武勇伝

    795 :名無しさん@HOME 2013/06/09(日) 20:13:59 0
    昔、バイト帰りに夜友人家に泊まりに行く途中の出来事。
    車が停まっていて、車の横にある電柱に女の人がしがみ付き、
    男がその女の人の口をふさいで羽交い絞めにし、車に引きずり込もうとしている所に出くわした。
    助けなきゃと思ったが、ちょうどその頃、助けに入った人が刺されたとかいう事件を耳にしていて、
    小柄で武器もないのでどうしようと焦った。
    自分が拉致されるわけじゃないから、助けて!は変だし、とっさに、
    火事だー! と叫んだ。
    時代劇と時代小説が好きで、
    人こ○しとか辻斬りでは誰も出てこないけど、火事だと長屋から人がわらわら出てくる、
    と以前見ていたから。
    田舎なので、一軒当たりの敷地がかなり広いんだけど、
    大声で叫んだからたくさん人が出てきてくれて、男は捕まって女の人は無事だった。
    ストーカーだったらしい。
    友人も出てきてくれたんだが、火事ってなんだよ、笑われた。
    ああいう時、どう叫べばいいんだ?

    344 :名無しの心子知らず 2018/07/25(水) 09:07:02 ID:UL4OZe+x.net
    夏休み前の保護者会で「毎日のように通い込むお子さんがいますが、親御さんから私に何のご挨拶もありません。行き先を把握されてないお子さんをお預かり出来ませんので、夏休み中は何卒お子様方の管理をお願いします」と発言した人がいた。
    堪忍袋が切れてのことかと思われるが、案の定「誰も家に上げてくれと頼んでない」「嫌なら入れなきゃいいだけのこと」と放置親がキレ始めて担任が汗かいてた。

    託児所にされた側にも同情はするが、こんなことは保護者会など公の場で発言するもんじゃないね

    925 :おさかなくわえた名無しさん 2007/03/19(月) 14:20:53 ID:ZV2l2/ld
    もう22年ぐらい前になるが、うちの爺さんの話なんだが聞いてくれ。
    自衛隊の駐屯地や演習場が近場にゴロゴロあるあたりに一緒に住んでた。

    夜中になって爺さんが妙な布包み持って家に帰ってきた。
    その中身にうちの一家の茶の間は凍りついた。黒光りする鉄の塊 64式自動小銃 
    簡単に言えば自衛隊さん用の鉄砲。
    弾や弾倉はついてなかったけれど一般生活でなじみの無いことは一目瞭然

    軽トラで県道走ってたら妙な棒切れが落ちてるの見つけて
    あぶねぇがら拾ったらコレだったと淡々と語る爺ちゃん。

    爺ちゃんが明日の朝に交番に届けようと言う中、
    妙な機転を利かせた親父は、すぐさま爺ちゃんを連れて
    あえて交番をスルーして自衛隊の駐屯地へこの落し物を届けに行った。

    だいぶ長いこと帰ってこなかったが、その間、爺ちゃんは神か仏のように
    自衛隊の上官などに感謝され続けたらしい。

    特に親父が余計な騒動になる前に銃を"直接"届けてくれたことで
    新聞社等に知られることなく事態が収まったことが
    ことのほかありがたがられ、
    帰り際には「敷地出るまでもう何人の人間から敬礼されたか覚えてない」親父談
    だったそうな

    その爺ちゃんも5年前に亡くなったけど、通夜と葬式に
    駐屯地の偉い方がわざわざ来てくれていたのにはさすがに驚いた。

    120 :名無しの心子知らず 2007/11/29(木) 19:51:42 ID:OgNPPOXM
    泥目的ではなく、嫌がらせ目的で人のレジからお金抜いてた人はいたな。
    まぁそんな職場なので、バイトの女子高生達が売り物の化粧品持って帰ったりして、クビになってた。

    で最近見たショッピングセンターでの泥事件。
    ベビーカーに赤乗せたギャルママが、赤の正面に回ってジャケットを着せてた。
    ギャルママがピンヒールのブーツ履いてたので『バランス崩さないかな?大丈夫かな?』と何気に見ていたら
    近くを通ったこれまたベビーカーの泥ママが、ギャルママのベビーカーの荷物を置きに置いていた
    ブランケットーをヒョイっと持って、ささっとギャルママのタヒ角に隠して立ち去ろうとした。ビックリして
    「ちょっブラッ・・・ブランケットーッ!!!」
    と泥ママを指差して叫んでしまった。周りの人に結構注目されたorz
    気付いたギャルママが、慌てて泥ママに駆け寄り
    「うちのですよね!!?」
    と詰め寄った。泥ママ大人しそうに見えたけど、負けずに激しく言い合い。
    とりあえず放置されたギャルママ子の乗ったベビーカーを押して、近くによってみた。
    泥ママ曰く「これは自分で編んだ物。盗ってない。」だそうです。
    ギャルママは「ありえないんですけど!!」連発で完全に頭に血が上って話にならない。

    ブランケットを良く見ると、見覚えが。
    「コレって○○(大型の手芸屋)にディスプレイしてあった物と同じ毛糸で、同じデザインだよね?
    私も見たから大体何玉買っていくら位かかった?」
    と私が言った瞬間、泥ママ・フリーズ。
    「あ、いいや。そういう事は警察呼んで白黒させよう。すいませーん・・・」
    近くに店員がよってきたので、声をかけようとしたら泥ママはブランケットを投げ捨てて逃亡。
    ギャルママも追いかける気もなさそうだったので、泥ママに向かって
    「子供の為にも手癖は治して下さいねー!」
    と、とどめを刺しておいた。
    ギャルママ曰くブランケットは、妊娠中にお金も無くて出かける事も出来ないので、少しずつ毛糸を買い足して
    赤の為に大事に大事に編んだそうな。
    そんだ大事に大事に編んだ物でも、もっと大事な赤をほったらかしにしたらイカンがな。
    と突っ込みながら早々に解散しました。

    653 :名無しさん@HOME 2009/06/03(水) 12:46:25 0
    なんでロミオ化した元夫って元妻以外の人に土下座すんだろうね。
    他にやることあるんじゃねーのと思うんだが。
    まあ見たとき「これが元夫の土下座ってやつか」とばかりに
    写メールした俺もたいがいだけどw

    このページのトップヘ