キチガイ

    486 :名無しさん@おーぷん 2016/06/14(火) 21:33:13 ID:85U
    職場(スーパー)で、いきなり後ろから腕を掴まれた。振り向いたら、知らないお婆さん。
    「何か?」って聞こうとしたら「見つけたぞ。こんな所まで逃げやがって」とか何とか叫びながら、引っ張ってきた。結構強い力だった。同僚やお客様が呼んでくれた警備員や店長が助けてくれた。
    人違いをしているようなので、その事をやんわりと伝えて帰ってもらった。
    その翌日、今度は肩を叩かれたので振り向くと、いきなり毆られた。倒れこんだら、男の人が毆りかかろうとしているのが見えた。
    気づいたら、病院だった。
    検査入院して退院して、警察から事情聴取を受けた。
    私を毆った人は、前日私の腕を掴んだ人の息子。
    どうも私を離婚した元妻だと思ったらしく、前日母親が恥をかかされたと思って激昂したとのことだった。

    199 :名無しさん@HOME 2013/06/05(水) 09:05:33 0
    車の免許取ったばっかの頃に自宅の駐車場からバックで出ようとしたら
    お向かいの違法駐車してた車にぶつけてしまいトランク部分が今現在もボッコリとヘコんだまま。
    今もバック駐車が出来ないのでヘコんだ部分は車庫に入れても丸見え状態で車止めてた。
    で、昨日の朝いきなり警察がうちにたずねてきて警察の後ろには包帯を右腕全体に巻いた女児とその母親がいました。
    うちの子が私の車にひき逃げされた!この車のヘコみが何よりの証拠だ!と警察に通報したらしい。
    だから慰謝料と治療費がっぽりよこせ!と好き勝手喚く喚く。
    警察も警察でひき逃げを信じて疑わない姿勢で
    無能警察とバカ親子の所為でお向かいの人に迷惑をかけるはめになり、仕事中なのにわざわざ呼び出して車のヘコみ原因について証言してもらって無罪証明できた。
    ホラ拭き慰謝料親子は警察へ連行されてコッテリ厳重注意された模様。
    警察も疑って杀殳人鬼扱いしておいて、無実証明したらしたで勘違いされるようなことをするなと謝罪もなく言い捨てて帰って行った。

    翌日夫と一緒に警察庁に行き玄関に設置してた監視カメラの映像を見せて
    証拠もないのにキチ母の証言だけを信じ私の発言をかき消すように声を荒げ全く聞こうとせず逮捕しようとした事、
    杀殳人鬼発言など無礼を働きながら最後まで謝罪がなく帰って行った事を詫びてもらいました。
    もしかして金目当てのバカ親子とグルなんじゃないかと思ったぐらい。

    町内でしか走らないし直さなくても良いやと放置してた自分も超僅かながらに悪いと思うけど
    まさか車の傷をエサに金を巻き上げようとする親子が湧いてきて警察には杀殳人鬼扱いされる出来事なんて予測もしてないし出来ないわ。
    朝から仕事急遽休んでお向かいの人に菓子折り持ってお詫びにいって今帰って来た所。
    疲れたよ

    151 :名無しさん@おーぷん 2021/03/15(月) 20:00:00 ID:G7.6r.L1
    今日出社したらそこまで親しくない同僚Aさんがニヤニヤしながら話しかけてきた
    まだ朝で人のいない給湯室に連れて行かれて、昨日旦那さんじゃない若い男の人と親しげにニ●リで色々物色してたでしょ?黙っててあげるからこれから毎月口止め料払ってね!と言われた
    盗撮したと思われる写真まで見せられた(確かに私が映ってた)

    一緒にいたのは全然似てないけど弟
    この春から昇進して給料増えるから初めての一人暮らしをすることになって、必要なものを一緒に見に行ってただけ
    もちろん旦那も知っているしやましいことなんて何もないと事実をそのまま言ったら思いっきり睨まれて舌打ちされた

    Aさんもその旦那さんも同じ会社の正社員で、特に旦那さんは同期の中で一番の出世頭
    二人合わせたら割と高収入のはずなのにどうしてだろうと昼休みに仲良い同僚に言ったら、あくまで噂だけど…と前置きされた上で
    Aさんは旦那さんから経済DⅤされているらしい
    周囲にバレないように社会人として見苦しくない最低限の身だしなみを整えるためのお金だけは必要経費としてその都度渡されるらしい
    渡される生活費は無理ゲーレベルに少ないので独身時代の貯金で補填していると聞いた
    それが底を尽きてきたんじゃないかな?
    だからと言って私さんへの強請り行為が許されるわけじゃないけど、だって

    明日からは念のため録音回しておく
    強請りが続くようなら上司に相談するよ

    828 :名無しさん@HOME 2013/05/23(木) 11:44:11 0
    五年ほど前、夏に遊びにいくお金稼ぐために喫茶店でバイトしてた
    店長が好きでやってる小さいお店だったから、バイトは私や後輩のAの二人しか居なかった
    たまに忙しくなるときがあったけどおおむね暇にしながら、店長から色々レシピ教わったりして楽しくバイトしてた

    いつものように開店前の店内を掃除してたら、女忄生が入ってきた
    準備中の看板出してなかったかな?って首かしげてたら、女忄生は鼻息荒くしながらこっちに向かってきた
    「あなたがA君につきまとってる人!?」
    (°Д°)ハァ?てかあんた誰よって呆然としてると相手は勝手にヒートアップ
    「A君とは将来を約束した仲なのよ!(Aは当時16、女忄生はどう見ても30代)」だの、「最近彼につきまとってる女が居て迷惑してるの!(しらねぇよ)」だのを
    「バイト先を見ていたら、女(私)がしつこく話しかけてた!(どこから見てたんだ)」と自分で言った言葉に自分で興奮して、こっちはおいてけぼり
    そうこうしてるうちにA登場。「A君!」と呼ぶ女にAは何か不審そうに見ている
    A「先輩、この人誰っすか?知り合いっすか?」
    私「はぁ?あんたの知り合いじゃないの?」
    A「いや、しらねぇっすよ、こんなおばはん」
    どういう事だって二人そろって混乱していると女忄生が気持ち悪い声で叫んだ
    女(B)「嫌だわ、A君ったら!あなたの未来の妻のB子よ!」
    A「知らねぇよ!それに俺あんたみたいな年増趣味じゃねぇし!」
    B子「そんな、照れなくたっていいじゃない?私とあなたの仲じゃない?」
    女忄生B子にしなだれかかられて悲鳴上げるAにこれはもしかしなくても危ないんじゃないかとようやく思い立って、店の奥で作業してる店長を大声で呼んだ
    「店長!助けてください!痴女がAを襲ってます!」

    449 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/07/01(土) 14:37:01 ID:8qXSr2zt.net
    長文すまんがこないだ実家から連絡があり、隣の家の孤独な狂人ババア(70代)がタヒんだという話

    まず前提
    実家は雪国の郊外で、農家ではないけどみんな普通に広い土地を持っている
    そういう家では最低でも手押しの除雪機が必須、ほとんどの家は個人で除雪用の小型ブルを持っている
    それが用意できないお宅は、戸別に業者に除雪を委託(広さにもよるがだいたい5万~10万/1シーズン)

    5年ほど前までは隣家の爺さんが健在で、ヒマさえあればうちの親父と行き来し合う仲だった
    その頃は両者の口約束で、夏季は隣家がうちの庭の草むしりをする
    冬季はうちが隣家の除雪もするというギブ&テイクが成立していた
    隣家は爺さん婆さんとも共産党支持者で、家の国道側にあのおぞましいポスターを掲げていたが、
    狂信者は婆さんの方で、爺さんはどっちかっつーと婆さんに付き合わされていたかのポジションだった
    このババアが金の亡者でもあり、ケチこそ美徳という考えなので隣家にブルがなかった

    ここから徐々に本題
    隣の爺さんが亡くなって婆さん一人残されたが、いくら狂信者とはいえタヒんだ爺さんとの約束は有効
    親父は変わらぬペースで隣家の除雪を続けていた
    ところが夏季になってもババアは一向にうちの庭の草むしりをしない
    「そろそろやるから、待ってて」とのらりくらりとサボるだけ
    しびれ切らして親父が自ら草むしりやると、終わった頃に「あたし今日は草むしりやろうと思ってたのに」だ
    それでも契約履行完全ゼロというのは立場が悪いのか、ほんの少しは草むしりをするわけだ
    と言っても生前の爺さんの5%にも満たない微々たる量だけど

    このページのトップヘ