仕返し

    241 :ある夏の想い出 ◆2R1YU1zj.E 2017/06/10(土) 21:07:08 ID:gGPJs3+h0.net
    少し書いても良いでしょうか、昔話です。

    妻 26 間男 33 (当時)

    私は田舎から出てきて東京で働いてました。
    真面目なだけの面白くもない男でしたよ。

    781 :名無しさん@HOME 2013/01/15(火) 09:57:22 i
    今妊娠中なんだけど最近近所に越して来た旦那姉が「30で産むって怖くない?」
    やら「妊婦って体型笑えるよね」とか
    色々言ってくる。
    毎回言われる訳じゃ無いからなんだよこの人と思いながらスルーしていた。
    でもこの前久々に偶然会った時第一声が
    腹でかっ、怖!で子どもの障碍考えたら
    高齢出産しないと思う、自分さえ良けれ
    ばいいんだと言われたので
    「義姉さん不妊治療成功して子ども出来たらどうするんですか?30でダメなら40の
    義姉さんもっとヤバいですよね」
    と言ったら呆然としていた。

    956 :おさかなくわえた名無しさん 2012/02/04(土) 06:09:54 ID:IS8I3uiV
    読んでてふと思い出した、10年近く前に亡くなった叔母の武勇伝。

    朝、通勤用チャリンコの後ろに孫乗せて、にっこにこしながら保育園に預けた後、
    仕事仲間3人と(叔母含めてみんな80歳以上)仲良く仕事場へ通勤中の話。

    DQNカップルが乗った車(多分セルシオとかBIP車)がすれ違いざま、
    灰皿の中身をぶちまけた。
    自転車押してたので、少しだけ他と離れていた叔母の顔面直撃。
    叔母は灰が入った目を押さえながらしゃがんで、「ナンバー!車のナンバー!」と叫んだ。
    その叫びを聞いた仲間の一人が、丁度持っていた紙袋に車のナンバーを正確に控えていたんだとか。
    その後、近くの眼科医に仕事仲間に連れられて処置を受け、失明等異常無くその日は帰宅。

    夜に、パトカーに乗せられて、DQN二人が謝罪に叔母の家にやってきた。
    叔母は開口一番
    「あほんだら!悪い事したと思ったら逃げやんと先に謝らんかい!」
    「先に”ごめんなさい”やろ!逃げてどーするんや!」
    等と二人を叱ったそうな。

    叱った後、穏やかな表情で
    「もうこんなアホな真似、したらあかんで?」
    と。

    その場にいた娘曰く「まるでうちら(自分達)に怒る様な怒り方だった」とか。

    DQN二人は涙乍らに謝罪して、叔母も「謝罪してくれたからもう良い」と言って、
    二人は厳重注意だけで済みました。


    この話、叔母の通夜の日に聞いて、感動した。

    140 :名無しさん@おーぷん 2019/05/20(月) 05:16:08 ID:pkU

    無職の間も仕送りしていたのに、母親から屑扱いされて勝手に見合いをセッティングされたので報復に仕送り止めてやった。

    四十路女の愚痴混じりの長文です。お目汚しかと思いますので、不愉快な方は読み飛ばしてください。

    当方、独身四十路。一昨年に勤め先の会社が倒産し無職に。
    無職にはなったものの独り身で貯金はあるし、食うに困らない資格を持っていることもあって急いで再就職をしようとはしなかった。
    理由は二つあって、一つは趣味。
    私の趣味は古城めぐりや神社仏閣詣で、高校生の頃から集めている御朱印は三冊目。
    いただいた御朱印の墨痕をじっくり眺めて過ごす時間が何よりのリフレッシュ時間。
    勤めているとまとまった長い休みは大型連休くらいしかとれないし、その時期はどこも混雑していてゆっくり観てまわることもできないから、いつかゆっくり観てまわりたかった。
    二つ目は資格。
    今持っている資格の上級版を含む、いくつかの資格取得を狙っていたからその勉強に時間を使いたかった。

    なお、結婚願望そのものがないため婚活しようとはしなかった。

    それが母親の目にどう映ったのか、祖父の法要で地元に戻った際に勝手にセッティングされた見合いの席に放り込まれた。
    どうも母親は親戚に「いい年をした娘が仕事もしないで遊び歩いている」とマヤったらしく、それが尾びれ背びれがついて帰省した時には「いい年をして親に金をもらって遊び暮らす放蕩娘」に進化していた。
    それを煽っていたのが実家同居の妹夫婦。
    「こんな伯母ちゃんじゃ恥ずかしいよね」って五人いる我が子に言っては人を笑いものにした。
    集まっていた親戚に見当違いの説教をされ、法要もそこそこに軽く軟禁に近い扱いで見合い場所に押し込まれた。(法要の後の食事が出た料亭がそのまま見合い会場で両親も私も黒装束のまま)

    見合い相手は、同じ無職の四十路男で職歴なしの実家暮らし。
    親が土地持ちの公務員で、私にはモッタナイ見合い相手だと言われた。

    441 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/06/30(金) 21:26:58 ID:hOM6ddm3.net
    前住んでたマンションの同じフロアにクレーマーというか、とにかく難癖つけまくる人がいた。
    小さい子がいる家庭に「お前のとこのガキがうるさいせいで、耳がおかしくなった」、ラーメン屋を営む男性に対して「お前の体臭のせいで鼻が効かなくなった」、
    猫を飼っている私に対して「お前のネコに引っ掻かれた」(うちは獣医に連れてく以外は外に出さないし、キャリーケースにいれる)などとありもしないことをでっちあげ、「慰謝料を払え」と怒鳴りつけたりした。

    さすがに住人が辟易して、前述の小さな子がいるご家族が一度警察に通報したが、警察が来るなり借りてきたゴミムシのように大人しくなり

    「僕はただ、注意をしただけですよ」と穏やかに話し出したので警察も「ご近所付き合いは穏便にしてください」と言って帰ってしまった。

    このページのトップヘ