258 :名無しの心子知らず 2014/03/02(日) 10:52:54.16 ID:aOX6lSth.net
    来月入園の娘が「夏恋」
    ここにきて急に後悔というか不安が襲ってきた。

    無理読みじゃないし、派手な顔立ちの娘に合ってると思ってたんだけど、名乗るたびにもしかしてバカにされてるんじゃないかって気がして凹む。
    「ご主人とは夏に知り合ったんですか〜?」って何それ。

    「利花」「詩音」「じゅりあ(漢字失念)」ちゃんとか洋風な名前の女の子がプレにいたし、今時だけどこれくらいなら普通だよね…?
    これから子の社会生活が始まるので怖い。

    854 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/01/02(金) 14:54:09.45 ID:URrqMhJ9.net
    3年前の12月末、大掃除終わりがけに猫が炬燵布団に粗相したんで、炬燵布団を近所のコインランドリーに洗いに行った
    私はコインランドリーを使ったことがなく、洗濯槽のドアの締め方がわからなくて、その時乾燥を待ってたおばちゃんに色々教えて貰って手伝ってもらった
    洗うのに45分かかると表示されたので、一旦帰宅してまた45分後に乾燥しに行った
    さっきのおばちゃんがまだいて、大量の洗濯物を畳み終わったところみたいだった。濡れて重い炬燵布団を乾燥機に入れるまで手伝ってくれた(本当いい人)
    乾燥に1時間かかるので、そこでおばちゃんと一緒にコインランドリーを後にした
    家で晩御飯作ってたら遅くなって、2時間後に布団取りに行った。乾燥機のドアを開けて布団を引っ張り出してたら、ゴトンと乾燥機の奥で音がした
    赤ちゃんがタヒんでた
    乾燥機の中にいたからか、まだあったかくて、外傷もなさそうだった。私はびっくりして赤ちゃん抱いて出したら、カッチーンって硬直しててタヒんでるんだと思った。
    修羅場なんて遭遇したことなくて全身震えてた。何度も携帯のボタン押し間違えながら119に電話。受け応えは落ち着いてできて、通話してるうちにだんだん冷静になって、その後警察に電話した。
    当然赤ちゃんの身元など聞かれたけど、わからない。
    警察署に行って取調べ室にも初めて入ってまたパニックになってた。
    監視カメラの映像(私には見せてくれなかった)で、私とおばちゃんが解散して1時間後(布団乾燥完了後)、赤ちゃんの母親がうちの布団の中に赤ちゃん(その時点でお亡くなり)を隠したらしい。
    カメラに映ってんならすぐ捕まるだろうと思っていたが、人物が特定できず、母親が捕まったのは4ヶ月後だった。(炬燵布団も4ヶ月後に返却されたけど、警察に処分してもらった)
    シングルマザーで、最近子供の泣き声がしなくなったことを不審に思ったアパートの大家さんが母親と話をしたら判明したとのこと。
    おばちゃんは近所の人で(私は知らなかったけど、おばちゃんはうちの母と仲良しだった)、あの時布団を乾燥機に運んだ時点で赤ちゃんが入ってたのかと思った、と話していた。
    そこのコインランドリーは事件時しばらく閉まってたけど一か月もしないうちに通常営業に戻った。
    赤ちゃんは風邪拗らせて亡くなったらしかった。本当に可哀想だった。

    115 :本当にあった怖い名無し 2014/03/20(木) 08:17:17.54 ID:YMwYK5kL0.net
    軽く悪口を言うとこでささやかに仕返ししただけのはずが。

    小学生の頃、手癖が悪い、持ち物を奪う、、乱暴者のAがいた。
    親同士が仲良いせいで、親に友達づきあいを強要されていた。
    Aには大切にしていた物に目をつけられ、必タヒに阻止したら破壊されたという
    恨みがあった。
    私以外にも、クラスメイトにはかわいい文房具やヘアアクセサリー、給食などを
    奪われた子がいっぱいいた。

    乱暴者なのでなかなか抗議とかできずにいたんだけど、それで調子に乗った
    Aが強奪をエスカレートさせ、さすがに問題になって学級会が開かれた。
    Aはニヤニヤしてるだけ。
    その時私が「Aちゃんは貧乏でちゃんと食べさせてもらえないから給食盗るのかな」と
    周囲にだけ聞こえるくらいの声でつぶやいた。それが仕返しのつもりだった。

    が、それを聞いたおっちょこちょいが
    「Aちゃんの家は貧乏でいろんな物を買ってもらえないんじゃないでしょうか!」
    と発言。
    ちょうど社会福祉とかを学ぶ授業みたいなのが取り入れられはじめる学年だったこともあって、
    「Aちゃんは貧しいおうち!可哀そう!みんなでAちゃんを助けてあげよう!」
    という空気に。

    気が強く、プライドが高いAは「貧しくてかわいそうな子」扱いされたことで号泣。
    その後も何か奪おうとする時に
    「買ってもらえないの?かわいそう…」
    「今日もごはん食べられなかったの?かわいそう…」
    と言われるもんだから逃げて行った。

    その後これが親の耳に入り、Aは別の中学に行き親同士もなんか疎遠になったので
    その後は知らないけど、思わぬ仕返しができた。

    839 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/02/17(火) 13:17:24.72 ID:sE4dVPoX.net
    10年くらい前の話だけど、
    霜が降りるくらい冷えた朝、駅前に救急車が止まっててよく見たらおっさんが倒れてた。
    おっさんにも霜が降りてた。
    「タヒんでる!?」
    と思ったけど救急隊員が無表情でおっさんゆすりながら
    「おきねぇ…」
    ってつぶやいてた。寝てただけらしい。
    あの寒さの中タヒなないおっさんすげえ。

    あと3年くらい前の真夏に時差ぼけの中犬の散歩してたら女の人が倒れてた。
    ボーっとしながら声かけたけど反応しないので
    「熱中症かな〜」
    と思ってボーっとしながら救急車呼んだ。
    救急車来てから簡単に状況を説明して家に帰ったんだけど
    どうもその女の人、熱中症じゃなくて薬飲んでで自杀殳未遂だったらしく、
    帰ってから警察と消防から何度も電話来て目が覚めて時差ぼけ治ったw
    女の人は命に別状はなかったみたいで良かったよ

    126 :名無しの心子知らず 2013/11/23(土) 19:33:58.80 ID:n0F68SWX.net ?2BP(0)
    少し前の出来事
    初カキコなのでいろいろおかしいと思うけどスルーして下さい。

    近所のイ⚪︎ンでブラブラしながらケータイ(あいぽん5)を見てたらいきなり手元から消えた。
    てかすれ違った奥様(子連れ)に取られてた。
    慌てて声かけたら、奥様が「ドロボー‼」と叫んでなんかわらわらと人が来た。ついでに警備員?も。
    奥様が警備員にいろいろ言ってる間、私は翌日のオフ会の事考えてた←
    そしてしばらくして警備員が私に聞いてきたので、私は無実を主張。しかし私を奥様が嘘つき呼ばわりし、流れ的にも私が疑われている。

    そこで私は一言、

    962 :名無しの心子知らず@\(^o^)/ 2016/10/27(木) 20:27:57.03 ID:Bp5nq42R.net
    人様の物を壊して平気なヤツって日本人にいるかな?
    半島大陸出身者じゃねーの

    521 :名無しさん@おーぷん
    もう時効だろうから書く。

    数年前の話だけど、訳あって離婚した直後に働いた場所がワンマン店長の零細ブラックだった。
    「行き場のないコブ付バツイチを救済してやってんだぞ?救済されてる立場なんだから間違えてもここを「職場」と思うのはやめろよ?」と事あるごとに言ってきた57歳男店長。
    1日3時間働いて日給で700円。
    店長と2人きりの職場。逃げ場もなかった。
    収入が完全にゼロになる恐怖から辞めることもできず、次の職が決まるまでの4ヶ月が地獄だった。
    こっちの都合で休みを貰うこともあったけど、向こうの気分で出勤2時間前になって「今日は休みで」と言われたことのほうがズバ抜けて多かった。
    仕事は真面目にやっていたつもりだったけど、さっさと辞めてほしいと思われてるのは間違いないだろうから次の仕事が決まって辞意を伝えるとなぜか難色を示されて恩知らずだと怒鳴られた。
    経営者にしてみれば3時間700円で働いてくれる奴隷を手放したくないけど金をくれてやるのも嫌だったんだろうね。

    だからチクってやったよ労基に。
    雇用契約もタイムカードもなくてこちらが持ってる材料だけでは弱かったんだけど、労基に対しても俺様全開で本来は勧告しかできないはずの労基が完全にこっちの味方になるまで時間はかからなかった。
    材料の弱さ故に結局は(こちらが提示した、しかも本来よりも数万少なめに見積もってた)半額程度しか取れなかった。
    だから残りの半額は社会的制裁を受けてもらうべく、じわじわとまわりを固めた。

    香ばしい奴はどこでも香ばしい行いをしてるだろうと思ったら案の定。
    店長息子(店長46嫁42でやっとできたとかで溺愛)とうちの子の小学校は別だったけど、住んでる区が同じだから習い事関連なんかの繋がりで店長息子の存在がヒット。
    息子をレギュラーにしろだのと夫婦でモンペ全開だったとかでちょっとした有名人として既にヒソヒソされてたらしい。
    ていうか息子、悪いけど明らかに健常じゃない。
    一度会ったことがあるけど顔つきというか、不自然に落ち着きがなかったり言葉にならないような言葉を発してたり。
    店長からは習い事いっぱいやってるけど時間を見つけては友達と遊ぶリア充だって散々自慢されたけど、なんていうかたぶん違う。
    そのへんの5年生とはなんか違う。

    そんな親子にイライラさせられてる保護者が思ったよりも多かったらしくて。
    そのうちの数人の知り合いママさんに「救済してやってるだの3時間で700円で雇われて、その他のパワハラ諸々、労基に踏み込んで貰った」という世間話をした。
    2ヶ月経つ頃には
    「○○君のお父さんは従業員を殴ったうえに給料渡さないし、挙げ句に脱税して未成年とホテルに行って警察沙汰になった前科者」
    として話が膨らんでた。

    ただでさえ腫れ物扱いされてた息子はますます孤立したみたい。
    元々嫌われてたけど父親関連の噂のせいで拍車がかかったらしい。
    で、店長夫婦は離婚して一家離散。

    ちょっと居心地悪くなればいいやって気持ちだったんだけど、たった数年でここまで状況は変わるのかと衝撃を受けた。
    そして何よりの衝撃は女子高生とホテルに行ったのは事実だったらしいってことだ。
    悔しい、惨めという思いから「ざまぁみろバーカw」に変わった。
    あまりリアルで言えないからこの場を借りた。

    27 :名無しさん@HOME 2016/10/31(月) 18:37:09.25 0.net
    頼み込まれて&良ウトの介護のため同居
    トメはテンプレ通り「最近の若い嫁は」とご高説垂れる
    曰く、最近の嫁は礼儀がなっていない
    料理が下手だ
    嫁とは夫の実家に尽くすもの
    家事も楽してばかり。私の時代は汗だくでやったものだ
    最近の嫁はなんでも機械任せ。自分の力で米も炊けないのか
    などチクチク繰り返し、いつも「それ全部自分のことだろ」と夫に言われている
    小さいことだけど毎日やられるとなかなか辛い
    そのせいで同居解消しようかとウトが寂しそうに言うのでその前に、と夫とウトに許可を取ってDQN返し決行

    私は昔からサバイバルの真似事が好きで、結婚する前は実家の山に最低限の荷物だけ持って、後は現地調達で長期休みを過ごしたりしていた
    なのでいつものように「最近の嫁は楽をしてばかり」と言い出した瞬間「そうですか!そんなに昔がいいですか!じゃあ昔に戻りましょう!」
    でトメを車に放り込み実家の山へGO
    擦りむいたりかぶれたら可哀想なので長袖と長ズボンを2枚ずつ渡し、いざサバイバル
    トメ山菜も魚もとれない、川の水で洗濯もできない、ドラム缶でお風呂も沸かせない、飯ごうでご飯も炊けない、調味料がないと何も食べられない
    それをチクチクいじめて「今っていいですねえなんでも楽できて。トメさんもそう思うでしょ?」と100回くらい言い続けた
    1日とたたず音を上げたのを無理やり2泊させ終了
    その後は何も言わなくなった
    なんでトメって自分はテクノロジーなしじゃ生きられないのにテクノロジーを使うことを悪とするんだろう
    絶対大丈夫という自信がある、よく知ってる小さい山だからってなんの準備もなく老人を連れていったのはさすがに危険だったのでそこはDQN。もうしません
    久々の外暮らしで楽しかったしトメに仕返しもできて最高だった

    56 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/11/12(水) 16:23:49.13 ID:3jap1bE7.net
    二十歳くらいのとき、会社の飲み会でたちの悪い上司にからまれ、飲めないのにお酒を飲め飲めと言われた。
    アルハラとか言葉がない時代だった。飲めないんだけど、あんまりしつこく、脅迫に近い感じだったので、一口くらい
    飲めば開放されると思って日本酒をちびっと口に入れたら、その上司に頭掴まれてぐるんぐるんまわされた。
    一気に酒がまわり、ひっくり返った。あんまり覚えてないけど、女性の先輩が私の頭を抱えて「私子さん!」って叫んでるところとか
    救急車で吐いたりしているところが途切れ途切れで覚えている。
    気がつけば病院にいた。それから会社の人がひっきりなしにお見舞いにきた。
    男性の先輩は「僕も若いころ同じことをされた。女性にもやるなんて信じられない」と言っていた。
    その上司の奥さんも土下座しにきた。「子どもが三人いてクビとか左遷は困るんです」と言っていた。しらんがな。
    そのクソ上司は、同じようなことを他にもしていて(ひっくり返ったのは私だけ)、クビになった。今なら氾罪者だよね。

    537 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/12/13(火) 17:41:54.71 ID:WB5KzGBq.net
    小姑が腎臓2個ともやられて完全に腎不全になった。
    「もし適合するようならお前の腎臓を妹(小姑)にくれんか?」と夫に言われた。
    その時は「うん、わかった」と承諾したが、自分の腎臓を摘出される場面を想像したり
    もし摘出後に今度は自分の残りの腎臓が悪くなったらもう後が無いじゃんとか
    考えたら後からジワジワ恐怖感が湧いて「ごめん!やっぱり怖い!」と
    適合検査の協力願いの話を拒絶してしまった・・・
    小姑や夫や姑は私の薄情さを責めるようなことは一切無かったが
    透析生活になった小姑には当然ながらずっとすまなさと疚しさがあった。

    しかし後々になって気付いたら、小姑が腎不全になって以来
    夫や姑自身は適合検査なんて全くしてないんだよね。
    腎臓移植なんて成功の可能性が一番高いのは当然血を分けた親族。
    それでダメなら他のドナーを探すのがまぁ普通だろう。
    なのに、夫と姑は自分の腎臓を本気で提供する気はなかったのか
    検査すらしてみずに、私には「腎臓クレ」と気軽によく頼めたなぁ・・・

    このページのトップヘ