修羅場

    695 :名無しさん@HOME 2014/01/16(木) 12:26:58 0
    数年前、母親の服のポッケからラブホのポイントカードを見つけて、
    しかも定期的に通って使い込んでるのを知ったときは本当に修羅場だった。

    母も父もいい親だったから、さんざん悩んだが、放っておく気に離れなかった。
    だから腹をくくって、次回と考えられる日時に該当ラブホに張り込んだ。
    そしたら、父親と母親が続いて出てきて、仲良く車に乗って帰っていった。

    家庭崩壊の心配が要らなくなったことだけは分かったが、
    どっから見てもオジサンオバサンの父母がラブホに通うようなことをしてると
    いうことを受け入れるのに時間がかかった。

    その上、両親も帰りがけに俺を目撃していたらしく、しばらくして
    ラブホ街にいた理由を父親から問い詰められた。

    今思い出すと、何から何まで空回りの俺ひとりの馬鹿な修羅場だった。

    433 :名無しさん@HOME 2011/09/15(木) 14:37:55 0
    解決した修羅場。

    1年前、会社で急性.膵炎になり、救急車で運ばれた後、入院した。
    見舞に来た上司に、妻の前で、
    「入院するなんて甘えだ!」
    等色々怒鳴られた。
    妻からは退職した方が良い、と勧められたが意地で辞めなかった。

    そして1年後、上司が熱中症&軽い脳梗塞を自宅(室内気温40℃超えで冷房無しだったらしい。)でなり、救急車から入院。
    退院後、自分の病気自慢がウザかったので、会社の飲み会で社長に病気自慢している時に、
    「あれ、入院なんて甘えじゃなかったんですか?」
    って言ってやった。
    怒る上司と社長。
    昨年の話を説明、妻も聞いていたと付け加える俺。

    実は社長、奥さんを急病で亡くしている。
    しかも、社長自身も会社で倒れて救急車で搬送され入院した経験有り、しかも九タヒに一生を得ている人。
    だから、病気には理解がある方。
    俺の時も、上司の時も、有給休暇+会社のお見舞以外にも、社長自身がお見舞を包んでくれていたらしい。
    まあ、俺のお見舞は、上司がパクっていた訳だが。
    お金をパクっていた位なら、黙っていたさ。
    でも、妻の前で、怒鳴られたのが許せなかった。
    (まあ、俺が辞めたら、パクったのがばれない、って至極あさはかな理由だったらしいが)
    更には、復帰後も、俺に仕掛けたパワハラも許せなかった。
    トドメに、今度は自分が病気になったら、病気自慢する神経が理解出来なかった。
    そこいらも含めて、全部暴露してやったよ。
    飲み会は、その直後に終了し、社長や幹部連は、上司を連れて、どっかにきえた。

    続く

    712 :可愛い奥様@\(^o^)/ 2016/08/01(月) 00:08:37 ID:5aZp4KmB0.net
    十年前、姉が二十歳の誕生日の翌日に首吊り自杀殳したこと
    遺書は「自杀殳。生きるのめんどい。ほんとにそれだけだから気にしないでね!今までサンキュー。一応身辺整理はしといたよ。でも全部は流石に無理だったからゴメンけど後片付けヨロ!」だった。ほんとにこれが全文だった。軽すぎるわ

    こんな遺書残されたら「ざっけんな!」としか出てこず。嘆くことも怒ることも出来ず。残るのはずーっと気持ち悪いモヤモヤだけ
    警察の人もこんな遺書初めて見たって引き気味だった。恐らくこんな理由で自杀殳する訳ないって、我が家の健全性を疑ったのだと思う。
    両親曰く虐待も疑われたようだし

    昔から無気力の塊みたいな人で、小学校に上がったあたりから「だるーい。何もしたくなーい。小学校行かない!」な人だったし、高学年になったあたりからちょくちょく
    「タヒんだ人はいいなー。何もしなくていいから」
    「子どもとしての義務は二十歳で果たせるから(?)二十歳になったらタヒぬね」と宣言していた
    どれだけ両親や私が、姉が楽しんで不安なく生きることが出来るよう手を尽くしても「いじめとか親が悪いとかそういうことじゃないんだよ。ただ面倒くさいんだよ」と効果なし
    ずっと言い続けていたとは言え、さすがに誕生日の翌日に実行するなんて夢にも思わなかった

    姉の人生って何だったんだろうか
    姉妹仲は普通に良かったし、こんなことがあっても結局大好きな姉だし、タヒんでほしくなかった。けど、本当に理解できない人だったと思う
    そんなに生きたくないくらい、私達家族や姉の周りの人々は姉にとって酷い人だったのだろうか
    それとも本当にただ生きること自体が苦痛で仕方ない人だったのだろうか。未だにわからない

    このことがトラウマで、子供を作りたくないから小梨希望の夫と結婚したけど、夫には子供嫌いが理由と言っている
    子供に産んだことすら否定された上に、私達にとっては理解出来ない理由で自杀殳された両親を見てきたから、もし子供に自杀殳されたらと思うと怖くて怖くて堪らない
    流石にこんなこと誰にも言えないわ
    両親と私だけが墓場に持ってく秘密だ

    584 :名無しさん@おーぷん 2015/01/12(月) 10:12:14 ID:YWE
    お正月、正式じゃないがちょっとした同窓会に近い集まりがあった。
    義務教育時代の学年の飲み会。クラスはばらばら
    今26歳なんだが昔とかなり皆変わってて面白かった
    クラスのお調子者だった男がすごいマジメなエリートになっていたり
    眼鏡の学級委員長がなんと18で結婚してすでに三児の母だったり…

    最初にざっと一言ずつ全員が自己紹介して
    (そうしないと誰が誰かわからなかった)、その後はなんとなくいくつかの輪に分かれ
    わいわい飲んでいた。
    すると男子だけで固まってた奥の輪から怒鳴り声
    昔からおとなしいタイプだったA男が顔を真っ赤にして何か怒鳴って
    座敷を突っ切って帰ってしまった。
    帰る時、座敷の入り口に並べてあった靴を全部蹴飛ばしてバラバラにして
    誰かのコートにつばを吐いていた。

    723 :名無しさん@HOME 2012/11/20(火) 14:06:11 0
    真夏のイベントとして夜にホラー映画を家族で見た
    その影響か、顔が半分無くなった妖怪に追いかけられる夢を見て
    走って逃げるんだけどついに追いつかれてその妖怪に腕を掴まれて
    噛みつかれるとリアルに両腕に痛みが…
    実際は両隣で寝ていた双子の妹たちが「ドーナッツ食べる夢を見た」と
    私のうでに思い切り噛みつきやがった
    何が修羅場って夏だから窓を開けて寝ていたんだけど
    夜中に私の叫び声と妹たちの「ごめんなさい」と
    泣きながら謝る声が近所の方数人に聞かれていたこと
    両親も顔を真っ青にして「どうした!?」と部屋にやってくるし
    (その時父は包丁を片手にやって来た)
    気を利かせてくれた近所の方が警察を呼んでくれていたらしく
    警察の方が来ると父を見て「ちょっといいですか?」と父を連れて行こうとするし、てんやわんやだった

    このページのトップヘ