武勇伝

    796 :2/1 2003/11/25(火) 04:40:00 ID:ixYKvWSo
    吉野家に行きました。店内はすいていて客は2人しか
    いませんでした。自分はその2人の客の真ん中に座って
    牛鮭定食を頼みました。自分の右側に50代くらいの
    おっさん、左側に若い兄ちゃんが飯食ってました。で、
    定食が出る間待っていると右側のおっさんが何やらごちゃ
    ごちゃ言っているのに気がつきました。

    おっちゃん「この鮭やけにまずいな、原価いくら?」
    店員「いや、それにお答えするのはちょっと…」
    おっちゃん「なんか店汚いなぁ、ちゃんと掃除してる?」
    店員「あ、すみません」
    おっちゃん「昔は清潔だったぜ。店長いるのか?」
    店員「店長ならそこにおります」
    おっちゃん「なんだいるのか、顔もださねぇでなって
    ねえな」

    まあ以下延々とこのような話しが繰り返されていて自分が
    頼んだ牛鮭定食もきたけどあまりに杀殳伐とした雰囲気で
    はっきりいって味がしませんでした。やはりご飯は楽しく
    食べるべきかと。

    618 :おさかなくわえた名無しさん 2011/07/12(火) 04:00:09 ID:EWJoaH4L
    プチネタですが…。

    私が通っていた小学校のパンはありえないほどマズかった。
    まるで胃薬を練り込んだようなケミカル臭と、転んだときに
    口に入ってしまった砂の味、好奇心でなめてみた鉄棒の味、
    をミックスさせたような感じ。しかも、パッサパサで、口の
    中の唾液がすべて持っていかれた。

    当然みんな残す。先生も食べたふりして隠す。なのに生徒には
    「残すな」と言い、放課後に全員の持ち物検査までやっていた。
    掃除道具入れやいろんな子の机の中から発見される色とりどりな
    カビパン。私はといえば、辞書でぺちゃんこになるまでつぶし、
    ランドセルの底に敷いてその上に教科書やノートを入れ、先生の
    目をごまかして持ち出し、神社の鳩や鯉、犬や猫に食べさせていた。
    (鳩と鯉は食べたけど、犬と猫は食べてくれなかったww)

    ある日、ランドセルからパンを発見した母親が「なんで食べなか
    った? 戦時中は食べるものもなくてうんたらかんたら贅沢な!」
    と激怒。私が涙目になりながら「それだけは無理…」と言ったら、
    母親が、パンをちぎって口に入れた。そしてすぐに吐きだした。

    「な…!なにこれ!? 人間の食べ物じゃない…」

    520 :名無しさん 2014/04/22(火) 10:41:58 ID:myl2WrmYR
    妹の修羅場、及び武勇伝

    私...高校2年生
    妹...中学2年生 バレー部員
    A実...高校2年生 私の友人
    B子...中学2年生 妹の同級生、同じバレー部員


    私と妹は物凄く仲がいい。
    私が風呂に入ってると乱入して話が盛り上がり、長風呂になることはよくある。
    妹はかなりの美人で中学2年生にして7人に告白されている。妹は2次元の男しか興味がないため、全て振っている。
    ちなみに私は本当に姉妹か?と思われるくらい特徴の無い顔。

    妹は中学に入学したのと同時にバレー部に入部、2年の半ばあたりまで青春してた。
    そこで問題に上がったのは、B子。こいつは小学生のときから自己中心的、とんでもなく気が強いと有名だった。妹から何度も聞いている。
    3年生が引退してからB子からの嫌がらせが始まった。B子は部長の権限を利用して部員を率いて妹を無視、わざとボールをぶつけるなど相当虐め抜いてくれた。
    妹と仲がよかった子も自分の携帯HPに悪口を書く始末。
    妹は毎晩泣いていた。アニメも見なくなるほど沈んでいった。

    401 :名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!@\(^o^)/ 2016/07/10(日) 13:07:00 ID:qTjb1O2P.net
    ☆★汚ネタ注意!!(特にカレーを食べている、あるいは食べようとしている方)☆★

    高校の頃、休日に出掛けたところ、理由は忘れたが腹を下してしまい、
    ウ〇コが我慢できなくて早く家に帰ろうと歩いていたら、途中でヤンキー達に絡まれた。
    「なんだおまえビビってんじゃんwww」と言うので「お腹壊してるから勘弁して」と正直に言った。
    するとヤンキーの一人が「腹壊してんの?www」といきなり腹にパンチ。いきなりウ〇コ漏らした。
    「こいつ臭ぇwwww 」と腹抱えて笑うヤンキー共。

    高校生がウ〇コ漏らしたら、もう何も恐いものは無いってことで、人生で初めてキレて向かって行ったら
    「こっち来んなwww」とヤンキー共は笑いながら逃げてたけど、こっちの尋常じゃない表情と異常なほど
    速い走り(当時短距離の選手)に真剣な表情で「こいつマジやべぇ」と真剣に逃げ出した。

    ところが当時のヤンキーはズボンをズリ下げて履くのが流行ってたのでまともに走れず、現役の陸上部に
    アッという間に追いつかれ、さらに足がもつれて転んだ。殴ろうかと思ったが、それよりもこの恨みを
    晴らさずにおくべきかと顔面騎乗。さらに腰を振った。まだまだ在庫は残ってるのでもう一人のヤンキーも同様の刑に。

    2人の顔がウ〇コまみれでゲロ吐き出したところで残り2人が降参。何しろこっちは下半身ウ〇コまみれ。
    つかみかかることも蹴ることもできない。ヤンキーのくせにウ〇コにびびるとは。

    ズボン用意させて勘弁してやったけど、もうね、狭い街だから噂はアッという間に。男連中からは尊敬されたが
    女が誰も寄りつかなくなった。卒業して地元を離れて、もう長い間戻ってないが後悔はしていないと思いたい。

    319 :おさかなくわえた名無しさん 2013/10/29(火) 21:43:17 ID:C7r614Kc
    小学生の時、下半身ネ果のおっさんが近所の女の子を車の中へ引きずりこもうとしている光景に遭遇した
    あわてて車の鍵を奪い、川へ投げこんだ
    おっさんは下半身ネ果のまま追いかけてきたが、なんとか女の子と家に逃げ込めた
    1時間後、窓から外を覗いたら、おっさんも車も消えていた
    下半身ネ果のまま真冬の川に入ったんだろうか

    それから5年後位に、「変質者に誘拐されそうになった女の子が、車のキーを奪って家に逃げ込み、通報して犯人逮捕」というニュースを見て、
    自分も川に投げ込まないで、鍵持って逃げれば良かったかなと思った

    このページのトップヘ