107 :名無しさん@お腹いっぱい。 2014/12/30(火) 18:01:08 .net
母親がボダだけど扱いなれればもう慣れた
やつらは「裏切り」の影(本当でも勘違いでも)があれば激昂するけど、それがなければ猫みたいに思えて可愛い
こうなったのも何年もかかったし最初は精神的につらすぎて俺がタヒにたくなったけどな。
エ○チ後は特に機嫌がいいから甘えん坊でかわいいと思う。
お前らがんばれ。
108 :名無しさん@お腹いっぱい。 2014/12/30(火) 18:23:48 .net
>>107

それボダ対策でよく言われる「承認」だな。
あくまでも味方であることを強調する。
また見捨てるつもりはないことを示す。

そこまでできればすごいことだ。
俺はもう投げちゃったけど。
109 :名無しさん@お腹いっぱい。 2014/12/30(火) 18:28:25 .net
「想像の中で見捨てられることを避けようとするなりふりかまわない努力」
というのが診断基準にあるくらいだから、
奴らは勝手に見捨てられたと妄想してキレるらしい。
110 :107 2014/12/30(火) 20:02:19 .net
うん、だから相手の気の済むように縛らせてる。
メール報告、GPS、写メ報告、これくらいでヒスを回避できるなら別に苦じゃない。
要するになにも疑わせる(妄想させる)隙を与えない。
不安定になったら夫婦生活をして、「俺が興味があるのは君だけ」というのを再度認識させる。
ボダって「通常幼少期に受ける当たり前の愛情」を受けずに育っているから、小さい時から暗闇を手探りでしかも孤独で生きてるんだよね。
だからいくら「言葉」で伝えても信じないし抜けて行くから、肌が触れるような物理的な愛情表現しか認識できない生き物なんだと思ったよ。

「怒ってる」んじゃなくて「(見捨てられるのを)恐れてる」んだと気づいた時から愛おしく思えたし、ヒスに疲弊し磨耗してた俺の精神はぐっと楽になって余裕を持てるようになった。
勝手に浮気だと暴走して鬼の形相で刺したくせに、俺がタヒんでしまうと思って泣きじゃくって謝るあの絶望的な顔を見たとき、
なんだかそれがわかった気がして笑えてしまった。
幼少期、両親から愛情を受けなかった君の心はさぞ怖かったんだなって。
それと重ねてるんだなってさ。
111 :名無しさん@お腹いっぱい。 2014/12/30(火) 21:23:35 .net
供依存と紙一重じゃねーか
112 :名無しさん@お腹いっぱい。 2014/12/30(火) 21:41:39 .net
ただの共依存
114 :107 2014/12/31(水) 00:36:37 .net
>>111
>>112
むしろ昔の「つらい、解放されたい、でも俺がいなくなればこいつはタヒぬ、俺じゃなきゃだめなんだ」と思って鬱ってたり
タヒぬと騒がれて慌ててた時の方が共依存だったと思う。
でもボダの伴侶をかばえば「共依存」って皮肉るのはどうかと思うよ?
健全な夫婦だって多少は依存しあってるものでしょう。
そういう夫婦達は長年連れ添った伴侶が亡くなれば抜け殻のようになることもある、時薬に頼り悲しむ。
ただ精神疾患や人格障害の「依存」は「無い」と取り乱して大変なことになるだろう。
俺は妻が亡くなっても狂ったように暴れまわったりはしない、でもすごく悲しむし立ち直れるかと言われたらかなり長い時間を要すると思うよ。
だから君たちがいう共依存とは少し違うと考えている。
何より悪循環にはもういないからだ。
113 :名無しさん@お腹いっぱい。 2014/12/30(火) 22:59:31 .net
>>110
それをずっと継続できるなら大したもんだな。簡単に値する。
俺はそういうのを演技でしか出来なくて、裏でコソコソ発散してたからな。

それで貴殿が幸せなら何の問題もないわけだから、ありっちゃありだよな。
共依存がどうとか指摘しても、当の本人達がそれでうまくいってるならねぇ。

ただ刺しといて泣きじゃくる顔をみて、笑える、なんて
精神的に強い、というか貴殿もかなりイカれてると思うよ
いや、そうでなきゃその状態で夫婦で有り続けようなんて思えないのか。

お幸せに。(嫌味じゃなく)
115 :名無しさん@お腹いっぱい。 2014/12/31(水) 00:40:58 .net
全レスみたいになってごめんよ。
>>113
ありがとう。
妻なのは大前提だけど、なんか子供や猫と接している感じだよ。
俺も最低で、そのコソコソ時代はあったし、もちろん知られることとなり大変な怪我もしたし大事なものや友人関係もぶっ壊された。
そんな時にいつも言われるセリフが「○○は悪くないもん!悪いのは××を優先した107だもん!」これ。
あーこいつ怒ってるんじゃなくて怖いんだなって思った時から、妻が重荷じゃなくなった。
こういう性格なんだと割り切って不安を取り除いてやる工夫を始めた。
俺を試すようなことをたまにするが度を越したことを要求されればキレるんじゃなくて「そんなわがまま言うなら今日一緒に風呂入らないよ」とか言う。
そしたらしばらく拗ねるから呼び寄せていい子いい子してあげたり。
そうすると納得するから、俺は子供とか猫みたいっていうのw
ちなみに刺された時は、まじで信じられん別れるわあり得ないって痛みの中思ったけど
泣きじゃくるあいつを見て「そんなに後悔して謝るくらいならやんなきゃいいのにバカだなぁほんとに」って心の中でツッコミを入れたから笑えたんだ。
実際は痛みで笑ってはなかったと思うしむしろもっとかっこ悪かった
俺も泣いたし

長々とごめんね。もう消えるよ
「やつらは怒ってるんじゃなくて、幼少期に晒され続けた庇護者が消える恐怖が本能的に蘇って貴方がいなくなるのがすごく怖いだけ」
だらだら書いたけどこれが言いたかっただけなんだ。
嫁のヒスに疲弊してるだろうが、たまにはちょっとだけ思い出してあげて
全部が最悪な思い出だったはずではないだろうから
117 :名無しさん@お腹いっぱい。 2014/12/31(水) 01:19:35 .net
そこまで考えて苦しまないと継続しえない関係って、
本当に貴殿にとって有意義なんだろうか?と率直に感じる。

俺は、貴殿よりも手前で諦めたクチだから、
そういう意味では貴殿より根性なしと言えるだろう。

嫁に俺は必要かもしれないが、俺に嫁は必要ない、が結論だった。

で、離婚したらしたで、嫁も言うほど俺でなくても良かったというw

いやね、貴殿が無理してるようにしか見えなくて。
意地悪してるわけじゃないんだ。
貴殿が他の選択肢を選べない状況下に置かれていて、
自己を保つために嫁との優しい思い出にすがろうとするあたりは、俺も良く分かる。

胸が痛い。
118 :名無しさん@お腹いっぱい。 2014/12/31(水) 01:24:12 .net
貴方がいなくなるのが怖い、
これは理解できるとして。

だからと言って、それを理由に束縛をする、暴力に訴える、は成立しない。

大人のすることじゃないし、それを許容するのもまた同罪なんだよ。
引用元:http://hayabusa6.5ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1417439413/
他サイト生活系人気記事