不倫

    55 :名無しさん@HOME 2012/04/18(水) 14:11:52 0
    吐きださせてください。

    結婚の約束してた彼氏が、妻子持ちでした。
    私、31歳。男35歳。
    3年つきあっていて、バレたきっかけは、彼の部屋にあった「扶養控除申請書」。
    私の部屋に転がり込み、掃除も料理も私にやらせておいて、実際は
    単身赴任だった、というオチでした。
    その場で問い詰め、窓ガラス割るぐらいの喧嘩しました。
    彼は逆ぎれして、そのまま「頭を冷やせ!」と出て行ったので、彼の荷物全部まとめて、
    実家(と聞いていた彼と奥さん子どもが暮らす家)に送りつけました。

    奥さんとも連絡とって話し合い、奥さんのところは再構築するそうなので、
    ちょっぴり慰謝料ももらいましたが、気は晴れません。

    721 :名無しさん@お腹いっぱい。 2010/07/30(金) 09:59:06
    嫁がまるで少女のように恋をして失恋してまた新たな恋に落ちているんですが。

    711 :名無しさん@お腹いっぱい。 2009/11/14(土) 00:35:54
    最近になってここ知ったんだがみんな凄いな。しっかり自分で復讐して離婚してるんだな。
    ひとまかせで泣いてばっかだった俺とは大違いでなんかまた泣きたくなってきたよ

    124 :名無しさん@おーぷん 2015/09/27(日) 16:56:56 ID:NVi
    昔、某雑誌に勤務先が取材されたことがあって、広報担当だった私の写真や名前が載ったということがあった。
    その雑誌が出回った一か月後、会社に「○○(私)さんが自分の昔の知人ではないかと思う。覚えがあったら連絡欲しい」
    みたいな電話が来たらしい。
    名前を見せられて思い出し、連絡を取った。
    6歳の時遠方に引っ越して行った近所の男の子だった。

    休日に会う約束をし、再会して顔を見た時はあんまりの懐かしさに涙が出た。
    ハンサムな大人にはなってたけど、当時の面影は十分にあったし、自分が思ってた以上に感極まってしまって、
    「会えて嬉しいよ」と泣いてしまった。それぐらい当時は仲良かった。

    お互いの近況を話し、私が30歳を前に未だに独り身だというと彼は嬉しそうに笑って「自分も」と言った。
    彼の方は期間限定の出向で、数か月前からこちらの方に来ているという話だった。
    彼に見つめられながら「雑誌を見て嬉しくて連絡した。人生今まで色々あったけど、
    君の家に引っ越しのお別れを言いに行った夜より悲しかったことはないよ」と言われ、ポーッとなった。

    間もなく付き合い、お互いの家を行き来するようになった頃、私の携帯電話に無言電話があった。
    向こうは一言も発しなかったけど、細くため息のような音が聞こえ、それは女性.のような気がした。
    会社でその話をすると、ちゃらいモテ男系の後輩男子に「それは先輩の彼氏の女ですw絶対そうw」と言われた。

    彼にその電話のあった番号を見せ「変な電話があった、折り返してみようか迷ってる、あなたは何だと思う?」と試しに訊いてみると、
    白状されたwww
    既婚だったwwww地元に残して独り出向中だってwww子供1歳だってwwwだははははwwww

    泣いて謝り倒されたり、延々とストーキングされたり色々大変だったけど、結局逃げ切って別れた。
    正直未練もあったが、「君が嫌なら別れるから」の彼のセリフで、
    「嫌に決まってるだろうがあああああ、何でお前のお二号に成り下がって甘んじるんじゃああああ馬鹿があ」と彼の前でキレ、
    その怒りをバネに逃げ切った。

    167 :名無しさん@HOME 2013/11/27(水) 13:23:38 0
    今年の春「先に結婚するぜ喪男pgr」と俺に言ってきた俺の妹。
    彼氏を披露してやろうと家に連れてきたが、そいつ俺の仕事先の担当さんの旦那で子供もいますがと指摘。
    そいつ俺見て顔面蒼白、事実を知って妹愕然両親呆然。
    要は合コンで未婚と偽って適当に食っちゃったら俺の妹だったと。
    早速その場で担当さんに連絡、そいつ泣いて喚いて勘弁してくれって足にすがってきたけど、妹騙した男にかける慈悲はないんで無視。
    担当さん素敵な笑顔で我が家に来訪、その後玄関先が修羅場(物理的に)になった。
    頭から血を流しながら土下座させられる不倫男、後で知ったがどうやらそいつと付き合うまで処/女だったらしく泣き続ける妹、般若の形相で不倫男の頭を踏みつけつつ顔上げてこちらを見る時は笑顔という心底恐ろしい担当さん。
    下手なホラーよりも恐ろしかった、ひと目がなかったらいい歳こいてチビッてたかもしれん。

    一応取引先のご縁(俺元請け側でこれまで結構融通効かせてきた)がある+妹が男性.経験がなく騙されてたなどの点を鑑みて妹からは慰謝料請求しませんと言ってもらって一応俺家側はこの問題終了(妹の心のケア除く)。
    不倫男と担当さんはのちに離婚し子供は担当さんが引き取った、不倫男は慰謝料+養育費を払い続けていくらしい。
    ショックで退職し引きこもってた妹が、ようやく立ち直って転職して社会復帰したのでカキコ。
    俺が不倫男のことを知ってたのは、下請けの忘年会に招待された時に担当さんから旦那として紹介されてたから。
    結構記憶に残るイケメンだったのがこの場合は災いしたと言ってもいいのかしらん。

    このページのトップヘ