浮気

    177 :名無しさん@HOME 2016/05/08(日) 15:27:27 0.net
    修羅場が片付いたので吐き出させて下さい

    旦那に「◯◯(旦那の会社の女)は可愛いんだよね~結婚したい」
    と電話で話してるのを聞いてしまった

    のでそう言った発言が絶対無理な私は
    役所から緑の紙を貰ってきて、記入し判子を押す。
    友人が不動産をやっているのでマンションの一室を即契約してそこに荷物を全てまとめて送った
    それを終えてから緑の紙と指輪を置いて
    退室。もちろん
    「◯◯さんと結婚したいんですよね、お幸せに」と書いた書き置きも忘れずに。

    仕事から帰ってきた旦那はびっくりで電話とメールの嵐
    実家にも連絡入ってる様子

    病的だと言われようが構わない
    自分の親父の不倫だの浮気だののせいで学生時代はろくな青春できなかったしトラウマなんだよ
    それを旦那は知ってる

    仕事柄経済的にも困らないし、このまま離婚したい。けどまだ電話の嵐が止まないのでしばらく離婚は無理かな

    730 :おさかなくわえた名無しさん 2013/02/07(木) 06:14:11 ID:7i+YE7ZE
    半年ぐらい前に友人に彼女寝取られた
    仕事が忙しく中々会えず
    あまりかまってあげれなかったから
    しょうがないと今でも思う
    ただあの時言った友人の言葉が忘れられない
    久々に仕事に余裕が出来て彼女の家に行ったら中々部屋に入れてもらえず
    どうしたの?と彼女がオートロックの自動ドアの所まで来てお話
    いつもと違う行動だからおかしいと思って彼女の話し遮り押して彼女の部屋の前に来たら丁度部屋から出て来たところ
    友人と彼女と俺の3人で彼女の部屋に
    寂しかったからとテンプレ通りの答え
    まぁしょうがないかと思ったが
    相談も無しで裏切られたわけだからその場で彼女と別れて友人とも絶交
    部屋を出る時に友人が
    「こうなってしまって済まないと思ってる
    お前は強いし優しいし良い奴だから必ず立ち直れる
    こんな形で絶交になりお前は俺を友人と思ってくれないが
    俺はお前をいつまでも最高の友人とおm」
    いやぁ殴ったねw
    どの口が言えるんだかw

    空手学んで一般人に絶対危害加えないと教わり
    どんな状況でも我慢してやってきたのに
    それが一番ショックだわ

    忘れてたがこの前元友人から結婚披露宴の招待状が来て思い出した
    相手は元カノだった
    速攻破り捨てたわ

    363 :名無しさん@おーぷん 2016/04/06(水) 09:00:21 ID:jFi
    「この離婚の原因は君の浮気って事にしてくれないか?
    え?無理?僕の仕事って信用第一って分かってるよね?
    僕がもしもクビになって慰謝料が払えなくなると困るのは僕より君じゃない?w
    君に黙って、離婚の原因は妻だったんだ。と周りに言う事も出来るのに、わざわざこうして提案してあげてる僕の気持ちを察する事は難しい事かな?」

    旦那の二度目の浮気が発覚し、離婚に向けて話し合いをしてた時の発言。
    クズすぎたわ。

    540 :恋人は名無しさん 2017/01/25(水) 00:18:18 ID:kgegPQkn0.net
    流れ読まずにごめん愚痴りたい
    今日は夜勤だったんだけど患者さんから溶連菌をもらったらしく発疹と咽頭痛により早退
    ドア開けたらバタバタする音が聞こえてきて奥の部屋に入ったら彼と知らん女がフリーズしてた
    急いで履いたのかスエットの裾らへんが変に膨らんでて気になったから聞いたら「足引っ掛かって履けなかった」ってパソツかよw
    とりあえず怠いから女の子にはベッドのシーツや枕を取り替えさせて彼氏にはお茶類と喉に優しい食べ物を買いに行かせた
    話聞いたらデリ嬢だったwダサい手提げから名刺出してきてビックリw
    彼女は悪くないのにお店に簡単に説明の電話をしてちょっとだけ時間作ってくれた
    移るからいいって言ってるのに色々と世話してくれたしマジ天使
    風イ谷嬢って頭とか色々と弛いイメージだったけど彼氏より何百倍もいい子だった
    塗れたタオルで顔冷やしてくれた時マジ泣きそうなった
    で天使は帰ったのにコンビニに行ったゴミは一時間近く経つのにまだ帰ってこない
    血尿出てるし一人で心細い
    でもゴミに甘える気にはなれない

    100 :名無しさん@HOME 2012/08/08(水) 23:35:53 0
    (長いから分けます)
    子供の頃の修羅場 、父が浮気してた
    後で知ったけど父は浮気常習犯で、その事件は何度も浮気した内の一つだった
    母はその度に修羅場だっただろうけど、私は小学5年生の時が一番ショックだった
    浮気相手の女が自宅に電話をしてきて、その電話を私がとってしまったからなんだけど…

    浮気「(優しい猫撫で声)もしもし?○○さんのお宅ですか?」
    私「はい、○○です。どちら様ですか?」
    浮気「あら、△△ちゃん?」←何故か私の名前を知っていた
    私「はい、そうです、誰ですか?」
    浮気「あのね、△△ちゃんのお父さんはね、△△ちゃんと×くん(弟)のせいで離婚できないの」
    私「……え?離婚?」
    浮気「(急にヒステリックな大声)△△ちゃんが悪いのよ!×くんとお母さんの面倒くらいみたら!?長女の癖に何でそんなこともできないわけ!?」
    私「あ、あの……誰ですか?」
    浮気「誰!?よくもまあそんな偉そうな口を年長者にきけるわね!?躾がなってない!(以下、聞き取れず)!!!」
    私「…お、お母さん!お母さん!!(半泣き)」

    って感じだった
    最初の声がやたら優しいお姉さんって感じだったから、声の変化だけでも一種のホラーだった
    何より言ってる意味が分からなかったけど、とにかく私が責められていて憎まれてるのはよく分かって、怖くて怖くてたまらなかった
    咄嗟に母に電話をかわっちゃって、まあ当然だけど家庭内修羅場
    夫婦喧嘩が本当に酷くて、私が自分で対処せずに母に電話をかわっちゃったから…って落ち込んだ
    (続く)

    このページのトップヘ