修羅場

    653 :名無しさん@HOME 2015/06/29(月) 14:24:33 0.net
    親から離れて一人暮らししてる人に聞きたい
    親に、昔のことがいかに私に影響を与えてきたかって理解して謝罪させてやりたくて、時たまそれを言うためにわざわざ電話してしまう
    カウンセラーの先生にも「離れてるなら関わらない、電話もしないほうがいい」って言われてる

    頭ではわかってるんだが、時々どうしようもなく親への怒りがわいてきて「どうして私に普通に接してくれなかったの」と思って本人にぶつける
    結果はいつも「なんでそんな前のこと今更蒸し返すの?」って言われるだけなんだけどさ
    本当に腹立つわ…親にも、首突っ込んでく自分にも…どうしたらいいんだろう…

    175 :名無しさん@HOME 2014/05/09(金) 18:51:39 0.net
    中学の時にクラスの子が妊娠したって噂が立ってDTの俺が父親だって事になってた。
    あの時は、短い時間だったけど生きた心地がしなかった。夏休みも終わって数週間経ってクラスに
    変な噂が流れたA子が妊娠したって噂だった、俺はあんまり気にしなくて、その噂もすぐに忘れた。
    1週間ほど経ってから朝登校すると、先生に呼ばれて職員室にいくと校長室に通されてそこにはA子と
    校長、教頭、担任が居た、状況が分からずにいると担任が説明した、噂を聞き担任がA子に問いただすと
    妊娠を認めたそうだ、そして、その父親が俺だと言ったらしい。俺は否定するのも忘れて絶句してた。

    831 :名無しさん@おーぷん 2016/01/16(土) 00:40:37 ID:KUl
    書いてたらかなり長文になった。
    連投ウザーな方は、非表示にして下さい。

    大学生の時、6歳年上の社会人と付き合ってた。
    今思えば小学生がそのまま大人になっただけの、情けない男だったんだけど
    「子供みたいに無邪気で可愛い人」と当時の私は思ってた。
    出会いは友彼の紹介というか
    友人と私が遊んでいるところに友彼と元彼がやってきて、一緒に遊ぶことになった。
    元彼は友彼のサークルの先輩で、たまたま近くで遊んでたから私達と合流したって話だったと思う。
    元彼とはすぐに意気投合して、その日のうちにメルアドを交換。
    解散した後すぐに元彼から
    「さっき会ったばっかであれだけど、私ちゃんに運命感じちゃった!俺達付き合わね?」
    みたいなメールがあり、彼氏いない歴=年齢だった私は舞い上がって付き合うことにした。
    翌日、元彼の仕事帰りに待ち合わせて改めて
    「本当に俺でいいの?///」
    「元彼くんこそ、私でいいの?///」
    「俺は私ちゃんがいいの!俺めっちゃ幸せ者だ~~~!!!」
    みたいな会話をした気がする。
    変な話だけど、この時が幸せの絶頂だったと思う。

    ファミレスで食事後、元彼からラブ𣎳に誘われた。
    昨日の今日でまだ早いと拒む私に元彼は
    「私ちゃんと付き合えてるなんて未だに信じられないっ!実感が持てないんだっ!」
    「私ちゃんの全部を知りたい。私ちゃんの全部を俺色に染めたいんだっ!」
    「できることなら今すぐ私ちゃんと結婚したい。俺の子供産んでくれる?」
    などなど言葉責めを受け、初彼に浮かれていた私は、元彼を受け入れてしまった。
    (実際は、もっと色々言われた気がするけど、覚えてない。)

    ものの数分で出すものを出してスッキリした元彼は、驚くほど淡々としていて
    腕枕はしてくれたものの、数分後にはシャワーを浴びるように促された。
    1人でシャワーを浴びながら「こんなものなのかな。」とちょっと虚しくなったのはよく覚えてる。
    そんな感じの付き合いを1ヶ月ほど繰り返していたら、元彼から突然
    「仕事でトラブルが起きた。これからなかなか会えなくなるけど、我慢してほしい。
    今は昇進がかかってる大事な時期だから、分かってほしい。」
    と告げられ、会う頻度が減り、メールの返信も減った。
    電話もロクに出てくれず、不安な気持ちを伝えるメールをすると
    「俺だって私に会いたいよ!仕事を辞めろっていうのか!?」
    と逆ギレされ、私発信でメールや電話をするなと言われた。友人に相談すると
    「友彼に聞いてみたけど元彼さん、今大変らしいよ。かなり切羽詰まってるっぽい。」
    「彼氏が辛いとき支えてやるのが彼女の努めじゃない?」
    と励まされ、時々ある元彼からの連絡を心の支えにして耐え続けた。

    159 :1/6 2010/08/10(火) 14:23:54 ID:MM8K2Mow0
    この時期になると思い出す、数年前の巻き込まれたっていうか自分から突っ込んで行った修羅場

    俺男…当時大学4年、工学部、就職決定済、フツメン(だと思いたい)
    彼子…俺男の彼女、幼馴染、短大卒業後某派遣会社に就職
    上司A…彼子の上司、30代前半、さわやかイケメン

    俺男と彼子は小さい頃からの知り合いで、高校の時から付き合いだし、当時5年目に突入した所。
    交際は順調に進み、俺の卒業後に同棲開始→結婚と言うのが今後の予定(両実家も了承済み)。
    彼子は俺の就職先(他県)に付いてくるので、辞めるの前提で派遣会社に勤めてた。

    大学4年の夏の事
    俺の研究が本格的に忙しくなってきた処に、同時に彼子の仕事も繁忙期に入り、会える時間が激減。
    1ヶ月に2,3日にしか会えなくなってしまった。
    で、ある日お決まりの別れ話を切り出される。
    「こんなに会えない日が続くのは耐えられない」
    「私より研究の方が大事なんだね」
    「もっと私を大切にして欲しかった」等々
    毎日メールとか電話はしてたし、会えない理由は俺が忙しいだけじゃないのに全部俺のせいになってたり、微妙に俺のやってる研究内容を貶めてみたり、
    なんだかおかしいと思って問い詰めてみたら、「好きな人が出来たの」と白状した。
    更に詳しく聞くと、相手は上司のAで、既に俺と別れたら付き合い始めると約束してあるらしい。
    説得を試みるが、彼子の意思は固く失敗。

    別れるのは了承したけど、彼子両親とは家族ぐるみの付き合いをしてたし、小さい頃からお世話になってたから最後に挨拶だけでもしたいと彼子に言ったら、
    「アンタと私はもう別れたの!今更ウチの両親に媚売らないで!私が言っておくからそれでいいでしょ!」
    ってキレられた。このセリフでもう俺には一切の情が無いのがわかってしまってかなり凹んだ。

    物凄くショックだったけど、当時は本気で研究が忙しかったので、何とか気を紛らわす事が出来てた。
    そしてそのまま卒業→他県へ引越し→就職と大きく環境が変わったことで、彼子に対する感情も少しずつ薄れていった。

    611 :愛とタヒの名無しさん 2012/04/28(土) 14:06:16
    又聞きの話だけど、遠縁女忄生の結婚式。

    新婦父は大の酒好きで、酔うとハイテンションになる。
    が、機嫌を損ねると途端に荒れまくり、醒めると覚えていないという実に面倒なタイプ。
    おまけに「酒が入っての事だから…」という言い訳常備。
    そして新郎はかなりの下戸。

    披露宴で、既に出来上がっていた新婦父は、上機嫌で新郎に酒を勧めまくった。
    最初は礼儀で受けていた新郎も、「すみません、もうこれ以上は…」
    新婦も「お父さん、それくらいにしてあげて」とやんわり。
    すると機嫌が急降下した新婦父。
    新郎とその親族に、
    「礼儀がなってない!育ちが悪いせいだ!」
    「家も土地も持ってない貧乏人に、娘がやれるか!!」
    と㬥言を吐き、新郎に掴みかかろうとした。

    慌てて新婦父を取り押さえる新婦の兄弟や新婦親族。
    新婦父は大暴れで㬥言吐きまくり。
    親族の紋付は破れるわ、スーツのボタンは飛ぶわ…
    惨憺たる有様だったそうだ。

    このページのトップヘ