武勇伝

    306 :おさかなくわえた名無しさん 2006/08/11(金) 18:00:22 ID:rqnGQjez
    昨日恐そうな人3人に
    喧嘩売られたんですよ。別に俺何もしてないのに(ガンつけたとも思えない)
    俺なんて体小さいし喧嘩なんてしたこともないからビビりまくっちゃって
    謝ってるのに許してくれないし、逃げ切れるとも思えなかったんで。
    でもここで杀殳されたら俺の親に申し訳ない!!と思って車に積んであった
    草刈り機(エンジンで刃先が扇風機みたいに回るやつ)にスイッチ入れて
    車から降りて「勘弁してくださいよお!!」て振り回したら
    むこうあわてて逃げていきました。人間追い詰められたら何しでかすか
    わかんないもんですね・・・。あー恐かッた・・・・。

    665 :おさかなくわえた名無しさん 2005/06/24(金) 16:42:35 ID:qU+maovJ
    新幹線の駅にて俺の武勇伝。

    新幹線が駅に入って来るときに子犬が線路に落ちた。
    みんな轢かれると思ったときにとっさに俺は線路に降りた。
    そして「キャー!!」という悲鳴やら新幹線の急ブレーキ
    やらが聞こえる中俺は新幹線のフロントを両手で受け止め
    あと少しで子犬が轢かれるというところで見事に新幹線を
    止めた。もちろん周りからは拍手やら「すごい」やらの声援
    を沢山いただいた。
    後日JR東海より手紙が届いて中の手紙を確認すると・・・


    「2000万円のご請求になります」


    俺はタヒんだ。

    359 :おさかなくわえた名無しさん 2003/09/20(土) 19:41:00 ID:Ecwrv+c8
    この間のこと。
    やや混雑した電車に乗っていたところ、目の前に立っていた女子高生がいきなりこちらを向いて叫んだ。
    「てめえ、痴漢してんじゃねえよ!」
    はぁ?と思ったが、彼女の友人らしい二人が横から
    「マジさいてー!」「タヒねよクズ男!」と騒ぎ始めたので、次の駅で降りることにした。
    女子高生達は、ホームに降りるやいなや金を要求してきた。
    「警察に訴えてもいいんだよ!」「あんたの人生滅茶苦茶だね」
    しばらくそのヘラヘラ笑う様子を眺めていた。こいつら常習犯だ。
    彼女たちは軽蔑されているのに気付いたのか
    「なんとか言えよ、変態男」と言いながら再びこちらに詰め寄ってきた。
    そのタイミングを見計らって私は彼女の手を掴み自分の胸に押し当てた。
    「私、女なんだけど」
    彼女たちの顔色が急に変わっていった。こういう時、人間って顔色がどす黒くなるもんなんだね。
    「警察?行こうよ。あんたら常習っぽいし」
    私に手を捕まれた少女はもがいたけど、男と間違われるくらい鍛えているので逃げられるわけもない。
    ボロクソに言われていい加減腹が立っていたので、そのまま彼女を交番まで引きずっていった。
    あとの二人も観念したようについてきた。
    結局、警察と学校側、そして彼女たちの両親からの謝罪と念書を受け取って終了。
    彼女たちは謹慎のあと、しばらく親と一緒に投稿する約束をした。
    私はといえば、翌日同じ電車に、やや胸を強調した服で乗ったら、いつも乗り合わせている女性に
    「大丈夫でした?」と心配されておしまい。
    女も痴漢をするかもしれないけど、今回はうまくいきました。
    私のプライドのためにも二度とこんな目に遭いたくないけど。
    男性の皆さん、気をつけて下さい。

    473 :名無しさん@おーぷん 2017/08/24(木) 04:18:06 ID:IMD
    私が最底です

    24歳のとき、親戚に頼み込まれてお見合いをしたことがある
    衣装レンタルも食事代も全部出すから!って言われて「まあいいか」と思って行ったらそこにいたのはおっさん(42くらいに見える30歳)
    しかも金持ちの親のすねかじって働いてない
    顔はたれぞうでイメージ検索して出てきた人を数倍油っこくうざったくした感じ
    おっさん開口一番、「24とかババアじゃん!」と言ってゲラゲラ笑った
    そして「こんなお見合いで何がわかるんだ?まずは性交だろw」と言った
    その後もかなりきわどいセクハラ発言をされたけど、脳が不快な記憶をシャットアウトしたためか覚えてない
    そんな散々なお見合いだったのに、親戚は「今度またデートしたいって言われたからよろしく」とか言い出し、断ったら「取引先社長の息子さんで~」とか泣き真似までされた
    そんな親戚にほだされたのか、親も「一回だけならいいんじゃない?」とか言い出した
    それでブチ切れた
    おっさんの会話から「自分に自信がないから相手に威圧して安心するタイプ」ってのはわかってたから、まずは立場を逆転させることにした
    デート初日から口臭い、見た目キモいから近くによらないで、デブって生きてて恥ずかしくないの?お前は最底辺の存在でお前以上のゴミはこの街にいない、豚が偉そうに喋るな謙虚になれみたいなことを言いまくった
    泣きそうになったら褒めたり優しくしたりとアメをあげることで、そのおっさんはどんどん私に心酔するようになった
    そこまできたらおっさんはもう言いなりで、命令して近所の山に登らせて頂上からお尻叩き用の木の棒を拾ってこさせた
    ちょっとでも身の丈に合わないこと(親自慢とか女性を下に見る発言)をしたらその棒でおっさんの尻をスパンスパン叩いた
    会いたいと言われ、「3キロ痩せて人間に近づいたらいいよ」と言って減量もさせた
    やめるタイミングがつかめなくて、結局それは私に好きな人ができるまで1年くらい続いた
    最後の日におっさんに「今日でおわり。二度と会わないことにする」って言ったら、おっさん「ありがとうございました。あなたに会えなくなるのは寂しいけど我慢する」って言って泣きじゃくってた
    うっかり私も泣きそうになったけど、お尻叩き棒で最後の一発をおっさんの尻に叩き込んだ
    敬語を使わなかったら叩くって約束破ったしね

    それから11年
    おっさんは素敵なお嬢さんと結婚してパパになったと聞いた
    近所でも評判の優しい旦那さんらしい
    よかったよかったと思ったけど、ちょっとやりすぎたかなーと思ってる

    970 :名無しさん@おーぷん 2017/12/22(金) 14:40:11 ID:emz
    血とか苦手な人注意
    高校生の頃、クソ寒い体育館で二時間ぶっ通しで人権学習をやらされた
    その日はその年一番の冷え込みの日で、秋なのに冬の気温
    そんなクソ寒い日に体育館にベタ座りで話を聞かされた
    前では金髪ピアスの公務員が「俺は部落出身だが、公務員として働いている。金髪でピアスしてるが俺だって公務員として働けるんだ」と何か語っていた
    俺は居眠りを決め込み、時々巡回の教師に竹の棒で叩いて起こされ、気づけば二時間が経過
    周りが立ち上がり教室に戻ろうとする波に乗って俺も立ち上がり後ろを振り返った瞬間、灰色のスカートが赤い色に染まったものが目に飛び込んできた
    数メートル先を歩くクラスの女子のスカートがお尻のあたり一面真っ赤だった
    頭の中で生理?とは思ったものの、あまりの血の多さに尻込みし、男の俺が声かけるわけにはいかないだろと瞬時に頭の中で答えが弾きでた
    周りの女子は気づいてたが、女子でも言いにくいらしく、指差したりしてるだけで誰も指摘しない
    俺の友達が「おいあれ」と俺を小突いた瞬間、俺たちの後ろからAが飛び出してきた
    Aは普段チームワークが取れずに好き勝手マイペースにやるから、クラスの人から多少疎まれている子だった
    そのAが前を歩く女子に追いつくと、自分が壁になりスカートを隠し、躊躇なく上のセーラー服を脱ぎだした
    そして白いセーラー服に血がつくのも構わず女子のお尻を覆い隠した
    やられた方はそもそもスカートの現状を気づいてなかったらしくて、「え?え?何?何?」とびっくりしてた
    Aはセーラー服の袖を結んで落ちないようにしたあと、女子の腕を掴んで強引に走り去っていった
    周りはA子の奇行に目が行き、スカートの件は自然と上塗りされていた
    その日は寒かったおかげでAはセーラー服の下に色々着込んでいたから下心刺激されるようなことにはならなかったけど
    セーラー服の下から現れたブタの腹巻きはシュールな場面をより引き立てているようで、とても印象に残っている
    パッチワークの豚の顔がデカデカと縫いこまれた腹巻き
    周りも同じだったようで、みんなしばらくAの顔を見るとあの豚を思い出してしまうと言っていた
    この件をきっかけに、周りから疎まれてたAは周りに受け入れられるようになった
    とある女子がAに豚の腹巻きについて聞いてみたところ
    「穴が空いたから豚さんで塞いだの」と言っていた
    お気に入りの腹巻きらしい
    豚もお気に入りらしい

    このページのトップヘ