冠婚葬祭

    940 :名無しさん@HOME 2012/09/14(金) 15:29:08 0
    最悪すぎで、気分悪くなるかも注意。

    コトメ旦那(私の夫の妹の旦那)が自さつした。
    密葬にするのかと思ったら、普通に通夜葬式があり出席してきたが、
    通夜振舞いにトメとコトメの姿なし。
    喪主がいない???と、コトメ義実家の人達は大慌て。
    終わりがけにトメコトメが戻ってきたけど、なんと別室で保険金の手続きしていたらしい。
    (トメは保険や)。
    帰りの車で旦那がトメを責めたら、だって少しでも早い方がいいでしょ?と全く悪びれていない。続く。

    146 :名無しさん@おーぷん 2018/01/19(金) 18:42:23 ID:wBj
    昨年、姑が亡くなった。
    うちの夫は三男なんだけれど、長男は再婚で前妻さんのところにもう成人した子が二人いる。
    今嫁さんにも子供がいるんだけれど、盆正月は今嫁さんは実家に帰るらしく
    うちが義実家へ行くと前妻さんの子にはよく会うけれど、今嫁さんとその子には
    たまにしか会わない。

    姑の危篤状態が思いがけず長引いて、親族は出来る限り病院へ通ってはいたけれど
    仕事や学校もそうそう休んでもいられず、連日泊まり込んでいたのは舅だけ。
    実家ではペットを飼っている事もあり、舅は誰かがやってくると帰宅して
    風呂やペットの世話をしていたんだけれど、いよいよってなった頃に
    役所へ行って亡くなった後の相談とかもしていたらしく、それを長男がすごく怒ってた。
    結局、姑は家族全員に看取られて亡くなったんだけれど、
    その後、長男が酷く舅を中傷した。
    確かに舅はKY発言も多く、言わなきゃいい事も言うけど、次男や夫は聞き流すのに
    いちいち突っかかる長男とは頻繁に喧嘩になる。
    病室~葬儀社の打ち合わせ(もう舅が葬儀社を決めてた)の間、長男とその息子が
    ずっと舅に嫌みをチクチク言っていたけれど、舅は黙ってそれを聞いていた。

    翌日斎場に親族が集まったところで、また長男が嫌みを言い出した。
    そこで長男の息子が「昨日、家でお母さんに言われたんだよ」と話し始めた。
    姑はこの一年入退院を繰り返していてその世話はほとんど舅が一人でしていた。
    その負担っていうのは大変なものだし、葬儀の費用も舅もち
    何の負担もしない人(元嫁さんから見て息子)が文句を言ってはいけない。
    それに葬儀が質素と言うけれど、内容はほぼ生前の姑の希望どおり。
    長男は姑の話を覚えていないだろうけど、舅の行動は姑の希望通り。
    この一年の間、特に病院に泊まり込んでいた一週間、昏睡状態の妻を看ながら
    舅がどれだけの事を考えていたのか。
    今生きている舅さんの気持ちを考えなさい。
    と言う内容を言われて、一晩考えたらしい。
    「オヤジは文句を言うだけ。もしばーちゃんが助かっても介護なんかしないだろ」
    その一言で長男は黙り、舅は泣き、長男の今嫁さんが号泣。
    今嫁さんも祖母の介護をしていたお母さんが祖母が亡くなった時に
    親族にいろいろ責められたそうで、長男の言動に一言いいたかったけれど
    実親を亡くした直後で我慢していたらしい。

    長男夫婦は私夫婦が結婚前に離婚・再婚していので元嫁さんには会った事はないけれど
    離婚の原因は長男側なんだろうな、と思った。

    65 :名無しさん@おーぷん 2017/09/23(土) 08:26:37 ID:107

    結婚式に参列したら新婦から顔の傷をpgrされて修羅場になった。

    中学の時の事故が原因で私の額には傷がある。
    メイクと前髪である程度は隠れるけど、傷の場所が眉間に近いことから完璧に隠すことはできない。
    両親と祖父母が女の子の顔に一生ものの傷があることを憂いて整形や皮膚移植にだいぶお金をつぎ込んでくれたんだけど、それでも完全には消えなかった。
    思春期のころはそれなりに苦しんだけど、周囲の助けがあったから乗り越えられた。
    事故に遭ったのが中三の受験シーズンで退院した時にはもう学年があがっていて、高校進学が一年遅れたけどそれ以外は普通に大学を卒業してOLをやっていたし、ちゃんと恋愛して結婚もした。今は専業主婦。

    ある日、高校時代の友人から結婚式の招待状が届いた。
    この友人をYとする。
    私が地元を離れてしまったことで直接会うのは地元に戻った時くらいだったけど、私の結婚式にも参列してくれたし、行きたい気持ちのほうが強かった。
    でもおめでたい席に顔に傷がある私が行くことで水をさすことになりはしないか心配で、Yに一度電話でその旨を伝えたら、彼女はそんなこと気にしない。それより直接祝ってくれるほうがうれしいと言ってくれたので喜んで参列させてもらうことにした。
    まだ手のかかる子供たちは旦那と同居の良ウトメさんが見てくれることになって、小旅行のつもりで行っておいでと送り出してくれた。

    途中までいいお式だった。
    元々美人な花嫁だけどウェディングドレス姿はまた格別にきれいで、優しそうな旦那さんと並んでいる姿に感動した。
    (もう入籍はしていたから旦那さん。)
    今思うと私って能天気なんだなぁって思う。私はひたすら感動していたんだけど、一緒に参列していた高校時代の友人たちは、Yが時々私のことを忌々しいものを見るみたいな目で睨んでいたんだそうだ。
    でも私は気付いていないし、注意を促してその場の水を差すわけにもいかないから黙っていたらYが自爆した。

    Yが私の顔の傷のことや高校進学が遅れたことを、大学時代の友人と論ってpgrしはじめた。
    小さい声で言っているのならそのグループ内の会話で済んだんだろうけど、Yは少し離れた席に座っている私に聞こえるように言ったものだから会場内に響き渡った。途中からシーン…って耳が痛くなるような空気になったから余計に声が響いた。

    「あんな傷があるのに、よく恥ずかしげもなく参列できたよねー」
    「あたしだったらあんな傷があったら恥ずかしくて外に出られないけど、あいつ図太いからwww」
    「あいつ、落ちこぼれなんだよ。高校に進学するの遅れてんのwww」
    「かわいそうだからお情けで呼んでやったのに、勘違いしちゃって馬鹿だよねwww」
    「あいつの旦那、よくあんなのと結婚したよねwww よっぽどもてない男なんだwww」
    「妥協、妥協www」

    とまあ、こんな会話を大声で。
    新郎が小声で止めようとしていたけど、そのせいかますますムキになってヒートアップしていくのが少し離れた場所にいた私からもわかった。
    新婦側だけでなく、新郎側の親戚まで大顰蹙を買っていることに花嫁とそこのグループだけが気づいていない状態。
    居たたまれなくなった私が、席を立つべきか聞こえないフリに徹していたほうがいいのか悩んでいたら、顔を真っ赤にしたY母が鬼の形相で娘に近づいて行ってビンタした。
    pgrされていた私が思わず飛び上がるくらい物凄い音だった。
    で、一喝。
    「あんたって子は!! 〇子さんに謝りなさい!!」
    お母さん、実名報道は勘弁してください…って思ってたら、Y父と旦那さんがつかつか私のほうに歩いてきて、その場で土下座した。
    土下座なんてテレビのなかでしか見たことがない私パニック。慌てて私も土下座した。
    お互い土下座したまま「とんだ恥をおかけして……」って感じでひたすら謝罪。
    その間もYとY母が口論していて、「花嫁の顔をぶつ!?」って感じでキレている娘と「あんたの態度は遠路わざわざ来てくれた人に、いい年をした大人がやることなの!?」って感じでキレていたそうだ。
    「その年までロクに仕事もしないでふらふら、それに引き換え〇子さんは学生の時から自分でバイトしてうんぬん……」
    私は高校生の時、Y母のパート先でアルバイトしたことがあって、その時のことまで掘り返してY母はYを怒鳴りつけていたみたい。
    (土下座中の私に聞き耳を立てる余裕はなく、周囲にいた友人たちに後から聞いた)

    629 :可愛い奥様 2011/01/12(水) 02:10:02 ID:ek5qEBuT0
    >>628
    なんかそういうのいいね。
    お葬式は湿っぽくないといけないってことはないよね。
    過去スレでおじいちゃんが大好きで、亡くなった時は自分がおじいちゃんの孫で誇らしかったって
    書き込みあったけど、そういうの素敵だと思う。

    自分の黒い過去はあまり縁のない人の葬儀の手伝いをしていて
    ジーパンで式に出ちゃったことだな。
    喪服か黒っぽい服なのか母親に聞いたら、ジーパンでもいいって言うからそれで手伝いに行った。(まあそこの議論はおいといて)
    ただ裏方に徹していればいいかと思ったら、母親が手くらい合わせろってうるさくて仕方なくそそくさと会場に行ったら
    ちょうどお坊さんがくるっと後ろを向いた時に鉢合わせ。
    お坊さんが座ってて自分が立ってたから、お坊さんの目にまっさきにジーパンが飛び込んだ。
    お坊さん、凄い目でびっくりしてたよ。
    雰囲気的に釈明もできないから「非常識な女」のまま立ち去った。

    806 :愛とタヒの名無しさん 2017/09/02(土) 22:03:33 ID:4DW/Fvx1.net
    新婦が不幸、他の招待客が不快になった披露宴の話。


    私は新婦親戚として出席。
    アラサーの新郎と新郎友人が、金髪色黒で見た目チャラチャラした感じで声も大きかったため、披露宴が始まる前から少し目立っていた。サーフィン仲間らしい。

    途中まではいい披露宴だったが、食事中に新郎友人席から「うわ!」という声が聞こえた。お酒を飲み過ぎた新郎友人の一人がその場でいきなりリバース。その友人はスタッフ達に両脇を抱えられ退場。私含め、それを目撃してしまった人達は、不快であまり箸が進まない。

    続きます。

    このページのトップヘ