仕返し

    147 :名無しさん@HOME 2009/03/31(火) 03:02:46 O
    深夜のお茶受けに。
    二世帯同居。
    私のすること全てに文句や愚痴や小言を言うトメに、
    私と旦那とウトがタッグを組んでDQN返ししている。

    トメ「〇〇家の味じゃない!」
    ウト「〇〇家の味はめんつゆか」
    私と旦那「「ふーーん、へーー、ほーー」」

    トメ「ちゃんと掃除しなさい!」
    旦那「(ウトメ家の)玄関埃だらけだったけど」
    私とウト「「ふーーん、へーー、ほーー」」

    トメ「また美容院行ったの?旦那の稼ぎを無駄遣いするなんて」
    (半年ぶり、しかもカットのみだっつーの)
    私「トメさん先週も先々週もお洋服買ってましたね」
    旦那とウト「「ふーーん、へーー、ほーー」」


    月に2回は「ふーーん、へーー、ほーー」祭り開催。
    いい加減学習しろよトメ。

    400 :名無しさん@HOME 2010/10/10(日) 00:43:38 0
    悪気無いつもりでイヤミ三昧のトメ子56歳。
    今年の私の誕生日、トメ手作りの刺繍の壁飾りをくれた。
    正直、うちの雰囲気に合わないし趣味も合わないし飾らないでいたら
    「嫁子はアタクシの心のこもったプレゼントを使ってくれない」
    と言って泣き出し、リビングの一番目立つところに飾れという。
    いきなり連絡なしにうちに来ては
    飾ってあるかチェック⇒「飾ってくれてない」と泣く
    を繰り返されて我慢の限界だった。

    ちょうど今月誕生日のトメに私も手作りのプレゼントを用意した。

    最初は安物の羊毛でカーディガン編んでいたんだけど
    着心地が悪いだけで見た目が普通だったため
    「これじゃ普通すぎてダメージが足りない」と旦那に言われたので
    急遽編みなおしアクリルたわし用の毛糸 蛍光オレンジで
    カーディガンを編んであげた。
    バックには「TMK(実際はトメ名前の頭文字)」とでっかくロゴを入れた。
    本当はひらがなで名前を入れてあげたかったけど難しくて断念…。
    ロゴが蛍光ピンク、バックは2色編みのためボーダー模様になって
    毒キノコみたいになった。

    つづく

    907 :本当にあった怖い名無し 2013/06/26(水) 00:16:20 ID:kQQfNta70
    現在進行形というかこれから復讐してきます。

    私にはどうしても欲しいものがありました。
    興味のない方にとってはそこらに転がっている石ころのようなものなのですが、私にとってはまさに人生に大きな影響を及ぼすほどのものでした。
    様々な情報網を駆使し、ようやくある所にそれがあるという情報を手にいれました。
    意気揚々とその地にむかい、様々な苦労がありながらも「それ」をあつめていたのですが、残り一つが中々手に入りません。(言い忘れていましたが、私達コレクターにとっては複数個あつめてセットにしてこそ意味があるものでした。)

    一旦切ります。

    606 :恋人は名無しさん 2011/11/12(土) 19:41:46 ID:/6stTD9V0
    私の友達と浮気した彼氏に7ヶ月かけて陰湿な仕返しをした話。

    彼氏と浮気した友達(以下A子とする)は
    中学の同級生で、私をずっと「不思議ちゃん」「天然」と言っていじっていた。
    まあ遠まわしにバカにしてたってことなんだろうが
    鈍い私は浮気の件が発覚するまでそのことすら気づいてなかった。

    そういえば彼氏もやたら最近
    「おまえは天然ww」「霊感あるってほんと?ww」とか言ってたなぁ…
    あれはA子の影響だったか…
    と色々納得がいったと同時に腹が立って
    ねちねち地味に報復することにした。

    579 :名無しさん@HOME 2006/09/04(月) 13:13:52
    前夫がDV野郎で、着の身着のままで逃げたんだけど
    一番最初にスイッチが入ったのが
    「目玉焼きが半熟じゃない」だった。
    いきなり皿ごと私に向かって投げつけて
    よろめいた所に殴りかかってきた。

    それからはお決まりのコースなんだけど
    目玉焼きは週に5回は作らされて、その度に殴られてた。
    半熟にしたら「今日は固焼きがよかった」でバーン。
    どの焼き方がいいか聞いたら「その聞き方が悪い」でバーン。
    半熟にしたら「もうちょっと固まらせろ」でバーン。

    未だに目玉焼きは嫌いだ。

    このページのトップヘ