修羅場

    515 :名無しさん@HOME 2012/12/20(木) 16:26:57 0
    私は兄と二人兄妹ですが、兄が家業を嫌って大学卒業して就職をしてしまいました。
    その際に父と兄は大ゲンカをして家業を継がないと勘当だと父が言ったようです。

    その後私が家業関係者の主人と結婚して婿に来てもらいました。主人は両親と養子縁組もしてます。
    この不景気なので大変ですが、地元名産でもあるのでなんとか保っています。
    兄は結婚も子供が産まれたことも知らせて来ませんでした。

    それで父はもうだめだと思ったといい主人に社長を譲り自分は隠居しました。
    自宅名義は私に書き換え財産も少しずつ私に譲ってくれました。私に男の子が生まれると
    孫を養子にしてまた生前贈与してくれています。兄家族とはそのまま疎遠となっていました。

    49 :1/2@\(^o^)/ 2015/03/23(月) 20:31:45 ID:JJGtuCgK.net
    今日家の鯉に餌をあげてる小学生を見て思い出したので書き込む。


    家はT字路の角に建っていて、家のすぐ前が信号なんだが、
    信号が赤になると勝手に家の土地を横切ってショートカットしていくバカがいる。


    最初はあんまり気にして無かったんだが、
    車の通った跡がキッカリ轍になって、そこだけ雑草がはえてない状態を見てたった1分や2分を待てない奴の多さに呆れた。

    いつ車が突っ込んで来るか分からないから自分の家なのに子供たちも安心して遊べない、
    これでは不味いと去年の夏に思い切って池を作った(家は一家で釣り好き)、
    知人から鯉を4匹貰うことが出来て子供たちも大喜びだった。


    ところが冬になって問題発生
    池の水が凍ってその上に雪が積もると何処が池だか分からない、
    一応大きめの石で囲ってあったが雪に埋もれて見えない状態、
    「これじゃ危ないから柵を作るか」と考えていた矢先に事件は起こった。

    110 :名無しさん@おーぷん 2016/06/18(土) 23:04:56 ID:5Li
    臨月妊婦だけど今日子供が公園行きたがるから連れてったんだけど、公園に着いたら靴の中に砂が入ったって愚図るんで、妊婦座り(和式便所にしゃがむみたいに軽く股開いたやつ)で靴脱がせて砂出してたら、急に背後からよく会う子供が背中に飛び乗ってきた。
    首にぶら下がる感じで後ろに体重かけられて後ろに重心傾いてやばっ倒れるって思ったから、ぶら下がってる子供の手を無理矢理振りほどいて後ろ手ついて何とか私は転倒間逃れたけど、振り払った子供が後ろに倒れて泣き出して周りの母親から責められまくった。
    事情話したけど、そのぐらい耐えれるでしょ?だって。耐えれ無かったから振りほどいたんだけど。お前ら妊娠中の事頭からすっぽ抜けたんかいっていう愚痴。

    373 :名無しさん@おーぷん 2018/04/12(木) 00:34:47 ID:fny
    数年前、医療関係で働いていた私。
    毎年の健康診断に40歳以上の女性にマンモグラフィーのオプションが付いていたので迷わずお願いしました。
    結果は「要精密検査」
    まだ子供も小学生と中学生でちょっと焦った。
    とりあえず乳腺外科の予約をしてPETの予約も入れた。
    早くに発見して手術しなくちゃ…。と淡々とその時出来るだけの手を打つつもりで動いていた。
    命の心配は不思議としていなかった。
    すると顔見知りの女医が私の姿を見つけるなり走りよってきて「まだ手術するほどの大きさじゃないから放射線なり抗がん剤なりで叩けると思うの。」と泣きそうな顔で言ってきた。
    「あ。まだ精密検査してないけど十中八九癌てことなんだな。」と軽くショックをうけた。

    PETの結果「異常なし」
    生検の結果「異常なし」

    結果的にはよかったんだけど、あのヤブ医者。
    お前と立ち話した時からずーっと心の中は修羅場だったよ。
    ヤブ医者ってことは知っていたから半信半疑でいたけど事が事だけに結果が出るまでは癌である前提で検査受けていたし手術するつもりで病院検討していた。

    いや、よかったんだけどさぁ。

    626 :名無しさんといつまでも一緒 2010/07/04(日) 08:17:41 0
    もう10年前の話だけど、とある中小企業で私が採用担当だった頃のお話。
    社長、人事部長、私の3人が面接官、相手は女子大生。
    可もなく不可も無いかな、という印象で面接は進んだ。
    で、恒例の「何か質問することはありますか?」と社長が言った。

    相手「御社では不倫をしても許されるのでしょうか?」

    目が点になった。社長と顔が合い、社長も(何言ってるの?)的な顔をしていた。
    社長は動揺したものの「質問の意図は分かりかねますが、そういった反社会的な
    行為は当然重い処罰を下すことになりますが・・・」と返した。
    そしたら
    相手「では御社の人事部長様も然るべき処罰を受けるべきではないでしょうか?」

    一瞬の沈黙の後、私と社長は「・・・えっ」と驚いた。というか二人とも完全に混乱した。
    嫌な予感はするものの、私が「あの、それはどういうことですか?」と聞いた。
    相手「御社の人事部長様は不倫してますよね、私 の 母 と」
    私も社長も絶句して部長を見る。部長は顔面蒼白になって呆然。
    相手が声のトーンをあげて「証拠の写真も持参してます!」と社長に封筒を渡した。
    流石に社長も困惑してる、まさか部長の不倫相手の娘が面接で抗議しに来るなんて思
    わないし。部長震えてるし。

    で、「この件が事実ならば貴方が納得するよう処分する」と社長が確約して彼女を帰した。
    写真は本物のようで、部長は速攻クビになった。
    それ以後社内規程で不倫は問答無用でクビってことになりました。

    746 :名無しさん@おーぷん 2018/04/10(火) 01:41:59 ID:ich
    私は3歳の子供を捨てました。
    元々は幸せを絵に描いたような家庭でした。結婚後、2年で子供を授かりました。
    出産前の検査で障害の可能性が高いといわれまして正直、その頃から「おろした方が良いのでは」と思ってました。
    初めての妊娠で、過去に堕胎経験もないですがただでさえ初めてで不安なのに荷が重すぎると思ったし身内に障害者もいないので想像つかないのも理由のひとつでした。
    元旦那は「俺が育てるから」と説得されて不満ながら出産。
    しかし育てれば育てるほど、子供がかなり神経質で癇癪持ちの子で、チョットしたことで暴れたり、殴る・蹴る・引っかく・噛み付く等、人に危害を与えるようになってきました。
    正直、育てるのに苦労するようになっていました。
    元旦那は子供が発狂している状態のときでも絶対に叱らず甘やかし、子供の望むこと(お菓子をあげたり、遊んであげたり)をしますら。
    結果、子供は私には懐かずパパっ子になりました。私の顔を見るとキーキー言いますし、目も合わせなくなりました。

    それでも私なりに頑張って育児・家事をこなしてきました。
    ただ、徐々にご主人と価値観がずれてきて、会話も減っていきました。
    もう、元旦那と子供という家庭を私が遠くで見てるだけという感じ。
    時間が経つにつれ二人に嫌悪感を抱くようになっていきました。
    そんな生活にも疲れてきて、少し気分転換をするために趣味を再開し、そこで出会った人たちと、遊んだり、飲みに行ったりすることが多くなってきました。
    (もちろん元旦那に了承を得てです)

    その中の一人のかなり年下の男性から好意を抱かれていることを感じました。
    最初は「私人妻だからー」とスルーしてましたが徐々に意識するようになってしまい、ラインの数も増えました。
    ところが、そのことが元旦那にバレてしまいました。かばんの中をあさられたり、ラインを盗み見されましました。
    当たり前ですが、手を握るどころか体の関係もないです。
    私自身「かばんの中や携帯を見られた」ということで私のご主人に対する不信感も一気に募り、許せなくなってしまいました。(自分が一番悪いことは知ってます)
    離婚を申し出ましたが、拒否され、私も子供が小さいし私さえ我慢すればいいと思い直し生活を続けようと努めました。
    でも事件以上の疎外感も増え、旦那の嫌味(お母さんは俺たちを差し置いて知らない人とおしゃべりしてたんだよー等)もひどくなりました。
    ある日普段なら、聞き流していた嫌味に突っかかってしまいました。
    喧嘩になり「あんたが産めって言ったから産んだんだよ!私は産みたくないって言った!」と私は言いました。
    向こうが「それでも母親なんだから責任取れ」というので「あぁ!取ってやるわ」とフォークを子供に向け、ほっぺたに軽く刺しました。
    元旦那は慌てて子供を引き剥がして「冗談がすぎるぞ」といいましたが「私は本気だよ。責任取るってこれしかできない。懐いてないのにシンママなんて出来ない」といいました。
    今でさえ2対1なのに母親ってだけで引き取るって旦那でさえ、思ってたのが驚きでした。
    結局、これが決めてでサインをもらえて離婚が成立しました。
    親権は向こう、養育費は財産放棄で相杀殳でした。
    周りからはなんで引き取らないの?とか母親が引き取るべきと皆口を揃えていいますが、長々と説明するのも大変だし説明しても「それでも母親が~」という人が一定数いてうんざりします。
    私が第三者として考えてもこんな母親に引き取らせても虐待しか浮かびません。
    しかも私はバリキャリでも特殊な資格持ちでもありません。
    両親が元旦那を嫌っている上に障害持ちに寛容でない為、「貴女一人出戻りならともかくコブ付きはね…」「貴女一人帰ってきなさい」と言われてました。
    今独りで生活できてるのは数年両親が援助してくれたからです。
    私と子供だけだったら早々に共倒れしてました。
    私と子供枕を揃えてタヒねということなのか?

    276 :名無しの心子知らず 2013/01/16(水) 10:47:49 ID:1N5kG50B
    成人式の日に妹が同級生の知的障害者に食われた
    どうやら妹を嫁と言う名の介護奴隷にしようと目論んだ知的障害者の母親がけしかけたらしい
    うなじを食いちぎられて幸い神経は無事だったけどえぐれて修復不可能らしい
    なぜ妹が狙われたのかは不明

    267 :名無しさん@HOME 2012/09/29(土) 08:58:43 O
    良ウトさんの修羅場。
    私は三兄弟の末っ子の夫と結婚して義実家と同居。
    結婚して半年程経った頃、夜中に夫がウトさんに呼ばれた。居間で何やら話し合いをしているらしい。

    部屋に戻ってきた夫に何の話だったの?と聞くと

    「兄貴が事故起こしたらしい。相手側の治療費やら慰謝料やらを親父が肩代わりして支払うみたい。」と複雑な顔。

    しばらく生活が苦しくなるかもしれないとのことで、私達夫婦も同居してる以上何か出来る事があればお義父さんお義母さんの力になろうと話し合ってその日は就寝。

    934 :名無しさん@おーぷん 2015/12/01(火) 15:53:21 ID:fiT
    かなり昔のことですが子供の誘拐事件で思い出したので投下します
    大型ショッピングモールに併設されている映画館に行った時のことです
    上映まで時間があったのでフードコートでぼーっとしていた所、見ず知らずの母親にこの娘預かってて頂戴ぃ!と言われました
    なんのことかと思ってる矢先、母親はどこかにぴゅーとどこかに消えてしまいましました
    どうしようかと子供をみるもポカーンとしていて役に立たない模様
    しかし映画が始まるし面倒ごとは嫌なのでささっとその場を離脱して映画を見てきました
    そして帰ろうとフードコートを横切ろうとした所、警察が来ていました
    そして無責任な母親が一言、私のことを指さし犯人だ!と叫びました
    最初なんのことが分からず、警察に事情を聞かれるうちに子供が行方不明になったと知りました
    そして私のことを誘拐犯だと騒ぎだしたのです
    しかし警察も監視カメラを見て私が犯人ではないことは知っていたようでした
    結局1時間ほど時間を取られましたが開放されました
    母親と駆けつけた父親にはきつく叱っておきました
    父親からは謝罪されましたが母親は泣き叫んでいてダメみたいでした

    その後、下手に連絡先を教えたので貴方には事件の真相を話す義務があるぅ!(要はたかりだということ、警察に相談したところ行くべきではないかとアドバイスされました)
    と言った風に粘着されてつくづく常識がない人とか変わってわいけないんだと思い知らされました

    24 :重複スレより転載 2004/11/18(木) 07:30:30 ID:5LvYM2YR
    10 名前: おさかなくわえた名無しさん Mail: sage 投稿日: 04/11/17 22:08 ID: 3hNptjiI

    最近の話。
    俺も俺の彼女もなぎなたの有段者。(ちなみに俺が三段で彼女が四段_| ̄|○)
    ちょうどその稽古から一緒に帰る途中、6人(7人だったかも・・・)のDQN集団に絡まれた。
    どうやら俺が彼女に笑いかけたのが、そいつらを笑ったものと勘違いされたらしい。
    なんかいろいろ因縁つけられて(その時点で俺は内心「いまどきレアだなあ」とか思ってたけど)、「金を出せ」って流れになった。
    とりあえず適当に流そうと、彼女を後ろに下げて俺がへりくだって話をした。
    彼女の手前、威圧的になってもよかったけど、いざこざは起こしたくなかったからな・・・。
    普段から「暴力沙汰とか嫌い」とか言ってた訳で、どうにかしようと思ってた。
    でもコレが、やっぱりそうは行かないんだよな。
    なんだかんだでDQN集団のリーダー格二人がキレはじめて、残りもそれに釣られるようにキレはじめた。
    で、まあリーダー格の一人が俺につかみかかったんだわ。
    俺は「殴られたら殴り返すくらいはいいかな」とかおもって、歯を食いしばって目をつむった。
    そしたら次の瞬間、殴る音の変わりに風を切る音がして、俺は目を開いた。
    彼女が、練習帰りなだけに持っていたなぎなた(型用の樫製のやつ、袋入り)をもう一人のリーダー格の額にぴったりとあわせて、静止してた。
    目は試合中より怖かったと思う。
    それで俺も自分がなぎなたを持ってることを思い出して(実は結構動転してて忘れてた)、とりあえず中段に構えた。
    DQNの方も、数人がバットを持ってるという心の余裕からか、ちょっとひるみながらも襲い掛かってきた。
    仕方ないのでそのバットを巻き落として、切っ先を首元に突きつけてみる。もちろん、効果てきめん。
    それで完璧にひるんで、なんか知らないけど強がりながら逃げ去ったヽ(´ー`)ノ


    ……っていうか、なんで二人とも長ものの武器持ってるのに恐れずに来たんだろうか。
    最近のDQNってヘタレだと思ってたけど、意外と根性すわってるかもしれないなw

    492 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/04/01(水) 04:45:07 ID:sNK2gZl6.net
    ランチを食べに行ったら、相席になってしまった。
    父親位の年の男性だったんだけど、何故か色々話かけてくる。

    年齢や趣味等、アドレスも聞かれたが、やんわり逃げつつ、軽く話し合わせてると、自分のランチが来た。
    一口、二口食べてたら、いきなり背後から髪掴まれて、ランチに顔を叩き付けられた。
    鉄板だったので、熱さと痛みに転がる自分、そこに追撃として味噌汁と水の入ったコップを顔に当てられ流血。お腹もおもいっきり蹴られた。

    犯人はその男性の恋人だった。男性に詰め寄って殴ろうとしてたけど周りの客と店員に取り押さえられたらしい。

    理由として、男性が最近よそよそしいから浮気かも知れない。
    追跡したら、一緒に食事しているのは誰?浮気相手だ!ってなって勘違いでボロボロにされた。

    火傷は軽くて跡もなく、コップが当たったまぶたの上に微妙な傷痕が出来たが、眼鏡がなければ即タヒだった・・。


    同席した男性にアドレス聞かれて困ってたら、男性の恋人に浮気相手だと勘違いされて、ボッコボコにされると言うホモの痴話喧嘩に巻き込まれました。
    って、上司にありのまま説明したら爆笑された事など、色々衝撃だった。

    100 :名無しさん@HOME 2017/09/20(水) 19:42:03 0.net
    来週子どもの運動会だけどお弁当作りが今から憂うつ
    料理作るのは苦じゃないけどお弁当箱に詰めるのがすごく苦手
    図工も壊滅的にダメだからキャラ弁なんて無理過ぎる
    参考までにと検索してみて他の方々の素晴らしく華やかなお弁当に余計プレッシャーかかったわw

    108 :名無しさん@おーぷん 2014/12/27(土) 09:38:15 ID:xhr
    他の人に比べたらたいしたことないけど、私にとって最大の修羅場。最近よく頭をよぎるようになったから、頭の整理もかねて吐き出す。
    たいしたことない割に長いのですみません。

    大学3年か4年ぐらいの時だと思うんだけど、子宮頸がんが話題になり始めて、
    うちの母親が、検査をしてきたほうがいいんではないかと言い始めた。
    私も、がんだし早期発見できたらいいよなあと思って、自宅から少し離れた総合病院に行った。
    病院に着いて、子宮頸がんの検査だと伝えると、病衣を渡されて、下着はつけずにこれに着替えろと。
    診察室に入って椅子に座ると、足を固定され、椅子がぐぐぐと上がって、背もたれが倒れた。ここまではよかった。
    次の瞬間、急に脚乗せてた台が頭より高い位置に上げられて、上がったと思ったら左右に開いた。
    強制的にM字開脚のような形にさせられてパニくる私。
    その後、膣口に金属の感触がしたもんで、半泣きでやめてくれと叫ぶ私。

    ここまででお分かりかと思うけど、私は当時、ぼっち歴=年齢の完全なる喪女。
    無論、セクロスの経験などあるわけがない。
    あまりに叫ぶ私に、先生が、「セクロスと一緒だから力抜いて~」と。
    私「ないです!」
    先生「は?」
    私「ありません!!!」
    先生「経験ないの?」
    私「そうです!だから降ろして!!」
    ほんと恐ろしい思いをした。医療行為だとは120%承知してるけど、事前の心構えもなくいきなりM字開脚とか、
    本当に申し訳ないんだけど、レ○プされるときってこんな気持ちなのかなあって思えるぐらいの恐怖感があった。
    まあ喪女だった(そして検査の知識がなかった)自分が一番悪いんだけど。

    無事に降ろされた後、先生が「だったら検査じゃなくてワクチンだね」って言ってくれたんだけど、
    その時の、憐れむような失笑のような表情が未だに忘れられない(´・ω・`)
    その後、家に帰って、子宮頸がんがどういうものか含めて、恐ろしかったわ~って母親にその話ししたら、
    「あんたが叫んだから検査なくなったんでしょ」とか頓珍漢なこと言われてほんと腹立ったなあ。

    それはそれとして、ならワクチンを打ったほうがいいねって母親に言われたから、病院でもらってきたパンフレット見せて、
    「ワクチンも5年ぐらいしか効果ないらしいから、もしそういう相手ができたら打てばいいよ」って言ったんだけど、
    性/犯罪がどうのこうの~とか言い始めたから、「性/犯罪者にだって選ぶ権利ぐらいあるっしょ」って言ったら悲しそうな顔された。
    いやさ、だってさ、貧弱な上半身(AAAカップ未満)に妊婦のように飛び出た腹、肉でぶよぶよの脚、冨永愛を潰したような顔の女、
    誰が犯罪のリスク犯してターゲットにするんだよ。日本で一番痴漢が多い路線通学に毎日使ってたけど、痴漢にも一度も遭遇してないよ。これは喜ばしいことだけど。
    全部貴女からの遺伝ですよ。…とは言えなかった。しかしこれも心の中での修羅場。今でも。

    後日談として、その時ワクチンは打ったんだけど、5年以上経って、案の定何もなく、今でも平和に順調にぼっち歴=年齢を更新し続けております。
    周囲に男性も少なくない環境だけど、告白すらされたことない。
    見た目なのか中身なのか、何かしら致命的な欠陥があるんだろうなあと思うと少し残念、というか悔しい。
    ジャニオタ、アニオタ、声豚、スケオタ、サカ豚、といろいろ理由は思い浮かぶけど、
    そういう属性の友人でも結婚したり恋人いたりするから…。
    もう諦めてはいるけど、一度ぐらい、恋人とクリスマスとかバレンタインとか過ごしてみたかったなあと今でも思う。

    たいしたことないのに長々とすみませんでした。
    よいお年を。

    52 :名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2014/09/12(金) 10:41:23 ID:g8LJV38w.net
    私の産後の入院中にお見舞いに来てくれた友達夫婦(10ヶ月と2歳の子ども連れて)
    新生児と添い寝出来るようにキングサイズのベッドなんだけど
    1歳の子ども→土足でベッドに上がろうとするも阻止。その後靴履いてないのに地べたを歩き回ったりした足でまたベッドに上がる…
    2歳の子ども、う○ちする→ベッドの上で何も敷かずに交換→シーツにう○ち付く。しかも○痢気味…

    なぜかアポ無しで友人妹(子連れ)も来る→子どもが三人になりベッドがトランポリンと化した。我が子は慌ててコット(?)に避難。
    子どもが暴れてるのに注意しない

    友人夫も居るため授乳も隠れてコソコソしなきゃならない。
    初産でお〇ぱいも上手く吸わせられない&出ないわでカチカチに張ってつらかった…
    ちなみにアポなしお見舞いで6時間も滞在されたよ。

    翌日も家族でアポ無しで病院に凸されたけど、旦那の親戚がお見舞いで来てたから帰ってもらったww


    セキュリティしっかりしてるから、お見舞いもナースステーションで手続きしたり、部屋に来訪の内線が入るから通したんだけど、そこまで非常識な事されるとは思わなかったよ…
    断れない性格の私もバカだけど。

    482 :名無しさん@おーぷん 2018/04/03(火) 13:25:25 ID:u2b
    弟と一緒にタケノコ取りに自分ちの山に入ったら他県ナンバーの軽自動車発見
    出たなタケノコ泥棒こらしめてくれるわと近寄っていったらどうも様子がおかしい
    寝ている女性が見えたのでガラスを叩いたが反応せず、これもしかしたら自杀殳じゃね?
    となったので、ガラスを割って救助(後部座席で練炭炊いてた)
    救急車で搬送され、幸い後遺症もなく生還

    病院へ見舞いに行って事情を聞いたら、婚約者に浮気されて捨てられたとのこと
    結婚式場のキャンセル料払わそうとしたら逃げられて、逆に自分が
    ひどい女であるような噂を立てられた
    自分は天涯孤独なのでどうしようもないからタヒのうと思ったとのこと

    あまりに可哀想なので知人のツテを頼って弁護士を紹介してもらい
    渋る彼女を説得して金も貸して、元婚約者と浮気相手(元婚約者の妻)を訴えさせた
    結婚前に仕事も辞めて遠方から出てきて行き場がないという彼女のために
    入院費を立て替えて、実家(農家)の空いてる部屋を貸した
    田舎すぎて働く場所がないから、兄嫁の子の面倒を見てもらってたまに畑を手伝ってもらった
    法人化してる農家なもんで、住み込み従業員として雇って社会保険に入って給与も支払った
    兄嫁と年が近いらしく意気投合して、たまに買い物に出かけるようになった
    彼女の誕生日には兄嫁にお金を渡して、彼女の服を買ってもらったりした
    夕食後にホールケーキ出したら泣かれた

    元婚約者との裁判は、元婚約者がアホなのでLINEやらSNSやらに証拠がたっぷり残っていて
    裁判直前にあちらが白旗をあげて完全勝利
    キャンセル料+慰謝料諸々を勝ち取って、そこから入院費+αを返そうとしてきた
    もううちを出て行くつもりなのだと察して「このままうちにずっといたらいいのに」と
    名残惜しさのあまりつい口に出したら「実は、そのつもりです」と目をキラキラさせて
    弟との結婚前提の交際を告白された

    いつの間に手を出してたんだクソ弟めと俺涙目ww
    そりゃ下心がないとは言えんが、よそから預かったお嬢さんだと思って紳士やってたのにw
    まさにくやしいのうのAAのまんまな気分だった
    入院費と弁護士費用は、結婚祝いということで返還不要と言ってやった
    結婚のときに祝儀を包んだら「あのときもらったのに」と辞退されそうになったから
    「いいから俺の顔も立ててよ」とかっこつけてきた
    今年生まれる第一子の名前には、俺の名前から一字取るらしい
    嬉しいけど俺も嫁さん欲しい

    30 :名無しさん@おーぷん 2014/09/21(日) 14:01:37 ID:sxEQGNcxR
    A・・・余命残り僅かの26歳男性
    B・・・Aの友人。同じく26歳男性
    C・・・Aの想い人。25歳女性

    Aはとある難病にかかってしまい、一年も生きられるかわからない状態になった。Aはイケメンな上に人望が厚く、やさしい。
    AやCはもちろん、会社の同僚や上司もたくさんお見舞いにきた。

    AはずーっとCが好きだったが、究極のヘタレだった為に告白できずにいた。余命が宣告された時点では誰も知らなかった。
    ある日、Cが仕事関係で海外に行かなければならなくなり、滅多にお見舞いにこれない状態になった。もう自分が永くないのと、なかなか会えなくなった悲しさから気持ちだけでも伝えようと手紙を書いた。
    当時、Aが入院していた病院は手紙を出してくれる事はしなかった為、Bに頼んだのだが・・・

    344 :名無しさん@HOME 2017/04/04(火) 17:48:42 0.net
    見ず知らずの人が倒れた時

    短大を卒業して、初のネットカフェへ皆で夜通しパーティールーム?で泊まった。
    それぞれ漫画読んだり、ネットしたり、ゲームしたりで楽しんでた。


    すると外から『ガンッ』と凄い音が聞こえ、親友が漫画を取りにルームから出てたので、何事!?となり見に行った。

    すると、太ったオッチャン?が倒れてた。
    その近くに親友がいた。
    とりあえず、親友の無事を確認して、店員さんを呼びに行ってもらった。
    私はオッチャンに『大丈夫ですかー?』と声をかけ、店員さん到着。
    オッチャン意識不明。
    店員さんもバイトなのかアタフタ。
    とりあえず、救急車呼んで下さいとお願いし、脈、呼吸あるか確認、ひたすら呼び掛けたり、軽く叩いたり。
    すると『フガッ』とかいいながら一瞬起きた所に救急車到着。
    とりあえず、運ばれていって、その後は不明だが…

    もうね、親友に何かあったんか!?と思った時と、人が倒れてるの初めて見て凄く焦った。

    732 :おさかなくわえた名無しさん 2008/06/28(土) 05:02:39 ID:nk4mXuFR
    2年くらい前の話だが、ちょうど今ぐらいの時期に月に一度の贅沢で
    寿司を食べたら、それがモロにあたった。
    一人暮らしで、助けを乞うような相手も居なかったので激痛に耐えかねて
    タクシーで近くの総合病院まで運んでもらった。
    病院に着いた時には意識が朦朧としていて、看護師さんに抱えられながら
    診察室まで行った。
    「お名前言えますかー?」と聞かれ、「○○です・・・」と言ったら何やら
    看護師さんがびっくりしたような表情で「○○さんですね?」と言った。
    俺が「はい」と言うと、看護師さんまたもやびっくりした表情で
    「○○先生、こちらの患者さん診察お願いします」と言った。
    何と、先生と俺の名前が一緒だった。
    結構、俺の姓は珍しい名前なので俺自身こんな状況で同じ姓の人間に巡り会えるとは・・・と
    思っていると、入ってきた先生が・・・俺の兄貴だった・・・。
    俺を見るなり兄貴ポカーン、俺もポカーン。
    何でお前がここにいんだ!?と、問い詰められたがそんな事よりも俺は早く
    治療して欲しかったので、頼むから助けてくれと言った。

    その後、点滴打たれて何とか治ったものの初めて行った病院で
    兄貴に診てもらうとは夢にも思わなかった。
    とにかく人生で凄く衝撃的な日だった。また、兄弟同士の不思議な縁も感じた。

    324 :おさかなくわえた名無しさん 2008/07/26(土) 16:54:12 ID:V4NVthoQ
    中学生の頃、父が大嫌いだった。
    おしゃべりでお調子者で背が低く威厳のない父を軽蔑していた。
    まぁ、これぐらいの年頃の娘にはよくあることなんだけどさ…
    母が若くて綺麗(父と母は20歳差)な分、余計に父が疎ましかった。

    中3の夏休み、夏期講習のあと、
    友人とマックで喋っていて帰りが少し遅くなった(22時ぐらい)。
    電車の中は席は全て埋まっており、酔っぱらいが多くてイヤな感じ。
    あと4駅ぐらいで地元の駅に着く頃、ドアの付近で女の人の叫び声があがった。
    「や、やめてください!」
    「なんだぁ? 俺が痴漢だってのか!」
    バシン!
    「え?」と思って見ると、背が高く、ガッシリしたチーマーっぽい男が女の人を殴っていた。
    「や、やめろよ」と他の男性の声がしたが、それもドンとかバンという音がして消えた。
    「ふざけんな、てめぇら! おら、文句があんなら来いやぁ!」
    と、チーマー風の男は怒鳴り、
    殴られた女の人はその場にうずくまって泣いている。
    (うわーヤダなぁ、関わりたくないなぁ、誰か止めてくれないかなぁ)
    と、私はうつむいて気配を杀殳していた。
    他の乗客も私と同様に関わりたくないオーラを出しながら見て見ぬふり。

    61 :名無しさん 2014/04/11(金) 08:43:15 ID:???
    20数年前、当時まだ20代前半の独身でOLやってた。
    新しく異動してきた上司が当時うちの会社では珍しい女性所長だったんだけど
    色んな意味で注目されてたのもあって気張り過ぎてたようで、とにかく女性社員に対して厳しかった。
    その上司が着任した当日、母が急に倒れて病院に付き添った為に会社への連絡が遅れ
    始業時間を15分ほど過ぎてから遅刻しますって電話を入れたんだ。
    それがこの上司の逆鱗に触れた。
    いい年をしてママ・ママって甘えんな、会社員は会社優先!みたいな説教をされた。
    係長が横で聞いてて「私子さんは母一人子一人だから、
    お母様が倒れられたら私子さんが病院に連れて行くのは仕方のないことですよ」ってフォローしてくれた。
    それが余計に火に油を注ぐ結果になった。
    男は若い女性社員には甘い!私が来たからにはそういうことは許しません!って感じ。
    本当に絵に描いたようなヒステリックな上司だった。
    最初にそんなふうだったから完全に嫌われてしまって、その後は今で言うパワハラを毎日受け続けて鬱になりそうだった。
    なんとか踏みこたえていたのは、母に心配を掛けたくないという一念だった。
    だけど“その日”は会社に向かう通勤途中で(マイカー通勤だった)、
    前日に怒鳴られた上司の声が耳から離れなくて、どうしても出社したくない気持ちになって
    もうダメだと思って一旦家に帰ろうと路地を左折した。
    左折して200mか300mか走った時に後方から爆音が聞こえた。
    すごく大きい音だったけど、私の頭の中はそれどころじゃなかったのでそのまま走って
    ファミレスで気持ちを落ち着けてから帰宅したら、自宅療養中だった母が私の顔を見た途端に号泣。
    私が聞いた爆音は橋げた落下事故(広島の)の音だったんだ。
    生まれて初めて腰が抜けた。
    あのまま左折しなかったらタヒんでたかも知れない。
    この一件があって、人生なんていつプツンと終わってしまうか分からないと思うと
    あんな上司にびくびくしながらこの一瞬を生きるのがアホらしくなって、母に全てを話して退職を決めた。
    母には「隠し事はするな」とこっぴどく叱られた。
    その後、専門学校に通い今の夫と知り合って結婚。
    夫婦で店をオープンすることを目標に頑張って働いているところ。

    このページのトップヘ