冷めた

    20 :恋人は名無しさん 2017/08/28(月) 23:15:21 ID:8VUKDePO0.net
    モヤモヤしてるので吐き出させて
    3年近く付き合ってる彼に半年ほど前に逆プロポーズしたら「結婚は自由がないし子供もほしくないし縛られたくない」と断られた
    それでも情があったから結婚を諦めて付き合い続けてきたんだけどその少し前から続いていた彼の便秘が酷くなり精密検査を受けると3bの大腸がん
    あれよという間に手術でストーマに
    昨日お見舞に行ったらプロポーズされた
    「子供がほしい。一人身のままタヒにたくない」
    でも私は「私は結婚であなたを縛る気もないしあなたの子供を産む気もない。望み通り自由にすればいい」と慰めながらも断った
    もしかしたら私が結婚したいと思ったあの瞬間は虫の知らせだったのかもしれない
    結婚していたら子供も産んでたし一生面倒を見るつもりだった
    今はこれっぽっちも思わないけど

    429 :名無しさん@おーぷん 2016/02/11(木) 12:40:46 ID:TlD
    復讐って言っていいのかわからんけど
    28のとき34の彼女と付き合っていた
    付き合って一年でしつこく結婚をほのめかされ、まあいいかと思って彼女の実家に挨拶に行ったらクソだった
    年下ってことで見下される見下される
    昼食を一緒に って彼女から言われていたのに
    「挨拶で来た家で食事をもらおうなんて卑しいな。乞食みたい」と親父に言われた
    この時点で大分ないなーと思っていたんだけど、急に彼女の兄って人にぷよぷよってゲームを持ちかけられた
    これに勝ったら妹をやるって、完全にドラマに浸ってた
    彼女もニヤニヤしててもうガン冷め
    ぷよぷよには普通に負けてそのまま帰った
    「ぷよぷよに勝てなかったら結婚はなし」って言ったら泣き出したけどもうしらん
    それから彼女に会ってない
    怖いことに今でも月一回「最近どう?」って連絡が彼女や彼女父から来る
    遠回しに「もういいから結婚して」ってことだろう
    その度俺は「ぷよぷよの特訓中」って答えてる
    県外に出て、結婚して、家を建てて、子供が幼稚園児になったけど、特訓中だから仕方ない
    あれ以来ぷよぷよ触ってないけど

    22 :名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日) 20:50:51 ID:XmM
    シモネタ注意

    大学生の頃に付き合っていた彼氏がインフルエンザになって寝込んだとき
    看病に来て~と言われて一人暮らしの彼の部屋を尋ねた

    温かいものが食べたいというのでおかゆでも作るかとキッチンで作業し始めたとき
    フライパンはあるけど鍋がないのに気がついて
    ガス台の下の収納扉を開けると、そこにはエ□漫画とA/Vが積んであった

    まあ男子だし仕方ないよねと思ったけど
    背表紙からしてレ○プものばかりで少し気になり
    何事もなかったようにおかゆを作って食べさせて彼が眠ったあと
    キッチンでこっそりそれらの漫画をパラパラ読んでみた
    いやまあ彼氏のエ□漫画をこっそり読むほうが最低なんですが・・・

    するとそこにあった十数冊、全てレ○プもので
    それも、いやー!でも感じちゃう!みたいなのとか
    なんだかんだいって最終的に女の子が気持ちよさそうにしてる系ではなく
    殴打薬物流血監禁なんでもありの徹頭徹尾暴力的なものしかなく
    出てくる女の子は最初から最後まで嫌がって泣いてるとか
    ボッコボコにされて絶望して茫然自失としてるようなのばかりだった
    中にはかなりグロい同人誌?的なものもあった
    A/Vは中を見たわけじゃないけどパッケージを見る限り車で連れ去ってレ○プするものや
    虫やう○こを食べさせたり突っ込んだりとかそういうのも

    創作物と現実は違うとわかっていても、冷めたというよりゾッとしてしまった
    私の感覚が変なのかもしれないが
    □リでもスカトロでも熟女でも近親○姦でもいいから和かん物だったらそこまで気にならなかったと思う

    142 :名無しさん@おーぷん 2017/03/17(金) 23:34:14 ID:bJD
    結婚を意識した彼氏と同棲した
    車がなかったから利便性のいい駅前のアパートを借りたんだけど、どこも高くて狭くて安いアパートしか借りられなかった
    私は身長140しかないんだけど、そこのアパートは狭い分高いところの収納が多くて届かないところが多かった
    狭すぎて三段とかの踏台は置けず、彼氏には私が使うものは高いところに置かないでねとお願いしていた
    なのに身長178センチの彼氏は平気で高いところにものを置く
    土鍋をキッチンの一番高い戸棚に置かれたときは危険だしとってとお願いしたんだけど
    「めんどくせーな」「チビってほんと面倒」と彼が暴言を吐くこともあった
    同棲して一月くらい、私のティファールのケトルをキッチンの高い棚に置かれて、とってとお願いしたのにスマホに夢中で無視された
    置ける台を置いたのに届かなくて、出勤前に焦っていたから、ジャンプした途端足元が崩れてガラスを割って転倒した
    ものすごい音がした
    隣の人が「大丈夫ですか!?」とインターホンを押すほど
    気づいたら腕が手首から肘まで切れて流血してた
    彼氏はそれを見た瞬間「何してんだこのマヌケ!ボケが!タヒね!」と怒鳴った
    それを聞いた隣人がDVだと判断して警察呼んで事態が大きくなった
    駅近だから交番も近くにあったので、五分か十分程度で警察もきて、警察が私の怪我を見て救急車を呼んでくれた

    その後色々あったけど、警察に話を聞かれているときも彼氏は私のことをずーっと悪く言ってて、氷点下どころか杀殳意まで湧いた
    彼のご両親が常識人で入院中に謝罪をしてくれたのは救われた
    隣人も彼の態度に怒っていてくれて、人の温かみに涙が出た

    退院と同時にすぐ実家に帰った
    腕に消えない傷が出来て母を大泣きさせてしまった
    なんであんな男と付き合ってしまったのか自分の馬鹿さ加減に苛つく
    同棲すっ飛ばして結婚しなくてよかった

    78 :名無しさん@おーぷん 2016/02/15(月) 07:54:35 ID:5ow
    40過ぎの旦那が発病した。
    病名は中2病。
    症状は「なんか最近、俺関西弁やねん」

    きっかけは去年、社内で急な異動があって
    急に旦那の部下になった若い男性

    忘年会の帰りの旦那を迎えに行ったら
    「同じ方向だから乗せてやって」と送っていくことになった
    小池徹平風の爽やかなイケメンで、この男性が関西弁
    関西人らしいフレンドリーで人懐こくよく喋る人だった

    社内で女性社員に大人気らしく、40過ぎたうちの旦那は憧れた
    そして「なぜか関西弁になっちゃった俺」発症

    「~~やねん」
    「~~やんかー」
    「あかんわー」
    「関西弁になってまうわー」

    ちなみに私達夫婦は北関東出身で現在も住んでいるので
    「やねん」の前の「~~」の部分はイントネーションも北関東弁
    無理矢理「~やねん」「~やんかー」をくっつけている感じで不自然

    このページのトップヘ