686 :名無しさん@おーぷん
    かなりプチだけど自分的にはスレタイだったので。

    少し前に自転車同士の事故現場に遭遇し、80越えたお婆ちゃんが唇切って派手に出血してた。
    救急車に乗ると何処の病院に行くか分からない不安や事故直後のパニックもあったのか、警察の聴取中も「一度家に帰りたい」とずっと言ってた。
    聞くと近所だったので自分が送っていく事に。
    警察が「近所の総合病院に電話して。でも該当科の医師がいなかったら意味ないから、いなかったら救急車呼べ」って説明してたんだけど、婆ちゃん理解出来てなさそうだったので婆ちゃんの家に着いてからこれも自分が電話する事にした。
    一番近くの病院→診察時間外です。そもそも該当科が不安ならココに電話すれ(電話A)
    電話A→それなら形成外科だわ。え?おたく近くの病院あるかって?うちでは教えられんからここ掛けて(電話B)
    電話B→この時間なら近くて、電車で40分の所ですね。うち大きい病院しか言えないから小さいクリニックなら近くにあるかもよ?ここ掛けてみて(電話C)

    と、それぞれ市の公共機関にたらい回しされまくった。
    結果的にCで教えて貰ったクリニックに電話で受診可能か確認し、ぶつかった相手の親御さんが車で連れて行ってくれるところで自分は別れた。
    自分もまた事故現場に遭遇したのは人生初で、上手く判断出来てなかった事もあるんだけど、こんなたらい回しだと高齢者どころか事故ったのが若い人でも冷静な判断出来ないのでは……?と衝撃だった。そんなに細かく担当を分ける必要あるのかと。
    警察が救急車呼んだ方が早いと言ってたのがよく分かったよ。

    事故の時は冷静に、難しいけど大事な事だと思った。
    皆も気をつけて。

    188 :名無しさん@おーぷん
    元旦那が豹変した話。
    結婚四年目、子供ができなかったので検査をしたら二人とも不妊発覚。
    子供は諦めざるをえず、それから半年後くらいから元旦那がおかしくなってきた。
    というか、幼児退行してきた。
    ハンバーグ、エビフライ、とんかつ、カレー、焼きそば、そんな食事ばかりリクエストし始め、弁当には必ずふりかけをつけることを要求。
    仕事から帰ったら服を脱がせて、と要求。
    共働きだったけど、私だけ残業した日もそのまま待ってて、脱がせろと。
    脳か、心か、病気じゃないかと心配したけど外では普通だし、でズルズルと約一年。
    ある日、弁当に卵焼きを入れたのにノリタマふりかけをつけてしまった。
    その日、会社を早退して帰ってきた元旦那は弁当箱を床に叩きつけて、冷蔵庫の卵を全部壁に投げつけて大暴れ。
    私は帰宅してあまりの事に写真だけとって両家の親に送って、ビジホに逃げた。
    そこから離婚までは全て弁護士を通し、二年近くかかって離婚した。
    これが三年前、メールは半年前の。
    次のレスがロミオメール、正確にはパソコンのメッセンジャーにきた内容です

    424 :名無しさん@おーぷん
    娘が幼稚園〜小学校くらいまでネットオークションにはまっていた。
    一時凝っていたのが娘のドレス。
    一度だけ発表会で着せたとかで美品なのに500円とか。
    七五三の時も合計3枚の振り袖(七才用)がセットで揃っていた。
    別に着物が三枚欲しかったわけじゃなくて、欲しい小物と着物がセットだった
    とか、業者が出品していた訳あり小物にサービスで訳あり振り袖もつけてくれたとか。
    結局娘はそのオマケの新品着物(その年の大手レンタル会社の新作)を着てお参りした。
    そんな事で、貸してという人には結構気軽に貸していた。
    子供用の着物は化繊なので洗濯機で洗えるんですよ。
    ドレスも娘がお姫様ごっこでお友達と遊ぶのに使っていた。
    汚れたらもちろん洗濯機で洗ってた。
    うちの子たちの幼稚園にはなかったけど、姪の幼稚園はハロウィンとかクリスマス会?
    とかでコスプレっぽく仮装させるので、毎回本格ドレスで目立ちまくってたそう。
    でもうちの娘もすでに高校生で、周囲にも幼女がいなくなって久しく、
    ドレスたちは適当に段ボールに突っ込まれたまま収納庫にいれっぱなし。
    という話を会社で同僚と話していた。
    その会話からしばらくして、同僚から、しまってあるドレス譲ってもらえない?と打診。
    オークションで安く本格ドレスが買えるらしいわよ、と同僚弟嫁に教えたら
    だったらそのドレスをくれ、どうせだから七五三着物ももらってやると言われたらしい。
    (その時は知らなかったが、後日そう言われていたと判明)
    ところがあいにくと、私のほうも実弟嫁の弟家に譲ってしまった直後だったので、
    期待させちゃったのにごめんね、と断った。
    さらに数日後、同僚が申し訳なさそうに「着物を一組ゆずってもらえないか」と打診。
    年齢を聞くと、両方の娘の年齢は同じ年長さんで、その年の七五三を予定
    私弟嫁の弟家の娘さんたちは双子で、さらにその従姉妹にあたる子も同じ年。
    三人一緒にお参りをするとかで、三組とも使用するから無理。
    日程がずれているならとも思ったけど、もう予定している日程も一日違い。
    祖父母の飛行機も予約しているから日程変更できないらしくて、私はここまで妥協案を考えたし
    全くの他人の事だし面倒くさくなってきて、写真館で外出着を貸してくれるところもあるし
    そういうところで借りた方が確実だし面倒くさくないんじゃない、ときりあげた。

    642 :名無しさん@おーぷん
    >>612さん読んで思い出したんだけど
    DV元夫に住居侵入された時、元夫が急に咳き込んで呼吸苦しくなったようで、「救急車呼んでくれ」とか言うので、ふざけてんのか?と警察呼ぼうとしたら
    元夫が「タヒぬ、救急車呼んでくれ、この家は悪魔がいる」とか叫ぶので仕方なく救急車呼んだんだわ
    救急隊に、「奥さん危ないですよ、もっと早く呼ばないと」
    と言われた時が修羅場
    いや、私、この人の奥さんじゃないし
    そのまま付き添いもせず救急車までも行かず、子供達と家に入った
    結局、元夫はあと5分遅れたらタヒんでたそうでそのまま入院となったそうだが、病院抜け出してまたうちに住居侵入、抵抗した私と息子に暴力振るって傷害暴行、逮捕起訴で2回目の刑務所行きになりました
    ちなみに、元夫の初犯は私に対するDVで傷害
    2回目は、うちの鍵を鍵屋呼んで勝手に変えて住居侵入、逮捕起訴で刑務所
    3回目(正確には4回目)がこれで合計前科5犯になったが、周りには「俺には前科があるんだぞ」と威張ってるそうだ
    何度か引っ越しているが、仮釈放で出てくるとすぐ探してくるから困っている

    98 :名無しさん@おーぷん
    エレベーター内で絡まれた話。

    朝家を出て自宅マンションのエレベーターホールに向かうと
    同じフロアに住んでいるのであろう知らないオッサンが一人エレベーター待ちをしていた。
    そこに下りエレベーターが来たのでオッサンが先に乗り込み、後から自分が乗り込もうとしたら
    オッサンがやたらドアに近い場所に立っていて、中に人が入りにくいようにしている。
    「何なんだろう…」と思いつつ軽く会釈して乗り込むと、入った順番的に
    ボタン側がオッサンで、エレベータードアにいちばん近い場所が私の立ち位置になった。
    そこからエレベーターが1階まで下って行ったんだけど

    オッサン「そこをどきなさい」
    私「はい?」
    オッサン「どけと言っているんだ。最初に入った人が最初に降りるのが常識だろう」
    私「そんな常識初めて聞きましたけど」
    オッサン「じゃあ今知ったんだからどきなさい」
    私「嫌です〜」

    そこまで話したところでオッサンは諦めたのか私の後ろに立った。
    エレベーターが1階についたところで文句らしきことを後ろでボソリと言われた(内容はよく聞こえなかった)ので
    「はい?何ですか?」と振り返ってわりかし大きな声で聞き返したら、オッサンは思いっきり目を逸らしてた。
    イラついていたので「自分の中だけの勝手な常識を他人に押し付けないでくださいね」と言い放ち、そのままエレベーターから出た。
    オッサンは相変わらずエレベーターの壁に貼ってる掲示物を見ているふりをして目を逸らしてた。

    「お前は自分が最初に乗り込んだ満員のエレベーターの中でも乗客全員にそんなこと主張するのか!?」と
    相手の目を見て問い詰めたくて仕方がなかったけど、仕事に遅刻しそうだったので諦めざるを得なかったのが少し心残り。


    そしてそれから半月ほど経った頃。
    朝エレベーターに乗り込もうとしたときに知らないオッサンが歩いてきた。
    乗り込むのかな?と思いながら「開」ボタンに手を伸ばしかけたんだけど
    そのオッサンは思いっきり私から目を逸らしてるし、なんなら体の向きもUターンしてる。
    これってあのときの自分ルール押し付けおじさんじゃん!!!とそこで初めて気付いたので
    そのままスッと「閉」ボタンを押して1階まで下りてそのまま出勤した。

    正直なところ、オッサンの言動だけが心に刻まれていて顔の方はほとんど覚えてなかったから
    今回向こうが挙動不審だったことで逆にどんな顔立ちなのか覚えてしまったw
    言い返されてビビるくらいなら最初から絡むなよ〜と思った話でした。

    29 :名無しさんといつまでも一緒 2015/07/20(月) 09:51:24.72 0.net
    浮気バレってわけじゃないけど。

    当方女。旦那に某サイトでパンツとかブラジャー売ってるのバレた。
    正直フリマと同じ感覚だったから罪悪感ってなかったし、バレても許されると思ってた。

    欲しいものがあるわけじゃないけど、お金が欲しかった。そのお金は貯金するだけ。
    旦那も自分も年収は200万程度だし、なにかの時のために貯めたかった。

    体の浮気も心の浮気もしてない。
    ただビジネスとして古着を売っただけ。
    でもやっぱり嫌なのか。

    257 :可愛い奥様@\(^o^)/ 2016/06/08(水) 01:47:23.43 ID:J9mNalvT0.net
    発言も態度も金銭感覚もCRAZYすぎなうちのトメ。

    旦那ですらどーにもならなくなって、体調崩した私は現在実家に避難してます。もーすぐ子供も産まれるけどあとの家にはもう帰れない!!

    身寄りもないから別居するなら旦那と私が生活援助¥する事になったけど、あんたたちじゃ信用ないからウチの親を保証人にしろ!ってさ。

    お金もらう人が何その上から目線ww
    あなたに信用ないから別居するんだよww

    トメがスイッチ入ると激しく罵倒されるから
    私がおかしいのかなぁ???って思ってたけど、解放されて目が覚めました。

    板挟みでお手上げの旦那と、私が独身の頃から飼ってる連れ子のネコがいじめられてないかが
    今いちばん心配です・・・

    929 :名無しさん@おーぷん
    会社と自宅の間あたりにあるショッピングセンターを週に2回は利用していた
    そのショッピングセンターにセルフレジができた
    セルフレジだと並んで待つ必要があまりないので何度か利用した
    利用したことのある人にはわかると思うが、セルフレジは1つバーコードを通しては袋に入れてから次の商品のバーコードを通す、という感じでやらなくてならない
    慌ててやるとすぐエラーになる

    セルフレジに慣れてきてエラーを起こすこともなく、「私なかなかレジ上手くなってきたじゃん」と楽しく打っていたところいきなり店員がやってきて「いくつか通ってない商品があるようなので確認させていただきます」
    はい?私ちゃんと通したと思うんだけど…そもそも通さずに袋入れたらエラー起こすんじゃ??
    混乱する私
    がさがさ袋の中を漁る店員
    しかし「確認不足でした、申し訳ありません」と店員は去っていった…
    何が起こったのかよくわからないまま精算をしていたけど万引きを疑われたことに少しして気づいた
    「私疑われたんですか!?」とさっきの店員に聞いたところ「私の確認不足でした、申し訳ありません」とのこと
    否定しないのね…
    「もう二度とセルフレジは使いません!」と言って帰りました

    409 :名無しの心子知らず@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 11:14:28.60 ID:9fK2zEqm.net
    年長娘に二日連続で「本当はおばあちゃんの子供に生まれたかった」といわれた
    それも真顔で
    理由を聞いたら「優しいから」
    私の表情を見てやっぱりママがいいと訂正してたけど、嘘つかないで本当の気持ちを教えてほしいと聞いたら
    「本当のことをいうとママが悲しむから」だそうで・・・
    その後やっぱりおばあちゃんから生まれたかったといわれた

    夏休み中だけど、なるべくテレビは付けずに一緒に遊んだりして過ごす時間大切にしてきたのに
    「ママだいすき」って手紙も連日もらって嬉しかったのになぁ
    下の子供もイヤイヤ激しいし、二人とも可愛いんだけど、なんだかとっても疲れた

    明日、旦那が子供たち見ててくれるから久しぶりに実家に行って父のお墓参りに行こうと思ってたけど台風来てるし新幹線動いてくれるかな
    疲れたなぁ 髪の毛切りに行きたいな マッサージ行きたいな 自由気ままにあちこち買い物行きたいな 悲しいなぁ

    490 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/10/08(水) 13:56:26.87 ID:rCzWWOcs.net
    大学の頃にできた彼女が「私体丈夫じゃないから」と言いながら、男顔負けの体力があった
    周りからもどこが丈夫じゃないんだよと笑われてた
    ある時仲の良いカップルさん組で温泉旅行に行ったんだけど、移動が多くてかなりハードスケジュールだった
    彼女は前々から途中で抜けて先に宿に行きたいと言ってたが、皆一緒にチェックインしなきゃと却下
    旅行中も嫌がる彼女を女連中は色々連れ回したらしい(途中から男女別行動してた)
    結局過密スケジュールすぎて最後らへん回れずチェックイン
    皆が早々に温泉に行くのに、彼女は部屋で時間つぶしてからいくと言ったので俺も彼女に付き合った
    皆が出てくるのと入れ違いで彼女が温泉にいき、一時間後に待ち合わせ
    待ち合わせに現れた嫁は、浴衣じゃなくてフード付きの長袖パーカ羽織ってしっかり被ってた
    「そんなの着てたら暑いだろ」とパーカの袖まくったら、真っ赤にただれた細い腕がでてきた
    ばつが悪そうに目線をそらす彼女に了解を得て、人気のない所で服をまくったら、皮膚の柔らかいところが皆同じようになってた
    「私疲れるとこうなって…でもいつもじゃないよ!ちょっと疲れ過ぎると!休んだら大丈夫だから!」
    彼女は必タヒに弁解するけど、触った体がすごく熱くて高熱でてるのも一目瞭然だった
    なのに彼女は寒い寒いとガタガタ震えてた
    俺は他の二組に明日の予定俺達はキャンセルすると伝え、まる一日彼女に付き添った
    結局一日熱が下がらなくて、時々水を飲む以外タヒんだように寝てた
    汗が酷いので時々起こして着替えさせたりもした

    それ以来彼女とは二人だけで遊ぶようになったし、彼女の体調最優先にしてる
    それでも時々天候が悪かったり、予想外のトラブルに巻き込まれると時々あの体のただれが出てきてしまう

    このページのトップヘ