武勇伝

    925 :おさかなくわえた名無しさん 2013/04/10(水) 20:05:20 ID:8GJAuVF9
    大したことないけど自分的にちょっと武勇伝だったこと

    当時小学生だったコナン君が大好きだった
    彼に少しでも近付きたくてあらゆる事を真似しようとした
    毎日短パンスニーカーを履いたり大人の人と話すときだけぶりっこしたり
    スケートボードやメガネ等高価な物は買ってもらえなかったので
    できる範囲の事、ということでとりあえずリフティングとかシュートの練習ばっかしてた

    309 :コピペ 2003/12/31(水) 23:12:00 ID:24F1fgZq
    918 名前: 名無しさん@そうだドライブへ行こう [sage] 投稿日: 03/12/31 21:08 ID:KoVU6OI5

    今日、母とスーパーに買い物行って車に戻る途中
    止まっていたインテグラが急発進、前を歩いていたおばあちゃんを轢きそうになった
    アブネェ、と思ったらその車窓を開けて女が顔を出し
    「あぶねぇだろ、このババァタヒにてぇのか!」と甲高い声で叫んだ
    その発言で他人事ながらキレタ自分、走って車の横に行き
    キーを抜いて「おまえがあぶねぇんだよ、このブス!!」と言って
    キーを力いっぱい遠くへ投げてやった
    そして戻るとおばあちゃんの息子らしき人に礼を言われてしまった(藁
    そのおばあちゃん、母と同じぐらいの年だったからほっとけなかったんですわ
    ばか女のせいで気分悪い年末になってしまったなぁ。

    75 :名無しさん@おーぷん 2016/09/08(木) 22:03:51 ID:1sl
    じゃあ叔母がキ〇ガイだった話でも。
    5月に産まれた従兄の名付けで盛大に才柔めた。
    長男が産まれて出産フィーバーだったのか、従兄の名前が吏良万寿になるとこだった。
    読み方はりいます。
    叔母が大のハ〇ーポッター好きで絶対に吏良万寿にするって聞かなかった。
    他にあった候補は、留優品(るうぴん)人狼(りーます)一等星(しりうす)。
    初めて聞いた時は本気で冗談かとおもった。
    叔母旦那や母、祖母は勿論私も本気で止めたが聞く耳持たずに盛大にヒスってた。
    滅茶苦茶暴れて実家の食器棚と食器破損。
    叔母旦那平謝り。弁償して土下座までしていた。
    その後、もう全員諦めかけた頃に妹の
    「そんな名前ペットにだってつけたくない。」
    発言により叔母が正気に戻る。
    結局叔母旦那の提案により陽介になった。
    出産フィーバーって怖いんだなって思った話。

    83 :可愛い奥様 2012/10/24(水) 09:53:36 ID:WHlcInhFO
    昔K1にはまってた頃、面倒でよれたジーパンにパーカー着て帽子被って買い物に出たら
    オタクと思われ高校生か大学生にカツアゲされたんだけど(実際にオタですがw
    アンディ・フグの壮絶過去漫画を読んだばかりで気が高ぶってたもんで
    カツアゲが襟首掴もうとする手を払ってそのまま顔面の真ん中狙ってパンチ
    よろよろと倒れ込んだんで頭を踏んで2・3回蹴って逃げた
    事件になったらどうしようと何日か怯えたりその時の服は着ないようにしてた
    人間の急所は体の真ん中、倒れた相手は頭を蹴ると良いそうですよ奥様

    305 :名無しさん@おーぷん 2015/06/09(火) 02:52:43 ID:MDh
    フェイク有。
    実家は自営業で私は夕方いい時間帯になると毎日外のフェンスを閉じる係。
    その日は冬だったので5時ごろ閉めるはずが寒くて外に出たくなくてダラダラしてたら6時過ぎてしまった。
    いつものように閉じて閂かけようとしたら必タヒの形相で全力疾走するランドセルしょった少年と目が合った。
    少年は一瞬「この人(私)に助けを求めていいのだろうか」って顔した後フェンスの中に入ってきて「早く閉じてください!」
    あまりの必タヒさに少年に言われるまま閂をかけたところですぐそばの曲がり角からピザ男が走ってきた。
    こういう言い方はまずいのかもしれないが一目でわかるパワー系池沼だった。
    私の後ろに隠れる少年に「こいつに追っかけられたの?」って聞いたら「はい」
    池沼はフェンスの中にいる私を見た瞬間明らかに動揺してどうしていいかわからないようだった
    たぶん誰か他人に見られると思っていなかったんだと思う。
    少年に家の中にいる私の家族に訳を話してこいって促した後、私は悠々と池沼を携帯で撮影。
    連写機能もフル活用。
    池沼は奇声を発してどっかへ逃げて行った。
    その後、建物の中に入って緊張が緩んだのか号泣する少年をなだめてお家の連絡先を聞き出すのに時間がかかった。
    でも凍らせたチョコパイあげたら少し落ち着いたので小さい子に対するチョコパイの破壊力すげえ
    んで少年の親御さんに連絡して一緒に警察行って状況説明と写真データ提出した。
    警官の人に「きれいに撮れてますねー」って褒められた
    親御さんと少年にはものすごいお礼言われた。
    後日談があるので一回切ります。

    このページのトップヘ