修羅場

    17 :1/9 2010/05/22(土) 15:53:13 ID:YX6iF5zq0
    T山…俺、27歳
    元子…彼女、25歳

    俺と元子は同じ会社で、付き合って約半年位。
    ちょっと俺が忙しい時期だったんで、中々会えなかったけど会社では普通に会えるし、
    別におおっぴらにしてた訳でもないが社内では普通にカップルとして認識されてた。
    社内恋愛に関しては全くゆるい会社の上に、
    部署も違うし特に気を使われる事もなく、まあ自分としては満足してた。

    そんなある日、元子の部署の課長から連絡があり、元子が出社してないと聞かされた。
    携帯と家の電話に連絡しても出ないし、メールも返事がないと。
    元子は実家住まいなので寝坊という事もありえない。
    とりあえず自分もかけてみたけど、やっぱり応答なし。
    心配だけど、とりあえず待ってみて帰りに元子の家に寄ってみると言っておいた。

    そうしたら昼過ぎ、課長から
    「元子さん、具合悪くてしばらく休むって親御さんが連絡してきたよ」と教えられた。
    「昨日まで何ともなかったですよね!?」とすごく驚いて
    しかも親が電話よこす位だから相当悪いんだろう、と居てもたっても居られなくなった。
    それと電話を切るときに、元子の親が「T山さんによろしく」と言っていたらしく、
    それまで元子の家にあいさつに行った事が無かったので、
    これを機会に一度ちゃんと挨拶しようと思った。
    ただこちらからの連絡は出来ない状態であったので、どうしようかと思いあぐねていたら
    俺の携帯に向こうから連絡をしてくれた。

    相手は元子の姉。
    「元子の事でお話があります。本日のご都合はよろしいですか?」
    こちらから元子の病状を聞いても
    「お会いした時にお話しします」としか言ってくれない。
    なのでとりあえず会社の前で待ち合わせをして、向こうが車で迎えに来てくれるという事になった。

    41 :名無しさん@HOME 2013/11/15(金) 16:44:32 0
    金銭目的で資産家ヒッキーと結婚したのに
    妊娠を機に自立すると宣言したのが修羅場

    夫とは見合いで結婚した
    引き篭もりを絵に描いたような人で
    悪い人じゃないんだけど、暗くて他人と面と向かって話せないような人だった
    大学在学中に心が折れたそうで、卒業後からほとんど家の中から出ないような生活だったらしい
    ニート可という条件は、悉く見合いを断られた夫の両親が自分たちのタヒ後を
    心配した結果らしく、「金はあるから一生面倒見てくれる人を!」と
    嫁というよりは世話人募集みたいだった
    当時の私はお金に困っていたので、ありがたくこの話を受けることにした
    夫の人間性はこの際、害がなさそうならいいかと、何かあれば逃げればいいかなって
    結婚後、マンションをもらい、二人で生活することになった
    私は夫の両親の話を丸々信じたわけじゃなかったので
    仕事はやめずに働き続け、家事をしてハウスキーパー代は着服
    私も夫も物欲ないので2~3年たつとにやける様な額がたまった
    夫とは、次第に慣れたのか、少しづつ会話するようになり
    一緒に家事をやったり、時たま外へ出るようになった
    何の問題もない日々だったのに、妊娠が発覚して一転、夫が覚醒、
    「私のおかげだ、子供に恥じない親になりたい」と突如就職活動開始

    55 :名無しさん@HOME 2012/04/18(水) 14:11:52 0
    吐きださせてください。

    結婚の約束してた彼氏が、妻子持ちでした。
    私、31歳。男35歳。
    3年つきあっていて、バレたきっかけは、彼の部屋にあった「扶養控除申請書」。
    私の部屋に転がり込み、掃除も料理も私にやらせておいて、実際は
    単身赴任だった、というオチでした。
    その場で問い詰め、窓ガラス割るぐらいの喧嘩しました。
    彼は逆ぎれして、そのまま「頭を冷やせ!」と出て行ったので、彼の荷物全部まとめて、
    実家(と聞いていた彼と奥さん子どもが暮らす家)に送りつけました。

    奥さんとも連絡とって話し合い、奥さんのところは再構築するそうなので、
    ちょっぴり慰謝料ももらいましたが、気は晴れません。

    615 :名無しさん@おーぷん 2015/01/13(火) 23:19:11 ID:6Jz
    小学生の時の修羅場。当時5年生ぐらいだったと思う。
    1階に衣類売ってたり百均があって地下1階に食品を売ってるスーパーが近所にあるんだけど
    1人でそこに買い物に行ったときのこと。

    百均になにか買いに行ってしばらくうろうろ見て、そのあと喉が渇いたから地下の食品売り場に行ってジュースを買った。
    ジュースを買うときも優柔不断だったので、20分ぐらいうろうろしてたと思う。
    スーパーを出て自転車に乗りかけたときに知らないおじさんに声をかけられた。

    「ねぇ君なにか忘れてない?」と聞かれて、万引きしたと思われた!って思ったので
    「ちゃんとレジに通しました。レシート見ますか?」と少し慌てて言ったら
    「いやいや違うよ。君が百均にいたときに近くに万引きしてるおばさんいたでしょう?見た?見たんならお話聞かせてよぉ」
    と言ってきた。私はなーんだと思って「見てません。すみません。」と言うと「ほんとは見たんでしょー?大丈夫だよー」と言う。
    なんか気持ち悪くて「見てません!!!」と大声で言って自転車で急いで帰ったんだけど
    よくよく考えてみたら百均行ったあとにジュース買うのにも時間かかったし、もし仮に万引きおばさんがいたんだとしても
    なんで自分で捕まえないんだろうとかいろいろ考えて怖くなった。

    今になって思えば「話を聞かせて」と言って変なことや誘拐されてたんじゃないかって考えてしまう。
    なんにせよあの時ダッシュで逃げてよかったーっていう昔の修羅場です。
    大したことなかったり自意識過剰だったらごめんなさい。

    591 :名無しさん@HOME 2013/11/21(木) 15:26:46 0
    たいした話じゃないかもだけど。
    自営業の跡継ぎだった元夫と大学時代に知り合い結婚、私も自営を手伝うことに。
    まったく縁のなかった職種だったけど必タヒで覚えて頑張った。
    じき妊娠、長男出産。
    だが当然のように姑に取り上げられ、私は手伝いではなくフルタイムで働くことに。

    一日に何度も「役に立たない」等罵られていたが自分の仕事が至らないからだろうと反省の日々。
    そういや、商売はうまくいっていて羽振りは良かったが私には一円の給料もなかった。

    ある日、近所の人が「あなたのご主人が浮気してる、こんだけ働き者の奧さんがいるのにありえない」
    などとおしえてくれた。
    浮気相手には思い当たるところがあった。
    しょっちゅう家に出入りいている近所のA子さん、この人が来ると元夫は私に仕事を任せて奥に引っ込んでいた。
    多少の疑念は持っていたけれど忙しさもあって気のせいかと自分に言い聞かせていた。
    これもいい機会かと元夫に確認してみると、その日は言葉を濁され、次の日家族会議が開かれた。

    姑が、私に「A子さんは立派な公務員。あなたは役立たずを自覚してるなら身をひきなさい。
    これは相談じゃなくて決まった事だから。」

    と言われ、交通費だけ持たされて家を追い出された。
    当時小学生の長男は「お母さんは役立たずだから」と迷わず元夫側に残る。

    どうしようもなく実家に帰って事情を説明したら、父が
    「人生の浪費が今日で終わって良かったんだ。子供のことは心残りだろうが本人が向こうを選ぶなら仕方ない。」
    すぐに離婚に応じることにした。
    表面上はおだやかに振る舞っていたが私の中は超修羅婆だった。
    バカだと思うだろうけどこの時は未だ元夫に愛情があったから。

    このページのトップヘ