ムカつく

    762 :名無しさん@おーぷん 2018/01/03(水) 09:00:27 ID:???
    昨日まで夫の実家に帰省してたんだけどね
    19:00くらいに夫の友人から私のスマホに「飲みに行かない?」ってメールが来た
    寒いし私は動きたくなかったけど一応「夫くんに聞いてみるね~」と送ったら
    「バカじゃねえのブス」と返ってきた
    意味わかんないからそのまま夫に見せたら、その友人に電話して激怒してた
    その友人私だけを誘ったつもりだったんだってさ
    意味ワカラン… 夫の実家に帰省中に、夫だけ置いて男と二人だけで飲みに行くわけないじゃん
    しかも二回しか会ったことない人なのにさ
    二度と会いたくないわキモイ

    667 :恋人は名無しさん 2017/07/26(水) 12:51:31 ID:aA/23E8l0.net
    私は去年車の免許とったんだけど、練習しなきゃねーと言って彼氏がデート中に運転させてくれるようになった
    最初のうちは色々アドバイスもくれるし有難く運転させてもらってたんだけど、免許取ってもう1年以上になるし、「練習させてやってる俺」な雰囲気出されるのにイライラしてきた

    デートの目的地まで行きも帰りも私が運転、彼氏は横で携帯弄ったり寝たりしてるだけ
    一番助けて欲しい目的地付近の道案内も中途半端で、自分でカーナビセットする方が余程早いし確実
    おまけに「今日は私運転したくない」とか言うと、練習する気ないんだ、やる気ないんだ、はいはい俺がやりますよ、と不機嫌になられてもうウンザリ…

    171 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 23:10:43 ID:pqCKqGCM.net
    親戚から芯付きのポップコーンの種をもらったので、台所に置いておいた
    うちに遊びに来た彼氏がそれを見て干からびた何かと思ったらしく、勝手に生ゴミに捨てた
    芯から種を外すのも含めてポップコーンを楽しみにしていたのに、気付いたときには生ゴミの中
    食い意地張ってるので念入りに洗って食べたらふっくらしてて美味しかったけど、けちが付いた気がして思いっきり楽しめなかったよチクショウ

    304 :恋人は名無しさん 2017/07/06(木) 23:52:15 ID:/4d9Mt5q0.net
    私は寝てる時にいびきをかくらしい
    元々鼻炎で通院や手術もしているので鼻は悪く、ある程度自覚はあったけど
    いつも彼に「お前またいびきかいてた、すげーうるさいから何度も目覚めたわ」と言われて申し訳なく思い、自分のいびきがどれほどの騒音なのか気になって録音アプリで確認してみた
    アプリでは「大音量」「騒がしい」「穏やか」の3段階あって、確かにいびきかいてたけど「穏やか」レベルで割合にしても睡眠時間の10%未満だった
    それをうるさいと言ってくる彼もいびきをかくんだけど、これがまじでうるさい
    正直自分のと聴き比べることにより、彼のいびきがどれほど酷いか思い知らされ、申し訳なく思ってた気持ちがどっかいった

    あとすぐおならするのやめてほしい
    布団の中とか、立ち上がった瞬間とかだと私が座ってたらちょうど顔面の高さで放たれてまじきもい
    しかも臭いが毎回えぐい
    悶える私を見て本人はヘラヘラ笑っててイラつく

    997 :名無しさん@おーぷん 2014/08/30(土) 04:58:51 ID:???
    埋めついでに。
    小学校の頃、俺は2年から卒業まで同じ担任に当たった。
    毎年教科書を配られた直後に教室で担任からどこに名前を書けと指示されてた。
    国語は本の裏です、社会は裏からめくったところにあります、とか。
    そして紙を配られて糊を塗れと言われる。塗れましたか?では音楽の教科書の後ろから何ページ目の箇所に貼ってください。何が書かれているかは気にしなくていいです。間違って書かれたので要らないページです。
    そうやって小学校卒業まで紙を貼ってた。中学になって紙を張らされた箇所はなかった。
    ある日サッカーの試合を最初から見てて君が代の歌詞を知らないことに気付いた。歌ったこともないことに気付いた。
    親がビックリして歌も詞も教えてくれた。
    そして小学校時代の教科書を見てブチ切れてた。文句を言いに行ってたのを覚えてる。
    そのあと両親の同級生が教育委員会だか何かで、件の担任の指導をとか色々やった。
    先日W杯の時に、それを思い出して親に聞いたら、担任だけじゃなくて学校単位でそういうことやってたんだって。
    以上、10年くらい前の京都市の話でした。

    このページのトップヘ