2018年01月

    192 :名無しさん@HOME 2007/10/17(水) 20:31:57 0
    なんか冗談みたいな展開ですが。
    何かというと「離婚よ離婚!」が口癖のトメ。
    ウトさんがトメの気に入らないことをすると「そんなんじゃ離婚よ!」
    私が何かしても「それじゃ離婚するしかないわねえ」
    それさえ言えばまわりがビビって動くマジックワードだと思ってるらしい。

    先日、用があって義実家へ行った。
    夕食は寿司を取ったのだが、食事が終わって本題の為の書類を広げるのに、
    食卓が狭かったので寿司桶を重ねて脇へ寄せた。
    「あ~ら~片付けもできないのね、出前の桶は洗ってから返すものよ。
    そんなことも出来ないなら離婚しかないわねえ」
    ほぼ予想通りのセリフだったので、にっこり笑って緑の紙を出した。
    「残念ですけど、ご本人の意思が大切ですものね。書き方も聞いてきましたから」
    鉛筆で夫欄にウトさん、妻欄にトメを下書しておいた。
    「なっこれどういう意味!」
    「だって今トメさんが片付けも出来ないなら離婚っておっしゃったから…
    そりゃあその家の主婦が片付けも出来ないのはどうかと思いますけど、そんなに自分を責めなくていいと思うんですよ?
    でも、前からよくおっしゃってるし決意固いのかと思うんです」
    「まさか息子とはいえうまくいってる他人夫婦に離婚奨めるような非常識な方はいないでしょうから、
    ああこれはトメさん思いつめてるなと前からお気の毒だったんですよ」
    もっとイヤミ言おうと思ってたんだが、ふと見たらウトさん、自分の欄記入してたw
    書きながら、ウト「毎日言われてるもんなあ俺…退職して家にいるようになったからトメも疲れるんだろう?
    お互いのペースが違うからなあ。一度別居して、外でデートするところからお互いもう一度やり直すのもいいな。
    トメがいなくなったら家事の辛さや有り難さも俺にもわかるだろうし、トメも一人で暮らしたら俺を懐かしく思ってくれるだろう。
    そうしてデート重ねて、俺、もう一度トメにプロポーズするよ。
    息子も一人立ちしたんだ、親じゃなく男女としてもう一度やり直そう」
    聞いてて私もウルっときたけど、トメ号泣。
    結局離婚届は使わず、ウトメは人もうらやむラブラブっぷりになり、
    トメはウトとのデートに忙しく、ウザさはすっかりなくなりましたとさ。

    528 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/10/03(金) 00:11:51 ID:9d5YB5gC.net
    修羅場というにはこのスレ的には小さいかもしれないし、むしろオカルト寄りかもだけど。
    もうすぐ2歳になる子がいるんだけど、片言な言葉を話しだすようになってから
    不思議な言動が増えてきた。
    弟に合わせた時は、弟の左足を触りながら「痛い?痛い?」と聞くけど弟は左足に怪我など
    してなくて、その時はみんなで言葉覚えたてだからねと笑ってた。
    その翌日、弟は交通事故にあって左足骨折。
    戸建て住まいの友達の家に子連れで遊びに行った時は、玄関前で上を向いて指さしながら
    「落ちるよ、落ちる」と言うけど落ちそうな物は何もない。
    翌日、玄関上部のコンクリートの一部が落下して友達の知り合いが大怪我した。
    いつも行くスーパーに歩いて行ったある日、スーパーの数件隣の小さいビルの前で
    「しょーぼーしゃ、しょーぼーしゃ」と言う。
    他のとこでは言わないのに、なぜかそのビルの前でだけ。
    翌日(というかその日の深夜)、ビルで謎の失火があったらしく消防車がすごく来てたらしい。
    そういうことが積み重なって、色々不安になっていたのだけど
    旦那いわく小さい子でそういう予知めいたことが言える時期がある子もいるらしいけど
    大人になるに従ってなくなるし、偶然が重なっただけかもしれないから、と言われ
    そういうもんかと思うようにしてた。
    で今日、友達親子といっしょにちょっと大きめのデパートに行きエレベーターに乗ってたら
    見ず知らずのおばあさんがいきなり私の腕掴んできて、振り向いた私が抱っこしてる子供に向かって
    拝むような感じで手を合わせながら「ありがとうございます、ありがとうございます」と
    つぶやいた後、「お子さんにはとても神聖な物があります。どうぞ優しく見守って大事にお育て下さい」と・・・。
    いっしょにいた友達や乗り合わせた人たちもちょっとざわざわ。
    頭がアレな人かもしれないと思う反面、他にも子供がいたのになんでうちの子だけ?と思うと
    怖くて今の私の中が修羅場です。

    868 :名無しさん@HOME 2017/05/18(木) 15:13:24 0.net
    3年ぐらい前、丁度同じ時期に私と義弟嫁(だけど私より5つ年上)が車を買い替えた。
    たまたま偶然時期が重なってしまって、義弟嫁が買い換えた車が軽の新車だったのに
    私が新車のRVを買っちゃったもんだから露骨に不機嫌になって嫌味を言われるようになって
    「女のくせにRVなんて危ないじゃない。自分の運転に過信しすぎじゃない?」
    ってワケの分からないクレームがついた。
    ちなみに私は免許を取ってから15年、日常的に運転しているが無事故無違反、擦ったこともない。
    ある時、私が運転してるところを通りすがりに見かけた義弟嫁から後日
    「私ちゃんって馬鹿じゃないのw」って笑われたんだが、何のことかって言うと
    路地から信号のない一方通行の市道に出る際、首を伸ばして左右を確認してから出たのが滑稽だったと。
    言ってる意味が分からなくて「え?なにか不味い?」って聞いたら
    「一方通行だよ?一方からしか車なんか来ないのに何両方確認してんのw」って。
    それ聞いて(うわーこの人、真正の馬鹿だ)と思いつつ「え?でも自転車とか原付来ることもあるし」って言ったら
    何故か分からないけど無言でニヤニヤされた。(今でもニヤニヤの意味が分からない)
    その事があってから、もうこの人に関わるのはよそうと思った。
    私は義実家で同居嫁だから、義弟夫婦がちょくちょく家に来ることがあるんだが
    旦那にも話して(旦那も嫌ってるけど)最低限の会話しかしないようにした。

    24 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/12/29(月) 18:39:24 ID:aKc9q2CN.net
    そこまで責めるほどじゃないだろ<逃げるように
    電車つながりで。

    少し混みあった、電車に乗った。
    景色の見え、車掌さんがいる最後尾でぐずる子供と母親がいた。小声でなだめても景色見せてもだめ。
    もうどうしようもないなという感じ。
    駅につき、降りる人が最後尾出口に移動してた。その中に子供がうるさいと文句をいう、ジジイがいた。
    母親も謝っていたが、どうせ降りるだろうと思ってたら、そのジジイは降りなかった。
    文句いうためだけに移動しただけ。え!?っと周りもビックリだ。

    ジジイと謝る母親と怖がって余計に泣く子供。
    そろそろ車掌さんの出番か?と思ったその瞬間、青年が
    「子供なんだからしょうがないだろ!!なだめてもダメなのどうしろってんだよ!!」
    「嫌ならてめぇが今降りればよかっただろ!!」
    などとジジイを激しく注意(激しすぎて子供がまた泣ww)
    ジジイも反撃しようとしたが、あまりの青年のキレっぷりに
    「ごめんなさい」と謝った。
    青年gjでした。

    キレすぎて車掌さんもビックリして出てきちゃったけどw

    124 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/01/27(火) 14:15:09 ID:OyYzb2XN.net
    年上の彼には結婚歴があり、奥さんは数年前にガンで亡くなったと聞かされてた
    当時、奥さんが亡くなった時は、精神的にものすごく落ちて、憔悴してしまったと…
    そんな時支えてくれた、家族(父や母や兄弟)には本当感謝してると…
    その後お父様が亡くなり、お母様も、私と付き合う前に亡くなってしまい
    再度落ち込んでる時に、私と出会って、それがすごく心の支えになったと語ってくれた事があった
    私たちも結婚の話があがってたので、話に聞く彼のお父さんお母さんは凄く優しそうな人そうで
    会ってみたかったななんて思ってたりした

    しかし、いざ私たちが結婚をしようと
    役所に婚姻届けをもらいにいった時
    婚姻届けに、再婚の人は離婚年月日を書く欄があり
    彼は「俺離婚したのいつだっけ?」と言い出した
    タヒ別なら離婚じゃないんじゃ?タヒ別でも書かなきゃいけないの?と思ってたのですが
    彼の戸籍にはまだ奥さんが残っていて、婚姻届は受理されませんでしたw

    なんと奥さんは亡くなってなかったんです
    しかも離婚もしてないので、戸籍上はまだ夫婦。ただの別居扱い。
    私は知らない内に不倫をさせられてたって事みたいw
    しかも子宝に恵まれなかったと言ってたのに、子供まで居たw

    もちろん結婚はとりやめ。その日の内に家族や周りに事情説明し、別れました。彼には泣きつかれました。
    彼は「タヒ別はよくて、離婚はダメとか…差別じゃん!」とか
    「子供がいるってわかった途端手のひら返すとか!」とか意味のわからないことを言ってたけど
    そういうことじゃねぇよw人…ましてやまだ生きてる奥さんをガンでタヒんだとか絶対についちゃいけない嘘だろw
    しかも、奥さんがタヒんだ時憔悴して家族に支えてもらったっていう作り話までして…

    別れた後にわかった事だけど、実はタヒんだと聞かされてた、彼の両親も実は健在
    他にもいろいろ、小さい嘘から大きい嘘まで発覚し
    冷めたどころか、二度と顔も見たくないゴミクズ野郎、大嫌い!って思うとこまで落ちた

    6 :名無しの心子知らず 2017/10/28(土) 12:24:06 ID:0BjDx0cW.net
    1乙です!

    休日のファミレスで。小さい子連れてる家族が多く、どこも母親が子どもの隣に座って食べさせてた。うちもそうで、かつ子どもが危なくない&サッと食べられるように私が頼んだのはクラブハウスサンドイッチ。
    そんな中やって来た一組の若い夫婦。まだ離乳食の子どもも一緒なんだけど、なんと父親が子どもの隣に座ってた。
    そして父親がせっせと食べさせてる中、母親は悠々とご飯食べてる。
    しかもその母親が頼んでたのはなんと鉄板ハンバーグ!普通、子どもいる母親ならそんなの頼まないよ。
    なんていうか、母親の自覚がない人なのかなって思った。

    335 :おさかなくわえた名無しさん 2010/01/09(土) 18:08:36 ID:zmu19Hu6
    去年の夏に会社の後輩とツーリングに出掛けた。
    後輩が俺の前を走っていて、交差点に入った時に、
    2トンくらいのトラックが右から信号無視で突っ込んできて後輩のバイクと衝突した。
    後輩は30メートルくらい飛んでいき、現場は騒然、アメリカンなバイクはグチャグチャ、
    慌てて駆け寄ってみると、半ヘルは飛んでいったようで
    頭はパックリと割れ血が噴出し、顔の半分は道路に擦れたらしく血だらけ
    髪の毛は爆発し、白目を剥き痙攣しており、右足が変な方向に向いていた。
    先ほどまでアメリカンだった彼が、見た目アフリカンになっていた。
    もうだめだ…と思ったが、次の日に顔に絆創膏一枚貼った後輩が元気に出社してきて
    「昨日は心配かけました~」だと。人間って強い生き物なんだなぁと思ったよ。

    886 :名無しさん@おーぷん 2016/04/23(土) 06:47:13 ID:eCi
    昔、職場に重量級女子がいていろんなダイエットに挑戦しては失敗して当たり散らしてた。
    とにかく行動がおかしくて、そんなんでダイエットなんて無理だろうって感じだった。
    食事の前にリンゴを食べると良いと聞いて、3食毎回りんごを1個”追加”で食べて痩せないって騒いで
    野菜を先に食べると良いと聞いて、サラダを”追加”で食べるようにして、しかもドレッシングだぼだぼで
    「御嬢さん、ドレッシングはサラダに掛けるものであって、サラダを浸けるものではないですよ」と言いたくなる感じ。
    どう考えても本人に問題があるのに、このダイエット法は駄目だ。騙されたって。
    で、あんまりにも痩せないおかしい、どうしてだ。って騒ぐから

    「コーヒーとかジュースを止めて緑茶とかウーロン茶にするだけでだいぶ違うよ。」と教えてあげたんだが

    1ヶ月続けてもまったく効果がないってキレられた。
    会社にいる間だけでも、毎日ペットボトル3本飲んでるし、確かに緑茶やウーロン茶にしてるのに効果ないとか
    よっぽど痩せにくい体質なのかと思ってたんだけど、ある朝、ちょうどその子が出勤してきたところに居合わせて
    見てたら、コンビニの袋から緑茶のペットボトルを取り出して、蓋を開けて、机の引き出しからスティックシュガー取り出して、
    シャーってでかいの丸々1本入れてシャカシャカ振りだした。

    「なんで砂糖入れるの?!」って聞いたら「えっ? 普通入れるでしょ? だって、コレ、甘くないんだよ?」って

    やせるわけないだろう!

    859 :名無しさん@おーぷん 2018/01/01(月) 18:03:48 ID:m9x
    親戚の子供が急に斜視になっていまプチ修羅場
    どうしたのどうしたのと親が心配してて、病院に連れていくべきかどうか相談してる
    ゲームを1、2時間してお菓子食べたくらいしかしてなくて、なんでこうなったのか…
    新年早々大変そうだ

    197 :名無しさん@おーぷん 2015/01/05(月) 10:28:06 ID:Gum
    ちょっと聞いてほしい。
    嫁のお袋さんが肺炎になったらしく入院した。
    だから見舞いに行きたいと嫁が言うんだがやっぱり行かせなきゃダメなもんか?
    以前に脳卒中だかで倒れた時はさすがに見舞いに行かせてやったけどたかだか肺炎かかったぐらいで飛行機の距離の病院まで行かなくてもいんじゃね?って思う。
    しかも祖父の墓参りにも行きたいから2日は滞在したいらしい。
    本音で言うと肺炎ごときで行き帰りの飛行機代出したくないし嫁がいない間の飯の支度を自分でやるの面倒くさい。
    年老いた親の心配して何が悪い!もう何年も会ってないんだからこんな時ぐらい快く行かせてよ!って嫁不機嫌になって部屋に篭ってて面倒くさいw

    434 :名無しさん@おーぷん 2018/01/15(月) 15:57:12 ID:9fr
    愚痴
    俺は三年前にその時の彼女と結婚寸前まで行ったけど別れた
    理由は彼女父の猛反対
    (ちなみに反対の理由は彼女より年収が多いから威張りそうだった 意味わからん)
    彼女父は説得できずに彼女に振られた
    彼女が大好きだったからかなり食い下がったけどだめだった
    かなり落ち込んでたけど友人達が慰め会開いてくれたり泊まりに来てくれたりして案外すぐ立ち直った
    その中の一人の女友達と去年結婚して、人生楽しすぎって思ってた
    昨日、あの元彼女父がいきなり訪ねてきた
    元彼女が俺の結婚を知って自杀殳未遂して、今精神病院に入院してるって
    俺といつか結婚できる日をずっと夢見てたらしい
    あの威張ってた元彼女父が玄関で土下座して「奥さんと別れて娘と結婚してください」っていってきた
    いや本気で意味わかんねーしふざけんなって思って追い出したけどすごい気分悪い
    自杀殳するくらい好きならなんで振ったんだ?気分わるい

    350 :おさかなくわえた名無しさん 2010/01/09(土) 22:57:37 ID:o/y8YcZH
    頭ぱっくりで思い出した訳じゃないけど、高校2年の頃。
    文化祭を週末に控え準備中。校門でゲートの設置作業をしてると
    机上に椅子を置いただけの簡易脚立からバランスを崩した友人が頭から落ちた。
    一瞬周囲が固まった中でたった一人、偶然居合わせた友人の兄がさっと駆けつけた。
    ゲート付近に設置する案内所テント等を用意してたらしく、手にはパンフを掴んでた。
    建前は禁止されてる携帯電話ですぐ119。
    「(パンフ見て住所読み上げ)○○高校内にて怪我人1名。高さ2m程の台から頭から転落。
    出血あり。17歳男性、A型。現在呼びかけてますが意識なし。救急車願います」

    とっとと電話を切ると、血溜りを隠す様に友人の頭ごと脱いだブレザーを被せ、その辺の生徒に
    「君と君、悪いが保健の先生を呼んできてくれ、ついでに担架も頼む。君も付いて行って必要な道具を運んでくれ。
    君は同じクラスだったね、担任の先生を探してきてくれないか」
    とパッパと指示し、指された生徒は弾かれた様に走っていった。
    俺他数人は何をするでもなくオロオロと倒れた友人を取り囲むだけだった。

    やがてブレザーを払いのけようと友人の手が動いたが、お兄さんはそれを抑え
    「動くな。気づいたか?(ブレザーをちょっとめくって)見えるか?この指何本だ?」
    「名前は?年齢は?今何が起こったのかどこまで分かる?」と淡々と質問を続け、
    友人もそれに訥々とではあるが答えていた。
    「よし、大丈夫だ。頭は血が多いからちょっと切っても大量に血が出る。心配するな。
    つらいなら目を瞑っててもいいしもう喋らなくていい。だが、きつくない程度でいいから、
    俺の手を握り返してろ。無理しない程度でだぞ」
    お兄さんはいつの間にか友人の手を握っていた。一つ違いのお兄さんがすごく大人に見えた。

    程なく保健の先生が、更にすぐに救急車が来た。んでお兄さんと保健の先生が付き添いで救急車に乗って行った。
    友人の怪我は大した事なく、数針縫ったが骨や脳に異常はなかった。
    友人宅にはよく遊びに行くからお兄さんとも面識はあったけど、この二人は素っ気ないというか
    淡泊な間柄の兄弟だと思ってたし、実際とても冷静、冷淡とも言える反応だった気がする。
    でも、これが兄弟なんだなあと思うと、一人っ子の俺はとても羨ましかったな。

    ごめん長い。

    77 :1/2 2015/06/21(日) 13:05:47 ID:E8H
    父の日で思い出す神経判らん思い出
    ダラダラと長文ですまん

    小学校からの幼馴染みのAの話
    家が近所だったのもあり、ガキの頃はよくお互いの家に遊びに行った
    休日にAの家に行くとご両親が揃ってたりする訳だけど、これが漫画かドラマにでも出てきそうなラブラブ夫婦だった
    お互いを「○○ちゃん」とか呼び合ってべったりくっついて座ってたり、楽しそうにおしゃべりしながら一緒に庭仕事してたりする
    うちは糞親父が浮気繰り返して常に家庭内冷戦状態(後に両親離婚)だったから正直うらやましかった

    その後Aとは高校が別になり、お互い他の事も忙しくなって会うことも減っていった
    そして俺もAも成人を迎えてすぐ、Aの親父さんが急タヒした。まだ四十代の若さだった
    通夜には顔を出したが、ラブラブだった旦那を亡くしたAのお袋さんはかなり憔悴状態
    葬式終わったら後追いするんじゃないかって心配になるくらいだった
    それをきっかけにAとの付き合いが復活、たまに会うようになった
    A自身も親父さん亡くなってかなり落ち込んでたが、それよりやっぱりお袋さんの事が心配らしく
    外に出かけたがらない、ずっと親父さんの遺品見て泣いてる、とか色々言うので
    俺も俺なりに話を聞いたりアドバイスしたりしてた

    そのまま年月が経ちお互い就職したり俺は結婚したり色々あった訳だが
    段々とAの発言の質が変わって来た

    A「最近母さん趣味のサークル入ってさ、来月頭、そこの友達と旅行行くんだとよ」
    俺はお袋さんがようやく前向きになったという話かと思い
    俺「へー、いいじゃん」
    と応じたら
    A「よくねーよ。旅行中に父さんの月命日があるんだぞ。これまでずっと欠かさず親父の好物作って食卓に上げる日だったのに」
    A「どうすんだよって聞いたら『旅行から帰って来てからやる』って」
    A「なんか最近の母さん、父さんの事適当にしてる気がする」
    ちなみに、この時点でA親父さん亡くなって5、6年経ってた
    俺「いつまでも引きずるのもしんどいし、引きこもって泣いてるよりいいじゃん」
    と言ったんだが、なんか不満顔された

    37 :名無しさん@おーぷん 2018/01/26(金) 11:24:53 ID:Kv5
    わたしが小学校に入学したての頃の話。長いです。
    もう10年以上前の出来事だし、変なところがあったらゴメン。
    下校時に友達と一緒に帰っていたら、途中でその子の父親と鉢合わせた。
    父親は自転車に乗っていた。
    乗せていってあげるよと言われたけど、その自転車には補助席も荷台もついていなくて、子どもが2人も乗るスペースなんてない。
    最初は断っていたけど、「大丈夫大丈夫」と押し切られて半ば無理やり乗せられた。
    うまく説明できないんだけど、まず父親が普通にサドルに、わたしがフレームに跨った。友達は後輪のカバー?に乗って、チェーンケースに足をちょこんと引っかける感じ。
    側から見てわたし達は中国雑技団か何かみたいな状態だったと思う。
    でも乗ってるわたし達はプロの曲芸師ではないから幾らも進まない内に破綻した。
    正確に言うと、わたしの足が前輪に巻き込まれて自転車がつんのめった。
    わたしには視界がぐるんと回って道路に叩きつけられたことしか覚えてないんだけど、母から聞いた話によると、
    わたしは前方に投げ出されて顔から道路に落下。
    体の数カ所を打撲&擦り傷、特に顎を強打したせいで大量に出血した。
    友達も詳細は知らないけど入院するくらいの怪我を負ったらしい。
    父親はほぼ無傷。
    その後、誰かが呼んだ救急車で病院に運ばれた。
    病院には先生と母が駆けつけて、みんな大騒ぎだったと思う。
    治療を受けて2週間ほど入院したんだけど、傷は痛むしまともにご飯が食べられなくて辛かった。
    わたしも修羅場だったけど、事故の後始末や対応に追われた母も修羅場だったと思う。
    なにしろ友達の親が入れ替わり立ち替わり病室にやってきて、謝罪とお金の話をしていたそうだから。
    最初二言三言謝っただけで、友達の治療費もあるから慰謝料は勘弁してくれとか、保険を使ってくれとか、まるで誠意が見られなかったらしい。
    わたしは唇が腫れ上がっていて、隙間からドロドロの食べ物を流しこんで食事をとっていたんだけど、そんな時でもお構いなく突撃してきたみたい。
    わたしの両親は凄く怒ってかなりの額を相手から搾り取ったそうだ。
    この一件で友達との縁は切れた。
    何故今更この話を書きこんだかというと、例の父親が自転車の前と後ろに男の子を乗せて走っているのを母が見かけたから。
    全然懲りてない。
    子どもに罪はないから、あの父親だけ大怪我してほしい。
    わたしの歯を返して。

    365 :おさかなくわえた名無しさん 2010/01/10(日) 11:25:58 ID:xhPL0Dya
    湯たんぽをうっかり栓をしたまま
    ガスにかけてしまって
    台所が壊滅状態。
    窓ガラスも全部われ、ガス台は変形し、
    ガスコンロも壊れた。
    壁にも何かがあたって穴が開き、
    反対側の茶の間の引き戸も外れた。
    衝撃だった…。
    もうタヒにたい。

    15 :名無しさん@おーぷん 2017/12/26(火) 15:19:44 ID:QpU
    「オタクだけど可愛い/美人」を主張する人がいっぱいいるけど、その真逆だっているって主張したい。
    つまり「見た目は地味ブスだけど中身は一般人」
    よく揶揄されるオタクの理想と現実の「現実」にそっくりのブスだけど、基本的に漫画やアニメは見ない。BLとかもどちらかというと嫌悪感がある。
    見た目のせいでよく漫画アニメのわ話されるんだが、知らねえんだ。
    ナルトは登場人物が10人越したあたりで読むのやめたし、ワンピースはテンションが辛くて読むのやめた。弱虫ペダルは一巻読んで、全然自転車部に入んねえならやめた。
    あまりにも漫画の話を振られて「知らない」っていうと「またまたあ」って顔されるから頑張って読んでは挫折してんだよ。
    どうか漫画の話じゃない話を振ってくれ。冬はスノボ、春は花見、夏はフェスが楽しみな人間なんだよ....

    854 :名無しさん@おーぷん 2018/01/22(月) 11:32:25 ID:aml
    兄貴夫婦とお袋、実家で同居してんだ。
    親父がタヒんで不安になったお袋が初めに同居を言い出したんだけど、うちの実家を「レトロ可愛い!素敵!」って気に入ってた兄嫁もその話にノリノリでさ。それで同居する事になったんだわ。
    でも俺は止めたわけよ。
    周囲で同居が上手くいってる例を見た事無いし、兄嫁とお袋のタイプが似過ぎてて絶対にモメるのが目に見えてたしさ。
    (どちらも私が一番!私がお姫様!私だけを大事にして!な性格)
    それにお互いがお互いに、「お金貯めれるし家事は相手がやるから楽出来る!」って考えてんのもモロに出てたから。
    なのにどっちも全く話聞きやがらねーの。
    それどころか俺を共通の敵にしやがった。
    だから俺もムカついてお袋の老後用にと貯めてた金と一緒にお袋の事は兄貴のトコに丸投げ。
    お袋は妨害者が消えて同居出来て満足、兄嫁はデカイ家と金を手にしてホクホク、兄貴は「お袋と嫁は俺が守る!邪魔すんな!」ってドヤってたわ。
    けど俺の予想通り毎日なんやかんやもめにもめてるらしくてしょっちゅう近所から通報されてるっぽい。
    日和見野郎の兄貴はもうずっと会社や別に借りたマンションで寝泊まりしてるらしいわ。
    てめーの嫁と母親なんだからなんとかしろよ。
    まぁ俺はもう関わる気ないけどなwww

    925 :おさかなくわえた名無しさん 2007/06/02(土) 00:47:41 ID:DxU1azHx
    この前ブックオフでおもろい光景を見てしまった。

    ホームレスと思しき男性が、リヤカーで「山崎パン」って書いてあるでっかい箱に
    コンモリと本を持ってきた。 それも4箱。
    おそらく資源回収の時期を見計らって相当数の民家の玄関前からかっぱらって来たのだろう。
    数百冊はあるようだ。 「おいにーちゃん!金に換えてくれや!」とうれしそうに店員に告げる。
    ドン引きする店員。が、仕事なのですぐに値付け作業に取りかかる。
    彼は「ちょっくら寿司食ってくるわ!」と言って出て行った。
    おそらく隣のかっぱ寿司のことだろう。

    俺がレジの近くで「激!極虎一家」を立ち読みしてると
    30分後、ビールでも飲んでほろ酔いなのか顔を紅くして
    にやにやしながら彼が帰ってくる。
    彼は意気揚々と「いくらだった!にーちゃん!」と店員に告げる。

    店員「本21冊で、しめて270円です。」
    彼「(゜Д゜)ポカーン」
    俺「(・∀・)ニヤニヤ」

    どうやら彼は数千円にはなると思っていたらしく、回転寿司でありったけの金を使って来たようだ。
    顔から笑いが消え、どんどん青ざめてい。
    彼「なんで、なんでだよにーちゃん!もうちょっとくらい金になんだろうがよおぉ(゜Д゜)」

    その後何やら店員と言い合っていたが、俺はバイトがあったのでその場を後にした。

    288 :名無しの心子知らず 2017/12/05(火) 20:09:13 ID:whR/1Hrd.net
    エレベーターで一緒になった50代位の夫婦に
    あらー大きいわねぇ、本当!おっきいなぁ
    ねぇ大きいわよねぇ、いくつ?10ヶ月なの?やっぱり大きいわねぇー
    って声かけられたけど、何が大きかったんだろう
    月齢聞かれる前から大きい連呼されたけどうちのこ痩せ型なのにな

    628 :名無しさん@おーぷん 2015/08/17(月) 09:42:26 ID:4JI
    激務が続いてようやく一段落した金曜夜に体調を崩し、
    土日と休んでも良くならなかったので月曜日にお休みもらって病院行った。
    その日の夕方に私が風邪引いたって同僚から聞いた元彼が、
    お見舞いがてら差入れを持ってくると言ってくれたので甘える事にした。
    病院帰りに買っておいたけど、思った以上に消費が激しくて足りなくなりそうだったから、
    ポカリやウィダーインゼリーをお願いした。
    元彼が来てくれた時は心細くなってたから素直に嬉しかったし有り難いなあって思ったんだけど、
    元彼はテーブルの上に置いてあった大量の薬を見て、
    薬なんか飲んだら余計に治りが悪くなる!って言って怒り出した。
    熱が出るのも咳も鼻水も体が悪い物を追い出そうとして正常に働いてるサイン、
    それを薬なんかで無理矢理抑えたら返って体に悪いんだ!って。
    私は熱が高すぎて辛い、
    喉が痛いのに鼻づまりのせいで口呼吸しかできなくて余計に喉が乾燥して辛い、
    肩こりみたいに首回りが痛くって眠れない、
    とにかく寝て休みたいからその為にも症状を抑える薬が必要なんだって説明したけど、
    とにかく飲むな!寝てりゃ治る!の一点張りで、だから寝れないんだよ!って言い争いになった。
    元彼は薬の入った袋を頭の上で旗振るみたいにぶらぶらさせながら
    「はっはは~い♪」とか言いながらふざけて帰って行った。
    取り返そうとしたけどこっちはだるくて機敏には動けないし、
    元彼が腕をぴんと伸ばして頭の上に上げちゃったら身長差があって届かないし、
    パジャマ姿のままじゃ元彼を追いかけて行けないしでどうしようもなかった。
    差入れ飲んで寝ようと思ったら、元彼の差入れの中身は唐揚げ弁当ととんかつだったよ。
    とにかく寝よう、寝るのが一番だと思ってベッドに入ったけど、咽せるような咳が続いて寝付けない。
    夜中の二時くらいまではゲホゲホゴホゴホやってたと思う。
    その後楽になって、暗い部屋の中で、熱で朦朧としながらうとうとして、はっと目が覚めて、
    またうとうとして・・・と繰り返してたような気がする。
    途中で一度、なんだか妙に騒がしくって、人が怒鳴り合ってるような声が聞こえて、
    喧嘩かなあ、ヤダなあ、長く続くようなら様子見て、警察呼んだ方がいいかなあ・・・とか考えた覚えがあるけど、
    はっと気がついたら部屋の中が眩しいほど明るくて、、車で一時間半の所に住んでる母がベッドの側にいた。
    後で聞いた話だと、火曜日になっても私が出勤してこない、経過報告の連絡もない、携帯電話に連絡しても出ない。
    水曜日になっても同じで、その内「電源が入っておりません」ってメッセージが流れるようになった。
    (充電切れてた)
    これは絶対におかしいって言うので同僚数名が私に部屋まで来てくれて、鍵がかかってないのに気づいて中に入り、
    (元彼が出て行った後、閉め忘れたみたい)私がベッドでぐったりしてるのを見つけて救急車呼んでくれたそう。
    元彼とは別れる事にしたんだけど、別れ話が大変だった。
    「薬取り上げたのはやり過ぎだったかもしれないけど、そんなに具合悪いとは思わなかった」
    「熱が高くてしんどいんだって言ったよね?」
    「ぱっと見元気そうだったし、そんなに具合悪いとは思わなかった」
    「咳してたし声も掠れてたし熱のせいで顔も赤かったし、いつもと違うのは分かったよね?」
    「ぜんぜん気づかなかった。いつも通りだと思った。そんなに具合悪いとは思わなかった」
    「とにかくもう無理なの、別れよう」
    「嫌だ、好きだ、ちゃんと言ってくれればこれからはもう二度とあんな事はしない」
    「だから言ったよね?熱がある、喉痛い、薬がないと困るって」
    「そんな言い方じゃ分からない、ちゃんと言ってくれないと具合悪いとは分からない」
    延々とこんなやり取りが続いたよ。
    元彼がちゃんと謝ってくれればもしかしたら続いたかもしれないけど、
    思わなかった分からなかったばかりでうんざりして心の底から冷め切れた。

    このページのトップヘ