435 :名無しさん@おーぷん 2015/06/19(金) 00:41:58 ID:4Rt
修羅場というかなんというか…

よく宗教勧誘が寺に来て異種格闘技戦を申し込むようなコピペがあったりするがあれがリアルに起こった。
うちは寺で親父は住職。
私は忙しい時とか家事やらなんやらを受け持っており、母と一緒に料理作ってたらインターホンなったんで私が出た(母は玉子焼き作ってたので手離せなかった)。
玄関開けたらでましたよ…勧誘員

勧「わたくし○○教の者ですがちょっとよろしいですか?」
私「勧誘ならお断りです」
観「いえ、けっしてそういうものではなくてですね……」

こっからいかに○○教が素晴らしいか、教祖様はこんな方で、他の宗教が間違ってるか
無駄にながったるしく語る語る語る…(´Д`)

観「…というわけでして、いかがですか?」

いかがもなにもねえよ。

どうやって追い返そうか悩んでいると「誰か来た?」と父登場。
…袈裟姿で

勧誘員は一瞬動揺した
しかしすぐさま営業トーク
いかに○○教が素晴らしいかを話し出す

父「なるほど、それが○○教の宗教理念だと」
観「ええ、すばらしいでしょう?ぜひあなたも○○教の信者になりませんか?」

父、おもむろに立ち上がり「中へどうぞ。ぜひ話を聞かせていただきたい」
勧誘員パアッと明るい顔して中に入る。

客殿へ通す。

勧誘員は、顔をひきつらせた。

なぜなら中には袈裟姿のお上人が10人ほど
中には住職が半分以上

一対多数でいかに○○教が正しいかを述べるものの、すぐさま誰かが否定する
○○教について話せば話すほど上人達は××宗(うちの宗派)について話す。

最後のほうは勧誘員のほうが住職たちの話を聞き入ってた。


つい最近、その勧誘員がうちの宗派に改宗しなおかつ出家したと聞いた時は驚いた。


436 :名無しさん@おーぷん 2015/06/19(金) 00:56:04 ID:FVt
いい話…なのか?
453 :名無しさん@おーぷん 2015/06/20(土) 09:07:22 ID:D0p
うちの父は、エホバが来たときに大喜びでお釈迦様の素晴らしさを語りだし、一時間以上引き留めていたw
もちろん二度とそのエホバさんが実家に来ることはありませんでした
引用元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1431363677/
他サイト生活系人気記事