い車が事故ってた。 親父が路肩に女二人をを座らせて、声かけてた。のがちらっと見えた。
    兄貴が俺の目をすぐに塞いだ。
    何か冷たいものを持ってくる。という声で俺たちは慌てて車に戻った。
    親父がやってきて、タオルとクーラーボックスの缶ジュースを取り出して戻っていった。
    それから展望台まで引き返した。展望台にあった電話で救急車を呼んでいた。
    人気のない高台だからか、離れた場所に止めた車にも聞こえてきた。
    「女性.2名は・・・でショック受け・・。運転・・・車・・出せま。1人・・・です。
    だから、1人行方不明なんです!」

    それから、俺らにタオルケットかぶせて、事故現場を通り越した。お袋は目を閉じてろ。と言われていた。
    橋の袂で救急車とパトカーを待った。親父が合図して止めて、説明していた。
    案内を頼まれたらしく、親父だけパトカー乗って行っちまった。
    親父が帰ってくるまでは、お巡りさんが二人とパトカーが一台残って俺ら兄弟を相手してくれた。
    俺らがパトカー見せてもらってる間に、お袋も事情聴取されたみたいだった。

    その後はよく覚えていない。
    キャンプの思い出も、おぼろにしか覚えていない。
    今でも時々、親父の焦ったような「だから1人行方不明です」を思い出す
    ある曲を聴くと展望台に赤い車が止まった時のことを思い出して苦しくなる。

    588 :彼氏いない歴774年 2011/08/19(金) 15:36:18 ID:8EQDbYgH
    昔武富士って企業が激しいダンスCMを流していた
    中1だった私はなぜかそのダンスに憧れ、ビデオに偶々入っていたCM映像を頼りに一人で毎日練習していた
    家はマンションの4階ということもあり、親から「下の人たちに迷惑だから外でやれ」と言われ素直にマンションの近くの公園で一人で練習することにした
    外にビデオを持っていくわけに行かないので、自分で「うぉちゅちゅらえーん あんうぃおらえーん♪」とか歌いながら練習していた
    その現場をクラスの男子に見られていたらしく次の日からあだ名が「キチ○イ」になった
    学校では地味で口下手だったのでうまく笑いのネタに持っていくこともできず、「根暗なのに夜になると歌い踊り狂う頭のおかしいブス」という評価を背負ったまま卒業まで耐えることになった

    今思い出してもタヒにたい

    このページのトップヘ