仕返し

    324 :名無しさん@HOME 2007/05/12(土) 14:28:36
    スレ違い気味だけど、スカっとしたので書かせてください。

    大トメ(亡トメの母)が遊びにきているときに、膿家ウトがアポなし突撃してきた。
    大トメがいるのに気づいて不機嫌そうに「あ、どうも」と言ったのち、私に
    飯を食わせろ早く作れと催促。
    ムカつきつつも支度をはじめたら、10分もたたないうちにキッチンに来て
    「さっさと作れ!トロトロするな。客が腹をすかせてるのに待たせるな!
    まったく躾のなってない女だ…」とやりはじめた。

    無視して葱を切ろうとしたら、後ろで「コーン」と小気味良い音がした。
    振り返ったら、鬼の形相の大トメが雪平鍋でウトの頭を殴っているではないか!
    驚愕の表情で大トメを見るウトに大トメは
    「見たぞ!そうやっていつもわしの大事な娘のこともいびっとったんか!」(コーン)
    「うちの娘を早タヒにさせおって、全部お前のせいじゃ!」(コーン)
    「わしの可愛い孫の嫁までもいびりコ□す魂胆か!」(コーン)
    「この鬼め!」(コーン)
    大トメの剣幕に完璧に押されひるみまくったウトはあとずさりし、壁に押し付けられて
    しゃがみこんで「○太ー!○太ー!」と夫を呼んだ。

    765 :名無しさん@HOME 2007/06/09(土) 19:52:33
    豚切ります。小学校2年生の娘は辛いものが苦手で食べられない。
    といってもカレーは甘口とかお寿司はサビ抜きでという程度で他には好き嫌いなく
    よく食べるし私自身幼い頃は辛い物が全く食べられなかったので
    (今ではうどんの汁が真っ赤に染まる程七味かけまくりますがww)それについて問題と思った事はありません。

    でもウトは前に行き付けの寿司屋に娘を板さんに自慢しに連れて行った時に娘がサビ抜きを頼んだのが
    気に入らなかったらしく事あるごとに
    「食通で名の通った俺の面目丸つぶれだったぞ。嫁子、なんとかしろ」「辛いモン食えないんじゃ大人になって苦労するぞ、みっともない」
    とか私に対してうるさかった。
    続きます。

    571 :可愛い奥様 2017/10/05(木) 01:36:03 ID:S13PtmkB0.net
    私に嫌がらせして悪口言いふらしまくってた奴のマグカップを
    トイレに持ち込んで尿カップみたいに放尿

    勿論すぐ捨ててさっと水洗いして棚に戻したけど
    尿カップ使ってると思うと少し鬱憤が晴れた

    967 :名無しさん@おーぷん 2017/03/06(月) 06:53:33 ID:F37
    去年生まれて初めてパスポートを取得した。
    その時に結婚してから初めて戸籍謄本を取った。
    6年前に離婚してた。
    もう少しわかりやすく言うと私の知らない間に、勝手に離婚届を出されてて、
    旦那とは他人になってた。
    知らない間に現在勝手に内縁の妻になってた。
    こんなことができるとは知らなかった。
    この6年の間何度病院にかかって健康保険を使ってたんだけど、
    普通に使えてたから全然気づかなかった。
    残念というか、幸いなことに私たち夫婦に子供はいなかったので、
    先週実家に帰ってきた。
    これから慰謝料請求するよ。ずっと旦那両親の介護をしてきたってのにこんな裏切りが
    待ってるとは夢にも思わなかった。
    まだ旦那父親の方は存命で自宅介護中だけど、一応ショートステイに放り込んできたから、
    後は旦那がやればいいと思う。
    はっきり言って仕返しにもなってないと思うけど、
    これから仕返しできるように頑張る。

    871 :おさかなくわえた名無しさん 2012/09/13(木) 20:23:26 ID:IS1DuPca
    子供が友達に「俺のお父さんはベンツに乗ってるんだぞ。お前の家passoとかだせぇ」と馬鹿にされたらしい。
    いいじゃん、passo。街乗り楽だし、かっ飛ばすわけでもないのにと俺は思った。
    でも、遠方に住む爺がその話を聞いて激怒。
    2日後にある授業参観には俺が出ると言って、電話をガチャギリ。意味がわからなかった。

    その爺さんが二日後にやってきた。フ工ラーリで。
    本当に目が飛び出るかと思った。
    校長までやった元教師の爺だけど、フ工ラーリなんてとてもじゃないけど買えるような生活していない。
    貯金もすごい貯めているわけでもないし、本気で盗んできたかと思った。

    その車で授業参観に参加して子供の株を挙げて意気揚々と帰ってきた爺に話を聞いたら、
    「教え子が病院経営してんだ。そいつに貸してもらった。喜んで貸してくれたぞ」
    と満面の笑顔。

    もう、アホかと思ったわ。人様の高級車を借りて、400kmも走行した70近い爺に。
    帰りはお願いだからディーラーか何かに頼んで持って行ってもらってと懇願した。

    まぁ、そのおかげで息子は鼻高々だったから感謝はしている。
    というかこんな爺にポンッと1000万を軽々と超える車を貸す教え子の度胸と信頼がすごいと思った。

    このページのトップヘ