冷めた

    903 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/09/26(火) 07:47:11 ID:z3rgdkLk.net
    昨日が誕生日だったのだが、彼が小さなホールのケーキを買ってきてくれました
    私の大好きなベイクドのチーズケーキです
    切り分けてくれて、ローソクもさして歌も唄ってくれました
    食べたらゴキっという音がして、なんぞこれと思い吐き出したら
    歯のかけらと指輪が出てきました

    顔面蒼白になる彼
    後から聞くと、どうやらケーキの中に指輪を入れてサプライズプレゼントをやりたかったらしいです
    しかし、シンプルな指輪ならまだしも、彼が贈ってくれたのは私の誕生石っぽい宝石のついた結構ごつめの物
    私はその石を思いっきり噛み砕いたようで、ケーキまみれの指輪土台から外れた石と歯と
    アワアワしながらガレットデロワがどうたらと言う彼を見て
    大丈夫?もごめんも言わんのかこいつはと冷めました

    268 :おさかなくわえた名無しさん 2013/05/23(木) 11:51:14 ID:CguTyxfk
    2年片思いしていた人の趣味が競馬だと知った。
    「当たった事なんて一回もないけどね~まぁいつもほんのちょっとしか買ってないから当たっても微妙な金額だし」
    と言われたが、続けて、
    「そもそもギャンブルが好きなんじゃなく競馬場の雰囲気が好きなのと馬が好きで行ってるだけ」
    とも言われた。

    そう言う理由の趣味なら馬券買わないで馬見てるのじゃだめなのか?と思い、
    たとえ少額だろうが馬券買ってる意味が理解も納得出来ず好きだった気持ちが消えて行った。
    ただ私の中では競馬=ギャンブルの先入観があって悪いイメージが一掃出来てないので、
    雰囲気&馬好きだから馬券は買いませんなら冷めなかったどうかはわからん。
    そう言うのは価値観の違いだろうなぁ

    206 :おさかなくわえた名無しさん 2013/05/21(火) 18:06:28 ID:hbpOdkSt
    新幹線で某温泉地に初めての旅行に行ったとき。

    私が駅弁とお茶を二人分買って乗り込み、さあ食べようとなったとき
    彼が「電車で旅行のときはゆで卵だろ!?」と怒りモードになった。
    最初冗談かと思って聞き流していたが、買ってきた駅弁に手をつける
    ことなく「なんでゆで卵ないの?常識だろ?旅行にはゆで卵!」
    と真っ赤になりながら怒っていた。
    そんな常識知らないし、意味不明で驚いたので、
    「旅行にはゆで卵が必須だという常識は聞いたことがないし
    知らなかった。必要だったら自分で用意したらよかったのに」的な
    事を言ったら終始無言の不機嫌モードで私が買ってきた駅弁を
    食べると、そのまま目的地につくまで一言も口をきかなかった。
    しかも駅弁代払ってくれなかった。

    私も腹がたっていたので口もきかなかったけど、
    そのあと彼のほうからいろいろ機嫌とってきて旅行はなんとか
    無事に終わったが、
    割り勘のはずの旅行代金も踏み倒されて別れた。

    いい年の男がゆで玉子連呼して怒るのに冷めた。

    626 :名無しさん@おーぷん 2018/02/22(木) 11:25:12 ID:xUa
    理不尽冷めです。
    16歳の頃付き合ってた2歳上の彼。
    正義感が強くて優しい人だった。

    ある日の夕方、学校で嫌なことがあった私は
    公園のベンチで彼に愚痴を聞いてもらってた。
    そしたら、いつものように「辛かったね、でも考えてもキリがないから、切り替えていこうよ。愚痴ならいつでも聞くからさ!」
    って言ってくれた。
    その「聞くからさ!」のところでニコッて笑ってくれたんだけど、
    ニコッの勢いで唇が裂けた。血も少し出てた。
    その場ではティッシュ渡したけど、それから彼がどんなに良い事言っても唇が裂けるんじゃないかと考えてしまって
    カッコイイと思ってた部分も全て唇事件で消し飛んでしまった。
    今となってはそんな事で、と思うけど
    当時はビックリするくらいスーッと冷めた。

    729 :名無しさん@おーぷん 2018/01/31(水) 18:46:48 ID:7R0
    付き合い初めて半年ぐらいなんだけど、彼のご両親が私に会いたいと言ってるので
    紹介したいから今度の日曜日にうちにおいでよって誘われた。
    お母さんがご馳走用意するって張り切ってるって。
    結婚話とかはまだ全然出てないし、ちょっと重いなと思ったので
    ご両親に会うとかまだそういうの早くない?って断ったけど
    息子の彼女を見てみたいだけだと思うから来いよって言われて
    それ以上断る口実を思いつかず、彼と一緒に彼実家へ。
    そしたら客間に通されていきなり家族全員に迎えられた。
    知らなかったけど、彼のお兄さん夫婦が同居してて彼を含めて総勢5人。
    母親と兄嫁さんが食事の用意するからって途中で席を外して、後はなんやかや質問攻め。
    そして食事の支度が出来たからとダイニングに移動。
    田舎の家だからダイニングって言っても15畳かそこらあって、テーブルも余裕で大きい。
    そこで用意されていたのはかにすきだった。
    立派な太い足が一杯用意されていて「さあさあたんとお食べ~」って感じで豪快だった。
    正直言うと、鍋かぁ・・・やだなぁ・・・って思った。
    見渡した限り、菜箸とかなかったし。
    案の定、みんなそれぞれ舐った箸を突っ込みまくりで、しかも箸先の食べかすとかついたまま突っ込んでたし。
    ごはん粒が付いたままの箸を突っ込んで、かまぼこ引き揚げたときにはごはん粒が消えてるのをモロに見てしまって
    なんか・・・なんか・・・なんかイヤーーーーーーーー!!!って感じで。
    食欲がわかなくて、最初に器にとったものを少しずつ食べて間を持たせていたら
    そのうち彼のお父さんが「ほら、遠慮せず食いなさい!しっかり食わんと元気な子は産めんぞ」とか言って
    自分が舐った箸でカニと白菜を私の器に入れてきた。
    それをどうしても食べられなくて「ごめんなさい、甲殻類のアレルギーがあって・・・」と嘘ついた。
    そしたらお母さんが「あらっ、うちはしょっちゅうかにすきするからカニがダメな子はうちの嫁にはなれないわよ」って。
    なんだか微妙な空気になってその後は私はごはんとお漬物だけ食べて帰ってきた。
    彼が送ってくれる途中ずっと無言で、翌日彼からラインで別れ話が来た。
    家族があまり私のことを気に入ってないんだって。
    付き合いが続けば延長上に結婚もありうるんだから、家族に好かれていないのなら早めに止めた方がいいと思うって。
    彼の言う事も分かる。多分私はあそこには入れないと思うし、早めに分かって良かったんだろうな。
    だけどなんかモヤッとする。

    このページのトップヘ