不倫

    360 :名無しさん@HOME 2013/05/29(水) 12:47:49 O
    私が8歳のとき二つ上の兄が病気で長期入院していて、
    両親とも家にあまり帰らなくなっていた。
    私は学校帰りや習い事の合間にお見舞いに行き兄と遊んでいた。
    ときには病院に内緒で勝手に泊まり込んで看護師さんに怒られたこともあった。

    ある日夜中に起きてリビングに行くと、
    両親と綺麗なお姉さんが難しい顔して話し合っていた。
    「起こしちゃったわね…お父さんの会社の人と大事な話してるのよ、お部屋にいってなさい」
    と母に言われまた寝た。
    お姉さんからは軽く会釈されたのを覚えてる。


    それから一月くらい経ったときにそのお姉さんに
    「久しぶりだね」
    「お父さんお母さんから頼まれたの」
    「いつも一人でお留守番して偉いね」
    「学校は連絡してあるから大丈夫」
    「お兄ちゃんには内緒だよ」
    と車で遊園地に行くことに。
    お父さんの会社の人だと前に母から紹介されてたのですんなりついていった。
    綺麗なお姉さん、柔らかい雰囲気で優しそう。
    何一つ疑わなかった。

    421 :名無しさん@HOME 2016/08/03(水) 05:36:20 0.net
    もうずっと忘れて生きて来たのに
    栃木のキャンプ場孤立のニュース見て思い出した修羅場

    俺が小4、妹が小2だった夏休み
    父親は仕事柄、半年とかの単身赴任や出張が多くて、その時も1週間の出張だった
    大雨が降って、土砂崩れが起きてあるキャンプ場が孤立して
    ヘリが必要な物資を投下しているニュース映像が流れた
    俺と妹は、夏休みの午前中にやるアニメの再放送を見ていたが
    CMの間に、ザッピングしていてそのニュースを見てしまった
    キャンパーの中に父親がいた
    俺はなんとなく察するところがあって、とっさにチャンネルを変えようとしたが
    妹が母親に「ママー、パパだよ!!パパが大変だよ!!」と声をかけてしまった
    同じ部屋で本を読んでいた母親が、映像を見て顔をこわばらせた

    父親は同じ会社の独身女子社員と不倫旅行中に災害に遭っていた
    夏休みが終わっても父親は帰ってこなかった
    学校の皆は、うちの母親の顔は知っていても父親の顔は知らなかったので
    誰も父親の事には気が付かなかった
    二学期の終わりに、母親の名字になって母と妹と三人で母の実家に引っ越した
    両親の間でどういう話し合いがあったのか知らない、父親が再婚したかどうかも知らないが
    俺たちの大学までの学費は援助していてくれたみたいだったので、就職した時に礼状だけ出した

    後で知ったけど、父親は出張が多かったわけでは無く
    不倫してはプチ別居を繰り返していたクズだった

    大人になってからは父親の存在自体思い出す事が無くなってたけど
    子供が学校から持って帰って来たヘチマの鉢と、キャンプの映像を見てたら記憶が蘇った
    離婚直後より数年後、妹が事情を理解して自分を責めて病んだ時が修羅場だった

    504 :名無しさん@おーぷん 2014/11/24(月) 15:57:33 ID:LUH
    どこにでもある修羅場の話

    随分若い頃になるが、初めて本気で好きになった彼女ができた。少し年上だった
    それまでの恋愛と言えばまさに子供の考えるそれで、本気で人を好きになると言うことを経験した

    順調に付き合いが進み、半年ほどが経過した頃のデートの帰りのこと
    彼女は気付いていないようだったが、少し前から視界にチラチラと不審な男がフレームインしてくる

    危ないやつだったらどうしようとか、彼女と相談するべきかイヤ何があっても彼女を守るべき、とか考えてるうちに男が距離を詰めてくる
    やがて男が彼女の名前を叫んで掴みかかってきたので、想定していた通りに相手の腕を掴み捻りあげ制圧
    にわかだが格闘技を習っていたのでこのあたりは拍子抜けするほど簡単だった

    男は彼女よりもさらに年上という印象、
    「いや、違う、違うだろ!」としきりに叫んでいたが、襲ってきた理由などは要領を得ない、
    というか話さない
    彼女は黙ってへたり込んでいる、相当怖かったんだろう(と思っていた)
    「いい歳した男が、恥ずかしくないのか!」
    などといっちょ前に説教したつもりになってたのは今でも恥ずかしい思い出

    ここからは速やかに通報→お持ち帰り
    そこでの事実の判明に衝撃を受ける

    ・彼女は既婚者である
    ・男は変質者ではなく彼女の夫である
    ・襲ってきたのではなく現場を抑え問い詰める予定であった
    ・が、思わぬ反撃を受けパニックになり事情の説明ができなかった

    問答無用で制圧したのは防衛ということで不問となったが、旦那さんは俺が「彼女が既婚者だと知っていた」と思っており、訴えるつもりであると聞かされたが
    この時点で彼女が既婚者だという事実に衝撃を通り越して燃え尽きたようになってしまっていたので、うまく弁明できずに
    既婚者とは知らなかったと証明するのに時間と労力がかかってしまった

    以下は結末

    ・彼女と旦那さんはもちろん離婚
    ・彼女は俺との関係の継続を希望したが、さすがに無理とお別れを申し付ける
    ・なぜか迷惑料なるお金を渡されそうになるが、これもお断り
    ・彼女からは言い訳らしき言葉を聞くことは一切なかった
    ・彼女は最後まで何と言うか、清楚で大人な振る舞いだった。浮気なんかした最低な人間には見えないほどに
    ・しかしそれが逆に俺の女性.不信を招いたのか、恋愛する気はあるにはあるが今にいたるまで彼女のひとりもできないでいる

    399 :名無しさん@お腹いっぱい。 2018/08/13(月) 20:39:33 ID:SAuBu+Dx0.net
    いつからか13歳の娘が塞ぎ込むようになった
    引きこもるまでに時間はかからなかった

    学校に問合わせても虐めとかは無いようすで
    むしろみんなと仲は良く、心配の手紙まで来るくらいだった

    糞嫁も知らないとしか言わない

    結婚15年 俺42歳 糞嫁37歳 娘13歳
    間男28歳(娘の小学校5年生の時の担任)

    娘が引きこもって3ヶ月。娘から「お父さんだけと話がしたい」とラインが来た
    お母さんには内緒と言うことで、俺は有給使って嫁がパートでいない時間見計らって
    帰宅し娘と話をした
    言うまでもなく話の内容は「糞嫁の不倫」

    娘の初恋は間男、だが糞嫁が間男と不倫していることを知ってショックのあまり人間不信になった

    発覚は、娘が嫁と買い物に出かけたときに「お父さんに」と時計を買ったらしい
    しかし俺はその時計をしていない。おかしいと思ったけど俺が時計を大事にしていて
    しまっていると思ったらしい。だが、夏休みに娘の友達が小五の時の同窓会を
    企画して、母校の教室で集まった時に間男がその時計をしていた
    まさかと思い娘は学校が終わると間男のアパートに行った
    毎日通って糞嫁が間男の部屋に入っていくところを見てしまった
    玄関まで行って音を聞いたらギシアンが始まっていて
    行為しながら
    「娘が高校卒業したら離婚する」とはなしていたらしい

    904 :名無しさん@お腹いっぱい。 2017/08/23(水) 02:24:47 ID:6ocVFWtb0.net
    最初に言っておくます
    俺は頭が悪いです。文章は苦手。考えること苦手です

    で、本題
    嫁が浮気のカミングアウトしてきた。2年も不倫していた
    間男と一緒になりたいから離婚してくれと言われた
    慰謝料は嫁と間男がかき集めて170万もってきた
    財産分与も辞退するとか言われてね
    俺は目先のお金に目が眩み離婚承諾した
    喜び俺に感謝する嫁と間男がさ、なんかいじらしくってね
    祝儀に10万包んで渡してやったんだ
    更に2人は涙顔でお礼言ってたな。それ見て何か俺、いいことした感じになって
    俺満面の笑顔で「幸せにな!」とか言ってさ、円満離婚したんだ

    このページのトップヘ