修羅場

    64 :名無しさん@HOME 2013/12/18(水) 23:26:58 0
    あれは結婚した年だった
    父が肝臓炎で倒れて入院したと母から電話があった。
    昔気質で我慢強い性格なんで本当に倒れる寸前まで我慢していたらしい
    びっくりして高速を飛ばし一時間、地元の病院に駆けつけ父と面会したら
    黄疸が出ていて見るからにやばそうな容態
    それから手術まで腰痛持ちだった母のサポートとして嫁にお願いして
    (半ば強制的に)残ってもらい俺は仕事があるので帰宅
    仕事が終わる度に病院に通う日が10日くらい続く

    そして手術も無事終わりひと段落ついたので嫁を連れて帰ることにした
    嫁は両親や親戚の前では平気な顔をしていたが車に乗るや急にやつれ果てた表情になり
    すぐに眠り込み家に着いて抱えるようにして入り更に眠った
    母から聞いたのだが付き添いに買出しに洗濯に顔も知らない親戚への対応
    結婚して間もなくビビッていた昔気質な両親と一緒。それに見ず知らずの地に
    俺の実家での寝泊り。肉体的にも精神的にも疲弊したというのは容易に分かる

    396 :名無しさん@HOME 2013/06/06(木) 23:21:36 0
    学生の頃、脳外科に入院したことがあったんだけど、同室の上品な奥様、脳腫瘍とったら
    別人になってしまい、食事スプーンで口に運んでもらっても、気に入らないとペッと
    吐き出す、面会の家族に暴言、あげくのはてに旦那様を指さし「この人若いときに
    愛人がいたんです!」と言って旦那様の顔に唾をはいた。6人部屋で、普段は
    カーテンなんて閉めないおおらかな時代だったから、同室のみんなは凍りついた。
    旦那様は弱弱しく笑顔作ってた。
    性格が別人になってしまうっていうのだったのかなぁ。

    569 :名無しさん@HOME 2011/05/23(月) 10:40:43 O
    誘導していただき、こちらに来させていただきました。
    離婚時の修羅場なのですが、こちらに書かせていただいてもよろしいですか?

    322 :名無しさん@HOME 2011/11/23(水) 00:56:42 0
    こっそり自分的プチ修羅場を投下

    娘が最近、妙によそよそしい。
    そろそろ反抗期なのか?お父さんは寂しいぞ…とのんきにかまえていたら、
    真剣な表情をした娘が「お父さん、この女誰?」と写真を出してきた。
    (嫁は夜勤)
    飲んでいたビール吹いた。
    全部処分した筈なのに。10代の若かりし頃の女装した自分の写真なんて…
    「お父さんの浮気相手?何処の女?お母さんと私を裏切ったの?」
    ギャンギャン泣き喚く娘を宥めるのに心底苦労した。

    娘の誤解は無事に解け、やっと泣き止んだのでベッドに送り届けた。
    さぁ、今度は吹いたビールの後片付けが待っているぞ…っと。ハァ…orz

    814 :1/2 2017/12/24(日) 15:12:55 ID:H45
    色々端折る&フェイク多いけど、一言で言うとメシマズ元嫁を糾弾したら娘と一緒に心中(狂言だけど)されそうになった。

    元嫁は娘が生まれてから何でも間でも豆板醤を食い物に塗るようになり、味噌汁に「隠し味(隠れてねェけど)」と言って山盛りに入れるとかは茶飯事、
    一番酷い時には甘いお菓子なんかにもにも塗り込んでいた。
    豆板醤漬けの飯を連日はやめろと言ったらそれからしばらく白飯と白湯だけの食卓が続き、
    「私のご飯が嫌なら味のないモノだけ喰ってろ。ただし娘も同罪だ」と言い放った。
    娘は「わがまま言わないから味のある物欲しい」と泣いて元嫁はそら見たことか、と言わんばかりにふんぞり返った。
    そんな元嫁の態度に我慢の限界が来てしまい、「娘に豆板醤塗れの劇物みたいなもの食わすな、コ□す気か」と言ったら
    娘のお気に入りの茶碗を叩き割って「だったら自分で作ってみろ、娘が口にできるものをあんたが作れんのか?」と。
    それで、即興で豚ロースにコショウと潮振ってポークソテー作り、中濃ソースを軽くかけたモノを出したら娘は残さず食べてくれた。
    その事が元嫁の神経を逆撫でしたらしく、「この裏切者!」って絶叫してから冷蔵庫のドアを蹴り壊して家を飛び出していってしまった。

    もうこの嫁はだめだ、って思って離婚を決意した。
    翌日重い気分で義実家に電話したら「大丈夫だったか?」って返されてびっくりした。てっきり甲斐性無しとか罵られると思ってたし。
    というのも元嫁が家を飛び出してからすぐに義実家に電話して「私の食事を『喰えたものじゃない』と侮蔑される」と言うので、詳細を聞いたら豆板醤塗れ。
    それはいくらなんでも変、と言ったら「あんた達も私を裏切るのか!」と発狂してガチャ切りされたそうだ。
    「何を言っても聞く耳を持たない、もう離婚しないと娘を守れない」と告げたら
    「そうした方がいい。孫が一番心配だし君も心配だ。最早あれはかつての娘とは思えない」と言われた。

    まず娘の安全確保が大事だなと思ったので、義実家に電話した後で恥を忍んで義弟に事情を話し、しばらく娘を匿ってほしいと頼んだ。
    義弟は元嫁の事をかなり嫌っていて仲が悪く、プライドが恐ろしく高い元嫁は義弟相手に下手に出ることはないだろう、と踏んだからだ。
    幸いなことに義弟は即OKの返事をくれた。「とりあえず当座の着替えとか持ってきてくれ。後は何とかする」と。
    義弟家に行って、義弟と義弟嫁に詳細な事情を話したら「何でそこまで我慢するんだ、義兄さんもそうだけど娘ちゃんが一番悲惨じゃないか」と叱られた。
    義弟嫁は「味のないご飯ばかり食べされられたんでしょう、可哀想に」と泣いてた。
    「全て解決するまで面倒見るから心配ない、任せておけ」と太鼓判を押してくれた義弟に後押しされて、
    本格的な離婚の準備に入ろうとした矢先、元嫁から電話があった。たった二言「許さないから。覚悟しとけ」とだけ。

    俺は何をされようと別に問題ない。離婚して娘の無事を確保できれば慰謝料だろうが賠償金だろうがくれてやる、と思ってたんだけど、
    娘を避難させたその日の午後に、義弟から「義弟嫁が誘拐容疑で警察に連れてかれた」と連絡があった。元嫁の仕業だった。
    元嫁は俺が義弟家に娘を預ける事をあらかじめ予測してたみたいで、警察に「娘がいなくなっている。誰かに連れて行かれたのかも」と言ったらしい。
    で、義弟嫁が娘と一緒にその日の夕食を決めようと一緒に買い物してたところを確保された、ってことだそうだ。
    申し訳ないが、俺が娘を義弟家に預けたという証明をしてくれって連絡が俺に来たので、慌ててすっ飛んで警察に事情を説明した。

    567 :おさかなくわえた名無しさん 2007/04/28(土) 12:43:22 ID:4kplovMD
    俺自身の武勇伝ではないが。俺が小学校三年生の時の事。
    俺の家から学校までは4kmあり超遠かった。
    ちょうどその中間くらいに近所でも有名な朝鮮人が住んでる家があった。
    登下校の時間は暇なのでよくミカン畑に落ちてるミカン拾って転がしながら帰ってた。
    ある日の帰り道いつものようにミカンを転がしていたら
    道の上の小石に当たり運悪く車道に転がっていった。
    ちょうどその時に車が通過してミカンは潰れた。
    するとその車が停車し中からオバサソ登場。
    「何やってんだ!糞ガキが!杀殳すぞ!」と怒鳴られた。
    俺は怖くて泣きそうになりながら「ごめんなさい」と謝った。
    そのオバサソは有名な朝鮮人夫婦の奥さんだった。
    次の日の帰りのホームルームで担任に俺だけ残るように言われた。
    訳もわからずそのまま職員室に連れて行かれるとあのオバサソがいた。
    オバサソの前に連れて行かれ担任に頭を押さえつけられ謝らされた。
    そしてビンタ一発とゲンコツ一発かまされた。
    オバサソは椅子にドッカリと座り2ちゃん的に言うとホルホルしてた。
    オバサソはそこから賠償と弁償を俺と学校に求めると騒ぎだした。
    詳しく話を聞くと俺が転がしていたミカンをオバサソが車で轢いたはずが
    いつの間にか俺がオバサソの車に石をたくさんぶつけてフロントガラスを割り
    車をボコボコにしたという話に変わっていた。
    俺は必タヒに否定し、真実を話したが担任や他の教師にも
    「嘘をつくな!」と怒鳴られまたビンタ一発もらった。
    オバサソは俺の両親と校長を呼べと要求。そこに校長登場。
    校長は俺の前に座り俺の目線で「君はそんな事したの?」と尋ねる。
    俺はパニックで泣きながら事情を説明すると校長は立ち上がりオバサソの元へ。
    「お引き取り下さい。この子は嘘を言ってません。あなたこそ嘘言ってませんか?」と。
    オバサソ喚き散らすが校長は「そのボコボコになった車の写真などの証拠を持って来て下さい」と言った。
    オバサソはブツブツ言いながらボコボコになったはずの車に乗り帰宅。
    校長は笑顔で俺の頭を撫でて涙をハンカチで拭いてくれた。
    その校長は背がちっちゃくて白髪で痩せた人だったが
    どんなヒーローよりもカッコ良くて頼もしく見えた。

    830 :名無しさん@おーぷん 2017/12/26(火) 17:55:29 ID:WfI
    5年前に起きた出来事。
    父が脳梗塞で倒れた。
    深夜、突然母に叩き起こされて物凄い形相で手伝うように言われた。
    両親が寝起きしている和室に向かうと、部屋中に排泄物の臭いが充満していて父がグッタリしている。
    すぐに母が呼んだ救急車が到着したけれど、意識を取り戻した父が救急車に乗ることを拒否して大変だった。
    どう見ても大丈夫ではないのに、「大丈夫です」「帰ってください」と救急車を帰してしまった。
    ああいう時って本人が拒否すると無理矢理には乗せられないんだね。
    結局、迷惑かけることは承知で近所の人の手を借りて車で病院に連れて行った。(後日お詫びに伺った)
    母は父の付き添いで離れられないので家のことは自分が任された。
    学校から戻ると自宅の前で女性が2人号泣していてドン引き。
    父の双子の姉達で、心配してはるばる駆けつけたのはいいがアポ無しだった為に家に入れず号泣の流れ。
    仕方なく家に入れたが泣いてばかりで完全に戦力外。
    後から父方の祖母もやってきた。田舎のノリで玄関や勝手口を開け放したまま外出するので、こちらにも手を焼いた。
    2か月後に父が退院するまでこの状態だった。
    ちょうど受験シーズンに父が倒れたので、勉強に身が入らず第一志望の高校に落ちたのが修羅場。

    49 :名無しさん@おーぷん 2018/01/27(土) 01:43:02 ID:jHN
    さっきあった修羅場

    雪山を車で越えようとして途中で渋滞に捕まった
    それで、渋滞が解消したんで進もうとしたらびくともしない
    えっ!?なんで!??
    ヒヤッとしたけど、凍りついたんだろうと強めにアクセルを踏んでも進まない
    これは本格的にやばい!
    後ろは大渋滞になって隣を昇り降りする車が交互に通り抜けてて顰蹙をかってる…
    クラクションも時々なるし、スタックする車も出てるし…
    あーどうなってんだどうなってんだとパニック

    車に備え付けの緊急コールに繋いでアドバイスもらっても解決せず
    JAFを呼ぼうにも4時間かかると言われた…
    エンジンかけ直したり取説読んだりあーだこーだやってたら
    なんとエレクトリックパーキングブレーキが付いたままだった…
    いつもは自動で解除されるけど、滑りやすい路面の場合されないらしい
    こんなこと初めて知ったよ…
    解除したら当たり前のように進んだ
    私の2時間はなんだったんだ…

    13 :名無しさん@おーぷん 2017/12/19(火) 15:40:26 ID:qbC
    職場のA・B(ともに男性、院卒新人25歳)が、C子(30代半ば、超美女)に惚れた
    AがC子に告白したが、一回り近い年齢差と仕事に専念したいという理由でふられた
    BもC子に告白したが同様の理由でふられて諦めた
    しかしAは恋心冷めず熱烈なアプローチを続けて、なんと半年後に交際開始

    傷心のBがAにしつこく女性を紹介するように迫り、C子が高校の同級生D子を紹介してあげた
    このD子もまた超美女なんだが、婚約者を亡くして10年ほど独り身を貫いているという女性
    最初は相手にされなかったらしいが、娘を心配するD両親の後押しもあってまもなく交際開始
    そのほぼ1年後、A・C子とB・D子が同時期に入籍・挙式した
    同居率日本一の県なので、両夫婦とも結婚と同時に夫実家で同居スタートした
    ↑私はA・Bの先輩でC子の同期にあたるので、飲みの席なんかでそのへんの事情をよく聞かされていた

    結婚から1年後にC子が第1子を出産、その翌年に第2子を出産
    A両親が子の面倒を見てくれるからと、C子は第2子出産から半年で職場復帰
    A両親は地域活動でうちの会社とも関わりがあるのでたまに顔をあわせるが
    いつも「あんな愚息に、本当にいいお嫁さんが来てくれた」とニコニコ
    C子も「いつも私と子に優しくしてくださって本当にいい方たち」と義両親age

    一方のB・D子夫婦だが、結婚1年目で子供ができず、翌年に不妊外来を受診したら
    双方に問題があった(Bが酔ってそう言ってた)
    D子は年齢的なものもあり、治療に専念するために退社
    しかし何年たっても子供ができず、B両親からは石女といびられ(息子の原因はスルー)
    D子はたまらずに実家に逃げてそのまま離婚
    ↑離婚騒動についてはD子から相談を受けたC子からの伝聞

    ここまでだったらまあよくある話だと思うんだが、この件でBがAを逆恨みしているのがスレタイ
    「あのときAが俺にC子さんを譲ってくれてたら、今頃俺だって2児のパパなのに」と酔って泣いてて
    えーなにこいつありえないとドン引きした
    その場で「でもおめータネないじゃんw」と酔った他の同僚がBを茶化して乱闘騒ぎになって
    謹慎処分を食らい、謹慎解けたのに出社拒否からのクビ決定
    しばらくA実家付近をうろうろする姿が見られたらしいが、あるときAとC子が子を連れて歩いている
    ところに遭遇し、顔を覆って逃げ出してからずっと行方知れずになってる
    両親が捜索願を出しても見つかってないらしい
    そろそろ雪が本格的にやばくなるので、積もる前に見つかればいいんだけど

    22 :名無しさん@おーぷん 2014/07/24(木) 15:55:02 ID:OAbMNITBX
    みなさんの体験を読んでいると、かすむような話ですが私の体験を書かせてください。
    何分初めて、フェイク有りなので、つたない所はご容赦を。
    私・・・・・当時30歳ぐらい、現在は40代後半
    旦那・・・・・私より7つ上
    姑・・・・・還暦前後
    舅・・・・・姑より7つ上
    大姑・・・・・80歳ぐらい
    義父妹・・・・・姑と同い年
    義父妹旦那・・・・・Aさん
    私は25歳の時に結婚したのですが、結婚する前は当然別居という話だったのですが、大姑が車椅子になったこともあり、当時おとなしかったこともあり、必タヒになって拒否はしましたが私の両親に介護が必要になったら、必ず助けるから今回は我慢してくれと言われ、3代同居。
    バカでした。
    それまでは別居ということがあり、あまり付き合いがなかったせいもあり関係も悪くはありませんでした。
    しかし、一緒に住んでみると皆が皆めちゃくちゃ性格が悪かった。
    旦那もこれほどわがままになるのかというほどに変わってしまい、
    ひどかった。
    私が掃除すると、あらを探しここもしろ、あそこもしろ、ここはやり直しといった風で、ろくに休憩する暇もありません。食事を作れば、甘い、辛い、まずいの連発。
    ご飯を食べようとすると大姑の部屋からブザーが鳴り、やれトイレだ、なんだととにかく大忙し。
    夜も大姑の部屋からのブザーがうるさくて眠れないと旦那とは別室です。
    一緒に寝ないから子供なんてできるはずがないのに、「孫、孫、孫」。
    頭が狂いそうでした。6カ月たたずに体重が10キロ以上減りました。もともとは、162センチ56キロ
    だったんですが、あと少しで40キロになりそうでした。
    そんな生活をしていると、何がおかしいのかが分からなくなるんですね。

    691 :名無しさん@HOME 2012/08/26(日) 15:24:33 0
    信号が赤だったので青になるまで立って待っていた時だった。
    突然、後ろから小さな男の子に思い切り突き飛ばされて私は道路へ。
    タイミングよく車が来てしまい私は吹っ飛ばされた。
    友人やそばにいた人の悲鳴と息をのむ音は忘れられない。
    そこから後の事は聞いた話。
    突き飛ばした後、私のバッグを持って逃走しようとした男の子。
    友人は男の子を追いかけようとすると逃走方向にいた男性が男の子を掴まえてくれた。
    物凄い勢いで泣き出す男の子に「○○!」と男の子の傍に寄ってくるお母さんらしき人。
    男性は警察を呼んでくれて親子と友人と男性で事情聴取開始。
    話しているうちに
    「人を道路にまで出していいとは言っていない!」とお母さんが男の子にバッグを盗むように指示していたことが発覚。
    バッグを盗もうとしたのは私がバッグの中にwalkmanとipodを二つ入れているところを見たから。
    それと、外人に道案内をしているのを見ていたらしく「英語が喋れる!音楽機器二つ持ってる!財布にはたんまり金があるに違いない!」と思ったらしかった。
    私は三日間昏睡状態だったけど、後遺症もなく元気に過ごしている。
    その後、昏睡状態から目覚めたところだけを覚えているボケてしまった祖母は
    私を何かの神様と勘違いしているらしく、枕元に果物やらお酒やら花を置いてく。
    起きると手を合わせてくるしちょっと困惑中。

    437 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/06/11(土) 16:57:42 ID:O4m/6L0l.net
    腰痛で行った病院の帰りに牛丼屋に寄った
    カウンタで待っていると突然背中にまるで丸太で殴られたかのような重い激しい衝撃を受けた
    「ヴゴガッ!」と今まで出た事のない悲鳴を上げ背中を丸めて痛みに耐えていると、足元に転がりこちらを見上げているオッサンと目が合った
    どうやら入口の段差に躓いて全体重をヒジにでも載せて俺の背中に倒れ込んだらしい
    「す、すみません」と謝るオッサンに「大丈夫ですか?」としか言えなかった
    すぐに牛丼が運ばれてきたが背中と腰の痛みですっかり食欲は失せていたがペコペコ恐縮するオッサンを前に一口も食べずに店を出るのも当てつけがましいようで、半分ほど無理に食べてから帰った

    170 :名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水) 01:13:07 ID:UaR
    現在の修羅場だけど愚痴ついでに書いてく

    書き込みに慣れてないから上手く書けないけど
    簡単に説明すると

    1 兄が彼女が実家に転がり込み結婚し子供生まれる
    2 俺ついに正社員採用になり兄嫁に気を使って一人暮らしの準備する
    3 兄名義で2世帯住宅を建てて今の家を俺が使って家賃代わりに仕送り
    4 あと少しで新築に引っ越す所で兄嫁がドタキャンし実家に子供連れて行く
    5 2ヶ月戻ってこずに離婚の話浮上
    6 兄もドタキャンし兄嫁と子供と3人暮らし汁とパルプンテを唱える
    7 定年間近の両親月5万の35年ローンを支払うはめになる
    8 俺とばっちりを受ける

    とりあえず兄貴一発ぶんなぐったけど
    まじでどうするんだよ

    197 :本当にあった怖い名無し 2009/12/21(月) 18:30:27 ID:C+/KuaUh0
    幼稚園の頃の話。
    近所の仲が良かった友達にはまだ赤ん坊の弟がいた。
    友達の両親はいつも弟につきっきり、弟ばかり可愛がっていて
    自分のことは全く見てくれない、とよく俺に愚痴っていた。
    泣いていたこともあったし家出?して俺ん家によく泊まっていた。
    そんな友達の様子を見て一人っ子でよかったなと思っていた。
    しかし、母親が二人目の子を妊娠した。俺は絶望した。
    こいつが産まれたら俺も友達と同じ苦痛を味わうことになるのか。
    優しかった母親が豹変して俺に冷たくなるのか。と色々嫌な想像をした
    日に日に大きくなっていく母親の腹を見て怖くて仕方なかった。
    母親はそんな俺の気持ちも知らず、俺に弟か妹ができて嬉しいだろうと
    勝手に思い込んでいたらしい。母親に、話かけてみてごらんと言われて
    俺は「産まれてくるな!頼むから産まれる前にタヒね氏ねタヒねしねsアqwセdrftgyフジコlp;@:」
    と発狂したように叫びまくった。それから俺は母親の腹を蹴ったり
    足をひっかけて転ばしたり、冷水をかけて冷やしたり、思いつく限りの
    妊婦の身体に悪いと言われることをしまくった。とにかく流産してほしかった。
    自分の小遣いは全部神社のお賽銭にして、神様に弟か妹が流産しますようにと毎日祈った。
    ある日母親は入院して、お腹が元に戻って退院してきた。そこに赤ん坊はいなかった。
    母親はとても悲しそうな顔をしていたが、特に俺のことは怒ったりしなかった。
    しばらくして何事もなかったかのように母親の態度は普通になった。
    あの二人目の子供のことは我が家最大のタブーというか絶対話題にしてはいけない話と
    なっている。両親も親戚もこの出来事は全くなかったことにしているらしい。
    今となっては俺が色々やらかしたショックで流産したのか、俺のおかしい様子を見かねて
    母が中絶の選択をしたのか何なのかよくわからないが、とても怖くて聞けない。
    それ以来、普通に親と仲が良く特に問題なく平凡に暮らしているがあの日のことは謝ろうにも謝れない。
    話題に出すことそのものが母の神経を逆撫でするみたいだから。
    俺は社会人で所帯持ちでもおかしくない年齢になってるが一生独身でいるつもりだ。
    俺のような人間は、きっと相手が妊娠したら同じことやらかすだろうし、家庭を持つのは絶対無理だから。

    150 :名無しさん@おーぷん 2016/01/20(水) 14:55:53 ID:xPq
    結婚してから突然夫が嫉妬深くなり、毎日行動を制限・チェックされた挙句に
    私の勤務先の本社人事宛に、無断で退職願を出した
    会社も受理できなくて、私の所属長に連絡が来て事態が発覚
    どういうことかと夫に確認しても逆上して話にならず、慌てて私だけ義実家に避難
    (私実家まで飛行機の距離、義実家徒歩2分なので)

    追いかけてきた夫を、義両親同席のもと問い詰めたら「こいつは浮気してる!」と言う
    もちろんまったく身に覚えがない
    どういうことかと夫をなだめながら事情を聞き出してみたら、私の実兄を名乗る男から
    「お前の嫁と俺はもともと結ばれていた。お前が奪っていった。早く返せ」という
    電話がかかってきていたそうで、夫はそれでおかしくなってた
    当たり前だけど、兄とそんな関係になったことなんてないし、そんな感情もない

    信じられなかったんだけど、夫の携帯に留守電が残っていて、男の声で夫の言うとおりの
    内容が吹き込まれていた
    だけど実兄の声とはちょっと違うように思えるし、公衆電話なので相手の確認もできない
    実両親と実兄に事の報告をし、実兄は「なにそれ!」と絶句してた

    警察に行ったが、実害が出ていないからと話にならなかった
    弁護士にも相談したが、難しいですね・・・と渋い顔だった
    今なら色々とできるのかもしれないが、当時はストーカー規制法ができたばかりの頃で
    田舎の警察と弁護士にはまだあまり危機感がなかったんだと思う

    その後、夫の携帯電話は解約させて、しばらく別居しながらカウンセリングに通わせた
    2年くらいたって夫から「あのときはごめんなさい」と謝罪があって、ようやくまた一緒に
    暮らせるようになった

    結局、夫にかかってきた電話の犯人も目的もわからずじまい
    いたずらなのかなんなのかわからないけど、本当に許せない

    779 :名無しさん@おーぷん 2014/08/29(金) 00:36:06 ID:e1300s4le
    去年の冬の恐怖体験を書く

    夕方6時くらいだったけど、冬なので真っ暗だったある日
    いつものように愛犬の散歩をしていた時のこと

    うちの愛犬は、●をするのに時間がかかる
    お気に入りの電柱付近を行ったり来たりうろうろし
    ぐるぐる回って精神を集中させてから挑む
    なので●の時はその電柱の付近に5分くらい留まっている

    その夜、いつものように愛犬が精神統一中で
    後始末セットを持って私も心の準備をしてたら
    背後の私のお尻あたりに、ドンっと軽く衝撃があった
    「え?」っと思うと同時に腰(骨盤の上のあたり)を掴まれた感覚があり
    ビックリして振り返ると私の真後ろに人がいた

    なんと 全 裸 の お 爺 さ ん だった

    913 :恋人は名無しさん 2009/03/02(月) 21:18:57 ID:/dlKpRkcO
    高校のころの話で、

    私→高校生
    保健医→高校の保健医
    A子→保健医の妻

    同級生との友達関係で悩んでいて
    休み時間とかに保健室に行ったりしていた。
    うちの学校の保健医は男性で見るからに紳士的な人で、男女問わず生徒から人気もあった。
    保健医にある日友達の相談をしていると私は泣き出してしまったが保健医は話しをずっと聞いてくれて
    メールアドレスを書いた紙をくれた。
    このアドレスはプライベートのではなく
    生徒専用みたいなので相談したいことがあったら送っていーよ。
    ってメールアドレスで他にも生徒に教えたりしてるらしく。
    男友達で部活の事で悩んでる生徒が教えてもらったって聞いたことがあったし、周りでも、もらっている生徒がいて存在は知っていた。

    106 :ヴェコのとっちゃん ◆Veko//B52tqC 2013/09/12(木) 21:56:08 0
    流を読まずに投下。何処に書こうか迷ったけど、個人的に最大の修羅場なのでここに。

    大学生時代にバイト先のコンビニに父が銀行強盗として乗り込んできた時が最大の修羅場。
    現行犯で取り押さえられたけど、「おい!○○(俺)、なんとかしろ!」って叫んでた。
    もちろんどうにもできないのでそのままお持ち帰り。
    後から聞いた話だと「○○(俺)が働いてる店だから捕まっても許してもらえると思った」だと。

    なんで「大嫌いな義母に似てる」って理由で暴力暴言を振るったり、
    俺の貯金に勝手に手を出して使い込んだ挙句に「俺の金が無いから大学諦めて働け!」って言ってきた奴を俺が助けると思うんだよ。
    「絶対に俺の居場所教えるな」って念を押したのに父の「謝りたいから」って言葉にコロッと騙されてホイホイ教えた母も許さない。
    俺が父にどんな目に遭ったかよく知ってるはずだったのに。
    家を出る時に「せめて私との繋がりだけは持っておいて」って泣き落としに引っ掛かって連絡先を教えていた俺も馬鹿だけどさ。

    その件でバイトもクビになるし大学の方でも色々揉めたけど、
    結果的に実家と完全に距離置くきっかけになったから良しとしたいところ。

    さっき近所のコンビニに強盗が入って、それで思い出したのでカキコ。

    189 :おさかなくわえた名無しさん 2009/08/05(水) 11:51:06 ID:MeMrsFVI
    祖母のお葬式の時、
    棺桶で寝ている祖母に花を手向けようと、棺桶の足元から近づいた瞬間、
    手前2メートルくらいでつまづき、足がもつれたまま体勢を整える事が出来ず、棺桶の上に倒れ込みそうになった。
    とっさに祖母に手を突くのだけは避けようと、手を広げて棺桶の両横板の上に片手ずつつき、
    ちょうど祖母の上で腕立て伏せをするような体勢に。
    その瞬間、ベリメリッという音とともに横板が両方とも、バラけてしまったではないですか。
    もう家族・葬式業者ともども大慌てで、葬式まで時間がないから新しい箱は用意できず、
    「とりあえずガムテープ用意しろ」
    「ガムテープはないだろ、釘は無いのか」
    「金属は焼いた時残るので困ります」
    「ロープで縛れ」
    「見た目がガムテープより悪いだろ」
    「どうせすぐ焼くし」
    「花で隠せ」
    などと慌てふためく中、なるべく邪魔にならないように端っこで土下座してました。
    結局、棺桶は裏側からガムテープで止め、式の間、寄り添う風に見せかけ支え、運ぶ際は家族が必タヒの形相で抑え合い、なんとか無事に終了。
    息の合った家族の連携プレーに、きっとお婆ちゃんも喜んでると思う。
    いや本当にごめんなさい。

    882 :名無しさん@HOME 2013/06/16(日) 09:39:35 0
    修羅場を書きこませて下さい。

    父のDVがひどく、それに耐えきれなくなった母が私(当時3歳)を連れて夜逃げしたので私は父の顔も名前も覚えていません。
    父親という存在を知らないまま育ち、居候先の親戚に虐待されたり、酔っぱらった父が襲撃して私を連れ去ったため警察にドナドナされたりと、
    色々ありましたが母となんとか2人で暮らしていました。
    私が成人して数ヵ月後、母に「話しておきたい事がある」と呼びだされました。
    「あんたには腹違いの妹がいる。あのアホ(父)がどっかの女と作った子供らしい。会いたいか?」と衝撃の内容を聞かされたのが修羅場。
    一人っ子で育ってきたのでずっと兄妹が欲しかったし、散々迷ったのですが母を父関係の人ともう関わらせたくないと思い会わないと返事しました。
    しかし、数年後に父が他界し、線香でもあげに行ってあげようと母と父実家に行ったら、なんとその腹違いの妹とその母親と遭遇。
    今日私たちが来るとどこからか情報を仕入れて待ちかまえていたらしく、
    「(私)ちゃんよねぇ?ほんとお父さんそっくりだわぁ~!うちの娘を紹介するわね。あなたの妹でもあるんだから。ほら花子(仮名)挨拶しなさい!
     ごめんねぇ、この子人見知りでぇ~お父さんに似たのかしら!あはははは!」
    と、まぁー1人でまくしたてるオバサンに母と私ポカーン。
    余計な世間話が多く何が言いたいのか掴めないが要約するとこういう事らしい。

    ・あんたのお父さんがタヒんで遺産を貰おうと思ったが一銭も持っていない(※というか父は認知してないのでどっちみち貰えない)
    ・花子は来年高校受験なのにお金がなくて受験できない
    ・姉なら助けろ。社会人だろ。
    ・妹の学費ぐらいクレ。ついでに勉強もみろ大卒だろ

    このページのトップヘ