修羅場

    472 :名無しさん@おーぷん
    父方の祖父母は、父が子供のときから仲が悪かったらしい。
    祖父は明るい人で何やかんや話しかけるんだけど祖母が全スルー。
    一方的に祖母が祖父を嫌っていた。
    俺が小学生の時、父が怒って祖父を家に連れてきた。
    祖母の態度が我慢ならない、祖父が可哀想で連れてきたと言い
    「今日からじいちゃんはウチに住むからな!」と宣言した。
    しかしこれが修羅場の始まりだった。
    祖父は同居してみるとウザい人だった。
    明るいし口数が多いんだが、今で言う「いじり」が好きな人だった。
    何かと言うとこっちにちょっかいをかけてきてからかう。
    宿題してると「先生気取りかw」
    外出すると言うと「いいご身分だな〜帰ってこなくていいぞw」
    腹が鳴っただけで「食わせてもらってないってアピールか〜可哀想ぶってw」
    と語尾に単芝を生やした口調で言う。
    1回2回ならいいんだが毎日毎日これなのでウザい。
    しかもこっちがスルーすると祖父のいじりはさらにしつこくなった。
    まず真っ先に受験生(中3)の兄が病んだ。
    二ヶ月しないうちに病んだと思う。
    祖父が話しかけない時でも24時間イライラするようになり、
    壁を蹴ったり家庭内暴力っぽくなった。
    兄と祖父の板ばさみになってる母も病んだ。
    俺は家の空気を明るくしようと空回り、反動で学校では鬱状態になった。
    父はどんどん帰りが遅くなり、夜中にしか帰ってこなくなった。
    半年くらいで兄がキレて、父に「祖父を家に戻せ!」と怒鳴り大喧嘩。
    父が折れて祖父を実家へ送っていったら、祖母は黙って引越し済みだった。
    父が電話してきて「ばあちゃんがいない。じいちゃんをどうしよう」
    と言い、兄が「知るか!お前ごと消えろ!」と泣きながら子機に怒鳴っていた。
    結局祖父は実家に一人暮らしが決まって
    俺らはもとの生活になったんだが、精神的に完全に戻るまで3年くらいかかった。
    病むのは簡単だが戻るのは難しかった…

    162 :名無しさん@おーぷん
    普段から嫁に飯マズ飯マズ言ってたんだが、先日入院することになり、病院食のあまりのまずさに涙が出た。
    入院の原因は足の骨折だったから、普通に腹も空くんだよな。
    嫁に「お前の飯でも懐かしいわ」と冗談言ったら、病院の食生活指導とかいうプログラムに申し込んだからと通告されて
    翌日から「適切な塩分量は」とか「過剰な調味料の悪影響は」とか学校の授業みたいなものを受けさせられた。

    その一環で、各受講者の味覚についてきちんとした検査をされたんだが、なんと俺に味覚障害が発覚。
    あの海水男までとはいかないが、「病的に鈍麻してる」とまで言われた。

    確かに、以前から嫁に「私の料理がまずいんじゃなくてあなたがおかしい」と言われてた。
    ・某がっつり家系ラーメンにコショウ10振り+ニンニク山盛り3杯はおかしい。
    ・嫁の飯の味が悪いからと、食う前に塩コショウ七味醤油と調味料をかけまくるのはおかしい。
    ・味付け海苔や漬物に醤油をかけるのはおかしい。
    ・塩じゃけに醤油をかけるのはおかしい。
    ・味噌汁に出汁のもとを半袋(大さじ1杯相当)入れるのはおかしい。
    などなど・・・

    元々嫁は北部九州生まれで京都育ちの元公務員→結婚後に転職してOL。
    俺は関東の元トラック運転手→最近、内勤。
    そのために、生まれ育った地域差や労働内容で味覚が違ってるんだろう程度に思ってた。
    でも実際まずいんだよな。
    だから、飯マズを人のせいにすんじゃねーよ!嫁なら俺に合わせた料理を作れよ!とさんざん言ってた。

    俺が悪かったんだなぁと思ったら、嫁に対してものすごく申し訳なくなって、見舞いに来た嫁に謝った。
    そしたら、病気になってタヒんじゃう前に気づいてくれてよかったーって嫁に泣かれた。
    一回り以上も年下の嫁に、俺はなんて悪いことしてたんだって痛感した。

    退院してからは、嫁と一緒に歩いて通勤するようになった。
    嫁は俺の会社の近くにある駅から電車に乗って通勤しているので、駅まで一緒に行って、改札前で見送ってから
    会社に引き返してる。
    帰る時間を合わせて買い物にも行くようになったんだが、嫁がどれだけ食べ物に気を遣っているのかもわかった。
    料理を横で覗いて覚えようとしたら、邪魔すんなーと言われるけど、出汁の取り方や味付けの仕方を教えてくれた。
    明日は2人そろって休みなので、俺も何か昼飯を作ってみようと思ってる。

    559 :名無しさん@HOME 2014/02/24(月) 13:33:49.84 I.net
    もう疲れた、吐き出させて

    私(22歳 社会人1年目)
    兄嫁(22歳 専業)
    兄(25歳 サラリーマン)

    家には私両親、兄、兄嫁、私が住んでいます。
    兄嫁は私と同い年だが、話が合わないので適当に会話する程度、特に問題はなかった。
    両親は共に働いてる為、日中は兄嫁のみのことが多いので、家事は基本的に兄嫁がしていた。(たまに私や母も手伝う)

    ある日、私が買って食べようと思っていた珈琲ゼリーがない。家族に聞いたら、兄嫁が食べてしまったのこと。まあ名前書いてなかったのが悪かったし、モヤッたけど諦めた。
    次の日、冷蔵庫にヨーグルト、名前を書いておいて、出社→帰宅。また食べられてる。犯人は兄嫁。「名前書いてたんだからちゃんと見て」と怒ったけど、両親に「食い意地張って、もー」と言われ、食べ物のことだけどキレて私、自室にこもる。
    次の日、仕事の人に愚痴ったら「自分専用の冷蔵庫買ったら?」と言われたので仕事帰りに小さい冷蔵庫と、ケーキを買って帰宅。
    母親に「そこまで…って、あんた異常だよ」と言われたけど知るもんか、自分の部屋に冷蔵庫を置いて、ケーキはその日のうちに食べた。

    長いので分けます

    833 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/02/21(日) 05:50:17.82 ID:cbvV2LL6.net
    修羅場といっても、事件や事故に巻き込まれたわけでもなく
    単なる精神的な修羅場です

    20年ほど前、中古の一軒家を購入
    住み始めて数日後、小学校低学年くらいの子が家に来て
    「ここ、僕ん家なんだけど」と言い出した
    最初は???でしたが、すぐに前の住人だろうなと思い
    今は、私たちが住んでいるから僕の家は違う所になったんだよみたいなことを言って帰した

    隣の奥さんに聞いてみたら、たぶんその通りで
    旦那さんがパチンコ中毒で借金して離婚してローンが返せなくなっての物件だった
    家の程度もよく住所も色々便利で値段もお買い得だったから購入したのだけど
    気分的に離婚理由もローンが返せなくなったのも自分たちのせいの気がして嫌な気分になった
    中古住宅物件というものは、こういった嫌な気持ちも付いてくるから安いんだなと思った

    これが私の中の第一の心の中の修羅場
    続きます

    642 :名無しさん@おーぷん
    >>612さん読んで思い出したんだけど
    DV元夫に住居侵入された時、元夫が急に咳き込んで呼吸苦しくなったようで、「救急車呼んでくれ」とか言うので、ふざけてんのか?と警察呼ぼうとしたら
    元夫が「タヒぬ、救急車呼んでくれ、この家は悪魔がいる」とか叫ぶので仕方なく救急車呼んだんだわ
    救急隊に、「奥さん危ないですよ、もっと早く呼ばないと」
    と言われた時が修羅場
    いや、私、この人の奥さんじゃないし
    そのまま付き添いもせず救急車までも行かず、子供達と家に入った
    結局、元夫はあと5分遅れたらタヒんでたそうでそのまま入院となったそうだが、病院抜け出してまたうちに住居侵入、抵抗した私と息子に暴力振るって傷害暴行、逮捕起訴で2回目の刑務所行きになりました
    ちなみに、元夫の初犯は私に対するDVで傷害
    2回目は、うちの鍵を鍵屋呼んで勝手に変えて住居侵入、逮捕起訴で刑務所
    3回目(正確には4回目)がこれで合計前科5犯になったが、周りには「俺には前科があるんだぞ」と威張ってるそうだ
    何度か引っ越しているが、仮釈放で出てくるとすぐ探してくるから困っている

    このページのトップヘ