キチガイ

    431 :名無しさん@HOME 2011/03/06(日) 01:54:57 O
    携帯から吐き出しすいません。

    結婚6年目小梨、エネ夫に仕事を辞めて義実家奉公しろと言われて2年目ぐらい。
    仕事は大事だし、辞めるつもりはない、子供が出来たとしても産休育休もらって働き続けることは結婚前に話してあったのに、
    ここにきてそんなことを言い出した。
    今日もそれで喧嘩になって、うんざりして溜め息を吐いたら夫がキレて頬を叩かれた。
    そんで、無理やり性交。
    力で勝てなくて、悔しくて涙が出た。
    私が泣いてるのをみて、夫は「分かればいいんだよ、次は優しくするよ。でも、たまにはこういうのも興奮しない?」だってさ、バカヤローだ。
    叩かれた頬が痛くて眠れない。

    95 :名無しさん@おーぷん 2016/06/25(土) 16:19:36 ID:WfL
    横入りすみません。

    今の職場に入ったばかりの頃に少し嫌味な人がいて、その人の愚痴を家で旦那に言ったら、旦那が職場に電話して店長たちにボロクソ怒鳴ってたことが2年経った今発覚…(店長はいい人なのに連帯責任とか何とか)

    どおりである時期から急に腫れ物を扱うような感じになったんだな…

    発覚したきっかけも、旦那が先日また電話でボロクソ言ったみたいなので謝ったら、「2回目だからもう慣れたよw」と店長がポロッと言ったからで、それまでみんな気を遣って言わないでくれてたらしく。

    ちなみに2回目の理由は、毎日家に着いたら旦那に連絡しなきゃいけないんだけど、電話がない!何してるんだ!と怒って旦那から入電→「あ、ごめん店長たちと話してたー。」
    →1時間も何を話すことがあるんだ!しかも店長「たち」って誰だ!どうせ男だろう!色目遣ってんじゃねー!!店に電話してそいつ電話に出させてボロクソ言ってやるからな!ガチャ!→しばらくして店長から
    「大丈夫!?なんか旦那さんすごく怒ってたけど!!」と電話、の流れ。

    「別れたい」と言うと「なら今すぐ出ていけ!」と何も持たされずに裸足のまま文字通りつまみ出されるので怖くて言えない。

    母に泣きながら電話しても、父がもっと酷い人だったので(今は両親別居中)「お父さんなんかもっと酷かったのよ!そのぐらいでビービー泣くな!」とグチグチ言われるし、
    何よりお金がなく母1人が食べて行くので精一杯なので頼れない。

    旦那は働いてない時期がちょいちょいあって私のカードでキャッシングして家賃などを払ってたのでカードの借金があるし、実家近くの保育園は空きがないので子供を預けられないので働けない。
    母に借金のぶん負担させるわけにはいかないし…と言うか母にお金ないから無理だし。

    ちなみに頭にすぐ血が上るところ以外はすごくいい人。
    親を旅行に連れてってくれたり、子供の送り迎えも積極的にしてくれるし、記念日や誕生日やクリスマスにはお小遣いを貯めてプレゼントと花束をくれたりするし、
    どれだけ仕事で遅くに帰ってきても溜めてた洗い物や洗濯物をしてから寝るし、お礼を言っても「なんで?共働きだし俺も家事するの当たり前じゃん。こちらこそいつもありがとうね~」とか言ってくれる。
    でもマイナスの部分が酷すぎて参る。
    長文すみません

    7 :名無しの心子知らず 2012/10/06(土) 22:37:34 ID:xwnYMOZ8
    >>1乙です
    このスレ的にはプチなんだろうけど、自分にとっては「キチ外って本当に本当に実在するんだ」って衝撃を受けたので投下。
    文才は無いのでスルー推奨。
    あと、かなり細切れになりそうです。ご勘弁。

    209 :可愛い奥様 2010/10/30(土) 23:24:00 ID:NX52AD5v0
     会社で仲のいい友人(女性)が 「海外パック旅行」 で同じ団体の人から
    お土産のおすそわけでもらったとかで、休み明けに、いたずらそうにEDのお
    薬を見せてくれました。もちろんあやしげな模倣品です。「効き目ってどう
    なるのかしら」 と好奇心が頭をもたげ、どちらから言うともなく、一人の
    上司に目をつけました。
     その上司はいつも私たちの仕事に難癖をつけて、ネチネチと小言を言い、サ
    ービス残業を強制します。コーヒータイムにカップのコーヒーに1錠入れて、
    素知らぬ顔で出したところ、ほどなく歩きにくそうにしています。横目でちら
    っとみると、盛りあがったあたりを書類で必タヒに隠しています。退社時刻にな
    るかならないうちに、「用があるから」 と前を鞄で押さえて、そさくさと帰
    っていきました。すぐさま私たちも解放されて、その日は残業なしで早々と退
    社 (快哉)。
     副作用が怖いので、このたくらみは一回きりにし、残りのお薬はゴミ箱にす
    てました。出世欲のかたまりだった上司はそれ以来、魂の抜け殻になって、や
    がて小さな系列企業に出向させられ、見送る人も無く去っていきました。
     後任に若い温厚な上司が来ましたが、私は燃え尽きたように熱意が薄れ、仕
    事に身が入りません。気が付いてみると、前は上司への反抗心でがむしゃらに
    働いていたのですね。後ろめたい気持ちのまま、しばらく勤めて、きりのいい
    ところで私は退社し、つられるように友人も退社して別れ別れになりました。

    769 :名無しさん@おーぷん 2017/01/27(金) 21:19:33 ID:tob
    数年前起こった修羅場です。
    読み辛かったらすみません・・・

    その当時、親戚の方のお見舞いに行く為に鎌倉へ行った時の事です。
    祖父母と父母、長女の私と2番目の妹、3番目の幼い妹の7人で電車に乗っていると、少し離れた席にリュックを背負った父親とその息子が座っていました。
    その父親の方は目の前に座っている女子小学生達を

    このページのトップヘ