仕返し

    218 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 21:08:12.39 ID:hTjpP78d.net
    小学1年の時田舎に引っ越してきて余所者+チビだったために苛められていたA
    (私はピザだったので同じく苛められていた)

    Aは高校で引っ越したために約9年苛められていた
    虐めの内容としては暴言暴力物隠し物壊し。
    そんなAがこっちに遊びに来るというので駅まで迎えに行った
    駅には当時のいじめっ子(代表をBとする)達が遊びに行くかなんかで集まってた
    やばい!と思う間もなくAが駅についてしまいB達と鉢合わせしてしまった
    B「あれ〜う〇このAじゃんw」(彼はいつもAをそう呼んでいた)
    A「……」
    B「相変わらずちっちぇなw」(Aは今年21だが146cm)
    A「……」
    B「なんかいえよw」
    うざ絡みするB。
    周りはBくん止めなよwって感じ
    で、下を向いてたAが顔を上げた
    A「言っていいんだ?じゃあ言うね」
    A「あんた21にもなって恥ずかしくないの?
    あんたのお兄ちゃんをコロした奴らとおんなじことしてんだよ?悔しくないわけ?」
    A「それとも優秀なお姉ちゃんを構いつつ
    忙しく働くお母さんに振り向いてもらいたかったからまだこんなことしてるのかな?」
    A「可愛そうな人だね。あの時私はあんたのお兄ちゃんのようにシんでやろうかと思っていたよ」
    その場の全員ぽかーん
    後で聞いた話によるとBは兄がいたけど、偏差値の高い高校に行ってから酷い虐めにあいジサツ
    それがきっかけで両親は離婚した
    だがそうなると近所に対する外聞が悪いので、そのあたりの地区の人々は口を閉ざしていたのこと
    A「よかったね、私らがシななくて。お兄ちゃんは虐められてシんで、私達を虐めてシなせたって言われるところだったね」
    B「な……あ……」(口ぱくぱく)
    A「でも、私がそこの人らにお兄ちゃんのことばらしちゃったね。秘密にしてたのにね?ごめんね?可哀想なBくん。じゃ、行こうか私子」
    私「アッハイ」
    私はチキンなところがあり言い返すなんてことは決して無かったからスーッとした
    と、同時にめちゃくちゃに言われて泣いてたAはもういないのね、となんか母親のような気持ちでもあった

    656 :名無しさん@お腹いっぱい。 2016/09/07(水) 23:18:21.84 .net
    リアルタイムの話じゃないので簡潔に。
    当時
    ・報告者の年齢職業:32会社員
    ・嫁の年齢職業28:会社員(俺とは別の会社)
    ・婚姻期間:3年
    ・子供の人数、年齢:なし
    ・わかってるなら間男の年齢職業:42、嫁の上司

    嫁と些細なことが重なってうまくいかなくなった。
    (まぁそう思っていたのは俺だけだったんだがw)
    で、しばらく別居して頭を冷やそうという事になった。
    でも、距離を置いて冷静になって嫁を見てみると怪しさ満載w
    で、さくさく興信所、さくさく証拠GET。
    別居してたから精神的にはいくらか楽だったけど、やっぱ相当に
    キツかったよ。

    間男は嫁上司。嫁と中学生の女の子と小学生の男の子の子あり。
    自分の嫁に飽きて、遊びで他人の嫁に手を出しやがった。
    で、憤りをおさえつつ2人でお話をしたわけさ。
    そしたら一応謝罪をしつつも『別居してたんだから夫婦関係は
    破たんしてたんでしょ?』との論理で慰謝料は拒否された。
    ごねたら嫁が会社に居づらくなるんで、これで引っ込むと思ったんだろうね。
    でも、おれはこれで腹がすわったw

    503 :名無しさん@おーぷん
    冬に体調崩した時、嫁は子供連れて避難する!と、子供連れて実家に帰った。俺の財布(保険証入り)と携帯持って。
    喉やられて声が出ないし、家のパソコンから嫁の携帯にメールしまくったが、結局帰ってきたのは四日後だった。帰ってきた嫁は、ごめ〜んと嗤っていた。
    で、今度は嫁が体調崩した。動けないから病院に連れて行ってと泣いている。俺は一番優先しなければならない子供の実家避難を敢行。
    あの時、子供の避難が最優先でしょ!と苦情を述べた、まだ体調が戻っていない俺にペットボトルを投げ付けながら吼えていた嫁に倣って、何をおいても子供優先。
    実家に連れて行って、放置して子供を不安にさせるなど論外だそうなので子供に付きっきりだった。
    翌日、鞄を整理していたら、何故か嫁の財布と携帯が鞄の底から出てきた。
    これは拙いと子供と一緒に昼食をとった後、実家に子供を預けて安全運転で家に戻った。
    玄関を開けたら凄まじい異臭。下痢漏らし+嘔吐したらしく、部屋を這い出て力尽きたらしい汚物がいた。
    嫁は残念ながら入院。衰弱しまくっていたらしい。
    連絡した嫁親には、わざとだろうと詰られたけど、わざとと言うのはこうやって嗤ってる人間の事を言うんですよと、録音やら浮気の証拠やらを出して、離婚の意思を告げた。
    あの屑が体調崩すの待っていたんだよ。たまたま1年以内でこうなったけど、機会がなければ何年でも待った。
    俺、今日まで頑張って耐えてきたんだよ。それなのに、事情を聞きつけた複数の友人から縁切りされた。
    人でなしって俺の事なのか?あの屑を被害者みたいに言う元友人達の事じゃないのか?

    499 :名無しさん@おーぷん
    1. ふと思い出しただいぶ前の話
      実家の私の部屋は一階にあり、ある夜寝ていたら窓をトントンされた
      怖かったから暫く無視したけど、しつこいのでカーテンを少し開けてみたら隣の婆さん。婆さんと分かるまで本物の幽霊かと思ってビビった
      「○子、オロナミンC買ってきて」と言うので、私は○子じゃないし夜中だし帰りなと話してその時は終った
      ちなみに○子は隣の娘さんで婆さんの孫、嫁に出ていてもういない。婆さんアルツになった噂はマジかーと思った
      ところがそれからほぼ毎晩のように婆さんにトントンされるようになり、そのたびにオロC買ってこいと言われる私。
      夜中の2時とか3時にやられるので、アルツへの憐れみが完全に怒りに変わった
      お隣へ事情を話して困ってると言ってみたけど、アルツに疲れ切っているのか謝られるだけでおしまい
      婆さんは変わらず夜中にオロCだ。ある晩、私はキレた。もうやるしかないと思った。
      まんまと3時に○子〜○子〜と来たので「一緒に買いにいこう」と車に乗せ、そのまま山へ向かった
      人里からだいぶ離れて民家なんかあるわけ無い地域に入るとポツンと道端に自販機があったので、はいオロナミンC買ってきなと婆さんを下ろし猛スピードで帰宅した。

    245 :名無しさん@おーぷん
    高校の時に「一口くれ」って奴がいた。
    俺は別に平気だしむしろうまいものは共有したがるタイプ。
    ただGってやつは「一口くれ」っていってすぐに奪うやつ。
    一口食べるのはいいけど、相手の許可を取らないのはだめなんだよね。

    そいつは他の奴にもそんな感じだし中には本当にそれ嫌な奴がいて何回やめろって言ってもやめない。
    だからそいつのことを懲らしめようとなった。

    その方法はシンプル。
    Gは辛いものがダメでワサビも唐辛子もダメ。
    寿司もさび抜きだしアラビアータとか辛すぎるとか言ってる。
    これを利用した。

    ファミレスにて
    ・俺以外の奴は担々麺やチゲ鍋などの明らかに最初から辛いものを食べる。
    ・なのでGの標的は俺の食べてた雑炊
    ・一口くれ→食べる→悶絶
    となった。

    実は言ってないが雑炊にはサドンデスソース入れてたんだよね。
    俺は辛いもの大好きでジョロキア(スナック菓子)とか水なしで一袋平気で食べれる。
    持ち込みだからコッソリ入れたし入れたときGはたまたまトイレに行ってたから見てなかったんだよな。
    忠告しようとしたのに言う前に食べちゃったから悪くないよね?

    これ4回ぐらい皆でやったらやらなくなった。

    このページのトップヘ