690 :名無しさん@おーぷん 2017/11/27(月) 12:07:26 ID:aBq
俺は昔から異様なほどに桃のにおいが好きだった
学生の時は女子からもらった桃の香りの消しゴムとか集めてて、リラックスするときはピーチの香りのお香とかフレグランスを使ってる
ボディーソープとか石鹸も一人暮らし始めてからずっとピーチで、嫁さんにも話をして一緒に使ってもらってる
香りをかぐとなんだか懐かしい気持ちになってほっとしてリラックスできるんだよな
なんでこんなにこの香りが落ち着くんだ?と疑問に思っていたが、最近母から衝撃的な事を聞いた
俺を妊娠してるとき、母はつわりでほとんど何も食べられなかった
そんな時唯一食べられたのが凍らせた桃のゼリーだったらしい
「あんたの身体の3分の1は桃だよ」って冗談を言う母に笑えなかった
ただの偶然かもしれないけど、もしかして母の腹の中にいたことを嗅覚が覚えているのか?と思った
691 :名無しさん@おーぷん 2017/11/27(月) 12:31:54 ID:RkX
>>690
こういう現象って不思議だよね
つわりで通常の食事は出来ないけれど無性に食べたくなるアイテムは
「子どもの好物がそれで、母がそれを摂取する事を望んでいる」と聞いたことがある

私はつわりが弱くて野菜も肉も魚も割となんでもかんでもホイホイ食べてたけど
なぜかその時だけは洋菓子デザート系がダメだった(ケーキ大好きだったのに)
だからかな?息子は小さい頃から野菜も何も好き嫌いしない子で保育園の先生から褒められたけど
逆にプリンとかケーキは「別に(好んで食べたいとは思わない」と言うから凄く珍しがられたw
他サイト生活系人気記事