キチガイ

    150 :名無しさん@HOME 2013/09/23(月) 16:23:27 i
    もうおばちゃんって呼ばれるような歳になったけど、これが一番修羅場だった気がする。
    畜生腹なのか自分も三つ子な所為なのかは知らないが、長女次女が一気に産まれてきたかと思ったら二人が幼稚園に入る頃には長男が産まれ、その後次男と三女が産まれた。
    旦那の家も5人兄弟だったからウトメ大喜びで長女次女の世話をしてくれた。
    義兄もおむつの替え方覚えてるアピールすべく末っ子達の面倒を見てくれるし、義妹達も子供たちと人形遊びをしたりと我が家は同居してないのに何故か義実家の誰かはいる状態だった。
    そしてある日、突然長男が消えた。
    うちには至る所に赤ん坊が超えられない壁があるから100%誘拐だと思い慌ててトメに報告。

    997 :名無しさん@おーぷん 2014/08/30(土) 04:58:51 ID:???
    埋めついでに。
    小学校の頃、俺は2年から卒業まで同じ担任に当たった。
    毎年教科書を配られた直後に教室で担任からどこに名前を書けと指示されてた。
    国語は本の裏です、社会は裏からめくったところにあります、とか。
    そして紙を配られて糊を塗れと言われる。塗れましたか?では音楽の教科書の後ろから何ページ目の箇所に貼ってください。何が書かれているかは気にしなくていいです。間違って書かれたので要らないページです。
    そうやって小学校卒業まで紙を貼ってた。中学になって紙を張らされた箇所はなかった。
    ある日サッカーの試合を最初から見てて君が代の歌詞を知らないことに気付いた。歌ったこともないことに気付いた。
    親がビックリして歌も詞も教えてくれた。
    そして小学校時代の教科書を見てブチ切れてた。文句を言いに行ってたのを覚えてる。
    そのあと両親の同級生が教育委員会だか何かで、件の担任の指導をとか色々やった。
    先日W杯の時に、それを思い出して親に聞いたら、担任だけじゃなくて学校単位でそういうことやってたんだって。
    以上、10年くらい前の京都市の話でした。

    875 :名無しさん@おーぷん 2017/05/08(月) 12:56:14 ID:7fs
    今年度の新入社員にタチの悪いのがいた(過去形)
    何か指示されたり指導されると
    「ハイハイ、わーかーりーまーしーたー」と不貞腐れる
    「出社したらここでタイムカードを」と教えたら
    「ハイハイ、タイムカードするんですね、わーかーりーまーしーたー」
    「挨拶は丁寧に」と指導しても
    「ハイハイ、挨拶するんですね、わーかーりーまーしーたー」だったので
    「その態度を改めなさい」と説教したら
    「ハイハイ、改めるんですね、わーかーりーまーしーたー」
    一事が万事この調子だったので、
    連休前に「本採用に及ばず」と試用期間で切る旨を本人に伝え、
    文書でも通知したのだが、
    連休が明けた今日も「冗談だと思いました」と出社してきた
    社内にはいちおう通して人事部長が応対したが
    「何度指導しても反省の色が見られなかった」とはっきり伝えたら
    やっぱり「ハイハイ、反省するんですね、わーかーりーまーしーたー」としでかしたため
    「二度と来ないように」と言い添えて追い払った
    さすがに「ハイハイ、二度と来ないんですね」とまではやらなかったので、
    わかったのかは不明(もっとも、上記「ハイハイ」もわかっていなかったようだが)

    昼が一緒の店だった人事部長はそんな話をしてくれて
    「面接では猫かぶっていて採用したら本忄生を現す新入社員は多かったが、
    今回の女は過去最悪だ」とぼやいていた

    761 :♯pipipui 2013/03/19(火) 09:50:13 ID:f4gQyNG1
    そういえば、去年の今頃、小鳥泥されそうになった話。

    小鳥を小屋に入れて、庭で一緒に日光浴してたら、小学生5,6年生ぐらいの男の子とかなーり若いお母さん登場。
    お母さん、私と目が合うなり「ドロボー!!!!誰か助けてー!!!!」と大絶叫。
    いきなりのことにびっくりした私呆然、小鳥もびっくりしてギャーギャー騒ぎだす。
    男の子が庭に入ってきて、小屋をひったくろうとしたので私もとられまいと応戦。
    小屋の中で小鳥がギャーギャー騒いでるし、いきなり訳わからん事態になってあの時は頭の中真っ白だった。

    続きます。

    935 :名無しの心子知らず 2013/04/23(火) 21:39:24 ID:1H4MGMpJ
    留守番してた息子から泣きながら電話が掛かってきて何事かと思って引き返して帰宅した。
    泣きじゃくってる息子に事情を聞き、玄関に設置してた監視カメラの映像をチェックしたら絶交した泥常習元ママ友の姿が。
    息子は「お父さんとお母さんは今留守です」とインターフォンの電話?に出て対応。
    元泥ママ友は【家には子供一人、静かな子だから勢いに任せて鍵開けさせれば家ん中物色できる】と思ったのか執拗に家の中入りたがってた。

    「ケーキ持ってきたの!開けて!お母さん来るまで中で待たせて!」とドンドン。
    「お母さんに言われたとおりに知ってる人が来ても絶対にドア開けたらいけない」って言葉を遮るように「いいから開けてよ!おい開けろや!グズ!」と信じられない暴言。
    諦めた元泥ママ友は最後にドアを強く一蹴りして帰宅。
    ちなみに元泥ママ友の手にはケーキらしき荷物なんて持ってなかった。
    とりあえず明日保護者達にこの映像を見せる予定。
    今まで何人も泥被害にあってる人が居て元泥ママ友を転園させるよう訴えてるが対応してくれないので、転園せざる得ないように攻撃して追い込む予定です。
    いつか本当に空き巣被害に遭う人がいるかもしれないんでね。

    このページのトップヘ