2020年09月

    661 :おさかなくわえた名無しさん 2009/12/19(土) 22:21:53 ID:TqkAMMKO
    彼氏が家に来てご飯を食べる度にスタンプを押させ、毎月そのスタンプの数×500円請求してると聞いたとき
    ほんと友達止めるほどじゃないし、『食費が…』という言い分もごもっともで分かるんだけど、なんか引いちゃった

    400 :名無しさん@HOME 2019/06/11(火) 05:29:52 O.net
    ものすごいブラコンで過干渉だった元コトメ
    こいつが入り浸ったせいで新婚生活はめちゃくちゃだった
    掃除が下手くそだ、料理が下手くそだ、毎日毎日ダメ出しをされる
    これで司法書士なんだからタチが悪いわ
    結局は、元旦那が不倫したのでわずか2年で離婚
    慰謝料は全部こいつが立て替えた

    離婚して1年後、元コトメが電話で泣きついてきた
    元旦那は不倫相手と逃げて支払いをバックレたらしいな
    親とコウトから弟夫婦の結婚をダメにしたと勘当されたんだと
    私なら元旦那の居場所を知ってると思ったらしい
    「ずいぶんと薄情な弟さんですねえ。ATM扱いされてどんな気持ちですかあ?お赤飯炊いてお祝いしないと♪」と馬鹿にしてやった
    元コトメは私ちゃん?と呆然とした口調だったな
    これ以上話すことが無いのなら切りますねと言って切った
    もちろん、元コトメの電話番号を着拒したのは言うまでもない

    639 :おさかなくわえた名無しさん 2019/03/12(火) 17:46:09 ID:Q4u1mucP.net
    似たような話が何回も出てるだろうけどさ。
    前の彼女が料理得意だって言ってたからどの程度なのかと思って
    駅まで送ったらバイバイする予定だったけどアパートでご飯を
    作ってもらうことにした。
    それなら張り切らないと。ってスーパーで買い物していこうと
    したんだけど、あらかじめ作るものを決めて、材料を揃えて
    時間をかけたら誰だってそれなりのものができる訳でしょう。
    だから、特別じゃなくて普段食べているような普通の料理で
    良いって説得して行ったわけ。
    アパートに着いて、作るから待ってて。と言われて30分位かな。
    テーブルに並んだ料理を見てダメだこりゃ。って思った。
    出てきた献立がなんというか微妙。

    ごはん。
    ネギと油揚げの味噌汁。
    焼いた?油揚げにネギとショウガの薬味が乗ったもの。
    茹でたネギに味噌をかけたもの。
    茹でた白菜にツナ缶混ぜたもの。
    刻んだネギが入った卵焼き。
    以上!

    頑張って作ったんだよ。みたいな顔して笑ってた。
    この程度のものしか作れなくて笑顔かよ。と一気に冷めた。
    コイツはネギと油揚げしか食ってないのか?
    その場ではにこやかに食べてきたんだけど
    自分には合わないかな〜思って別れたよ。
    ヤッパリちゃんと料理できる子のほうが良いよなぁ。

    470 :名無しさん@お腹いっぱい。 2016/01/01(金) 01:10:49 .net
    うちの石は卵子提供受けるしか道はないんだけど、かれこれ10数年先延ばしにしてきた
    でももしかしたら今年はやるかもしれない
    もらうとしたら嫁の友達くらいしかいないんだけど、赤の他人だしなんだかなぁ
    叩かれるだろうけど、不倫相手に話したら喜んで提供すると言ってたけど、
    もし実現したら愛する人との子どもができるわけだから、俺は最高に幸せになる

    811 :名無しさん@おーぷん 2014/12/01(月) 23:36:45 ID:???
    一昨年家を建てた時に、ずっと憧れていた籐家具でリビングを統一させた。
    嬉しくて嬉しくて、自分がこんなにマメに掃除が出来る子なのかwと思うほど
    せっせと乾拭きしていたが、部屋が埃っぽいのかナンなのか、すぐ埃だらけになった。
    この家、どっかから砂でも入ってくるのかなーとちょっとイライラし始めて
    土地を選び間違えたかなとか本気で悩んでいたが、ふとあることに気付いた。
    埃がたまるのはいつも同じ所。
    籐の応接セットのひとり掛けの椅子の回り。
    これだけどうしてすぐ埃だらけになるんだろう。
    まるで砂を掛けたみたいに。
    姉と電話で話してて、なんとなくそのことを愚痴ったら恐ろしいことを言われた。
    「その椅子、細かくよーく観察してみた?きっと小さな穴が開いてるよ。
    ヒラタキクイムシとか言うんだっけ、籐家具の中に湧いてると思うよ」

    ひぃぃぃぃぃぃぃ!!!!となって虫眼鏡でよくみたら
    埃だと思ってた粉のようなもの、、、動いてる。
    小さな小さな虫の大群だった。
    あんな衝撃は、じーちゃんが2階の屋根から落ちて
    体操選手並みに10点満点の着地したのを目撃して以来だった。

    このページのトップヘ