キチガイ

    48 :名無しさん@おーぷん 2018/05/21(月) 09:17:04 ID:msN
    会社の同僚A子(30代)が神経分からん話。フェイクありで長くなってしまった。

    事務系の仕事してるんだが、お昼はA子も含めた6人で、空いてる部屋で食べることが多い。
    全員すっごく仲良し!ではないけれど、同僚なのでまあ、それなりに会話はするって感じの間柄。
    そのうちの一人20代のB子が、去年結婚してたってのを、どこからともなくA子が聞きつけた。
    今まで、あまりお互いのプライベートを聞くことはなかったから、B子結婚のことは私たちも全然知らなかったのだが
    (職場では旧姓で通すことにしたかららしい)、これにむちゃくちゃ食いついたA子。

    「相手の名前は?年齢と身長は?何座?何型?誕生日いつ?何人兄弟?出身地どこ?どこの小学校?
    実家の住所は?なんの仕事?収入は?式はあげたの?どこに住んでるの?写真ない?いつから付き合ってるの?
    付き合ったきっかけは?どこがよかったの?どんな性格?趣味は?デートの定番はどこ?家事分担はどんな感じ?
    新居とか考えてる?」……。

    報道陣かってレベルの、根ほり葉ほり怒涛の質問攻めに、面食らうB子、若干ひき気味の我々。
    おめでたいことだし、質問したくなるのは分かるけど、なんというか、昔からの親友なら許されるけど
    大人の付き合い程度の同僚に聞くレベルかそれ?って感じ。
    私たちがやんわりたしなめても、「いいじゃない、幸せな話はみんなで共有しないと!」とA子の暴走は止まらず、
    その強引な押しに負けて、B子はポソポソと話し始めた。

    するとなんと、相手は大学の同級生で身長180センチ超えのスポーツマン、職業は小学校の教師、
    お互い初カレ初カノの大恋愛の末のゴールイン、入籍は済ませたが挙式は今年、都内の超有名会場で開催、
    士業一家らしい旦那さん家からの結婚祝いで、すでに新居の一戸建て(注文住宅)も完成しており
    2兄弟の次男の旦那さんと、3人姉妹の長女のB子との結婚は、両家にめちゃくちゃ祝福されていることが判明。

    玉の輿!まではいかないが、聞けば聞くほど非の打ちどころがない幸せな結婚で、相手の人も子ども好きで
    家事に協力的らしく、写真を見たら、ザ・小学校の先生!って感じの元気で優しそうな男性だった。
    私たちもすっかり、ひかえめだけどB子は仕事熱心だし頑張り屋だから良かったね~、な雰囲気に。
    で、その日はそのまま、祝福ムードでお開きになったんだけど。

    翌日からA子が繁忙期だというのに欠勤続きw
    風邪かと思って、深く考えてなかったら、昨日上司に呼び出された。
    「最近女子職員たちが、A子さんに辛くあたっていると聞いたが、本当か?」
    とかって聞かれて、なんじゃそりゃ????状態。
    詳しくきいたら、A子が泣きながら上司に以下のことを訴えたらしい。

    ・最近B子を含め女子職員が自分に嫌がらせをする、非常に傷つけられた
    ・B子は最近結婚したそうだが、聞いてもいない幸せ自慢をお昼時に延々演説してきて、それを聞くのが苦痛
    ・30代で未婚の自分(A子)のことを、ここぞと馬鹿にしてくる
    ・借金癖のある彼氏にたかられて辛い暮らしを強いられている上に、家族仲も悪い自分のことを見下してくる、周りの目に耐えられないetc……

    何言ってんのこいつwwwwって思わず失笑してしまったよ。
    遠慮してるB子に質問攻めしたのはA子の方なのに、それで傷ついたってどういうことw
    そもそもこっちは、A子が未婚とかヒモの彼氏がいるとか、そんなことすら知らない仲ww
    呆れてありのまま説明したら、上司も「???」な顔。
    その後、現場にいた他の同僚たちにも聞き取りをおこなったようだけど、みんな私と同じようなことを説明したらしく、
    上司は始終ハテナ顔だった。「え、自分から聞いておいて…?」みたいな。

    結局、我々に特におとがめはなくウヤムヤになり、A子は絶賛欠勤中。
    この先どーなるのやら、と若干wktkで過ごしている。

    493 :おさかなくわえた名無しさん 2007/11/15(木) 17:55:35 ID:DooRD60b
    ローカルな話で申し訳ない。

    福岡のショッパーズ前の交差点内に横付けしたDQN仕様のMOVEがいて、
    車を降りたヤンキー女、どっか行こうとしてたんですね。(駐車!?)
    でもあそこって公安がカメラで監視してるんですよ。
    だからすぐにスピーカーで「そこは駐車禁止でーす」と最初は女性の声で。
    そしたら女、「なんちやぁ~コルア~!」って上向いて叫び、
    スピーカー、「そこには止められないことになっています」と今度は男性の声で。
    女、「はぁー?天下の公道やろーがー」と天に向かって雄叫び。

    以下順次やりとり
    ス「○○-○○の車 迷惑になるからすぐにどけなさい」
    女「てめぇどこから言ってんだぁー おりてこぉーい!」
    ス「すぐにどけないと検挙しますよ」
    女「上等じゃあ 来てみいー」
    ス「………」

    あれ…スピーカー黙ったなぁ…ちゃんとしーやー県警よーって思った瞬間
    西部警察みたいに2台のパトカーが到着。(バリ早!)
    大勢の前で見栄きってたねぇちゃん、あえなく検挙w
    おもしろすぎてずっと見ていました。ネタじゃないよ。

    229 :彼氏いない歴774年LR変更議論中@自治スレ 2011/06/10(金) 00:54:31 ID:OrGMlw1t
    腹が立ちまくったので勢いで書かせて。

    さっき飲み会が終わって終電にギリギリ乗れた。
    よかったーと思って席座って、疲れと酔いでウトウトしてた。

    そしたら、なんか太ももがあったかいのに気付いた。
    なんだー???
    と思って見たら、超濡れてんの。

    え?え?水?
    と思ったけど、ペットボトルはしっかり蓋して中味は空。

    混乱しながら前を見たら、髪の毛ぼっさーな母親と制服きた幼稚園児が座って寝てた。


    え?なになにどういうこと?
    まさかねぇ?

    と思いながら幼稚園児ガン見してたら、親が

    「なに見てるんですか!!!??うちの子が何か!!!!?」
    とかいきなりキレ口調。

    「あの…これ…」

    とか言いながら太ももの濡れた所を指さしたら

    「何なの!!!??うちの子がやったって言いたいの!!!?あんたの涎でしょ!!!?」

    こんな出ねーよww

    そしたら横にいたサラリーマンが

    「あの幼稚園児がおもらしして席移動してましたよ」

    ええええええ!!!?
    はぁ!!!!?
    ふざけんなよババア!!!!!と叫ぼうとしたら

    「うちの子はまだ4歳なの!!!!仕方ないの!!!!!クリーニング代出せばいいんでしょ!!!あんたみたいなのは嫁にいけないだろうけどね!!!!」

    嫁に行けないのは物心ついた時から
    わかってますフッフー

    814 :1/2 2017/12/24(日) 15:12:55 ID:H45
    色々端折る&フェイク多いけど、一言で言うとメシマズ元嫁を糾弾したら娘と一緒に心中(狂言だけど)されそうになった。

    元嫁は娘が生まれてから何でも間でも豆板醤を食い物に塗るようになり、味噌汁に「隠し味(隠れてねェけど)」と言って山盛りに入れるとかは茶飯事、
    一番酷い時には甘いお菓子なんかにもにも塗り込んでいた。
    豆板醤漬けの飯を連日はやめろと言ったらそれからしばらく白飯と白湯だけの食卓が続き、
    「私のご飯が嫌なら味のないモノだけ喰ってろ。ただし娘も同罪だ」と言い放った。
    娘は「わがまま言わないから味のある物欲しい」と泣いて元嫁はそら見たことか、と言わんばかりにふんぞり返った。
    そんな元嫁の態度に我慢の限界が来てしまい、「娘に豆板醤塗れの劇物みたいなもの食わすな、コ□す気か」と言ったら
    娘のお気に入りの茶碗を叩き割って「だったら自分で作ってみろ、娘が口にできるものをあんたが作れんのか?」と。
    それで、即興で豚ロースにコショウと潮振ってポークソテー作り、中濃ソースを軽くかけたモノを出したら娘は残さず食べてくれた。
    その事が元嫁の神経を逆撫でしたらしく、「この裏切者!」って絶叫してから冷蔵庫のドアを蹴り壊して家を飛び出していってしまった。

    もうこの嫁はだめだ、って思って離婚を決意した。
    翌日重い気分で義実家に電話したら「大丈夫だったか?」って返されてびっくりした。てっきり甲斐性無しとか罵られると思ってたし。
    というのも元嫁が家を飛び出してからすぐに義実家に電話して「私の食事を『喰えたものじゃない』と侮蔑される」と言うので、詳細を聞いたら豆板醤塗れ。
    それはいくらなんでも変、と言ったら「あんた達も私を裏切るのか!」と発狂してガチャ切りされたそうだ。
    「何を言っても聞く耳を持たない、もう離婚しないと娘を守れない」と告げたら
    「そうした方がいい。孫が一番心配だし君も心配だ。最早あれはかつての娘とは思えない」と言われた。

    まず娘の安全確保が大事だなと思ったので、義実家に電話した後で恥を忍んで義弟に事情を話し、しばらく娘を匿ってほしいと頼んだ。
    義弟は元嫁の事をかなり嫌っていて仲が悪く、プライドが恐ろしく高い元嫁は義弟相手に下手に出ることはないだろう、と踏んだからだ。
    幸いなことに義弟は即OKの返事をくれた。「とりあえず当座の着替えとか持ってきてくれ。後は何とかする」と。
    義弟家に行って、義弟と義弟嫁に詳細な事情を話したら「何でそこまで我慢するんだ、義兄さんもそうだけど娘ちゃんが一番悲惨じゃないか」と叱られた。
    義弟嫁は「味のないご飯ばかり食べされられたんでしょう、可哀想に」と泣いてた。
    「全て解決するまで面倒見るから心配ない、任せておけ」と太鼓判を押してくれた義弟に後押しされて、
    本格的な離婚の準備に入ろうとした矢先、元嫁から電話があった。たった二言「許さないから。覚悟しとけ」とだけ。

    俺は何をされようと別に問題ない。離婚して娘の無事を確保できれば慰謝料だろうが賠償金だろうがくれてやる、と思ってたんだけど、
    娘を避難させたその日の午後に、義弟から「義弟嫁が誘拐容疑で警察に連れてかれた」と連絡があった。元嫁の仕業だった。
    元嫁は俺が義弟家に娘を預ける事をあらかじめ予測してたみたいで、警察に「娘がいなくなっている。誰かに連れて行かれたのかも」と言ったらしい。
    で、義弟嫁が娘と一緒にその日の夕食を決めようと一緒に買い物してたところを確保された、ってことだそうだ。
    申し訳ないが、俺が娘を義弟家に預けたという証明をしてくれって連絡が俺に来たので、慌ててすっ飛んで警察に事情を説明した。

    567 :おさかなくわえた名無しさん 2007/04/28(土) 12:43:22 ID:4kplovMD
    俺自身の武勇伝ではないが。俺が小学校三年生の時の事。
    俺の家から学校までは4kmあり超遠かった。
    ちょうどその中間くらいに近所でも有名な朝鮮人が住んでる家があった。
    登下校の時間は暇なのでよくミカン畑に落ちてるミカン拾って転がしながら帰ってた。
    ある日の帰り道いつものようにミカンを転がしていたら
    道の上の小石に当たり運悪く車道に転がっていった。
    ちょうどその時に車が通過してミカンは潰れた。
    するとその車が停車し中からオバサソ登場。
    「何やってんだ!糞ガキが!杀殳すぞ!」と怒鳴られた。
    俺は怖くて泣きそうになりながら「ごめんなさい」と謝った。
    そのオバサソは有名な朝鮮人夫婦の奥さんだった。
    次の日の帰りのホームルームで担任に俺だけ残るように言われた。
    訳もわからずそのまま職員室に連れて行かれるとあのオバサソがいた。
    オバサソの前に連れて行かれ担任に頭を押さえつけられ謝らされた。
    そしてビンタ一発とゲンコツ一発かまされた。
    オバサソは椅子にドッカリと座り2ちゃん的に言うとホルホルしてた。
    オバサソはそこから賠償と弁償を俺と学校に求めると騒ぎだした。
    詳しく話を聞くと俺が転がしていたミカンをオバサソが車で轢いたはずが
    いつの間にか俺がオバサソの車に石をたくさんぶつけてフロントガラスを割り
    車をボコボコにしたという話に変わっていた。
    俺は必タヒに否定し、真実を話したが担任や他の教師にも
    「嘘をつくな!」と怒鳴られまたビンタ一発もらった。
    オバサソは俺の両親と校長を呼べと要求。そこに校長登場。
    校長は俺の前に座り俺の目線で「君はそんな事したの?」と尋ねる。
    俺はパニックで泣きながら事情を説明すると校長は立ち上がりオバサソの元へ。
    「お引き取り下さい。この子は嘘を言ってません。あなたこそ嘘言ってませんか?」と。
    オバサソ喚き散らすが校長は「そのボコボコになった車の写真などの証拠を持って来て下さい」と言った。
    オバサソはブツブツ言いながらボコボコになったはずの車に乗り帰宅。
    校長は笑顔で俺の頭を撫でて涙をハンカチで拭いてくれた。
    その校長は背がちっちゃくて白髪で痩せた人だったが
    どんなヒーローよりもカッコ良くて頼もしく見えた。

    このページのトップヘ