衝撃

    740 :名無しさん@お腹いっぱい。 2013/07/01(月) 21:04:15
    うちの妻は、気はいいが結構なオッチョコチョイ。

    休日、妻の両親に子供を頼んで夫婦で買物に行ったら、
    すれ違った若い男忄生+ベビーカーに、妻が元気よく
    「こんにちは!」と言って話しかけた。

    暑いですね、とかお気をつけてね、とか軽く話して別れ、
    歩きながら
    「今の誰?」
    と訊くと、保育園で子供と同じクラスだという。
    「そうか。うちの子より小さい子みたいだけど」
    「誕生日は半年くらい違うよ。うちは一歳すぎだけど、あっちは
    7ヶ月だもん」
    「お父さんも俺より大分若そうだしなw」
    「お父さんかな?多分そうだと思うけど、お母さんしか会ったことないから
    解んないな。保育園のお迎えとか、いつもお母さんだから。綺麗な人だよ」

    え?と思って少し黙った後、俺が
    「じゃあお前、今、誰に話しかけたの?」
    と言うと、妻も「え?」って顔になった後で真っ赤になった。

    つまり、面識があるのはベビーカーの赤ちゃん@約7ヶ月『だけ』だったと。
    道理で、男忄生が微妙な顔でヘドモドしてたはずだ。
    何だと思われただろうか。

    192 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/06/02(火) 00:58:02 ID:Ads4kJjD.net
    そもそも私は小学生時代かなりやんちゃっていうか、腕白な感じだった。
    とは言っても一人だけ男子に混ざって遊んでるぐらいで、まあ別に問題児になるほどではなし。

    ところが、うちの両親特に母親はかなり教育熱心。中学受験を強く勧めてきた。
    もともと勉強は出来る方だった(それまでの母親の教育の成果)のもあり、塾に通い、無事首都圏ではかなり偏差値高めのいわゆるお嬢様系の中高一貫校に進学。
    ただ、お嬢様系って言っても、実際のところ家にお手伝いさんがいたり、登下校に送迎なんてのはなかった。割合裕福な勉強の出来る子の集まりってかんじで、中学に入ってからもちょこちょこやらかす私と楽しく過ごしてくれるいい友人が沢山できた。
    そんな中、中学二年で同じクラスになった友人Aちゃんとは、特に仲が良かった。

    641 :名無しさん@HOME 2018/01/18(木) 14:16:39 0.net
    冬になると思い出す自分の中では修羅場だった体験。そんな大した事ないかもだけど、かなり長いです

    中学の時の話なんだけど、髪染めたり煙草吸ってみたり原付乗り回したり、いわゆるDQNでした。
    それでも先生達と仲良しのDQNっているじゃん、私それだったのね
    中学3年生になって担任の先生がすごく良い担任で、高校進学なんかダセェと思ってたのが高校いいじゃん!行きたい!って思わせてくれるような担任で。
    つるんでた子達も高校行きたい!ってなって担任が放課後に勉強会開いてくれたりしたの。
    そのおかげで皆いつも5教科で100点だったりしたのに250点まで持ち直したりして、ちょっと勉強が楽しかった。
    学校にも毎日行くようになって、髪の毛は暗くなり勉強はするわで私の両親をはじめ皆の親が担任に涙ながらに感謝するレベルになった。

    最後の期末テストだったかな?ちょっとあやふやだけど、なんと理科で98点取ったのね。
    担任が理科の先生でテスト返す時に「私子!!!ようやったな!!!98点や!!!」って皆の前で点数言いながら返して、いぇーい天才だわウェーイみたいなノリで席についたら、後ろの席の真面目クンの机だけ地震みたいにガタガタ揺れてんの。
    うるさいな~と思って振り返って見たら目を真っ赤にしてテストを力いっぱい握りしめて大地震レベルで貧乏ゆすりしながら泣いてて、ちょっと引いたけど体調悪いのかと思って声掛けたのよ。大丈夫?って。
    したら「ギィエエエェェェェエエエエエエエエァァァエエエァ!!!!!」って発狂しだして教室を飛び出してって先生も皆もキョトン。
    ハッとして担任は追いかけに行って結局その時間は帰ってこなかった。

    長いので一旦切ります。

    531 :名無しさん@HOME 2018/11/22(木) 23:42:06 0.net
    スレチだったらごめんなさい。
    あと、初めて投稿するから所々おかしいかもしれないです。

    私の両親は私が1歳半の時に離婚。
    父の浮氣と借金が原因だった。
    父は借金を残して浮氣相手と逃亡したんだが、その浮氣相手がマジキチだった。
    浮氣相手は私が4歳になる頃まで、当時住んでいた賃貸マンションの前で「〇〇~(母の名前)!オラァ!出てこいよ!」と明け方3時頃に怒鳴り散らしたり、
    母方の祖母家に電話を掛けてきて「おいババア!ふざけんじゃねぇ!」と言うだけ言ってガチャ切りしたり、母方の祖父が営む会社に「〇〇(私の名前)コロす」みたいなFAXを何枚も送ってきたり。
    母は3年ほどで、元父の借金を完済し、その後私たちはそこから15分程のマンションへ引っ越した。

    さすがに居場所がわからなくなったのか飽きたのかわからないが、小学校を卒業するころには嫌がらせも全くなくなり、母と穏やかに生活していた。

    728 :おさかなくわえた名無しさん 2014/02/13(木) 19:08:08 ID:S/daNfxL
    衝撃スレってここか
    20代前半の若かりし時に、突撃されて利き腕と脳みそいくらか失った
    周りの人への無礼を今は詫びたい
    そのくらい衝撃だった、というのは言い訳にはしたくないなあ

    このページのトップヘ