2019年07月

    715 :名無しさん@おーぷん 2015/07/04(土) 15:38:57 ID:WFP
    他のスレにもちらっと書いたんだけど、姉夫婦に子供が生まれることになって
    それまで飼っていた猫(15)をどうするかって話が出た。
    老猫だけどまだボケもないし、ちゃんとトイレもできる。
    たまにゲーするけど、それは猫にはまああるなって程度で健康には問題ない(獣医のお墨付き)
    ただやっぱり多少のにおいや抜け毛はどうしたって出てしまう。
    姉はそれを嫌がって、姉夫に猫を「処分して」と詰め寄った。
    母親になろうとする女の口から、いくら猫とはいえ命あるものを「処分」するなんて言葉が出たことに
    姉夫は愕然とし、それで喧嘩して、臨月なのに離婚騒動に発展。

    姉夫の実家はペット不可の賃貸マンションに引越してたし、姉の実家(=私実家)は猫大嫌い。
    そこで白羽の矢が立ったのが、猫大好き一家の私。

    何の連絡もなく「この子を頼みます」の一筆とともに、キャリーバッグに猫を入れて私の家の前に放置しやがった。
    だけどうちの家もペット不可の借り上げ社宅。
    玄関前で「なーなー」と猫が鳴くのを他の社員に見つけられて、即座に管理人に通報された。

    すぐに猫を返しに行ったら、姉夫は知らなかったらしくて、土下座する勢いで謝罪された。
    でも姉には「お前が飼え」「本望だろう猫狂い」とヒステリックに叫ばれた挙句、
    どういう理屈か、私が鬼みたいな言い方をされてこっちもキレてしまい、猫を自宅につれて帰った。
    だけど猫をうちに置いておくわけにも行かない。
    猫嫌いな実家にだめもとで相談されたら「猫なんて杀殳してしまえ」と暴言を吐かれたのであきらめた。
    夫が会社に頼みこんで、特別に1週間だけ猫を置いてもいいという許可をもらったけど、それ以降どうするか悩んだ。

    ところで猫大好きだけど飼えない我が家には、家族そろって常連の猫カフェがある。
    そこのオーナーに相談したら、猫の行き場が決まるまで、猫カフェで預かってもらえることになった。
    お客さんの相手をさせるのではなく、奥の部屋に置いてもらうって形。
    「健康管理もしっかりするから安心しな!」と頼もしい言葉をもらったのでお任せさせてもらった。

    で、うちは近々、中古で家を買うことになっていて、候補を3つに糸交る段階までいっていた。
    「老猫のためにも早いほうがいい」という私夫の英断で、その中のひとつに決めてすぐに契約。
    既にローンの審査は通っていたうえにリフォーム済み物件だったので、簡単な清掃だけですぐに入居できた。
    同じ学区だから、子どもにも夫の通勤にも影響なかったしね。
    不動産屋が驚くくらい怒涛の勢いで契約→引越しして、猫を新居へ迎え入れた。
    うちの息子(10)が狂喜乱舞してた。

    本当は新居の一部は将来、私両親との同居のために使うつもりだったんだけど(夫両親は鬼籍)
    今回の騒動で私両親のアレっぷりも露呈してしまったので、同居は取りやめ。
    その部屋を家族総出で改造し、老猫のためのバリアフリー部屋にしてしまった。

    姉夫が「猫の養育費」といってお金とキャットフードを持ってこっそり遊びに来てくれているのは姉には内緒。

    543 :名無しさん@HOME 2017/09/07(木) 08:52:26 0.net
    夫が喪服やお念珠、礼装用のネクタイ等一切持っていません
    23歳です、新居に越してきたばかりでお金もあまりありません
    不謹慎ですがおそらくあと半年ほとで義実家側の葬儀があります
    その「覚悟しておいて」は先日姑さんから直々にお達しがありました
    夫は呑気なものでリクルートスーツが黒なのでそれで用を足すつもりでいるようです
    どうしたら良いですか

    37 :名無しの心子知らず 2012/10/08(月) 20:17:41 ID:0hQph9fs
    1歳の娘が愛証(のんの)といいます
    のんのはお腹にいるときからずっと呼んでたのでそのままつけました
    愛証でのんのって可愛いと旦那が決めたんですが
    旦那と別れて以来、可愛い名前だと思えなくて後悔中です

    161 :名無しさん@おーぷん 2017/08/11(金) 10:20:23 ID:???
    婆の息子がやっと本命らしき彼女を連れて帰省するって連絡あったの
    もう相手のご実家に挨拶に行って大歓迎されたから受けたのと同じだけ饗応してねと事後通告されたのが三日前
    お正月に帰省した時は何も言わなかったのに何だかこの事後報告は!と爺がむくれてたけど、いやそれ爺が今までやっときた事ですからと言ったら爺はびっくりしてた
    爺は爺婆を引き取り同居、一年で爺母の支配欲と過干渉に辟易して単身赴任を希望、ボケと病気で手に負えなくなった爺母の施設入所を断る、これ全て事後承諾だったわ
    婆が理と情を尽くして説明した事を理解できなかった、できないふりで押し通したくせに、自分が同じ事を考えされてびっくりするなんで本当にこっちがびっくりだわ

    448 :名無しさん@お腹いっぱい。 2011/11/23(水) 07:43:19 .net
    8年前、20年勤めていた会社が倒産し、その後派遣会社に入り、単身赴任で
    県外に働くようになった。嫁も、24時間営業のファミレス、ジョイ○ルで
    パートするようになった。たまには、深夜勤務もあって、頑張って
    いると思っていた。ある日の夜遅く、単身赴任先から家に帰ってみると、
    食卓の上に嫁の手帳が置いてあり、パートに出た時間帯と、出勤予定の日時が、
    細かく記入されていた。それから、所々にハートマークのシールも
    貼ってあった?よく見ると、1ヶ所だけデートと書かれていた。
    それらは全て、単身赴任中の日付だった。浮気?と思い、嫁のいつも
    持ち歩いているかばんを見たら、携帯が入っていたのでメール
    の履歴を開いてみた。ちゃんと相手ごとに、メールのやり取りを
    フォルダ分けしてあり、一目で相手とのやり取りの内容がわかるように
    なっていた。ほとんどが、嫁と同世代の女友達とのやり取りが多く、世間話や
    仕事のグチのようなものばかりだった。ただ一部分、メールのやり取りの
    なかで、相手の方から、今度はあの人といつ会うの?とあった。嫁は、手帳に
    ハートマークのシールが貼ってあった日付を答えていた。また、他のフォルダ
    分けしてある中に、1ヶ所だけ変なフォルダ名でロックがかかっているのが
    あった。4桁の数字をいれなければ開かないようになっていた。思いつく限りの
    嫁に関係しそうな数字を、手当たり次第入れてみた。家族の誕生日や記念日、
    電話番号、そして嫁の実家の電話番号、すると偶然にもロックが解除された。

    このページのトップヘ