復讐

    831 :名無しさん@おーぷん 2016/01/16(土) 00:40:37 ID:KUl
    書いてたらかなり長文になった。
    連投ウザーな方は、非表示にして下さい。

    大学生の時、6歳年上の社会人と付き合ってた。
    今思えば小学生がそのまま大人になっただけの、情けない男だったんだけど
    「子供みたいに無邪気で可愛い人」と当時の私は思ってた。
    出会いは友彼の紹介というか
    友人と私が遊んでいるところに友彼と元彼がやってきて、一緒に遊ぶことになった。
    元彼は友彼のサークルの先輩で、たまたま近くで遊んでたから私達と合流したって話だったと思う。
    元彼とはすぐに意気投合して、その日のうちにメルアドを交換。
    解散した後すぐに元彼から
    「さっき会ったばっかであれだけど、私ちゃんに運命感じちゃった!俺達付き合わね?」
    みたいなメールがあり、彼氏いない歴=年齢だった私は舞い上がって付き合うことにした。
    翌日、元彼の仕事帰りに待ち合わせて改めて
    「本当に俺でいいの?///」
    「元彼くんこそ、私でいいの?///」
    「俺は私ちゃんがいいの!俺めっちゃ幸せ者だ~~~!!!」
    みたいな会話をした気がする。
    変な話だけど、この時が幸せの絶頂だったと思う。

    ファミレスで食事後、元彼からラブ𣎳に誘われた。
    昨日の今日でまだ早いと拒む私に元彼は
    「私ちゃんと付き合えてるなんて未だに信じられないっ!実感が持てないんだっ!」
    「私ちゃんの全部を知りたい。私ちゃんの全部を俺色に染めたいんだっ!」
    「できることなら今すぐ私ちゃんと結婚したい。俺の子供産んでくれる?」
    などなど言葉責めを受け、初彼に浮かれていた私は、元彼を受け入れてしまった。
    (実際は、もっと色々言われた気がするけど、覚えてない。)

    ものの数分で出すものを出してスッキリした元彼は、驚くほど淡々としていて
    腕枕はしてくれたものの、数分後にはシャワーを浴びるように促された。
    1人でシャワーを浴びながら「こんなものなのかな。」とちょっと虚しくなったのはよく覚えてる。
    そんな感じの付き合いを1ヶ月ほど繰り返していたら、元彼から突然
    「仕事でトラブルが起きた。これからなかなか会えなくなるけど、我慢してほしい。
    今は昇進がかかってる大事な時期だから、分かってほしい。」
    と告げられ、会う頻度が減り、メールの返信も減った。
    電話もロクに出てくれず、不安な気持ちを伝えるメールをすると
    「俺だって私に会いたいよ!仕事を辞めろっていうのか!?」
    と逆ギレされ、私発信でメールや電話をするなと言われた。友人に相談すると
    「友彼に聞いてみたけど元彼さん、今大変らしいよ。かなり切羽詰まってるっぽい。」
    「彼氏が辛いとき支えてやるのが彼女の努めじゃない?」
    と励まされ、時々ある元彼からの連絡を心の支えにして耐え続けた。

    513 :おさかなくわえた名無しさん 2014/01/15(水) 00:39:21 ID:OzhToLmG
    俺の武勇伝って言ったら
    学生時代にいじめてきた奴を全員、社会的に杀殳してきた話が武勇伝かな

    248 :1/2@\(^o^)/ 2014/12/14(日) 13:50:15 ID:Cmqdn9ZT0.net
    復讐というにはちと弱いが、自分がやった事
    告白してきた会社の同僚と結婚したんだが、結婚一ヶ月しないで完全な乜ックスレスになった
    それまでDTだったから、自分が下手なんだろうと思ったりしたが当然風イ谷で練習とか想像すらできなくてだんだん落ち込んでった
    そのうち業績にも跳ね返ってきたんだが、これも嫁から詰られるだけでますます精神的に追い込まれるだけだった
    この頃から不眠症にも悩まされ始めた、内容が内容だけに誰にも相談できず苦しかった
    胃潰瘍まで患った頃に、嫁のお断りの理由が判明した
    嫁はレズビアン(男役の方)だった、俺との結婚はカモフラージュ
    何が酷いってこの事は両家の親も把握済み、知らぬは俺だけだった
    俺の親は30過ぎても結婚しない俺が体裁悪いので黙認
    嫁の親はレズの娘が結婚すれば世間体が良くなるので黙認
    嫁自身は生活費と交際費を出してくれる寄生主(=俺)が手に入り、親の公認も得られるから万々歳
    俺以外はWIN状態だった
    孫なんか養子を取ればいいじゃない、私等の老後を看てくれる人が必要なの!と両家の親共に言われた時は杀殳意がわいた
    だから離婚は断固拒絶、俺が離婚願望のあるクズ男と言う事にされてますます孤立していった
    ちなみに嫁がレズであることだけでは離婚の理由にならないんだと、乜ックスレスも親と嫁が口裏合わせて事実ではない事にされてた

    5 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 19:09:50 ID:GtJ701LD0.net
    今年の盆にやった復讐 長文&乱文かもしれんが失礼 分割して書く。

    ひョろがりもやしに走りしか取り柄のない俺は中学3年間、典型的ないじめをされていた。
    ・上履きがなくなる
    ・教科書がなくなる
    ・毆る蹴るの㬥行
    ・陰口をわざと聞こえるように言う
    ・仲のいいやつと一緒にいるとそいつらを連れ出し俺を孤立させる
    ・実技等を俺にやらせ、できなきゃ嘲笑いできても後に何か言われる
    ・根も葉もない噂が学校中に知れ渡る(当時学校裏サイトで広まったらしい)
    等々…

    これらをほぼ全て主犯格のA、Bが指示してた。
    臆病だったし、一念発起反撃したこともあったがそういう時に限って教員に見つかり俺はドンくさい奴から学年中ののけ者に昇格。余計にいじめはエスカレートしていった。
    唯一の救いは金銭的なものがなかったことだが、奴らのおかげでろくな中学生活を送れなかった。
    教員は反撃の件もありろくにかばってくれなかった&俺も頼りにしなかった。
    授業は惰忄生、部活だけ出てるような生活して内心これで卒業できるなら…と思ってなんとかやり過ごし卒業した。

    高校に入ってからは主要人物が高校別&散り散りになったのもあって実に楽しかった(代わりに教員が敵に回った。こっちのは復讐済み)
    それ以降は俺も中学のことは忘れようとしてたし、人間って都合の悪い記憶は捨てるんだよな。勝手に思い出せなくなっていった。

    そしてそれから5年近く経ったこの前の盆休み、中学の同窓会の幹事から同窓会の招待状が届いた。
    当然不参加と返すが、この世に残ってるクラスメイトと担任全員揃ったらしく(二人ほど事故で他界してた)、全員揃って集合写真撮りたいから来い!来い!と電話口でうるさい。
    ちょうど近くにいたのもあって用事が済めばスグ帰る条件で飛び入り参加。

    着いて数少ない友人と話してたら、主犯格のA、Bがやってきて俺の前で頭下げていじめのことを謝ってきた。

    175 :本当にあった怖い名無し 2013/10/29(火) 22:15:29 ID:HBL/Epbu0
    人いないっぽいので投下

    大事な親友に向かって「お前みたいな地味でおもしろみの無いブスなんかと
    つきあえるかwww」って公衆の面前でpgrしやがったクズ男に復讐した

    具体的に何やったかというと

    ・化粧っ気の無い彼女に化粧とファッションをレクチャー
    ・お世話になっている美容師さんを紹介(それまで1000円散髪ばかりだったらしい)
    ・猫背気味で姿勢がよくなかったので綺麗に見える歩き方立ち方を特訓
    ・医学部四年の将来有望な親友(当然男)とくっつくよう全力アシスト

    を大学生活三年かけてやり通した
    もともと真面目で習慣になったことはかかさない彼女
    勉強は得意だったし真面目で清楚という美徳を欠くことなく
    おしゃれでふわふわきらきらした女忄生になった
    大学四年で受けた公務員試験にはばっちり合格したのが二年前
    彼氏とも婚約して順風満帆で、二人できちんとお金貯めたら結婚するらしい

    一旦切る

    このページのトップヘ