修羅場

    141 :可愛い奥様@\(^o^)/ 2017/05/30(火) 13:48:49 ID:NjFJkj9w0.net
    うちの父(70代)なんて、年収1500万、退職金5500万あったのに、
    母が宝石や旅行や友達とのおつきあいやらで浪費して、今は全く貯金が無いよ
    父は母に家計を任せきりだったみたいで、退職後しばらくして貯金額を聞いて
    「えー無いよー」
    と言われて言葉を失ったらしい
    今は年金暮らしをしてる

    宝石とか着物とか山ほどあるけど、どうせ売る時は二束三文だし、
    なんか自分がカネコマになってからどうしても母の浪費が許せなくて
    父には申し訳ないんだけど、母に対して意地悪になってしまう自分がいるわ

    837 :名無しさん@おーぷん 2018/03/15(木) 13:32:49 ID:pkb
    完全アウェイの夫友人の忘年会に強制参加させられた時の話。
    私は途中からずーっと放置され、夫は奥の席で女の子と盛り上がり中。
    時計を見たら23:50で、このまま店の片隅で独り年越しを迎えるのはさすがに堪えるので静かに外に出た。
    気付いた夫が「どこ行ってたんだよぉ~w」と追いかけてきたのでブチっときてしまい思いのたけを叫んだんだけど、
    普段誰かを糾弾する事なんてないのでパニックになり
    「おなごどくっちゃべりでーだげだねがー!(女の子とお喋りしたいだけじゃん)」
    「えっかげんにせやんがー!(いい加減にしろよてめえ)」
    「わのあばほっぽらがしておもしぇがったいんたなー!(自分の嫁放置してお楽しみでしたね)」
    とお国言葉がマシンガンのように飛び出してしまい
    謎の言語を喚き散らす女と腕を掴みながら「え!?え!?何て!?」と聞き返す男と茶化す通行人とで年の瀬の繁華街を地獄に変えた。
    「何!?ちょっと!ゆっくり!」と言われても標準語が出て来ないため夫もパニック。バベルの塔作るの大変だったろうな。
    自分の思わぬ癖に気付いてちょっと笑えた。

    413 :名無しさん@HOME 2018/10/30(火) 16:38:04 0.net
    このスレで前書いたかな…

    何日も風呂入らない感じの女性.がいて、しばらく来てなかったから辞めたのかとホッとしてた

    復帰してたよ

    口臭はまだマスク付けてくれるからマシにはなった
    けど頭皮が臭い!!
    歩いた所が分かるレベルで油塗ったのかな?ってくらい頭テッカテカ
    上司の横の席にいるから指示仰ぐとき座っている上司より目線低くするためしゃがんだらえげつない匂いがした
    めちゃくちゃ優しい上司だから何も言わないんだろうけどアレはキツすぎで上司気の毒すぎたよ
    なんで風呂入らないの?
    女性.だよ?
    パートなんだけどめちゃくちゃいい人ばかりで楽しいのに彼女の姿見たらどんよりする
    風呂嫌いってなんなのマジで
    何かいいアイデアないかなあ
    空気清浄機が彼女の側に移動してたわ…

    840 :おさかなくわえた名無しさん 2018/07/26(木) 10:27:55 ID:HM0kQnt4.net
    都内で大雪が降った時の話…
    どこの交通機関もストップしててタクシー待ちには長蛇の列が出来ていた。雪と寒さで凍えながら次でタクシーに乗れる!と来た時に目の前の並んでいる人にどこからか来たオバさんが相乗りさせてと頼んでいた。
    前の人も承諾していて、100人以上待ってるのにずうずうしいと思った。
    承諾する方にもいらっときた。

    789 :名無しさん@おーぷん 2015/10/15(木) 11:44:56 ID:NY8
    昔婚約してた人の誕生日が今日でした。
    今でもたまに思い出して本当に申し訳ない気持ちになってしまうんだけど、
    彼の誕生日に出張になってしまったので、誕生日の前の週末に会って食事と
    お祝いをやってから出張に行きました。本来ならまるっと1週間かかる仕事だったので、
    火曜からよく水曜まで出張先に行くことになっていました。
    でも出張先の工場で事故があり、本来私がする業務ができなくなってしまったので、
    木曜日に帰ってきました。
    次の日が彼の誕生日だったので、こっそり彼の部屋に行ってびっくりさせようと思い彼の部屋に行きました。
    一応合鍵は持っていましたが、勝手に入ったことはありませんでしたし、
    その日もいつもと同じようにインターホンを鳴らしました。ちょうど、9時過ぎくらいだったと思います。
    返事はありませんでしたが、リビングのほうからの明かりが漏れているのでいると思い、
    合鍵を使いました。そして「〇〇」と声をかけながら玄関に入ると、
    「ウォ!!」みたいな声とドタバタする音が聞こえて苦しんでるような声みたいなものがリビングのほうから聞こえたので、
    あわてて上がるととリビングのソファの上で、半ネ果の彼と知らない女の人が引っ付いたまま悶えてました。
    頭の中が真っ白でその場で立ち尽くしてました。がしかし彼に、「救急車呼んで。」といわれ我に帰りました。
    後で聞いたところによると、インターホンに居留守を使って終わりと思っていたところ、
    いないはずの私が入ってきたので、彼があわててしまいそれにつられて
    女のほうもあわててしまい、膣けいれんを起こしてしまったのでした。
    結局つながったまま救急車に2人はつながったままのせられ、私はなぜか彼らの服と荷物を持ってそのあとをタクシーでついていくことになってしまいました。
    結果、私と彼は婚約解消。少し慰謝料をもらいました。
    その後彼はその時の彼女と結婚。どうも、彼女の方にも旦那と子供がいて離婚になり、会社に知れ渡り結婚せざるを得なくなってしまったみたい。
    マンションの住人に2人でつながったまま救急車に乗せられたのを見られていて伝説になってしまったのに、
    買ったばかりだったので引越しすることもできず、肩身が狭い思いをしているみたい。
    私との共通の友人には私のせいで、20も上のババアと結婚するは、マンションのローンはあるは、慰謝料と養育費もまだ残ってるはで
    絶対に私のことは許さないといっているようです。
    ほんと、サプライズはやっちゃダメですね。

    このページのトップヘ