11 :素敵な旦那様 2005/10/30(日) 10:18:07
母親を癌で亡くしたとき、自分は12歳だった。
弟と妹で頑張っていこうなんて、葬儀のときに健気に父親と約束した。
ところが父親は3回忌を待たずに再婚することになった。
しかも結婚紹介所なんてとこを通して、知り合った女だとよ。

無性に腹が立った。
その女がはじめて家にくる日に、
父親とその女を徹底的に無視してやろう、困らせてやろうと、企てていた自分。

母親とは全く違うタイプの女が来た。ポッチャリしてよく笑う。
おまえら!そんなに嬉しいのかよ!
玄関で思い切りガンとばした。
その女、簡単な挨拶。家に上がりこんできた。廊下でその女が父親に聞いた。
「奥様のご仏壇はどちらですか?」

母親の写真をじっと見て、線香をあげ、両手をついて頭を深く下げた。
「どうぞよろしくお願いします。奥様が大切になさったご家族を、私も大事に致します」
その女、長いこと仏壇の前に座って動かないでやんの。 時々すすり泣いてやんの。

とうさん、ヤルじゃん!
タヒんだかあさんも、この人なら喜んでるよ!

あれから15年。
昨日、孫がうまれたよ♪
不思議と2人のかあさんに似てる。
かみの毛、黒くてフサフサはタヒんだかあさん。
産声がでっかくて元気なとこは、育ててくれたかあさん。

ありがとうございました。
12 :素敵な旦那様 2005/10/30(日) 10:59:48
これもいい話じゃ。
みんなコピペなのかオリジナルなのかを名前欄に入れてくれると有り難いなぁ。
18 :11です。 2005/10/31(月) 19:39:35
拙い分を読んでくれてありがとうございました。自分のことです。
子供が生まれるまで性別は聞かない事にして、
男の子でも女の子でも通じる、いい画数をもった名前を決めておきました。

女の子なんです。3080g
あ~もうこの子が嫁にいったら違う画数になってしまうと焦って、
再度、必タヒで名前を考えました。

可愛い、美しい、恵まれる、優しい、あと健康でお金にも困らなくて、
愛されて、聡明で…優雅で清純で誠実で善良で誰にも親切で、いつも笑顔で。
アレモコレモ、コレモアレモ!

辞書と「姓名判断」の本を抱えて、頭が禿げちゃうくらい悩んだ結果。
タヒんだかあさんの名前から一文字。
今のかあさんの名前から一文字いただきました。

祖父母から、親から貰う名前は親のほうが運気が下がるとか言われたけどね。
かまうもんか!画数なんて気にしない。
最良、最強の名前です。
るんっ♪
20 :素敵な旦那様 2005/10/31(月) 20:01:05
浮かれっぷりが生々しくて微笑ましいですなぁ^^
11の現在のお母さんも凄くいい人なんだなぁってのもうかがえる。

子供は可愛い上に、父母も凄く喜んでくれるからなぁ。
実家にいっぱい孫連れて行ってやって喜ばせてあげなよ。
子育てがんばれよ、11!
他サイト生活系人気記事