武勇伝

    845 :名無しさん@HOME 2013/01/16(水) 21:40:47 O
    私ではなく幼なじみのDQN?返し

    幼なじみAが去年結婚式を挙げた。
    Aは小さい頃から顔に自信が無く、そのせいで七五三や学校写真で逃亡するくらい恥ずかしがり屋だった。結果的に目立って一番恥ずかしかったけど。

    式が終盤になったころ、新郎の親族のおばさんが、
    「ブスのくせにドレスなんか着ちゃってさ~。ほんと恥ずかしいわよね~。」
    と急に大声を出した。たぶん酔ったんだと思う。

    752 :おさかなくわえた名無しさん 2007/12/02(日) 19:27:16 ID:2dHyqbmv
    ※男性の方は、逆に気分が悪くなる人もいるらしいのでご注意。

    当時働き出した職場に、セクハラ発言の多い男性がいた。
    まだ30前なのに…相手の女性がちょっと強く出ようものならすぐに
    「ただの冗談だろ?なんでもセクハラ扱いはよくないよ?」が口癖でした。
    小柄で胸の小さい私は特にターゲットにされていました。

    で、ある飲み会でのこの同僚(酔っ払ってる)と私(もっと酔っ払ってる)の会話。
    後日同席した人から聞いた話を総合しての再現です。


    同僚「ねー◎◎ちゃん胸いくつ?」
    私「あー二つですよ」
    同僚「いやーそういう事じゃなくてサイズよ。何カップ?」
    私「ここ10年、フルオーダーの高級専門店で測って作ってもらってて、担当さん任せなんでわかりません(半分嘘)」
    同僚「◎◎ちゃん胸小さいから測って作らないといけないからだねプッ」
    私「いえ、アンダーが細すぎるからです。私、とってもスリムなんでー(同僚は一家全員小太りです)」
    同僚「…てか、ねぇねぇ、◎◎ちゃん見たいにそんなに胸ないと困らないのー??」
    私「なんか変な人に胸の事でネチネチ絡まれる事だけが困りますね」
    同僚「……周りに巨乳の人がいたらやっぱり見比べたりする?うらやましいとか思う?」
    私「××さんはトイレで隣の人のをみて自分より大きい小さい被ってる被ってないと見比べるんですか?私には理解不能です。」
    同僚「女の子がそういう下品な事言うなよ、失礼だぞ」
    私「やっだー酒の席での冗談じゃないですか?なんでもセクハラ扱いはよくないですよっ??」

    この後同僚は怒って帰ったそうです。
    ちなみに私は当時まだ研修期間だったので、古参の社員にここまでやったら切られるかも…と思ったけど、
    結局その後引越しで退社するまで3年以上居座りました。

    しかし今思えば、本当体型の事で凄いからかわれてて、溜まりに溜まってたんだな私…
    男性のみなさん、貧乳の人をあまりからかうのはやめましょう。

    711 :名無しさん@HOME 2010/11/27(土) 21:43:23 0
    重たい話の後で軽~いのを。

    義姉はブラコンでも何でもないのにとにかく弟達の嫁が大っ嫌い。
    義姉、義兄、家の夫って構成なんだけど
    先に結婚した義兄嫁はかなりネチネチやられてた。
    もちろん兄弟&ウトメvsコトメの態勢だけどコトメ気が強くて負けない。
    ある日、義兄宅へコトメが子連れで凸してきて、
    義兄嫁の服を強奪しようとした。
    もちろん義兄嫁は断ったんだけど、なんだかんだと離さない。
    義兄嫁が何か言うと100帰ってくるって感じ。(これはいつも)
    そしたらコトメ子が

    「ママさー、そんなにデブなのに叔母ちゃん(義兄嫁)のお洋服なんて入る訳ないじゃん?」

    確かに義兄嫁は多分7号サイズ、身長が155センチ位。
    コトメは多分13とか、15とかで、身長170近いw
    入る訳なーーイwww
    コトメ真っ赤になってコトメ子ひっぱたいて何も取らずに帰ったらしいw
    それ聞いて久々に腹筋痛くなる位笑ったw

    450 :おさかなくわえた名無しさん 2013/05/02(木) 17:38:18 ID:sry5sDRs
    母親が「隣の子はああなのに、同じクラスの子はこうなのに」
    父親は「お前は俺の子だから出来る、なぜもっと真面目にやらない」
    それが凄い嫌で、ある日反発した
    母親には「隣のお母さんはああなのに、友達のお母さんはこうなのに」
    父親には「おじいちゃんは父さんより凄い人だったのに、なんでもっと真面目にやって上に行かないの?」
    二人共人は人、自分は自分って言い出したから、じゃあもう私と人を比べないでと行ったら激怒して家を追い出された
    事情を話して友達の家に泊めてもらってたら、一週間くらいしてから二人が私を探しに来た
    なんか自分から追い出したくせに「なんで帰って来ないの!」とか言い出すから、友達のお母さんが「それはないんじゃないですか」って
    そのまま二人が口論始めて、「私ちゃんは帰りたい?」って友達のお母さんに聞かれたので、素直に「帰りたくない」って言った
    母さん達泣き出して、アンタなんかうちの子じゃないとか言ってそのまま帰って行った
    それから高校卒業するまでお世話になったんだけど、今思い返しても友達のお母さんが凄いいい人だった

    924 :名無しさん@HOME 2011/12/08(木) 23:50:53 0
    結婚してすぐに小梅、小梅。
    生まれたら2人目、2人目やいやげ物を大量に送りつけられていた。
    息子よりも嫁が電話して来いといつも五月蝿く言ってきいている。
    最初の頃はいい嫁キャンペーン中だったからハイハイとお礼の電話していたけど
    話す内容なんてこれっぽっちも無いだけで苦痛でしかない。

    ついこの前に家に着たときも、「電話してよ」と言われやんわりと
    「自分の息子さんのほうの声のほうが聞きたいですよね?」と言っても
    息子よりも嫁のほうがいいと言っていた義母。
    や、話す内容なんか無いし、最後は子供子供と五月蝿いのでこちらは数年前から一切無視してる。

    母が義母と電話で話をしていて「嫁ちゃんから電話掛かってこない、寂しい」とかほざいていたらしい。
    その時に母が「あら~?お宅の息子さんは家に電話してきた事なんて結婚前から1度もありませんよ?」と言ったらモゴモゴして詰まったらしい。
    馬鹿め。あースッキリした。今度は同じ事いってあげよう。

    952 :おさかなくわえた名無しさん 2013/04/11(木) 19:55:09 ID:7SM+lo7p
    近所にある老人ホーム。
    山が近いせいか敷地ゆったりで梅林なんかもあるんだが
    そこのウグイスが変な鳴き方をする。
    「ほー、ほけっ、ほけっ・・・・・・きょ――!」みたいな。
    1羽だけじゃなくてみんなそれ。
    帰省した時、ばあちゃんにその話をしたところ、
    「ウグイスは親が鳴き方を教えるので、
    その変な鳴き方が代々伝わってしまったんだろう、
    昔はうぐいす笛というもので人間がお手本を示してあげたものだ」とのこと。
    うぐいす笛とは何ぞや?と調べたら売ってたので早速購入。
    ちょっとコツが要ったけど練習したら本物に近い音が出る。
    で、林まで行って毎晩「ほーほけきょ」とやった。
    3年くらいでみんなきれいに「ほーほけきょ」って鳴くようになった。
    自己満足かも知れないけど、ちょっとした自慢。

    874 :693 2013/07/13(土) 13:41:44 ID:NGx0Ch18
    DQN返しともいえる、祖父の武勇伝。当時子供だったので聞きかじりです。

    20年以上前、当時健在だった祖父が所有地の整理を始めて、いくつか土地を売った。
    まだバブルの恩恵が残ってた頃で、そこそこ高値で売れていく中、マンション開発に交渉された土地があった。
    そこは、理由は不明ながら祖父は売りたくなかったらしいけど、相手側に「マンションかハイツを建設したい、
    最上階角部屋を破格値で分譲するから土地を売ってくれ」と言われ、一人暮らしの祖父を案じていた父達が
    賃貸住だった叔父夫婦にそこに住んでもらえばどうかと勧め、祖父も合意した。
    で、マンションというには.微妙な高さのマンション完成。
    そしたら、立地条件よし・広さや値段も手ごろだった為、完成前後に完売御礼になったらしい。
    無論、叔父夫婦が住む予定だった部屋も。
    話が違うと祖父や父達が相手先の会社に訪問したら、「証書もないですしねえ」とヘラヘラ。手違いで売買したのではなく、
    口約束だけで法的な書類がないのをいいことに、故意にやったんだろうとわかった。
    新築の広い部屋に移れると思っていた叔父夫婦ショボーン。父や他の兄弟も、「高い勉強代だったと思うしかないな」と慰めた。

    しかし明治生まれで二度の戦争経験者である祖父は引き下がらなかった。
    何度も相手先に赴き、「近くに息子夫婦が来てくれると思ったからこそ売ったんだ、今からでもどうにかならないか」と訴える。
    「もうあなたとも先方とも正式な売買契約が成立してますのでねえ。あまりしつこいようだと、警察に…」とやられたそうな。
    そうこうするうちに、購入者達の入居がほぼ完了してしまった。
    祖父は、そのマンションの敷地三方を囲む形でまだ土地を所有していた。残る一方は山。マジ山。人の登り下りもキツそうな山。
    所有する土地に「私有地につき立ち入り禁止」と囲いを付けた。業者に頼まず一人で毎日日曜大工したらしい。
    結果、マンションの住人さんは「徒歩・自転車・原付の出入りはできるが車は無理」な幅1mあるかないかの通用路しか使えなくなった。
    それまでは、私有地を通過するのを祖父曰く「厚意で」許していただけ。
    宅配便や郵便屋さんも、トラックがマンション前まで行けない。こちらは田舎なので皆車で移動するが、マンション入居者さん、
    車を出せないor入れられない。

    688 :本当にあった怖い名無し 2013/10/19(土) 13:27:43 ID:y5qMx/lL0
    施設で育った俺は小さいときから親無しだとバカにされてきた。
    高校に上がってからは自立し、奨学金借りたし他に借金もしたが何とか大学まで卒業できた。
    就職して数年し、借金も返しようやく人並みな生活ができるようになったが、俺はずっと施設を怨んでいた。
    施設育ちじゃなければ俺はもっとまともな生活を送れた筈だ。
    俺は施設にずっと復讐を考えていた。そしてこの前ついにやってやったよ。



    一輪車とサッカーボールを無理矢理押し付けてやったwwww
    中古だが児童書を段ボール一杯に送りつけてやったwwww
    さらにガキ共と一日中泥まみれになるまで遊んでやったわwwwwww

    ついでに「結婚するから式に父として出てくれ」って言って園長泣かしてやったぜ!ざまぁwwww
    おい!!ジジイ!!!俺の彼女の手を取って「(俺)君を宜しくお願いします」
    とかうっせーこと言ってんだよ!!!セクハラだろwwww
    彼女も何で泣きながら「不束な娘ですがよろしくおねがいします」とか言ってんだよ!!!
    落ち着けそれはお前が言うことじゃねーだろ馬鹿野郎wwwwww



    はい。

    769 :おさかなくわえた名無しさん 2013/06/16(日) 09:47:47 ID:rExoJfSg
    スレチかもしれないし暴力表現あるので苦手な方は控えてください
    私の修羅場と姉の武勇伝

    二年前の話なんだけど
    元旦那はDV男で毎日殴る蹴るされてた。流石に離婚しようと思って話し合いしても無駄。
    その当時は本当に頭が回らなくて誰にも相談しなかった。
    そんな時偶然街中で姉の親友(以下A子さん)と遭遇。
    A子さんに痣の理由聞かれるも答えられずにその場は逃げた。
    姉は仕事で県外に出ていて忙しいから大丈夫だろうと思っていた。
    でもその夜姉から電話がかかってきて痣の事を聞かれた。
    姉の声を聞いてたら安心してしまって全部話したら次の日車で三時間以上かかる所から仕事の有給を使って来てくれた。

    姉は元旦那と話すと言ったので二人で元旦那の帰りを待っていたら旦那帰宅。
    そっから姉がいきなり旦那に一言
    「妹が大変お世話になりました。離婚させるのでww」
    と本当に笑いながら旦那は姉と二、三回あった程度だし姉の見た目を見て(147センチの細身体系)キレた。
    姉を殴ろうとしたので私が止めようとしたら姉が元旦那の髪つかみ壁に押し付ける。旦那と姉は20センチ以上の差があったので元旦那が引っ張られる感じになっていた。その後髪を掴んだまま顔面にグーパン元旦那は鼻血大量にだす。
    長いので分けます

    104 :名無しさん@HOME 2010/10/26(火) 15:06:39 0
    義実家は靴のままでも入りたくない程の汚屋敷。
    うずたかく服(夏物冬物関係無く)が積まれ、
    引き出物や100均で衝動買いした不要品が堆積し、
    台所シンクには常に洗い物が溜まってる。
    洗い桶はぬるぬるで、布巾と雑巾の区別無く、当然真っ黒で臭い。
    玄関入ると、昭和の頃の、肉も魚も野菜も雑貨も文房具もなんでも置いてあった、
    やる気のない小さい商店のような懐かしい臭いがする。
    いい匂いじゃない、むっちゃ臭い。
    1時間その場にいたら服に臭いが染み着いて取れない。

    その汚屋敷を掃除しろと、トメから電話があった。
    「無理です」と断った。
    「歳であちこち痛くて掃除出来ないの」と言われた。
    「ダ○キン頼むといいですよ」とアドバイスした。
    「金が勿体ない」と言われた。
    「トメさん家掃除すると全身に赤いぽつぽつ出来て痒いし、
     気管支やられて一週間咳が止まらないんで、やっぱり無理です、
     つうかイヤです」と断った。

    941 :おさかなくわえた名無しさん 2013/06/16(日) 09:50:39 ID:5OsEVELp
    小さい話だけど。
    職場で昼に外に行こうとしたらエレベーターが来てるのが見えたので
    乗せてもらおうとしたら中に入ってた後輩がニヤニヤしながら閉まるボタン連打して乗せてもらえなかった。
    すげー腹立って階段ダッシュして1階でエレベーター前に回り込んだら
    ドアが開いた瞬間ムンクの叫びみたいな顔になってたのをスマホで撮影した
    泣きそうな顔で「面白いと思ったんです・・・」って言うから
    アンタのこの顔のほうが面白いよって見せてやった

    エレベーターの中にいた別の若手から「あの子引くほどゲラゲラ笑ってたよ」って聞いたので
    私も同じくらい笑うために写真はとりあえずPCの壁紙にしてる
    たまに作業中にみんなに見えちゃうけどわざとじゃないんだよねー

    816 :おさかなくわえた名無しさん 2013/06/16(日) 09:48:34 ID:hqHCjqDi
    特急とかではない普通の電車に乗って、一人で座っていたとき。

    こちらはとても田舎、更には平日昼間だったので車内は閑散としていたんだが、
    どこからともなくやってきたニーチャンが私の前に立ち「邪魔だどけ」と言い放った。
    はぁ?と言ったら「そこは俺の指定席だ」みたいな事をまくしたてるニーチャン。
    よく聞くと、私が座っていた入口すぐの座席(手すりがあるとこ)は自分の場所だから俺に譲れ、と。
    いやここ別に指定席とかじゃないし、他に空いてるでしょうが、と思い周りを見渡すと入口すぐの座席は全部埋まっていた。
    すると、なかなか腰を上げない私にイライラしたらしく、私の足を蹴り始めた。
    私「やめてください」ニーチャン「ならはよどけや!」私「たくさん空いてるじゃないですか」ニーチャン「あぁ!?っざけんな!」
    いつの間にかニーチャン、私の腕を掴んでいる。
    私「うああああああ痛い痛い痛い!!!何するんですかやめてください離してくださいあああああああ」
    痛いのはほんと大したことなかったのだが、思わずこんなことを叫んで(軽く)暴れた。
    私の大声に( ゚д゚)ポカーンなニーチャン、それでも腕は離してなかったが、ポロシャツを着た少しガタイのいいおじさまが間に入ってくれた。

    ニーチャンがおとなしくなったところで、次の駅でおじさま、私含む三人が降りて駅員さんに引渡し。
    私の腕に跡が残ってたので、きっちり被害届提出。後の事は親が来て手続きやらなんやらしてくれた。
    親と一緒におじさまに頭を下げてお礼→おじさま、礼はいらないと言ったので親がおじさまにご飯をご馳走した。

    ちなみにニーチャンは昼間から酒を飲んでたようだった。しかも未成年www

    読みにくくてすまそ。あまり劇的じゃないし武勇伝とは言えないかもだけど許して。

    110 :(1) 2012/11/03(土) 19:54:33 ID:Zgvxl5DxP
    俺が某中小企業協同組合の事務局で働いていた時の話。
    この協同組合の仕事は、中小企業が集まって、資材を大量に購入して組合員に安く売ったり、
    入札参加して大きな仕事を取ってきて組合員に割り振ったり、関係省庁や役所なんかと折衝する事務局のことね。
    面接時は「普通の会社と変わらないから」といわれて就職したんだが、内部が腐り果てていた。
    まず、理事長の一族による放漫経営。
    具体的には、一族の長男が会長、会長の従兄弟が専務、次男が常務…という感じで、役員のほとんどが会長の血脈。
    残る部長格も、血脈たちの後輩やら親族。あとは関係省庁や役所からのコネ。
    全職員数500人のうち、コネ入社が三分の一。コネが全くなければ課長になるのが精一杯みたいな組織。

    371 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/12/04(金) 13:49:37.26 ID:yxDQ9fL7.net
    私の武勇伝じゃないけど、定食屋さんで朝食をとっていた時の事。
    朝からビールをガブガブ飲んでいるおじさんがいて、酔っ払っているのか周りの人に何やら怒鳴り散らしていた。
    チラリと目が合うだけでサラリーマン風のお兄さんに「何見とんじゃコルルァ!」と言ったり、注文したであろうししゃもが届いた時には店員さんに「遅いんじゃコルルァ!」という具合。
    ここで朝食をとるのはやめようと踵を返した時、入店してくる小柄な男の子。ぱっと見高校生くらい。
    人見知りの私だったけど勇気を出して「今入らないほうがいいですよ」って言ったんだけど、その子は「何かあったんですか?」とそのまま入店。
    あーあ…と思ってると案の定酔っ払いに絡まれた。
    「なぁに見てんだガキぁ!学校はどうしたぁ!てめえ見たいなガキが来るとこじゃねえぞぉ!」
    男の子を見やると、怯えるでもなく、困るでもなく、ただ普通にカウンター席へ座ってにこやかに「おうどんの定食ください、あと梅のおにぎり2つお願いします」と注文してる。
    定食屋一同ポカン顔。私も入り口付近に突っ立ったままポカン。でも和やか過ぎる男の子の空気に触発されて私もカウンター席へ。
    無視されたのが気に入らなかったのか、酔っぱらいが立ち上がって男の子に近付き、思いっ切り背後から肩を掴んだ。(一旦切ります)

    25 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/01/04(水) 16:41:59.60 ID:gL8NGnMN.net
    父は建設関係の零細企業を経営していた。
    ある日そんな父の所に近所のヤンキーなお兄ちゃん達が「胸がスーっとなるシンナー下さい」と尋ねてきたんだとか。
    ヤンキー達は父からもらったシンナーを吸引し全員病院送りに。
    父が渡したシンナーは業務用の超強力なモノでシンナーを日常的に使用する建設関係者ですらキツいと言わせる逸品。
    ヤンキーから話を聞いた警察が一応父の所に来たらしいが
    「胸がスーっとしたいって言ってたから、ウチで使ってるシンナーをあげただけ。」と言ったので
    警察も「これが本当の胸スー」とか意味不明の応答で済んだらしい。
    ヤンキー達は2度と父の会社には来なかったので、その後は不明。

    415 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/06/14(日) 08:08:40.67 ID:IjH6vkmP.net
    友人がやってくれたスカッと。本人に一報して了承得た。
    7、8年前。私当時24〜5歳、女。
    社会人になってから仕事覚えて働くのに必タヒで男っ気全然無し。そんな私のために、女子高時代の友人が合コン開いてくれることになった。
    4対4で、うち1組は友人カップル(主催の友達(仮に編子とする。雑誌編集だから)は彼氏持ちで、互いの友人で合コンセッティングしてくれた)。
    我々女は全員編子の女子高時代の同級生。職種ばらばら。男性陣はいずれも編子彼氏の会社の人。年齢立場ばらばら。 
    当日、友達彼氏は急用で出席できず、女4 対 男3になった。
    この3人のうち1人が最悪だった。

    924 :名無しさん@おーぷん
    会社の先輩(部署まったく違う)がすごく横柄で嫌われている。
    あるとき先輩の仕事を手伝えと命じられたけど、畑違いの自分にはとてもじゃないから無理だと言ったら
    「へーそう、いいんだ。俺、○○組の組長と懇意なんだけどねー(チラッチラッ」とされた。
    後から知ったんだが、後輩に言うことを聞かせるときの先輩の常套句だったらしい。

    腹が立ったんでその場で○○組の組長に電話して、「この人知ってますか?」と聞いたら
    「知らんが、念のため確認しするからそいつとかわってくれ」と言われたので
    素直に携帯を先輩に渡したら、ちょっと話しただけで一気に顔色変わってワロタ。

    俺が住んでるのは人口3桁未満のド田舎の集落なんだが、借家のオーナーが組長の妹。
    その上、俺の所属してる消防団の団長が組長の息子。
    しかも借家の向かいが組長の自宅。
    その縁で、と組長にもなにくれとなく可愛がってもらってる。
    「一人もんはろくなもん食ってないだろうからうちに飯に来い」と、休日は夕食をご馳走になったり。

    ちなみに俺がその集落に住んでるのは、社内では割と有名だし、先輩もよくいじってくるから知ってるはず。
    (田舎好きなあまり山奥に引越して、通勤に30分かけてバイクで山越えしてるので)
    俺の住所と○○組の所在地を結び付けたら、もしかして近所付き合いあるんじゃね?って気づけたかも知れないのに。

    その後、組長が先輩に「知り合いかもしれないから一度会いに行くわ。住所教えろ」と言いだしたらしく、
    「本当にすみません、勘違いでした」と携帯片手に泣き始め、俺にヘルプを求めてきたので助け舟を出してやった。
    それ以降、先輩が俺に無理を言うことはなくなったけど、俺の顔を見るたびにびくっとするので
    周囲には俺が先輩に何かしたと思われた。
    仕方ないので説明してやったら、他の連中も先輩に無理を言われると「○○組長とお知り合いなんでしたっけ?ww」
    と返すようになり、今では先輩もすっかり大人しくなりましたとさ。

    ちなみに○○組がやくざもんだったのは昭和初期の話。
    戦前に解散して、今はただの土建屋なんだけど、組長のお祖父さんの逸話が今でもこの近辺で語り継がれているせいで
    未だに○○組=やくざだと思われている。
    組長は「かたぎで長いこと頑張っていけば、それがそのうち過去の禊にもなるだろうよ」と気にしてないみたいだが。

    342 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/04/12(日) 22:47:44.86 ID:qpN7kIcu.net
    桜で思いだした
    もう5年ぐらい前の話

    会社主催で花見をしたんだけど
    隣の男だけのサラリーマン風のグループがとてもうるさかったので
    そいつらが大声で愚痴っているのを適当に聞いていた
    しばらくしてそいつらは近くの若い女性が多いグループに絡みだしたんだけど
    男性が少ないためかうまくあしらうことができずにいる様子
    なので私たちが助けに行ったんだけどとてもしつこかった
    私は少し考え「お前ら〇〇(会社名)の営業だよな、O村さんは元気か?」と聞いてやった
    すると相手は驚き、一人が「うちのO村をご存じなんですか?」と聞いてきたので
    「むかしちょっとな」と答えて
    「こうなったからには報告させてもらう」とか言ったあとに
    「今日はもう大人しく帰れ! そして朝一で自分たちからO村さんに謝っとけや!」と言うと
    そいつらは「はい!」とか「どうもすみませんでした」なんて言って帰っていった
    その後は若い女性が多いグループと合流して楽しく飲み始めて
    同僚が「お前あいつらの上司のことを知ってるんか?」と聞いてきたので「まったく知らん」と答えた


    そいつらが大声で愚痴っているときに
    「俺ら〇〇(会社名)の営業をなめるなってのw」とか
    「O村の奴は部下に嫌な仕事ばかり押しつけてくるから困るよな?」
    なんて言っていたの覚えていて、適当にはったりで言っただけだったんだよwww

    407 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/04/28(木) 17:31:28.97 ID:IEf0RL6b.net
    叔父から電話がありお礼を言われた
    なんでも騙されかけたが俺のおかげで助かったそうだ
    なんのことだと聞いてみたら・・・

    前に親戚一同が集まって食事をしてたときに
    知り合いがオレオレ詐欺の被害に遭ったそうで叔母連中は怖がって
    「うちにもかかってきたらどうしよう?」なんて話してたんだ
    俺は適当に「そんときは『お前コータローか?』と聞け」と言っといたんだが
    まさか本当に聞くとは思わなかった
    そして叔母がそう聞いたら「そうだよ」と相手が答えたので思わず吹き出し
    「人間になれたんだね良かった〜」と言ってやったんだそうだ

    だってコータローは叔母のところで昔飼っていた犬の名前だったから

    853 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/11/03(月) 05:27:32.27 ID:saQkjYau.net
    高校生の時、通学で乗ってた高崎線が4人座れるボックス席だった。
    下り方面に通学していたので、電車はいつもガラ空き。

    ある日単語帳を見ている私の向かいに、変なおっさんが座ってきた。

    車内ガラ空きなのに、なんでわざわざここに来るの?
    と疑問には思ったが、テスト前なので再び英単語に集中。
    ところがおっさんがなぜか自分の足で私の足をチョイチョイと突いてくる。

    「何?」と思ってみると、おっさんはチンコを出している。
    見て欲しいらしい。うざっ!!と思ったので、知らん顔で英単語に没頭。
    おっさんはまた、足で私の足をチョイチョイつつく。

    このページのトップヘ