旦那

    73 :名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2015/02/11(水) 14:44:43 ID:cIx5ORFS.net
    ごめんなさい、限界なので吐き出させてください。
    2ヶ月に入ったばかりの子供がいて転勤族のため実家、義実家遠方のため頼れず知り合いのいない場所で子育てしています。年末に子供が生まれた時に夫にインフルエンザのワクチンをして欲しいと言ったら「もうしたよ」と言われました。
    しかし、夫が数日前にインフルエンザにかかり「実はワクチンを打ってなかった」と言われました。
    あまりの腹立たしさに「ホテルか遠方の実家に帰って欲しい」と言ったら夫に「医者は1m離れていたら移らないと言われたから家に帰る。それにもう子供にもう移ってるかもしれないよ?」と開き直られました。

    37 :名無しさん@HOME 2009/03/23(月) 02:25:41 0
    結婚式の写真撮影のとき、白無垢を着て椅子に腰掛けているわたしに
    「着物が白いのは、婚家の色に染まりますという意味だ」
    と仁王立ちで解説してきたウトメ。
    カツラが重いので、うつむきかげんにそれを聞くわたし。

    続いて、帯に差し込んだ懐剣の意味を
    「婚家で不手際をしたら、嫁はその剣で自害するという意味だ」
    と鼻の穴最大で解説。
    頭が重いので、更にうつむくわたし。
    夫が、「へぇ、そういう意味なんだぁ」と、嬉しそうな声で相槌をうつ。

    ぶっちゃけ本来の意味なんてどうでもいいんだけど、
    実家で聞いていた「懐剣を持つ意味」と違うと思ったので、
    動かしたらギギギと音がしそうな重い頭をゆっくり持ち上げて
    (立ってる人から見ると、ちょっと白目気味だったかも)
    ウトメに向かって悪気なく「いえあの、夫がふがいない場合は、これで
    寝首を掻き切って戻って来い、と両親が言ってました。
    わたしの自害用じゃないと思いますよ。」と、親が教えてくれた
    通りに懐剣の意味を話してみた。

    254 :名無しさん@おーぷん 2015/07/20(月) 18:17:56 ID:pCC
    うちはド田舎なんだけど、最近近所にお洒落なイタリア料理店ができた
    「一緒にランチ行こうよ」と旦那を誘ったら、恥ずかしいから一人で行けと言われたので、
    旦那の昼食を作ってから一人でランチに行った

    そしたらそれを居酒屋でグチったらしく、買い物先で会ったおかみさんに軽く叱られた
    「俺をほったらかしにして俺の金でしゃれた店に飯食いに行って~」と言ってたそうだ
    昼食はちゃんと作ったことや旦那の了承もあったこと、共働きなので自分の小遣いから出したことを
    おかみさんに伝えたら、「一方的に叱ってごめんね」と謝られた

    旦那に何言ってんだゴルァと〆たら、他の常連客が嫁の愚痴(料理が下手とか金遣いが荒いとか)をしていて
    「おまえんちは何もないのか」と聞かれて、苦し紛れにひねり出した嘘だと白状した

    だってうちは平和すぎて愚痴も出てこない!と言われたので、よろしいならばマズ飯でもくらえと
    今日の昼食のロコモコ丼に、適当にサラダ用のドレッシング(オレンジ風味)をぶっかけて出したら
    うまいうまいと喜んで食べていた
    味音痴?と思って私も食べたら本当に美味しかった
    なにこれ

    108 :名無しさんといつまでも一緒 2015/04/13(月) 13:48:26 0.net
    生い立ちから修羅場辺りまで勝手に語らせていただきます
    文章力ないしgdgdになることは目に見えているのですが、生暖かい目で見守ってください


    修羅場直前のスペック
    私:20代前半、既婚小梨、兼業主婦、低学歴、元ヤン
    旦那:30代半ば、私の夫、高学歴、高収入、スポーツマン、健康、日焼け男、優柔不断、ボンボン、年よりかなり若く見える、ご両親は故人
    兄:私の兄、私の5歳上、□リオタ低所得、低学歴、色白ガリヒョロ、DT臭漂うアキバが似合う男
    プリ:夫の浮気相手、20代後半?、化粧も衣装もケバい
    プリ兄:夫と同世代?マッチョ、夫のジム仲間らしい

    まずは生い立ちから
    私が2歳の頃、父親が失踪→タヒ亡宣告
    母は働き者なので、とりあえずの生活は問題なかったが、母はほとんど家にいないのが当たり前だった
    親戚づきあいも特になく、5歳上の兄が私の面倒をみてくれて、私も兄の後をついて回るほど慕っていたらしい
    私が小学生、兄が中学生~高校生の辺りでは、年に数度かわいい衣装を着せてもらってお祭りにも連れて行ってくれた

    私が中学生になる頃、私が厨二病を発症し「家族と一緒に過ごすなんて恥ずかしい」と思い、兄と距離を取り出す
    またその頃と前後して、兄が□リオタであることに気づき、それを同級生に話したところ、キモイの認定をいただき、ますます疎ましく感じる
    私が幼いころ、兄が連れて行ってくれたお祭りは、コミ○で、かわいい衣装はコスプレだったことが判明・・・

    こうして、反発する対象である父親を持たない私は、立派なヤン女となり、中学ではサボりの常習犯
    兄との関係も最悪で、「このオタク!」「□リコン!」などの悪口以外ほとんど会話しない毎日
    ぎりぎりで入った高校も途中で辞めざるを得ない状況に
    しかし兄が「定時制でもいいから高校は出ておけ」と転校手続きを勝手にしてしまい、そのことには文句を言ったが私も勉強そのものは嫌いじゃなかったので結局通学
    全日制と違って、好きなメンバーとだけつるんでいればいい定時制は私の性.分に合っていたこともあり、そのまま卒業

    つづきます

    960 :可愛い奥様 2009/06/24(水) 12:53:39 ID:tInegJc30
    どっかに書いたかもしれないが

    私の父は外面はよいがうちでは王様、しつけと称して軽くDV、
    子供は自分の見得はりのための道具、私は結婚相手までけちつけられたものの
    母が余命いくばくもなかったためどうしてもということで結婚はできた。
    そんな私にも子が産まれ、高齢となった父といやいやながら同居。
    しかし孫に傷つくような冗談(のつもりの暴言)ばかり浴びせかけ、
    もう限界!と思ったところで突然タヒ。

    というのが因果応報、なのではなくて。

    私のダンナは超できた人で、結婚の挨拶にきたときに父にひどいことを言われても
    大丈夫だからと許してくれ、引き取り同居についても、仕事であまりうちにいる時間は
    長くないんだから大丈夫と快く了承。
    そんな人なのに、なぜか娘には赤ん坊の頃から蛇蝎のように嫌われている。
    抱っこしても泣く、名前を呼んでも無視、何か頼んでも必ず「え~、今○○してるのに~」と
    一発で言うこときいてもらったことがない。
    私が父を嫌いぬいていたせいで、娘が父親であるダンナを受け付けない。
    親の因果が子に報い、とはこのことかと思う。

    このページのトップヘ