黒い話

    775 :名無しさん@おーぷん 2015/10/24(土) 01:50:12 ID:OdJ
    祖父母はしってるけど故人だからいいよね
    10代に家出してそのまま帰らなかったのが黒い過去だよ。
    両親は駆け落ち当然で親戚や祖父母から勘当されてるのか、見たことがない。
    母親はガチの病弱で家事なんかはものごころついた時には私がやってた。
    小学校卒業間近なのに小柄なのもあるけど20キロ弱しかなくて、栄養が偏って歯が抜けた。
    水でお腹を膨らましていたので噛む力が弱くなったり、ずっと口を閉じているので顎の筋肉が固くなって口が開かなくなったりした。
    今ほど大騒ぎされなかったから担任が数回両親に直談判→諦めるって流れで諦めた
    父はがんばって働いていたけどすごく若いせい?か安月給なのかとにかく貧乏、お祝いやイベントなんてなかった。
    大学行きたかったのに高校資金も危うい言い方されて「このままここにいてもダメだ!」と一念発起して家を飛び出した。全財産は10万ちょい。
    母親の机にあった手帳を取って知らない住所を目指した。
    なんどか補導されたけど途中でひらめいてここの住所に行きたいんです!と話したら連れていってくれた。
    最初は小さい子なんてうちにはいない!と言われてとりつく島もなかったけれど
    私の姿と持ち物を見て(母親のおさがりや私物ばかりだった)家にいれてくれて母親の事を質問攻めにされた。
    後で祖父母だと知ったけどとにかく泣いて抱きしめてくれたのを覚えている。
    そのあと両親は何度か迎えにきたけど祖父母が追い返して私に「両親はタヒんだと思いなさい。」
    「まちがっても戻ってはダメ」と言われ、私が成人するかしないかで母親がタヒんだ、とだけ聞いて葬式にいくか?と言われたがもうどうでも良かった。
    ちなみに祖父母に高校も大学も希望以上の所に行かせて貰いました。
    恩返ししたかったけども大学卒業して半年もしないうちにバタバタと亡くなって、一軒家もいつのまにか私名義になってた。
    遺言もしっかりやっていてくれて知らない親戚が現れたりなんてのもなかったわ。
    後で調べたけど父親も亡くなってた。最近だけど。
    私はイマドキありえないけど義実家や親戚付き合いを密にしてる。
    たよるの前提じゃないけど、何かあったときせめてこっそり心配して通報してくれるような人が欲しいから。
    二人だけの世界を築くのは勝手だけど子供を巻き込むのはだめだよな~と子供たちを見ながら思い出した。

    620 :名無しさん@おーぷん 2016/03/20(日) 19:55:55 ID:NLl
    さんざんいびってきた義母がタヒぬ直前にやけに気弱になった
    夫も夫兄弟も仕事で到着が遅れていたからだとおもう
    「今までごめんなさい。私の事恨んでる?」って言われたから当たり前だろボケがとっととくたばれゴミと囁いた
    義母はぐううとか言いながらそのまま子供に誰一人会うことなくタヒんだ
    義母が大切にしていた昔の写真とかは破いてトイレに流した
    金になるものは全部金にした
    夫には「全部天国に持っていきたいって」と嘘をついたらあっさり信じた
    人生で一番いらないものが片付いてすかーっとした

    744 :名無しさん@おーぷん 2018/04/09(月) 23:48:26 ID:WOZ
    去年の夏の終わり頃の話。
    就寝後、なんだか騒がしくて目が覚めてしまった。
    時計を見るとちょうど丑三つ時。
    深夜なのに窓の外から人の声がする。
    寝ぼけ眼でカーテンの隙間から外を伺うと、家の裏手にあるアパートの駐車場で複数の男女が花火をしていた。
    ギャハギャハ笑いながら大声を上げ、花火を振り回しては駐車場を駆け回る痴態を晒す大人達に私はドン引き。
    家とアパートの境目であるフェンスをよじ登るそぶりさえ見えて、流石に声を掛けようとした時それは起きた。
    下の方から立て続けに鳴り響くけたたましい破裂音。女の悲鳴と男の叫び声。
    逃げ回るDQN達を2階の自室から眺めていた私だけど、ハッとして窓から顔を出して横を見たら、隣の部屋の窓から弟が無心に爆竹を投げ落としていた。
    ひとしきり爆竹の雨を降らせた弟は、DQN達が敗走したのを満足気に見届けた後、私にサムズアップして部屋に引っ込んでいった。
    翌日の朝、こっそり弟に「爆竹はマズイのでは」と話しかけると、「直接ぶつけていないからセーフ」と悪い顔をされた。
    厨二病怖い。

    408 :可愛い奥様 2018/06/10(日) 22:20:15 ID:7TsEmBEj0.net
    昔、バイト先の好きな先輩の気を引きたくて、先輩のロッカーに入って息を潜めてたことがある。
    先輩があけたところを驚かして、、とワクワクしながら、汗っぽい制服のにおいかいでニヤニヤしてたら先輩登場。
    違うロッカーをあけて着替え出した。
    男子更衣室は、特に誰のところか決めておらず、みんな毎回適当にロッカーを使ってたらしい。
    以前に一度覗き見しただけで、仕組みを知らず先輩のロッカーと思い込んでた私。
    ロッカー内を色々見たら、大嫌いなキモい臭いバイト仲間の制服とわかった。
    行き場のない気持ちで血が上ってしまい、先輩が消えてから、キモ男の甘酸っぱい制服や私物を、漂白剤を漬け込んでるバケツに捨てて、しばらくしてバイトを辞めた。
    数年後、街でその男と偶然会ったら、臭くなくなっていて、就職したせいか色々洗練されていて、結局その人に紹介してもらった人と結婚した。
    仲を取り持ってくれたのに、絶対言えない。申し訳ない。今でもたまに色々お裾分けしたりイベント時に車出したりして1人で償ってる。

    110 :可愛い奥様 2018/05/17(木) 23:20:15 ID:L3VB7Yje0.net
    学生の頃3股をされた事がある
    私と1人(以下股子)は友人で二股が発覚した後はお互いショックを受け険悪になりつつも何度も話し合いをしどんどんメンヘラ化していった
    (お互い悲劇のヒロインモードだったので最終的に『どっちと付き合った方が彼は幸せか』みたいな話し合いだったwww)
    そして男(以下A男)はめんどくさくなったのかその時まで存在を悟らせなかった3人目の女と付き合い始め私達を切った

    怒りが収まらなかった私は呪いをかけることにした
    1.民族雑貨店で売ってた麻紐で出来た人型のストラップを買いマジックでA男と書く
    2.手首を切って人形に血を吸わせる(思いのほか量が必要だったので傷口をぐにぐにしたり大変だった)
    3.何日か干してよく乾かした後深夜三時に蝋燭の火で燃やす(なかなか燃えなくて大変だった)

    その後のA男は
    1.運送業をやっていたが仕事車を出すときにシャッターにぶつけ壊す
    落ちた状態で壊れ開かなくなり車とシャッターの修理費+そのせいで他の車も閉じ込められ配達が遅れた分の賠償金発生
    2.運転中に後ろからぶつかられむちうち
    3.配達で重いものを運んでる時に階段から落ちて足を開放骨折+当時は珍しく本人も自慢の種だったスマホが大破+荷物も傷物
    などの不幸に見舞われた
    (人づてに聞いた話でフェイクも入れてるけど、被害は書いたまま)

    A男の女癖の悪さは仲間内で有名になってて(私と股子が相談女だったのもあり)一連の不幸は女達の怨念って事で噂が広がり
    悪癖を知らずに付き合ってた彼女にも捨てられたらしい

    正直私の“呪い”は相手の髪の毛とか使ってないから対象が明確じゃないし効果もなかったはず
    きっと股子か他の過去の女達も影で呪ってたに違いないから私1人のせいじゃない
    と自分に言い聞かせて知らんぷりしたけど、呪いってヤバいなと痛感した黒い過去
    それ以来安易に人を呪わずここぞという時の為にとっておいてる

    このページのトップヘ