修羅場

    505 :名無しさん@HOME 2017/04/24(月) 12:39:13 0.net
    ある日、びちB***hが夜道をひとりで歩いていました。ふと、彼女が前方を見ると、そこには
    電灯で照らされたうす暗がりにひとり、男の子が静かに泣きながら立っていました。
    「どうしたの僕、なんで泣いているの?」びちB***hはそう声をかけてみましたが、子供は
    泣くことをやめません「ねえ、なんで、どうしたの。あなたになにがあったの?」それでも、
    男の子は顔を覆って泣くことをやめません。びちB***hはついに「誰が、あなたをこんなところに
    置いて行ったの?」と声を荒げて言ってみました。すると、男の子は顔を上げ「それは、
    おまえだ!!」と叫びました。びちB***hは息も切れ切れ家に帰った後、自分が昨日、男と遊びで
    できた子の妊娠を、中絶をしたのを思い出したのでした。

    897 :名無しさん@HOME 2012/05/12(土) 23:47:12 0
    数年前にあった修羅場の話。

    俺の弟は中学の頃からヒキニート。
    クラスのいじめが原因で不登校だったんだが、高校で回復。
    かと思ったら不登校時代にハマってしまった趣味(アニオタ)により高校を中退した。

    それからは同類との集まり、コンビニ以外の外出はしなくなった。

    親は共働きで忙しい生活だった。
    で、俺は弟が高校を中退したときは大学生。
    短期留学を視野に入れていたり、スポーツや飲み会だったりで忙しかった。
    それでも弟の飯の世話はしていた。まあ適当にオムライスつくって部屋の前に置くだけだが。

    で、こっからが本題。

    忙しい生活ながらも、たいてい夜9時には家族全員がそろってる。弟は部屋だが。
    で、父母俺の三人で飯を食べてたらインターホンが鳴った。
    母が出て対応しにいったんだが、しばらくして血相を変えて戻ってきた。
    父が出ていったので、ついでに俺も、と出ていくと怒り奮闘の大家さんがいた。

    「あんたんとこは最低だな!今までの恩を忘れて、信じられない!
    すぐにでも出ていけ!近所の人間みんな知っとるぞ!村八分になると思え!」

    と母に怒鳴る大家さん。母、顔面蒼白。俺らはたじたじ。

    この大家さんはすごく優しい人で、
    両親が連帯保証が原因の借金苦でここに引っ越してきた時、
    大家さんの持ち家(一軒家)、家賃をただ同然にしてくれ、世話してくれた人だった。

    大家さんの説明が分かりにくかったらごめん。

    116 :名無しさん@おーぷん 2015/08/25(火) 14:40:47 ID:RZz
    誘拐されかけた事。

    私は当時中学生で、土曜日午前の部活からの帰り道。
    普通の住宅街で寂れた場所でも無かったが、お昼時ど真ん中で逆に人通りは少なかった。
    前から来た白い車がスッと自分の隣で止まり、助手席の窓が開いて運転していた若い男に道を教えて下さいと言われた。
    アホな事に、人の役に立てる!と張り切って道順を説明していると、その顔色の悪い男は「よく分からない、一緒に車に乗って案内して欲しい」と言い出し、助手席のドアを開けた。
    窓越しで顔しか見ずに喋ってて、ドアが開いて初めて気付いたけど、男は下半身ネ果だった…膝の上くらいで白いブリーフが丸まってたのが目に焼き付いてる。
    そこまで来てようやくアホな私も「ヒィャァアァア!」となり、「無理ですごめんなさい!!」と言ったら男は身を乗り出して私の腕を掴み、助手席に引っ張り込もうとした。
    もう私はタヒに物狂いで暴れて部活の道具が入ったクソ重い鞄を振り回し、しがみ付く男の腕ごと車のドアを閉め(鈍い音がした)、車の進行方向と逆方向に一目散に逃げた。
    車は追い掛けてはこなかった。

    9 :名無しさん@おーぷん 2018/04/25(水) 19:46:19 ID:RzV
    まだ新婚だった頃、遠方から義母が新居に遊びに来てた時、
    昼間にふたりでショッピングに出掛けたんだけど、
    アーケード商店街を歩いていたら前方が騒がしく、中年の男性がこちらに向かって全力で走ってきた。
    その向こうからはお巡りさんが2人で追いかけてきてて、
    中年男性は回りを威嚇しながら手を振り回して走ってきて、よく見ると手にはナイフが。
    頭が真っ白になって足がすくんで固まっていたら、男がはっきりこっちに向かってきたのね。
    あとで分かったのは私か義母を人質にしようとしたらしいんだけど
    捕まる!と思って目をギュッと瞑ったが何事も起こらず、ゆっくり目を開けたら
    男が転がってて、追いついたお巡りさんに取り押さえられてた。
    私が目を瞑っていた間に起こったことは聞いた話になるんだけど、
    義母が足を前に突き出して、踵が男の胸にヒットしたそうだ。
    義母、空手の有段者だった。知らなかった。
    義母が家族に昔から人に言うな、言う時は自分で言うって言ってたらしい。
    私の母親は真逆のタイプで華道の先生だったりするので、私に対しては特に恥ずかしかったんだって。
    全然恥ずかしくなんかない!寧ろカッコいい!以来義母の大ファン。

    240 :名無しさん@おーぷん 2014/08/07(木) 09:56:06 ID:kvyQfrxSc
    私の仕事は基本土日休みだが、時々土曜日に出勤することがある。
    その日は土曜日出勤の日で、普通に仕事して帰ってきた。
    すると、家の前になんか塊が置いてある。のぞき込んでみると、なんと赤ん坊だった。ピンク色のタオルに包まれていて、哺乳瓶も置いてある。
    急いで抱き上げたが、赤ん坊はタヒんでいた。私はパニックになりながら警察に通報。警察はすぐにかけつけてくれた。
    誰もがどこの赤ん坊だ、母親はどうしたと怒りに震えていた。
    警察からは赤ん坊を預かる約束をしていないか聞かれたけど、身に覚えが無いので、約束していないと言った。


    後からわかったこと。
    赤ん坊は数年前に付き合っていた元彼の子供だった。
    私と別れてすぐに付き合った女とデキ婚。しかし嫁は赤ん坊を元彼に押し付けて逃げたらしい。
    貯金もほとんど無い元彼は保育園に入れる金も無く、両親も他界しているため途方に暮れてしまった。
    赤ん坊に愛情はあった元彼は、日中仕事の時間、赤ん坊をどうすりか悩みに悩んで、私の過去の発言を思い出したという。
    「私の仕事は土日休みなんだ」という言葉を思い出し、とりあえず今日(私が土曜出勤した日)は私に預けようと、私のPCのアドレスに「赤ん坊預かって」とメールした。

    15 :名無しさん@おーぷん 2018/04/26(木) 12:21:08 ID:aU5
    夫と結婚して半年くらい経った時、「同僚連れて帰るけどいい?」とメールがあった。
    いいよーと返事して待ってたら、34~35歳くらいの女性を1人連れて帰ってきた。
    一応おもてなししたんだけど、10分くらいですぐ帰ってしまった。
    あとで夫に聞いたら、「悩み相談がある。静かなところで二人きりで話せないか」と言われ
    「自分じゃ女性の相談に乗れないし、うちは静かだから」と思って
    自宅に連れてきたんだって。
    女性は事務のパートさんで、バツ2だそうだ。家に来るまでの道中で聞かされたらしい。
    でも夫は「女の話はワカンネ」と思い
    「落ち着いた場所(家)でゆっくり聞くよ」と言い聞き流していた。
    だから何を相談したかったのかわからないし
    「すぐ帰るってことは大した悩みではなく、道中でしゃべるだけで気が済んだのだろう」と夫。
    私は「せっかくオツマミ作ったのにー」と思いつつ
    自分でバクバク食べて寝た。

    最近友人夫が相談女にひっかかったと知り、上記のことを思い出した。
    友人夫もやっぱり結婚して半年~1年で、相手はシングルマザー
    奥さんに服や髪をチェックしてもらって垢抜けた矢先のちょっかいだったってさ。
    うちの夫にそれを言ったら
    「そういえばあのパートさん、取引先と問題起こしてやめたよ」
    どうやら異性関係の揉め事らしい。
    うちも危ないとこだったんだろうなー、って思うと同時に
    「落ち着いた場所でゆっくり聞くよ」と言われ、嫁のいる自宅に連れてこられた
    パートさんの心境を想像するとなんとも言えない気分になる。

    110 :名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火) 18:34:51 ID:JPe
    虫注意

    前彼が既婚者だった
    もちろん私は知らなかった
    発覚したのは、私の部屋で彼の水筒(外回りだったから。ミリタリーな感じの)を洗ってた時
    中から何匹もゴッキーが出てきた
    もう絶叫した
    彼も驚いて見に来て、んで即床に吐いた
    ゴッキー仕込んだのは彼の奥さん
    いつも飲み物用意してたのも奥さん(彼は自分で作ってるって言ってた)
    彼がゴッキーとセミが本気で苦手なのを知ってるのは奥さんだけ
    私は見てないけどどうやらセミも入ってて、それで奥さんの仕業と分かりガクブルしてた
    もう、私のことなんかよりゴッキー汁飲んだこと、そしてそれよりも奥さんバレしてることのが怖かったらしい
    私がどういうことかと責めたのにどうでもいいって態度
    腹が立って彼の携帯ひっつかんで家を飛び出した
    そっから奥さんらしい番号に片っ端から電話して、判明したら速攻事情説明して謝った
    知らなかったとは言え不倫だったし
    結局不倫のことは不問
    奥さんの離婚には協力した
    なぜか全部終わったあと結構な額のお金もらった(迷惑料とか)
    実際は私も間接的にゴッキーテロを食らう予定だったらしく、そこを謝られた
    後で分かったけど、奥さんの実家が田舎の資産家で、そこのツテで彼は今の仕事に就いていたらしい
    奥さん実家が大株主なので下積みが終わったら出世コースだったのに、全部棒
    離婚後に私に復縁?を求めてきたけど、不倫も嘘付きなのも無理だし、元とは言え奥さんも怖いし、
    何より間違いなく体にゴッキー抽出液が浸透してる野郎なんか絶対無理

    あの日キスもHもしないうちに水筒洗ってよかったと思うマジで

    363 :おさかなくわえた名無しさん 2007/02/02(金) 13:00:41 ID:col5XytB
    去年の夏の話。
    学校から帰ってると前から腕に刺青かシールかわからないけど入れた怖そうなデブDQNが3人ほど歩いてきてた。
    私はデブで怖い人はとにかくダメであと100メートルも歩けば家につくので目をそらしてやり過ごそうとした。
    それなのに緊張して自分のひざで通学かばんを蹴ってしまいかばんがDQNのヒザにあたってしまった。
    すみませんと言って逃げようとするも、DQNどもに絡まれてしまい、固まる私。

    正直泣きそうなのにDQNどもはかなりしつこく絡んできて刺青を見せながらすごんでくる。
    私の学校の周りは意外と人通りがすくないし、今日は休みであまり部活もないので誰もこない。

    「こんにちは、お世話になっております」いきなり誰かの声が聞こえた。
    顔をあげてみると線は細いがナイフのように鋭そうな男がいる。DQNのパシリまで加勢かと思いさらにパニックに。
    怖くてたまらない。
    「なんだてめえ?」DQNが言い終わるかしないうちに殴り飛ばされ倒れるDQN。
    他のDQNがその男を殴りかかろうとしたところ、男は昔のヤンキー映画で見たようペチャンコのかばんの代わりに大学のクラッチバッグで防ぐ。
    そして無口のまま殴りかえしていた。DQNどもはほとんど顔から血をだしていてすぐに逃げていった。

    私はパニックになっていたのでろくにお礼もできないまま、何か言いたげな男から逃げるようにその場を去り少しコンビニで落ち着いてから帰宅した。
    すると家にあの男がリビングで母としゃべっている。状況の飲み込めない私。
    この人はいったいだれ?と思いながらドアの前に立っていると、母が気づいて私に説明する。
    「先週からゆう(弟)のために来てくれてる家庭教師の先生よ。優秀だけど元ヤンだから怖がるかと思ってあんたには黙っといたの。」

    あとで聞いた話リビングにあった私と弟の写真を見ていて私だと気づいたらしい。
    弟も大分厳しく指導されて、よく泣いていたみたいですが、成績も急上昇して無事に昨日の入試で弟は難関中学に受かりそうです。

    788 :おさかなくわえた名無しさん 2013/11/03(日) 11:00:59 ID:RKc6OzT0
    誰もいないだろうから投下。
    一年前の私の修羅場。
    下半身麻酔での手術中に、息ができなくなって意識がなくなった。
    もともと上半身は動くはずだったから呼吸器も簡単な物しか着けてなかった。
    なのに、しばらくすると息苦しくなってきて、少しずつ意識が遠のいて声も出せなくなった。隣にいる旦那に「息が…」と言っても伝わらず、ついにブラックアウトした。
    薄れゆく意識wの中で、なぜか前の職場の同僚とか昔のクラスメートとか出て来て、走馬灯のようだった。
    数分後、麻酔が切れて呼吸ができるようになって、頭の方からちょっとずつ感覚が戻ってきた。やっと目が開いたら、隣で旦那が号泣してた。彼にとっても修羅場だったと思う。
    多分、全身麻酔なら普通に意識なくなるんだろうけど、下半身麻酔が効き過ぎたみたいで予想外の状態だったから、私も旦那も焦った。パニックになりながら意識喪失って怖いね。
    走馬灯見ながら、このままタヒぬのかな、と思った辺りが最大の山場でした。今元気だから笑い話にできるけどね。
    以上、失礼いたしました。

    926 :名無しさん@おーぷん 2018/04/19(木) 18:05:18 ID:zGB
    17歳の頃。ポケベルが流行っていた頃。

    夏休みの前の暑い日、
    友達と遊びに行く為に、新しい服を出した。
    薄い生地が何枚も重なっている長めのフレアスカートで、
    涼しげでキレイなスカートだった。

    遊びに行く楽しみと、新しい服を着ている満足感で
    気持ちよく自転車を漕いでいたら、いきなりすごい力でガツンッ!!
    と後ろに引っ張られる感触があって、自転車がこける様に急停止した。
    ええ??何々??
    と振り返るとそこには、だれもいない?

    ふと足下を見るとそこには、パンツからのびる私の足があった。
    やたらとスースーする私の下半身。混乱する上半身。

    ギャーーー!!えーーーーーー!!!!!!!
    っとしゃがみこんだ。(実際これしかできなかった)
    履いていた、フワフワとしたスカートが全部自転車の後輪に全て巻き込まれていたww

    パニックになってどうして良いのか、考える事も出来なかったが、
    おじさんがジャケットを脱ぎながら近づいてジャケットを貸してくれた。
    ジャケットを腰に巻き、動かなくなった自転車を抱えて家に帰った。
    公衆の面前で露出してしまったので、警察に捕まるのではないかと怯えていた。

    のが私の修羅場ww

    あれ以来、スカートを履いて自転車に乗る女の子を見るとヒヤヒヤしてしまう。

    637 :名無しさん@HOME 2011/05/23(月) 21:08:44 0
    だいぶ前ソフト系の開発会社で働いていた。

    ある月の月末の夜9時過ぎ、ああもう少しで帰れるかも!という希望が
    見えて来た頃、何故か同じフロアの営業の新人が急に入って来てしゃがみ込みごそごそ。
    私 「なにやってるんですか?」
    新人「すんませ~ん、ちょっと明日会議室で使うんでテーブルタップ借りま~」
    私・部署の皆「え?ちょっ!待っ!」
    いきなりプツっとパソコン2台の電源切れる
    全員「!!!!」声にならない悲鳴を上げてガタタタタっと立ちあがる
    新人「え?あ??なんすか??」

    新人君は部屋の片隅にあった掃除用具入れに入れられてごめんなさいと叫びまくり
    部署の皆は次の日になるまで帰れなかった。

    380 :おさかなくわえた名無しさん 2012/08/19(日) 14:49:29 ID:e9/qmLxQ
    うちは田んぼを貸してるからあげ米(お金のかわりみたいなやつ)貰えるため米を買ったことがない。
    買わないからお店でもよく見た事なかった。

    その日も米が無くなったけど明日米が来るからと買わずに冷凍してたご飯をチンして夕飯にした。
    冷凍ご飯があと1個しかなくて旦那の分のみ。
    当時2歳の息子は「おなかい~っぱい!」と言うので安心してたがご飯を食べてから2時間後くらいに「ごはんいるー」と言い出した。(ご飯好き)
    パパの分のごはんなくなるからパン食べようねって言ったら「息子のごはんないー!息子のごはんないー!」とギャン泣き。

    息子にごはん(米)食べさせてあげたいけど旦那の分が~ちっちゃいおにぎり作ったて食べさせてあげようか~でもそれじゃ旦那の分が足りない~!
    と思ってあわあわしてたのが第一の修羅場。
    米は500gから売ってるって知らなくて「明日お米150キロくるのに今日30キロも買えないよ~!お米っていくらくらいなの?」みたいな感じの事を考えてた。

    そのあと旦那にスーパーとかでご飯買ってきて貰えば良いんだと気付いてまだ「ごはんないー」ってギャン泣きしてる息子にごはんを食べさせ旦那にメールした。

    ぐすんぐすん言いながらごはん食べてる息子を見て落ち着いたところでピンポーン。
    旦那かと思って「ごはんごめんねー」と玄関開けたら警察wwwww 第二の修羅場が始まりだった。
    (゜д゜)ゞ「子供にご飯食べさせてない、子供が凄い叫び声をあげてると通報あったから来た(要約)」なん…だと?

    違います!お米がなくてですね~
    と言い訳中息子が来て「息子のごはんない」と俯き加減に警察に報告 。もうなんか凄い悲しそうに報告。警察私を疑う。
    ごはん食べたよねっ?ねっ?と息子に「ごはん食べた」と言わせようと必タヒな私を見て警察更に私を疑う。
    涙目で誤解を解いて帰って貰った。
    その後帰ってきた旦那に話したら爆笑された。笑い事じゃないよ…。

    翌日、数人に「お子さんにちゃんとご飯食べさせてあげてね」と言われたのが第三の修羅場だった。マンション住みだけどどこまで聞こえてたんだろう…orz

    くだらないけど私の中では凄い修羅場だった。
    それ以後 米が切れないようにしてる。チンするご飯は非常食だと思ってたんだけどご飯足りない時に便利で感動した。

    424 :おさかなくわえた名無しさん 2012/12/04(火) 09:43:03 ID:cFuqHjl2
    この時期になると思い出す。
    ずいぶん昔の大学の頃、大して仲良くない奴Aから
    「スキー行きたい奴集めてんだけど、行かねぇ?女の子も行く。紹介するから」
    とか言われて、当時DTだったオレは浮かれてOKした。

    なんでオレが呼ばれたかと言ったら、兄貴のおさがりの車を持ってたからだ。
    連中は、レンタカー代やら電車代をケチりたかったんだろう。
    俺とAを含め、B、Cの4人でボロ車でスキー場へ。(B、CはAの友達で、オレは初対面)
    スキー場についたら、最寄りの駅まで女の子を迎えに行かされる。
    女の子は6人だったから、2往復もする羽目に。
    その間、コミュ能力ゼロのオレも女の子に話しかけるも、そっけない返事をかえされるのみで
    女の子同士で盛り上がってた。
    まぁ、それでもいいや、女の子の数の方が多いし、Aも紹介してくれるっていうし、
    フリーの子もいるだんろう、と愚かにも期待を寄せていた。
    宿に全員集合すると、合流してきたAの男友達3人DとE、Fがいた。
    (あれっ、聞いてないよ~)と言う感じだったが、部屋は大部屋で、男女で雑魚寝するという。
    内心、興奮してたオレ。

    で、スキーしに行くが、ワイワイ盛り上がって、俺が全くの蚊帳の外状態。Aを含め、誰もオレに話しかけない。
    そこでバカなオレはやっと気づく。
    男6、女6 +1(オレ)じゃねーか!!
    予想どおり、連中同士でペアを作り、二人乗りのリフトに乗って、滑りに行ってた。
    オレ、予定調和のように、ぼっち決定。
    っつーか、話しかけても皆素っ気ない返事。ほとんどの人が「なんでこいつここにいるの?」みたいな空気。

    480 :名無しさん@HOME 2012/01/02(月) 23:49:15 0
    元旦に義実家に行った際に、お雑煮の片付けも一区切りついて
    姑さんが私に「ビールでも飲もう」と声をかけてくれて二人で台所で飲んでた。
    片付けに参加せず、義弟の部屋(結婚前からの部屋が残ってる)に行ってた義弟嫁が出てきて
    私がビールを飲んでるのを見て、いきなりしくしくわーわー泣き出して去っていった。
    ほろ酔い加減の私と姑さんが首をかしげていたら、義弟がやって来て私を見て言うのに
    「こっちにくるなら近所のアウトレット(車で20分くらい)に行きたがってたんだけど行けなくなたって泣いてる」
    「せっかく遠くから来たんだから、酔いが覚めたらでいいから連れていってやってね」

    いやー…姑さんが怒った怒った。
    普段穏やかな姑さんなので私が呆然としてる間に義弟夫婦が半泣きで土下座してた。
    義弟は三兄弟の末っ子で可愛い可愛いで育ったらしいのでショックで青ざめてた。
    そして更にうちの旦那と義兄(同居長男)に叱られていた。
    そしてその晩、義弟は胃痙攣で救急車に乗っていった(ストレスで軽い胃潰瘍になって痙攣したらしい)

    382 :名無しさん@おーぷん 2018/04/17(火) 15:15:39 ID:kyU
    母にハメられて地獄に落とされた

    母の散財が発覚して離婚する事になった時、絶対母と行くのは嫌だ、父について行くって言ったら
    「血も繋がってない男に縋るっての?バカじゃない?」と言われた
    「どういう事」って聞いたら鼻で笑って無視され、ここで我慢の限界が来てしまった
    怒りに身を任せて殴りかかったら母は抵抗もしないで数発殴られた
    殴った後で、母はニターって笑って「これでお前らは終わりだ」って言われた
    翌日、母は父に自分もお前達をDVで訴えると言い出した

    父も弁護士頼んで争ったけど、結局『私と父』のDVが認められて完敗だった
    散財も私と父からのDVへの逃避から、という母の言い分がまるっと認められた
    悪口雑言などの事細かな日記2冊分の精神的DVの記録(日記の状況から数年前から作っていた物だったらしい。
    勿論全て捏造。でも、私がやった母の外傷から「信憑性はある」と認められてしまった)と、
    命の危険を感じてとっさに録音し、奇跡的に成功したという母の録音データに
    「絶対許せない、杀殳してやる」という私の声がばっちり入ってたことで手も足も出なかった

    父に頼みに頼んで行ったDNA鑑定の結果、私は父の実の娘だった
    母は自分が父の実の子じゃないと言えばブチギレする事も計算づくだったんだろう

    散財発覚のタイミングがタイミングだったために合格していた第一志望の私立高校にも行けなくなってしまい、母にどうしてくれるんだと叫んだら
    「ウリでもしろ」って吐き捨てられて私はこんなヤツの血を受け継いでるのかと情けなくて泣いた

    結局地元の公立高校に行くことになってしまい、チャンスを潰されたような気分だ
    正直言って母には今すぐタヒんでほしい。それも苦しみ抜いてから
    母は「資格あるから仕事には困らない」とせせら笑ってたが、あんたに巻き込まれた人間はたまったもんじゃないんだよ
    クズ野郎、お前も地獄に落ちろっての

    244 :名無しさん@HOME 2012/04/21(土) 16:16:38 0
    もう何もかも完全に終わった話だけれど、まとめてみたら
    意外と腹たってたことに気づいた。

    私が30才の時、若い子が家にやってきた。
    それがまた絵にかいたようなギャル。しかも大学生。
    子どもをみごもったから、卒業と同時に結婚したい。別れてくれ、と話してきた。
    私も気が強いので、「そういうのは主人と一緒に話に来て、手をついて言うのが筋だ」とか
    何とか言い返して、名前も連絡先も聞かずに家から叩きだした。
    叩きだすときに、「やめろよ!」とか言いつつ、玄関横に置いてた陶器の傘立てと植木鉢、
    けりとばして割られた。
    片づけして子どもたちを迎えに行って、夕飯つくって子どもたち寝かして
    そこでやっと泣けてきた。そして帰ってきた夫に、「どういうことじゃぁあああ」と
    起こさない程度の声でののしった。
    夫は身に覚えがない、不倫なんてしてない、と言うので、さらに激怒。
    子どもたちと一緒には寝てほしくなかったので、しばらくリビングで寝てもらった。

    でも、そのあとはギャルから連絡がない。手紙も何もない。
    夫は「何かの間違い」をくりかえす。夫の両親や同僚、はては私の両親までが
    「ちゃんと話を聞いてあげて」と来る。
    冷静になったところで、もしやあれは人違いでやってきたのでは、と思った。
    うちの名字は、珍しい名前ではあるけれど、この地域一帯によくある名前で、
    ギャルは「○○さん」と名字でしか夫の事を呼ばなかった。
    家をまちがったのでは、と思いついた。
    そこで改めて話合いをして、ギャルと私の勘違いということで事をおさめた。

    384 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/10/21(水) 15:30:37 ID:89p1ezCi.net
    スレ違いだったらごめんなさい。
    話には、全て元がつきます。

    結婚して、当然のように義実家(義両親・義弟)での同居となった私は、当然のように、義実家の家事を全て行い、夫やウトメからDVをうけ、自由になるお金は全くありませんでした。
    また義弟はDVなどはありませんでしたが、私がDVを受けてる時は携帯に夢中で無視、
    たまに私が物を捨てた後のゴミ箱を漁ったり、一度机でで眠ってしまったときには、起きると真後ろにいたりなど、少し気味が悪かったです。
    勿論毎日作っていたお弁当のお礼を言われたこともありません。

    今ならおかしいと分かるのですがその当時は、親が毒親だったこともあり、結婚とはそういうものだと思い込んで堪え忍んでいました。

    120 :名無しさん@HOME 2012/02/09(木) 01:38:07 P
    最強にして最大の修羅場は・・・
    10年前、俺が22歳の頃にさかのぼる

    以前から調べて連れていってあげたかったケーキ屋さんに彼女と行く事に
    映画見て昼飯食ってケーキ屋に入った。

    そのケーキ屋はまずケーキを選んで席に着くんだけど
    どのケーキか悩む彼女に店員さんが「お決まりですか?」と近寄ってくる

    俺「じゃあ、俺はこのワッフルっぽいやつで」
    彼女「私はベリーのタルトで」
    店員「かしこまりました」

    で、店員は俺のほうをじっと見て沈黙・・
    俺も視線を感じて見返してみると・・・

    そこには2ヶ月前に私から連絡を切ったセ○レが・・・
    そう、店員がまさにソレだった。
    当時、私の中では完全なセ○レだったんだが、相手には真剣にアプローチされていて
    私も都合よく彼女はいない前提として会ってた。

    そのセ○レは何も言わずに戻っていき、俺も冷や汗ダラダラ・・
    彼女は、ん?知り合い?ぐらいの感じで何も気にしてなかった矢先!
    ケーキ食ってるテーブルまでそいつが来て、私は何だったのだの、セ○クスだけかだの
    大きな声で荒ぶりだしまして・・彼女は顔面蒼白だし、、とりあえず店から逃げるように出てゆき
    3ヶ月かけて彼女説得と引き止め・・(真剣に好きだったので)

    それから10年、その時に迷惑かけた彼女は
    となりの部屋で6ヶ月の息子とスヤスヤ寝てます


    807 :おさかなくわえた名無しさん 2013/03/13(水) 08:21:35 ID:NNbCLf3+
    以前彼氏+友人カップル数組である山にキャンプに行ったときのこと。
    少々季節外れで寒いせいか、キャンプをしている人は少なかった。私らもキャンプそのものではなく、趣味の植物採取と言うジミーな目的のため。(楽しいんだけど)よって雰囲気も相当地味。
    一日目に飯盒炊飯をやろうとして、水場にあまりに誰もいないから笑ったくらい。
    ところが二日目に、水場からガシャーンと音が聞こえて何事かと全員で駆け付けると、水場の横にバンがとめられている。
    あまりに不自然な駐車だから中を覗き込んだら、複数の男が女の子の服を無理矢理脱がそうとしていて、私らと目があった。
    向こうはまさか人がいるとは思って無かったのか慌てに慌てて車を出そうとし、私らは私らで誘拐だ強カンだ逃がすなで半分パニックになりながら、うち一人がナンバーと犯行グループの写真を写メで撮影。
    犯行グループは車を出して逃げたけどすぐに110番で通報をした。
    犯行グループは写メにあったナンバーと写真が証拠になりお縄についた。全員成人すみの学生グループで、なんと多分強カン目的のために隣の県から越境していたみたい…。
    女の子は地元の子で、しかもそこそこ権力ある家の子だったため、クズ学生たちは実刑がついたらしい。どうもそれが強カンかは分からないけど、他にも犯罪に近いことをしでかしていたくさい。
    女の子は幸い未遂だったそうで、後から親御さんに頭を下げられた。
    さすがに内容が内容だからフィクションと混ぜて特定しにくくしましたが、だいたいこんな感じの修羅場でした。
    ちなみに、私は逃げ出す前に逆上してこちらに向かって来た車にひかれかけ軽い怪我もした。しばらく車が怖くてならなかったのも修羅場かな。

    806 :おさかなくわえた名無しさん 2013/11/03(日) 21:50:59 ID:JanbfOSb
    私の母は病タヒしている
    最後の最後まで本当に愛してくれたし、手作りが好きな人だったので
    病院のベットなんかでもいくつか手作りの品を作ってくれた
    これを私だと思ってね…と手渡してくれた
    その事は彼氏にも伝え、大事な思い出で大切な形見なんだと話していた

    ある日、友人と買い物に出かけたが友人が急に仕事関係の用事が入ってしまい
    早めに自宅へと帰ったら玄関ドアの鍵があいていた
    あれ?鍵かけわすれて出ちゃったっけ?と中に入ってみると彼氏が部屋の中に
    合鍵渡してないはずなのに

    部屋の中にいた彼の足元にはゴミ袋
    手にはハサミと切り刻まれた母親の形見の品
    しばらくして正気に戻って何やってるのか聞いたら
    「お前は過去に縛られすぎる、俺が開放してやる!俺と未来を見る為にな!」とか言い出した

    そのドヤ顔見たらもう頭が真っ白になって発狂して、○してやる!と言いながら首しめてた
    少しして私が我に返って事なきを得たけど半分くらいズタズタにされて、
    ボロ雑巾のようになってしまった形見を抱きしめながら大泣きしてしまった
    もう心は冷め切って彼氏とは別れようと思った

    その後、彼が家に帰って自分の父親に怒りすぎだよなとか話したそうで
    彼父は私と同じように母親を亡くしているらしく形見を大事にしていた人だそうで
    自分の息子を顔が分からないくらいボコボコに殴りまくって土下座しにきた
    更に彼の大事にしてるものを全て目の前で私の代わりにズタズタに壊したそうだ
    人の気持ちの分からない子に育てて大変申し訳ないと謝罪してくれた
    自分では何も出来なかったけど、少しだけ溜飲は下がった
    今は補修出来そうなものをコツコツ補修しています
    彼氏とは別れ話しましたが、しつこく食い下がられてウンザリです

    このページのトップヘ