武勇伝

    756 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/09/15(火) 14:53:07 ID:2r2tGpHO.net
    ちょっと暑かった日の夕方、電車で座席は全部埋まってる混み具合で、カップルが座ってた
    そこに鳶っぽいイカツイにーちゃんが彼氏の方に「悪いけど席変わってくんねー?」と登場
    うわ、絡まれてる可哀想、とは思ったけど、恐いから皆見て見ぬふり
    そうしたら彼女の方が席を譲って
    「昼休憩入れました?じゅーじさんじ(?)にコーヒー以外の水分取りました?
    すみません、ちょっと○○(聞き取れなかった)見ますね」と
    喋りながら、結構汗かいて汚れて見えたにーちゃんに普通に触る
    にーちゃんも吃驚してたけど、質問にだるそうに答えてた
    彼氏も「気分悪かったら俺に寄りかかっててください」と心配そう
    この辺りでにーちゃんがDQNじゃなくて軽く熱中症気味なことに周りも気づいた
    彼女が飲みかけでごめんなさいと言ってOS-1取り出してにーちゃんに飲ませてた

    ちょっと休んで復活したのかにーちゃんが彼女に「同業ですか?」と聞くと
    「セコカン(施工管理技士のことらしいggった)なんです、
    この前うちの職人さんも熱中症やったので…」と答えてた
    自分とその三人が降りる駅一緒だったんだけど、彼女がにーちゃんに優しくお説教
    「涼しくなってきた時期が危ないの分かってますよね?もー、駄目ですよ!」
    にーちゃんも「うっす…、監督さんも気を付けてください」と敬語になってた
    最後に彼女が「休んでちょっとでも気分悪かったら必ず病院行ってください、ご安全に!」
    にーちゃんも笑って「すみませんマジ助かりました、ご安全に!」ってやりとりしてた

    88 :名無しさん@おーぷん 2018/10/05(金) 19:06:57 ID:Rop
    こないだ姪に会ったら感謝された
    姪、今年から高校生なんだけど、クラスメイトにすごい子がいたらしくて写真見せてくれた
    まぁデブとは言わないけどぽっちゃりで、笑えば愛嬌はあるかもしれないけど正直ブス
    そんな子が「自分かわいい!」と本気で思ってるっぽくて、名言はしないけど、あざとい仕草しまくりなんだそうだ
    ・自分を名前で呼ぶ(花子(仮)という名前ではーちゃんを自称)
    ・上目遣い、おめめパチパチ
    ・えぇ~、どぉしよぉ…みたいな、語尾がデフォで小文字な話し方
    ・男子へのボディタッチ
    などなど
    それを見て、姪は「うわっ……(ドン引き)」だったらしいんだけど、まさに小学生の頃の自分だと気付いたらしい
    そうだね、姪の両親は天使だ姫だと育てたし、うちの親(姪の祖父母)も孫はかわいい
    子供が少ない田舎だから、近所のじいちゃんばあちゃんも久しぶりの小さい子にデレデレだったもんな
    唯一子供がきらいな私だけ「お前の親にとってお前は世界一かわいいけど、私は親じゃないからお前かわいくない」って現実突きつけてたもんな
    「叔母ちゃんが私をブスだと気付かせてくれなかったら、今の私はあの子だった」んだってよ
    自分がブスなのに気付いたのはいいことだけど、お前の顔、私の若い頃にそっくりだって親族みんな口を揃えて言うんだよね
    親戚の集まりで私と姪が同席すると「いつの間に生んだのよw」が鉄板のジョークなんだよね
    姪を見てると自分の顔面偏差値を思い知ってツラい

    652 :名無しさん@おーぷん 2017/04/21(金) 15:59:48 ID:bvX
    前の結婚生活で姑の介護ほっぽりだして離婚して元旦那を退職させたこと
    元姑はまだらボケで、元夫の強い希望で私が仕事をやめて介護することになった
    それなのに元夫は私を寄生虫扱いしてきた
    仕事をしていたときは私のほうが給料高かったし楽しかったのかも
    寄生虫呼びに三回までは耐えて姑放って実家に帰った
    元夫は怒ってみたりなだめてみたり土下座してみたり忙しかったけど一年近くかかって離婚した
    元姑の介護で夫は仕事をやめて、未だに介護をしてるらしい
    人として最低のことをしたけど本当に逃げてよかったと思ってることも秘密

    117 :おさかなくわえた名無しさん 2010/01/21(木) 17:21:05 ID:oUbTATVO
    某焼肉屋で、サラダバーを一人分しか頼まず、4人で食べ回ししてた家族。
    しかも、自分(店員)の方をチラチラ見ながら、(もろ見える位置に座ってるんだが)
    延々と食べ回ししてる。
    気づかれないよう後ろから家族の席まで回りこみ、
    「お客様、サラダバーをお召し上がりになるんでしたらこちらのお皿をご利用くださいませ!
     ご人数分追加でよ ろ し か っ た で す ね ?」


    バーチャン赤面、カーチャン金魚みたいに口パクパクさせてた。

    925 :おさかなくわえた名無しさん 2013/04/10(水) 20:05:20 ID:8GJAuVF9
    大したことないけど自分的にちょっと武勇伝だったこと

    当時小学生だったコナン君が大好きだった
    彼に少しでも近付きたくてあらゆる事を真似しようとした
    毎日短パンスニーカーを履いたり大人の人と話すときだけぶりっこしたり
    スケートボードやメガネ等高価な物は買ってもらえなかったので
    できる範囲の事、ということでとりあえずリフティングとかシュートの練習ばっかしてた

    このページのトップヘ