冷めた

    806 :恋人は名無しさん 2013/11/12(火) 21:36:36 ID:oR67L6WA0
    なんか才柔めてるから吐き出して逃げる。

    帰ってきたら、自○した姉の遺品(大量の小説)が
    二束三文で売り払われてた。

    司馬遼太郎・北方謙三・池波正太郎・島田庄司etc・・・
    大きな本棚ひとつ埋めてもあり余る姉の蔵書が壊滅状態。
    (西村京太郎は書き込みがあるせいか無事だった)

    同居人の女は"本を読むところなんて見ないし
    埃かぶってるから、要らない本だと思った"などと供述しており…

    要らないワケねえだろこの××

    これだけでも眩暈がしたのに、
    ・なんでそんな辛気臭いもの取っておいてるの?
    ・(事情を話して)そうだったんだ…でもむしろ良かったかな。ネクラなお義姉さんとか扱いに困る(笑)絶対に気が合わない(笑)(笑)

    他にもなんか言ってたけど
    これしか印象に残らなかった。

    後者はつまり"(タヒんでて)良かった"って意味だよな?
    しかも、今気付いたんだけど、ひとっ言も謝罪の言葉を聞いてない。

    いつかこの無神経さが治ると信じて我慢してたけどもう無理。マヂ無理。本当に無理。
    さよならだ。お前が自○者家族に名を連ねることは無いから安心しろ

    702 :恋人は名無しさん 2013/11/10(日) 21:04:49 ID:tuy0bMX10
    親友がガンで入院することになって、私が頼まれた日用品とか買いに行こうとしてたら、彼氏に鼻で笑いながら皮肉っぽく
    「優しいね、てかそこまでする必要あるの?」
    って言われた。親の仕事だと思ってるんだろうけど、そんな言い方されると思わなかった。理由なんているの?と思った。

    705 :恋人は名無しさん 2013/11/10(日) 21:21:41 ID:jsVOd0toO
    ホテルに行ったら鞄からカメラを取り出して「やってるとこ撮りたい!」と要求してきた。
    拒否してもしつこく食い下がってきて、終いには「撮ーりーたーい! 撮ーりーたーいーーー!」と子供みたいにバタバタし始めた。
    ドン引きしつつもいなしてトイレに入り、今後の付き合いを考えなきゃならないかな……と用を足しながら考えていると、鍵がカチャッと回った。
    反射的に止めて立ち上がり、ドアを押さえつけた。
    一瞬ドアが開いたんだけど、犯人は言わずもがな彼氏。手にはカメラ。
    ドアをこじ開けようとしながら、「あれー? 女の人って途中で止められないんじゃないの?」。
    ドアが開かないように押さえながら片手でボトムを着けてトイレから出ると、ニヤニヤ顔の彼氏がカメラを構えていて剰え「なぁんだ、履いちゃったのか」。

    「最低。気分悪いわ。帰るから」と言うと凄い勢いで謝ってきたけど、もう心の底から冷め切って嫌悪感すら抱いていたから帰った。
    硬貨でトイレの鍵開けるとかないわ。
    「開けられるんだよーww 知らなかったー?ww」じゃないよ気持ち悪い。

    78 :名無しさん@お腹いっぱい。 2020/05/14(木) 09:51:35 ID:E8+8C74Tr.net
    もう嫁とは諦めた。するとなんだか愛もキンキンに冷めてきた。

    160 :名無しさん@HOME 2008/02/19(火) 11:18:17 0
    私がインフルエンザを発症したとき、
    運悪く大トメ(ウトメと同居していた)も寝込み
    重ねて不運なことにウトメの老人会の旅行にぶつかった。

    「嫁子ちゃん、ばあちゃん(大トメ)の看病お願いね」
    とのたまうトメ。
    「無理です。おばあちゃんにうつしたら大変だし
    第一、私動ける状態じゃありません」
    と断るけど「いいからいいから」で話にならない。
    夫に援護を頼むと
    「行ってやればいいじゃん。大分良くなってきたじゃん。
    お袋だって介護で疲れてるんだし、たまには楽させてやれよ。」

    私はそのまま倒れて救急車で運ばれ、
    事態を知った両親が激怒→退院後実家へ。
    その後、ウトメ夫が詫びを入れてきて和解しましたが、
    あれ以来完全に冷めてしまった。
    今は自己都合wで停戦中だけど、近いうちに離婚を切り出す予定。

    このページのトップヘ