復讐

    58 :1/3 2012/03/07(水) 05:54:48 0
    私が父にしたDQN返しです。

    父はエネ、不倫、DV、モラハラ、過干渉と揃っていて、パチンカスとサイマーでないのだけが救いのような人。
    母は私が小学生のときに、医者に「一生残るかも知れない」と言われた傷を
    顔に負ったのがきっかけとなってエネme脱却、
    「今は連れていけないが、必ず迎えに来る」と言って身一つで出て行った。

    母が出て行く前、父が母に対してしていたこと
    ・500円渡し、「これで夕食を作れ(5人分)」
    当然ろくなものを作れない。食卓を見て「こんなんで子供の栄養はどうなる!!」とブチ切れ。
    ・電話にはワンコールで出ないとブチ切れ。
    母は携帯と固定電話の子機ふたつ(諸事情で番号がふたつあった)をエプロンに入れて家事。
    ・不倫指摘される→ブチ切れ。「ママ泣いてた」と子供に言われる→「子供に言ったのか!!」とブチ切れ。
    ・幼児と乳児を抱えた母を連れて山登り。自分は子供放置。母が少しでも遅れるとブチ切れ。
    ・祖母(母にとってのトメ)に母が嫌味を言われても子供が暴力を受けてもスルー。


    母が出て行った後、3年で耐えきれなくなった弟が母の元へ家出。
    それからいよいよ私に対する過干渉がひどくなった。

    ・携帯の着信・電話帳・メールチェック。財布と下着もチェック。洋服を切り刻まれる
    ・家事をこなした後6時間勉強しないと寝せてもらえない
    ・父と同じベッドで寝ることを強要される。寝ないとブチ切れ。父の恋人が泊まりに来ても同じ。
    後に、その恋人はまだ母が家にいたときから関係を持っていた不倫相手だと知った。
    ・恋人とリビングでセクロス。私が何してたのと聞くと「マッサージ…かなww」
    ・入浴中、風呂に勝手に入ってくる。高校生になっても続いた。
    ・私は月に二回母に会って食事をすることになっていたが、その日には用事を入れるよう強要
    ・何でも言う通りにしなければ暴力
    ・携帯禁止の学校で電源入れっぱなしにすることを要求。GPSで30分おきに居場所を確認するため。

    106 :名無しさん@おーぷん 2015/05/21(木) 21:07:28 ID:IgO
    妊娠中どれだけ悪阻が辛くても腹が張って辛くても旦那は何もしてくれなかった。
    実家は当時里帰りできない事情があり初めての妊娠で不安だった。
    食べた直後に洗面所に駆け込みリバースしてても(食事中なのに…)と言いたげな不機嫌顔。
    重いものを持つのが辛くてごみ出しをお願いしたら、
    「今さ、専業主婦だよね?俺これから仕事なんだけど」と切れ気味の笑顔で言われた。
    お腹が邪魔で足の爪が切れないからお願いしたら「何様?」
    他にも色々ある。

    無事に出産して旦那は子供を可愛がっていたし、
    育児に奮闘して妊娠中の事は忘れていた。

    ある日旦那が具合悪そうにしていた。
    寝込んでいる旦那が「水を…」と頼んできたので持ってきて渡そうとした。
    直後に妊娠中に受けた仕打ちを思い出した。

    感情を抑えきれなくて水を旦那の顔にぶちまけて怒鳴り付けた。
    「私が辛いときに何もしてくれなかったのに何で自分は労ってくれると思ってるの!?」
    「誰の金で生活してるんだってあんた思ってるけど、誰の子を産んでやったと思ってるの!?」
    「毎日毎日吐いて辛かったのに、あんた一度も心配しなかったよねえ!?」
    「何で自分は心配してもらえると思ってるの!?」

    旦那はびっくりしていた。
    私もちょっとびっくりした。
    今まで怒鳴ったことがなかったし、そもそも怒るタイプでもなかったから。

    402 :名無しさん@おーぷん 2015/01/23(金) 10:58:23 ID:OUo
    20年近く前の話ですけど、ある男性がたまたま仕事が早く上がったので家に帰ると嫁が間男といたしている最中で、
    思わず嫁と間男を殴ってしまった。と言ってもこの男性ひょろがりで根がおとなしい人、
    殴られた嫁も間男も、少し赤くなったぐらいで傷一つ残らなかった。
    でもこの嫁と間男は極悪で、この男性を暴行で被害届を出した。
    この男性嫁の浮気を見て投げやりになっていたのか、警察も同情はしてくれたが、
    間男は被害届をひっこめず、書類送検されてしまった。
    一連の出来事でこの男性は会社を首になり、嫁も慰謝料財産をふんだくって離婚しただけでなく、
    間男との子供をこの男性の子供と言い張り養育費まで一括でとってしまった。
    この男性は見事に丸裸にされ、元嫁と間男からはバカにされてた。
    でもここまでやってしまうとダメなんだね、この男性の何かが壊れてしまったんだろう、
    間男と元嫁の実家や会社の周りで、拡声器やビラを使い、自分のされたことを訴えた。
    この男性、警察の何度つかまっても同じことをを繰り返し、間男実家の商売はだんだんと傾き
    元嫁、間男ともに会社では閑職に、元嫁実家は引っ越しを余儀なくされたんだけど、
    この男性それでもおわりにせず、間男の家の前で焼身自杀殳をした。それも間男に抱きついて。
    結果、間男タヒにはしないが大やけどで、イケメンだったころの面影なんて全くなく、
    それでも元嫁は今までの経緯から離婚することもできず親子3人まだ一緒に住んでいる。
    引っ越そうにも、間男実家の商売は傾きいているから帰れず、元嫁の実家も頼れず、
    ご近所の人は過去を忘れてくれず、新しい住人が来ると必ずその家の話になり、
    子供も不登校でひきこもり。
    おとなしい人を怒らせると本当に怖いってこういうことを言うんだなあと思う。
    ちなみになんでこんなに詳しく知ってるのかというと、私この男性の妹で、
    自杀殳する前に保険証書と遺書を送られてきたのです。後に迷惑をかけるけど、これでなんとか頼むって、
    お金がない中一生懸命こんなことするためにお金を払ってたのかと思うと悲しかったですけど、
    このままあの3人には朽ち果ててほしいとは思ってます。
    子供に罪はなくても、因果応報、自分のしたことが自分以外に帰ってくることもあるから、
    仕方ないとも思います。

    74 :本当にあった怖い名無し 2011/09/05(月) 06:27:44 ID:peUjaRVjO
    会社の先輩に横領の罪を擦り付けられて無実なのに退職させられた
    その先輩は給料に対して不相応な金遣いの荒らさで、もともと何か変だなと思ってたんだけど
    先輩の伝票処理がおかしい事に気付き、更に取り引き業者と陰でコソコソやってるところを目撃
    調べたら本社に水増しして経費請求したり業者からリベートとってた

    本社に告発しようとした矢先、私が役員一同が揃う会議に呼び出されて横領犯扱いされた
    何でそんな話になってるのかわからなくて一瞬パニクになってたら先輩が登場
    私の印鑑を勝手に使って捏造した伝票を証拠として出してきた
    無実を訴えたけど先輩に丸め込まれた役員は聞く耳持たずで「自主退社しなければ解雇」の一点張り

    因みに私の在籍していた支社は人が少ないので経理の手伝いもしていたけど、担当は専門技術職
    その専門技術職は狭い世界なので、横領で解雇なんて噂になったら再就職は絶望的
    つまり「自主退社したら今回は公にせずに処理してやる。再就職したいなら自主退社しか道はない」って暗に迫られた訳
    腹は立ったけど「こんなクソ会社、誰がいてやるもんか」って気持ちもあり自主退社

    でも、半径80km圏内の数十件の会社に面接に行っても、ことごとく不採用
    不景気に左右されにくい業種なのに変だなとは思ったけど、仕方ないので全く別の業種に就職した

    一年後、顔馴染みだった業者さんと街中で偶然に再会して色んな事を教えてもらった

    私が退社した直後から、先輩は「あの子は横領してクビになった」とその業界の人達にふれまわって、私の再就職を潰していた事
    先輩の金遣いの荒らさは直らなかったらしく、私が辞めた後にまた横領を再開してバレてクビになった事
    でも先輩の件は内密に処理されて(私の時に噂を流した張本人の先輩が秘密にしてるからねw)同じ職種に再就職している事…等々

    私から技術を使う仕事を奪ったくせに、先輩はのうのうと再就職してる事にブチギレた

    で、復讐を決意

    225 :可愛い奥様 2012/10/05(金) 09:33:38 ID:OzVBLcqe0
    小学生の時にイジめられた。
    バイキン、ゾンビとかのアダ名がデフォだった。
    触ると伝染るからと避けられた。
    それでも給食当番にはなる。
    よそったオカズは残されたり、触るなと言われてなにもせずによそわれるオカズを眺めてたり。
    先生は知っててなーんにもしない。

    なのでバイキンならバイキンらしく、トイレで便器触って、配膳室から運ぶときに隙見てオタマに触りまくった。
    数日間みんな苦しんで大騒ぎだった。
    先生ももちろん同じ。
    私も軽くお腹を下した。
    バイキン(私)のせいだ!って言う奴もいた。

    このページのトップヘ